吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

津軽は間もなく田植えが始まります

2018年05月14日 | 地域紹介

こんにちは!

スタッフ其田です。   今日の津軽は曇り空で寒いと感じる一日でした。

 

今日開館時間少し前に和歌山からいらしたというお客様がおいでになりました。

準備が殆んど済んでいたので、入って頂きました。

そんな遠くからいらして・・・本当に嬉しいです。

また自分が行ったことがない場所だと観光で行くとしたらどこがいいか?など

聞くことができるのもいいですね。

個人的には熊野古道へ行きたいなどお話しさせて頂きました。

お客様のおかげで全国のお話を聞けてラッキーな仕事です。

 

さて、

5月と言えば、お花見が終わり、りんごの花の摘花が真っ最中で、まもなく田植えじきでもあります。

最近の津軽平野はこんな感じです

写真の田んぼの中の白いところは雪ではありません。

稲の苗を育てているのです。

それもかなり伸びてきました。15cm~20cmくらいになると植えることが出来ます。

もう少し経つと一面水が張られ湖のような景色になります。

5月の末から6月初旬には田植えが始まります。

 

そうそう吉さんも「吉米」作っています。

昨年も紹介したかと思いますが今日Youtubeで昨年の吉さんの田植え姿を見つけました。

顔が見えないと本当の農家のおじさんと見間違います。(#^.^#)

 

 実際に昔ながらの方法で植えてみた所です。

 そしてお酒とお赤飯で豊作を祈るのです。

これは今も農家の人たちは欠かせません。「10俵お願いします」という親戚の農家の話しを聞いたことがあります。

これは1反から10俵収穫できるように・・・と祈るそうです。

 

そして実際の動画はコチラ 

https://www.youtube.com/watch?v=akgq7E-GRrU

 

今年も

西目屋村の田んぼで、行われるはずです。

ニュースが入りましたらご報告いたします。

吉さんは子供のころ、手伝ったそうですので懐かしいのかもしれませんね。

 

今日のブログは会員さんが新曲を歌っている曲を聴きながら…書いています。

聞き惚れていたら閉館時間でした。

 

へばまだね~

コメント

冬の青森観光の目玉はやっぱりストーブ列車!

2018年02月27日 | 地域紹介

こんにちは!スタッフ其田です。  

今日の津軽は穏やかな曇り空です。

2月のおわりなのにあまり春の気配がないです。

 

でも、寒くても吹雪でなければ津軽の冬は快適です。

なんといっても雪景色最高です。

吉さんの歌にもよく津軽のこの雪景色をなつかしくおもっているのだろうなぁ~という

フレーズがよくあります。

 

この時期、当館はハッキリ言ってお客さんが少ないです。

でも昨日一つ気づきました。

昨日いらした方全員が「ストーブ列車に乗ってきたよ」という方々なのです。

横浜や花巻、遠くは大阪の方など・・・・

こんな寒い時期に良くいらっしゃいましたねと話すと

「こんな時期だから来るんだよ」「一度ストーブ列車に乗りたくてね」など・・・

そして乗ってきたら

皆さん口をそろえて「最高だったよ」と言います。

寒くても、それに勝るものがあるんですね。

 

「ストーブ列車には吉さんの津軽平野がピッタリだなと思ってきたんです」という花巻からのお客さん

モチロン「津軽平野」を熱唱していかれました。

 

日本の最北端の民鉄である津軽鉄道のストーブ列車の写真を紹介します。

写真は津軽鉄道から頂いたものです。

お天気のいい日はこんな感じです。

ストーブ列車のヘッドマークが可愛いですね。

 

県道にかかる橋の上からの撮影です

雪で線路が見えなくても進みます。

今年は雪が多く、こんな感じでした。

外は寒いけど中は温かいよ~~~

中の様子はどうかって???

それはいらした時のお楽しみ~~~(*^。^*)

ストーブを囲んでスルメを焼いて、ストーブ酒を「ひとり酒」で・・・。

綺麗なアテンダントさんがスルメを焼いて割いてくれますよ。

昨日のお客さは、ストーブ酒をもっとゆっくり飲みたかった・・・と言ってました。

それだけいい景色と温かな車内は心地よかったのかもしれません。

途中の「嘉瀬駅」に来ると、吉さんの出身地ですよという話しがでます。

アテンダントさんによっては歌ってくれる時もありますので、どうぞ頼んでみてください。

上手いかどうかは保証しません。(^_-)

そして

津軽五所川原駅につきましたら、徒歩5分の当館へ是非お越しください

津軽平野をおもいっきり、吉さんになりきって歌いましょう。

 

あれ?何のPRだったのでしょう?

今回は津軽鉄道のまわしものでした。

 

でも・・・・

本当に体験する価値があります。毎年来たくなります。

コメント

鶴の舞橋 桜まつり カラオケ大会2018

2018年02月23日 | 地域紹介

皆さん、こんにちは!スタッフ松川です。

熊さんもそろそろ冬眠から目覚める季節… 私もそろそろ目覚めないと…と思いつつ、

体の肉が邪魔をする~  というのは、さておいて。



五所川原も日中は少しずつ温かくなってきました

そうなると、あちらこちらで既に春の準備です。

津軽の春は短いですが、沢山のお祭りやイベントで賑わう、冬を越す人々には待ち遠しい季節です。

 

先日、早速当館に、鶴田町役場の方々が、「鶴の舞橋 桜まつり」カラオケ大会の申込書を持って当館に来られました

今年で、11回目のこちらのカラオケ大会ですが、曲目は既に決まっていて、その中には、吉さんのお弟子さんの華かほりさんの曲もあります

御申込書は、こちらからもご覧頂けますよhttp://www.town.tsuruta.lg.jp/event/document/karaoke_h30.pdf


募集期間は、平成30年3月1日(木)~14日(水)までとなっています。

当館受付にもお申込み用紙を置いてますので、歌うのが好きな方、歌に自信がある方、イベントが好きな方、ぜひぜひ、お申込みされてみてはいかがでしょうか?

コメント