吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファンの方から

2018年07月02日 | 吉幾三さん情報

みなさんこんにちは!スタッフ其田です。  

北国津軽も蒸し暑くなりました。7月ですものね~~。

今日も陽射しが真夏のようです。 

 

 

そういえば・・・・

二年前の7月1日にここへ移転してオープンしました。

二周年記念も忘れておりました。・・・・すみません。

でも最初の「Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム」が始まったのは

2009年4月1日ですから丸9年が過ぎて、こんどの4月で10年です。

移転して立佞武多の館近くにきて一つ進化しました。

そして・・・・・・

これから10年目を前にどう進化するか・・・・・・(*^。^*)



Y.C.M吉幾三コレクションミュージアムの会員の方には年に4回会報で

こちらでの情報をお送りしていますが、今月号ちょっとお待ちくださいね。

重要なお知らせがあり(もちろん良い事です)、 ちょっと遅れています。

 

さて、

 

今日は吉さんの個人的に貰ったもの、使っていたものを置いている棚にあった

かわいい「こけし」 (棚の一番下の奥にあります)の紹介です。

 

可愛いですね。

もちろんこちらはモデルが吉さんですよ。

ファンの方が作って下さったと聞きました。

この吉幾三さんこけし、マイクを持っていることに最近気づきました。(もう二年もやっているのに・・・)<(_ _)>

 

 

唄う吉幾三さんと三味線演奏者のこけしです。

ニコニコ顔がなんともいえないですね。演奏している人も歌っている人も楽しそうです。

 

どちらも袖に吉幾三さんのサインを入れて飾ってあります。

こんなのを作って下さるなんてすごいなぁ~と思います。

時間も手間もどんなにかかったか分らないです。

吉さんも感謝してサインをしたのだと思います。

ここは吉さんの大事なものを、心を込めてみて頂いています。

それなのに、マイクの存在に気付かなかった私は・・・・ごめんなさい。

 

館内にはそういう吉さんの大切なものや気持ちがあふれていますのでどうぞ遊びにいらしてくださいね。

 

ということで・・・・

 

今日は

 

へばなぁ~~~~~

 

コメント (4)

吉幾三 セルフカバーアルバム 

2018年02月15日 | 吉幾三さん情報

皆さん、こんにちは。スタッフ松川です

 あと1週間で、吉さんのセルフカバーアルバム

「感謝を込めて~あの人が歌ってくれた詩」

が発売されますね

 

ジャケットの吉さん渋い!!

 

ちなみに、収録曲は、ご覧の通りです。

 

【収録楽曲】
1. 酒、夜、ときどき雨 (中畑清)
2. 望郷〜斉太郎節 (門脇陸男)
3. 裏小路 (原田悠里)
4. 人生まだ半分 (高島忠夫)
5. 華のうちに (松方弘樹)
6. 北のえぞ番屋 (鳥羽一郎)
7. おばこ巡礼歌 (藤あや子)
8. あんた (千昌夫)
9. いつまでも…沖縄 (山本譲二)
10. 我が娘へ (山川豊)
11. 一夜宿 (香西かおり)
12. あぁあんた川 (石川さゆり)
13. 雪の夜 (北原ミレイ)
※( )内はオリジナル歌唱者



この中で、私が知っている曲は、4~5曲なので、実は、このアルバムの半分も知らないんです

勉強不足です…アルバムが出る前に予習しなければ

 

以前、吉さんのカバーアルバム「あの頃の青春を詩う」が発売されて、聴いた時は、これって吉さんの曲なの?

と思うほど吉さんらしさが感じられましたが、今回もどんな感じになるのか楽しみです

皆さんも購入される方がいましたら、ぜひ感想をお聞かせください

コメント