お写歩日和

花 鳥 食 楽 つれづれなるmamasan

北岳に咲く花

2019-07-29 10:24:00 | 

北岳は、日本で2番目に高い山です。そして、高山植物の宝庫です。

それを代表するのが、キタダケソウです。

先週、主人とその仲間で、北岳、間ノ岳を縦走してきました。

私は、もちろん、お留守番です。

当初の予定では、農鳥岳まで、足を延ばす予定でしたが、急な台風接近で、1日早い下山となりました。

テント泊でしたので、装備が多く、リュックは16キロでした。

あいにく、キタダケソウは見られませんでしたが、仲間や、主人が、今咲いている花を、スマホで撮影して送ってくれました。

 

ミヤマハナシノブ。

北アルプスの、清水岳と、南アルプスの、北岳、鳳凰山のみに隔離分布します。絶滅危惧Ⅱ種。

イワベンケイ(雄株)

イワベンケイ(雌株)

タカネシオガマ。

ハイマツ。

キバナシャクナゲ。

アサマフウロ。

ハクサンイチゲ。

ミヤマオダマキ。奥のほうには、キタダケヨモギも、見えます。

コイワカガミ。

ミヤマキンバイ。

タカネツメクサ。

イワツメクサ。

 

ムカゴトラノオ。

 

 

 

ラッキーにも、ライチョウの親子連れの、お食事タイムに、遭遇することができたそうです。

 

北岳の話を毎日聞いていると、いつか、目指してみたいという、気持ちになってきます。

デモ、現実には、やっぱり無理かな~。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« やっと咲きました。 | トップ | サクララン »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事