神子屋教育🇯🇵(かみこやきょういく)

我が家流/みみかとママの「おうち」教育

我が家の節分2012/収穫した豆を炒る

2012-02-04 | 神子屋教育(+ママ&みみか日記)
節分にと、我が家の庭で収穫したお豆さんたちを炒ってみた。

普通サイズの大豆と小粒大豆

丹波の黒豆


炒る前に

お湯を注いで数時間浸し戻してふっくら。

もらい物の古豆の虎豆も水に戻した。

水気を拭き取った豆たちを一気にフライパンへ!

思ったとおり!小粒大豆から火が通って炒るタイミングがずれる!(アタリマエ)

で、一旦火を止め、小粒大豆だけ分けて、

先に炒ってしまう。

続いて、普通サイズの大豆、黒豆、虎豆を一緒に、

じっくりと炒った。

ジャーン!出来上がり!

4種の炒り豆、わおー!贅沢だ~!

それにウマーイ!やっぱ黒豆は絶品!

しかーし、この小粒大豆が思いのほかすんごい美味しくってビックリ!

あまりに美味しい炒り豆なので、
我が家の投げ声は「(ウマイ豆)福に~やる!」「(ウマイ豆)鬼に~やる!」で、
少しだけお裾分け投げをした。

みみかがテキトーに描いたレインボー鬼

光の加減か・・・なんとなく青鬼↑

↑赤鬼にも見えるような。

節分の日、過去の記録を見ると、以前は恵方巻きを必ず作っていた。
昨年は、ママのひふみ(123)の断食で、みみかは自分で手巻き寿司を作っていた。

今年の節分は、ママの体調調整でやっぱりプチ断食。
なので、はなっから恵方巻きの計画なし。
すると、突然実家の母が恵方巻きを作って届けに来てくれた。

私仕様に玉子など抜いた特製の恵方巻きもちゃんと作った!と。
プチ断食中の私、どうすっぺかな~と、せっかくの母の恵方巻きを無下にするのも申し訳ないし・・・。
と思っていると、「無い、無い、無い!」

私仕様の巻き寿司が見当たらないらしい。
「ちゃんと作ってんで~!」と母。
(やっぱ今日は断食デーなのさ!)
結局、実家に帰って確認すると、玉子抜きの恵方巻きはちゃんとお皿の上に残っていたらしい。

母によると、「玉子抜きはこっち」「他のはあっち」と、お皿の上に分けて置いていたらしい。
が、タッパに詰めるとき、お皿の向きをクルッと回してしまい、玉子抜きは「あっち」になってしまったんだとか。
それに気付かず、中身の変わった「こっち」の恵方巻きだけをしっかり詰め込んだのだとさ。
(おっちょこちょいの母のやりそうなことだ・・・)
(ま、結局のところ、プチ断食続行せよ!とのことだったのさ!)

黙々と・・・ではなく、大笑いしながらモグモグと大口開けて食べる母とみみかだった。

◎我が家の自然農について、詳しくはこちら!
虹色アーチ/アースパワー全開!自然農

◎ロケットオーブンを知りたい!作りたい!(&ロケットオーブンでご飯を作る!)詳しくはこちら!
虹色アーチ/ロケットオーブンを作る(byタイマーズ土木作業員)

◎ショートステイ利用中、施設から救急搬送された愉快な認知症の父の様子など、詳しくはこちら!
虹色アーチ/ブログ【愉快な認知症】
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 我が家のワンプレートご飯11 | トップ | 我が家のワンプレートご飯12 »

神子屋教育(+ママ&みみか日記)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事