吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立佞武多2018制作も着々と

2018年06月10日 | 地元の祭り

 

皆さんこんにちは!スタッフ其田です。  

しばらくぶりだなぁ~と思ったら6月初めてのブログでした。

津軽の6月はさわやかな新緑がすこし深まる感じとでもいいましょうか?

蒸し暑さとは縁がないような日が続いています。

 

青森県と言えば、吉幾三!!

五所川原といえば、吉幾三!!

立佞武多祭りと言えば吉幾三!!ですが・・・

 

皆さんも気になる五所川原の最大の祭りである

「立佞武多」(たちねぷた)2018!!

新作はどうなっているの??と気になっていることと思います。

毎年6月末には紙貼りが終わり「書き割り」を迎え、そのあとは一気に残っている部分の色塗りです。

ということは、7月ほぼ一カ月で完成させるという事ですね。


 

ことしの書き割りも間もなくという事で、その日が決まれば教えて頂く事になっています。

そこで、今年の書き割りはまだなので昨年の書き割りの様子をご覧ください。

 

この一筆目って緊張するでしょうね~~

私だったら手がブルブル・・・して書けない気がします。

ねぶた師にとっても魂を中に入れるというような大事な一瞬です。

 

真剣なまなざしですね。

そりゃそうですね。実際に目の前でみたらこちらが緊張しそうです。

でもこの様子は公開で行われます。立佞武多の館のブログなどでも紹介されると思いますが

こちらでも分かればお伝えします。

もしかしたらたまたま旅行中の方もいるかもしれません。また地元の方も是非観て頂きたいと思います。

 

ホラホラ・・・すごいでしょう?

この様子は青森県のニュースになります。

今年ももうすぐこの光景が見られます。

どうぞお楽しみに~~~。

本日の写真は本家本元「立佞武多の館」より頂いたものです。(館長さんの許可OK)

 

へばっ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 津軽は間もなく田植えが始ま... | トップ | ファンの方から »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年も迫力間違いなしですね。 (りんごちゃん)
2018-06-30 06:13:44
管理人さんおはようございます。今年も祭り開幕まであと2ヶ月切りましたね。「立ちねぷたの館」のスタッフの皆さんのねぷたの書き割りもピークを迎えましたね。さて、管理人さんさんも知っているかと思いますが、先月16日、日付変わる前ですが、「傷だらけのローラ」「ヤングマン」「ギャランドゥ」などの大ヒット曲を持つ歌手の西城秀樹さんが6日はの若さで亡くなりましたね。

2度の脳梗塞で後遺症を残しながらも必死で厳しいリハビリをやっていたのが印象的でしたが、遂に力尽きました。実は秀樹さんは、2013年の年明けに、青森市で行われたディナーショーをやりに来てたみたいですね。

私が秀樹さんの訃報を知ったのは、会社でお昼ご飯を食べている最中にニュース速報のテロップが流れそこで知り、驚きと衝撃が入り混じっていました。

秀樹さん、元気なうちに吉さんと一緒に「立ちねぷた」「ヤングマン」を一緒に歌って欲しかったです。吉さんと秀樹さんはデビューが一緒ですよね。秀樹さんは、ロックやポップスも似合いますが、演歌も似合うのではないかと思います。

吉さんプロデュースで演歌歌手デビュー、着流し、着物姿、甚平姿、ステテコ姿も見たかったです。青森市でのディナーショーのリハの合間には駅前の「ねぶたの家 ワラッセ」にも立ち寄られたのでしょうか?まだ63歳でしたが、気の毒でなりません。

改めてご冥福をお祈り致します。吉さん、秀樹さんの分も頑張って欲しいですね。
りんごちゃんへ (Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム)
2018-09-12 15:18:03
こんにちは!長い長いコメントありがとうございます。
ブログのコメント見過ごしていました。<(_ _)>

そうそう秀樹さん達、御三家が売れて自分は全然ダメだったという話しが有名です。
本当にどうなるか分らない世界ですが、何をやってもあるがまま気取らないところが多くの方に好かれるのかもしれませんね。これからも応援お願いします。

コメントを投稿