神子屋教育🇯🇵(かみこやきょういく)

我が家流/みみかとママの「おうち」教育

新境地に立つ

2017-03-19 | 不殺生菜食者
不殺生菜食の我が家の食卓。 今日は、何ともご大層なタイトルだけど、我が家の食卓に新たな展開!? ロケットオーブンでご飯を作る(byタイマーズ土木作業員)、そして、みみかの作る菜食ご飯、「新境地」に立つ!! ロケットオーブンでは、相変わらず、いつものように美味しいパンが焼かれている。 でも、今回は1500gの生地を、みみかと半分こ。 ロケットオーブンでは、少し小ぶりのパンが焼かれた。 . . . 本文を読む

12年目の「不殺生菜食者」

2016-11-18 | 不殺生菜食者
昨日、11月17日は、 『子供たちの生命(いのち)を守りたい!』 そう強く思った日。 第一のものを第一としたい。 この世は愛しかないんだから。 「生命(いのち)」を通し、「愛」を表現するために、私たちは今ここにいるのだから。 じゃあ、私に何が出来る? 『殺さない』『生かし合う』『愛』の世界を創造する生き方の選択。 そうせずにはいられなかった、「生命(いのち)」に対する私の取り組み。 「不殺生菜 . . . 本文を読む

生命(いのち)を守るために

2014-11-17 | 不殺生菜食者
ここ数年、毎日のように生命(いのち)が失われる事件事故が起きている。 今日は、私を「不殺生菜食者」へと歩ませるきっかけとなった事件のあった日。 『子供たちの生命(いのち)を守りたい!』 そう強く思った。 この日をきっかけにより強く祈り願う日々が続いた。 自分の問題として、私に何が出来るのか? 私は『殺さない』『生かし合う』『愛』の世界を創造する選択をした。 生命(いのち)を守るために選んだ選 . . . 本文を読む

ひふみ(123)の断食/5月

2011-05-05 | 不殺生菜食者
先月の11日と21日も断食を行い、今月123の3日間も思うところあって、私なりの断食を行いました。 <思うところ> ・「食べ物」への感謝 ・「味わうこと」への感謝 ・「あること」への感謝 ・「自分の体」への感謝 ・「時の刻み、日の進み、暦とリズム」への感謝 <私なりの断食> ・「噛み付く」「噛み切る」「噛み砕く」をしない。 ・飲料(お茶やコーヒーなど)ok ・口の中で舐めて溶けるもの(一口サ . . . 本文を読む

ひふみ(123)の断食/4月

2011-04-04 | 不殺生菜食者
実は、先月は1、2、3の3日間と11の1日間、そして21、22の2日間の3度断食を行った。 断食中と断食直後は、下記の<思うところ>を実感し体感し感謝の心が湧き起こってくる。 でも、普通に食べ物が豊富にあって手の届く場所に、いつでも口の中に放り込めるような環境にあると、感謝や味わうことすら忘れがちになる・・・。 それゆえ、回数を増やしてみた。 人は飢えないとその本当の味わいや有り難さが分からな . . . 本文を読む

11日の私:ひふみ(123)の断食/3月 其の2

2011-03-19 | 不殺生菜食者
東北関東大震災が起きた3月11日。 私は、3月の2度目のひふみ(123)の断食を決行していた。 実は10日の夜の就寝時に、かつて体験した事の無い何とも言えない感覚を味わった。 最初はパニック症候群の入り口かと怯えたが、ちょっと違っていた。 初めて感じるその感覚は恐怖心を超えていた。 『目が覚めたら死んでるかもしれないな』そう思った。 『その時は諦めよっ!』ともあっさり思えた。 諦め=覚悟が私の . . . 本文を読む

ひふみ(123)の断食/3月 其の1

2011-03-05 | 不殺生菜食者
今月123の3日間も、思うところあって私なりの断食を行いました。 <思うところ> ・「食べ物」への感謝 ・「味わうこと」への感謝 ・「あること」への感謝 ・「自分の体」への感謝 ・「時の刻み、日の進み、暦とリズム」への感謝 <私なりの断食> ・「噛み付く」「噛み切る」「噛み砕く」をしない。 ・飲料(お茶やコーヒーなど)ok ・口の中で舐めて溶けるもの(一口サイズのチョコレートやチーズなど)o . . . 本文を読む

ひふみ(123)の断食/2月 

2011-02-05 | 不殺生菜食者
今月も、123の3日間、私なりの断食をしました。 <思うところ> ・「食べ物」への感謝 ・「味わうこと」への感謝 ・「あること」への感謝 ・「自分の体」への感謝 ・「時の刻み、日の進み、暦とリズム」への感謝 <私なりの断食> ・「噛み付く」「噛み切る」「噛み砕く」をしない。 ・飲料(お茶やコーヒーなど)ok ・口の中で舐めて溶けるもの(一口サイズのチョコレートやチーズなど)ok ・噛まないも . . . 本文を読む

ひふみ(123)の断食/1月 その①

2011-01-04 | 不殺生菜食者
お正月・・・。 今年もほぼ恒例になりかけていた「不殺生菜食おせち/ベジせち」を食べているかと思いきや、思うところあって私は、新年早々の123の3日間、私なりの断食をしていました。 <思うところ> ・「食べ物」への感謝 ・「味わうこと」への感謝 ・「あること」への感謝 ・「自分の体」への感謝 ・「時の刻み、日の進み、暦とリズム」への感謝 <私なりの断食> ・「噛み付く」「噛み切る」「噛み砕く」 . . . 本文を読む

小さく、尊い、偉大なる魂に、

2010-11-17 | 不殺生菜食者
私を「不殺生菜食者(ベジタリアン)」へと歩ませる大きなきっかけとなった日。 『子供たちの生命(いのち)を守りたい!』 と、強くそう思う。 『子供たちの生命(いのち)を生かしたい!』 と、強くそう願う。 『子供たちの生命(いのち)を育みたい!』 と、強くそう祈る。 これからも、私は「不殺生菜食(ベジタリアン)」を通し、『殺さない』『生かし合う』『愛』の世界を創造して行きます。 あなたの生命 . . . 本文を読む

決意も新たに

2009-11-17 | 不殺生菜食者
今年もこの日を迎えた。 私を「不殺生菜食者」へと歩ませるきっかけとなった事件の起きた日。 『子供たちの生命(いのち)を守りたい!』 と、強くそう思う。 『子供たちの生命(いのち)を生かしたい!』 と、強くそう願う。 『子供たちの生命(いのち)を育みたい!』 と、強くそう祈る。 私はこれからも 『殺さない』『生かし合う』『愛』の世界を創造して行きます。 あなたの生命(いのち)に心からありが . . . 本文を読む

「不殺生菜食者」になった理由④『生理的な反応』

2009-10-01 | 不殺生菜食者
~ 意識的であれ、はたまた無意識的であれ、結果的に私は「不殺生菜食者」となるよう導かれてきました。 私を「不殺生菜食者」としての道へと歩ませたものは、目には見えない力や働き、祈りや願い、そして目に見えて起きる様々な出来事がありました。 ~ 私が「不殺生菜食者」になった大きな理由。 一つは、「子供の生命を守りたい」という強い願いから。 一つは、「地球の苦しみ」を感じた強い意識から。 一つは、「調和 . . . 本文を読む

「不殺生菜食者」になった理由③『調和した世界の創造』Ⅲ

2009-05-24 | 不殺生菜食者
~ 意識的であれ、はたまた無意識的であれ、結果的に私は「不殺生菜食者」となるよう導かれてきました。 私を「不殺生菜食者」としての道へと歩ませたものは、目には見えない力や働き、祈りや願い、そして目に見えて起きる様々な出来事がありました。 ~ <<<<< かつての私も、ハンバーグや唐揚げが大好きでした。 食べて当たり前の『肉』は、私にとって品物/商品であり食べものという『物』でした。 自分を害する殺 . . . 本文を読む

「不殺生菜食者」になった理由③『調和した世界の創造』Ⅱ

2009-05-23 | 不殺生菜食者
~ 意識的であれ、はたまた無意識的であれ、結果的に私は「不殺生菜食者」となるよう導かれてきました。 私を「不殺生菜食者」としての道へと歩ませたものは、目には見えない力や働き、祈りや願い、そして目に見えて起きる様々な出来事がありました。 ~ <<<<< 『全ての生命(いのち)が調和した世界』を創造するため生きるため、私は食の選択を変えました。 『動物の生命(いのち)』に関わる(=殺す・奪う)ことに . . . 本文を読む

「不殺生菜食者」になった理由③『調和した世界の創造』Ⅰ

2009-05-20 | 不殺生菜食者
~ 意識的であれ、はたまた無意識的であれ、結果的に私は「不殺生菜食者」となるよう導かれてきました。 私を「不殺生菜食者」としての道へと歩ませたものは、目には見えない力や働き、祈りや願い、そして目に見えて起きる様々な出来事がありました。 ~ 私たち一人一人がこの世に生まれたということは、・・・すなわち『生命(いのち)』から始まっているということを意味する。 この世の現象体験は全て、『生命(いのち) . . . 本文を読む