吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬の青森観光の目玉はやっぱりストーブ列車!

2018年02月27日 | 地域紹介

こんにちは!スタッフ其田です。  

今日の津軽は穏やかな曇り空です。

2月のおわりなのにあまり春の気配がないです。

 

でも、寒くても吹雪でなければ津軽の冬は快適です。

なんといっても雪景色最高です。

吉さんの歌にもよく津軽のこの雪景色をなつかしくおもっているのだろうなぁ~という

フレーズがよくあります。

 

この時期、当館はハッキリ言ってお客さんが少ないです。

でも昨日一つ気づきました。

昨日いらした方全員が「ストーブ列車に乗ってきたよ」という方々なのです。

横浜や花巻、遠くは大阪の方など・・・・

こんな寒い時期に良くいらっしゃいましたねと話すと

「こんな時期だから来るんだよ」「一度ストーブ列車に乗りたくてね」など・・・

そして乗ってきたら

皆さん口をそろえて「最高だったよ」と言います。

寒くても、それに勝るものがあるんですね。

 

「ストーブ列車には吉さんの津軽平野がピッタリだなと思ってきたんです」という花巻からのお客さん

モチロン「津軽平野」を熱唱していかれました。

 

日本の最北端の民鉄である津軽鉄道のストーブ列車の写真を紹介します。

写真は津軽鉄道から頂いたものです。

お天気のいい日はこんな感じです。

ストーブ列車のヘッドマークが可愛いですね。

 

県道にかかる橋の上からの撮影です

雪で線路が見えなくても進みます。

今年は雪が多く、こんな感じでした。

外は寒いけど中は温かいよ~~~

中の様子はどうかって???

それはいらした時のお楽しみ~~~(*^。^*)

ストーブを囲んでスルメを焼いて、ストーブ酒を「ひとり酒」で・・・。

綺麗なアテンダントさんがスルメを焼いて割いてくれますよ。

昨日のお客さは、ストーブ酒をもっとゆっくり飲みたかった・・・と言ってました。

それだけいい景色と温かな車内は心地よかったのかもしれません。

途中の「嘉瀬駅」に来ると、吉さんの出身地ですよという話しがでます。

アテンダントさんによっては歌ってくれる時もありますので、どうぞ頼んでみてください。

上手いかどうかは保証しません。(^_-)

そして

津軽五所川原駅につきましたら、徒歩5分の当館へ是非お越しください

津軽平野をおもいっきり、吉さんになりきって歌いましょう。

 

あれ?何のPRだったのでしょう?

今回は津軽鉄道のまわしものでした。

 

でも・・・・

本当に体験する価値があります。毎年来たくなります。

コメント

鶴の舞橋 桜まつり カラオケ大会2018

2018年02月23日 | 地域紹介

皆さん、こんにちは!スタッフ松川です。

熊さんもそろそろ冬眠から目覚める季節… 私もそろそろ目覚めないと…と思いつつ、

体の肉が邪魔をする~  というのは、さておいて。



五所川原も日中は少しずつ温かくなってきました

そうなると、あちらこちらで既に春の準備です。

津軽の春は短いですが、沢山のお祭りやイベントで賑わう、冬を越す人々には待ち遠しい季節です。

 

先日、早速当館に、鶴田町役場の方々が、「鶴の舞橋 桜まつり」カラオケ大会の申込書を持って当館に来られました

今年で、11回目のこちらのカラオケ大会ですが、曲目は既に決まっていて、その中には、吉さんのお弟子さんの華かほりさんの曲もあります

御申込書は、こちらからもご覧頂けますよhttp://www.town.tsuruta.lg.jp/event/document/karaoke_h30.pdf


募集期間は、平成30年3月1日(木)~14日(水)までとなっています。

当館受付にもお申込み用紙を置いてますので、歌うのが好きな方、歌に自信がある方、イベントが好きな方、ぜひぜひ、お申込みされてみてはいかがでしょうか?

コメント

青森のおもしれ~極寒体験

2018年02月19日 | ミュージアム日記

みなさんこんにちは!スタッフ其田です。

 

知り合いの方のFacebookを見てお腹をかかえるほど面白いものを見つけてしまいました。

吉さんファンの皆様にちょっと青森の冬のおもしろい体験ができるお話しをしたいと思います。

 

最近の青森はこの冬一番の寒さが続き、まさにホワイトアウトの日が何日かありました。

 

私も運転中、下記の写真のようになり、大変怖い思いをしました。

自分がどこを走っているのか道がどのへんなのか一瞬見えなくなります。

しばらくするとちょっと見えてきます。

ですからこんな時は動かないのが一番です。電信柱などわかるものをたよりにゆっくり行きます。

 吹雪になるとヘッドライトを付けるのがルールですね。相手にも自分の車の存在をわかってもらわないと・・。

 

吉さんの「津軽平野」の歌詞に出てくるのは「岩木山」ですが、

それと共に有名な「八甲田山」があります。

その八甲田山で明治時代に雪中紅軍の演習中に遭難し199名もなくなった

「八甲田世中行軍遭難事件」があったことを映画にした「八甲田山」という映画を

ご存知でしょうか?

新田次郎さんの八甲田山死の彷徨』を映画化したものです。

高倉健さんと北大路欣也さんがでた有名な映画です。 

 

スタッフの松川さんはその映画の時に生まれてなかったので知らないのは仕方ないですが 

私が力をいれて言うのでDVDを借りてみようなか?という気持ちになったようです。(*^。^*)

 

 

その体験ができるというツアーなんです。 遭難のツアーではありません。

八甲田山の樹氷を楽しみつつ、ちょっと冬の厳しさを体験するそのストーリーがまさに

映画の「八甲田山」なのです。

私はこれを見ただけでもうこのセンスにやられました。

これは絶対インスタ映え間違いないです。

 

この格好で歩き、

これです。

遭難されたご夫婦を助ける???

この顔の画像を吉さんにしたら面白いかな?とも思いましたがそこまでふざけたら顰蹙をかいそうなので・・・

でも吉さんは子供のころ、これを絶対体験しているので笑ってくれるかもしれません。

雪を見られない方には大いに笑って参加してもらいたいと思いました。

この紹介をしましたが、こちらの「また旅クラブ」の回し者ではありません。

こういうユニークなツアーも現地でやっていることを伝えたかったのです。

楽しそうですよね。

 

 

コメント

吉幾三 セルフカバーアルバム 

2018年02月15日 | 吉幾三さん情報

皆さん、こんにちは。スタッフ松川です

 あと1週間で、吉さんのセルフカバーアルバム

「感謝を込めて~あの人が歌ってくれた詩」

が発売されますね

 

ジャケットの吉さん渋い!!

 

ちなみに、収録曲は、ご覧の通りです。

 

【収録楽曲】
1. 酒、夜、ときどき雨 (中畑清)
2. 望郷〜斉太郎節 (門脇陸男)
3. 裏小路 (原田悠里)
4. 人生まだ半分 (高島忠夫)
5. 華のうちに (松方弘樹)
6. 北のえぞ番屋 (鳥羽一郎)
7. おばこ巡礼歌 (藤あや子)
8. あんた (千昌夫)
9. いつまでも…沖縄 (山本譲二)
10. 我が娘へ (山川豊)
11. 一夜宿 (香西かおり)
12. あぁあんた川 (石川さゆり)
13. 雪の夜 (北原ミレイ)
※( )内はオリジナル歌唱者



この中で、私が知っている曲は、4~5曲なので、実は、このアルバムの半分も知らないんです

勉強不足です…アルバムが出る前に予習しなければ

 

以前、吉さんのカバーアルバム「あの頃の青春を詩う」が発売されて、聴いた時は、これって吉さんの曲なの?

と思うほど吉さんらしさが感じられましたが、今回もどんな感じになるのか楽しみです

皆さんも購入される方がいましたら、ぜひ感想をお聞かせください

コメント

雪と光に満ちている芦野公園

2018年02月12日 | 地元の祭り

皆さんこんにちは!  

寒~~~い、さむい津軽です。

その上風が強くて、のぼりを一度出したのにちぎれそうで中に入れました。

まんずまんず・・・寒いっていうのは心までつめたくないそうで・・・口数も少なくなります???

最高気温も0度以下です。

 

今日は先日松川さんがポスターを紹介した「雪と光ページェント」の報告です。

寒いけど雪も降ってない金曜日に行ってきました。

「札幌雪祭り」「弘前雪灯籠祭り」などはあまりに有名ですがその後を追いかけるべく素敵な

イベントになっています。

まずはご覧ください。

 

 

 

 

しんと静まり返った公園に、色とりどりの光があって・・・

素敵すぎました。

最近は「十和田湖冬物語」というのもあって、それも気になるところです。

本日紹介したこのイベント「雪と光のページェント」は今日の夜までですよ!まだの方は是非行ってください。

あ、近くの方限定ですね。

 

吉さんが生まれた嘉瀬という村からも昨日の花火はしっかり見えたことでしょう。

またこの公園は日本の桜100選にも選ばれている場所であり、民謡歌手をしていた吉さんのお父さんも

花見時期に歌うに着た場所でもあります。

そして大人の休日倶楽部のCMで、吉永小百合さんだって訪ねた場所なんですよ。

 

この写真を見ていると早く4月になあれ!と言いたくなります。

それでは・・・

へばな~~~

コメント

吉幾三 NEWシングル発売まであと1カ月

2018年02月09日 | 地元紹介

皆さん、こんにちは!スタッフ松川です

今日から平昌オリンピックが始まりますね。

テレビに釘付けになる方も多いのではないでしょうか?

 

さて、来月3月7日には、吉幾三さんのNEWシングル「男うた」が発売されます。

昨日、吉さんのオフィシャルサイトの方では、ジャケット画像も公開されていました

そのジャケットがこちらです。

 

 

かっ、かっこいい

こちらの画像を見ると、この歌にとって『酒』が重要な意味を持っているのかな?

仕事をする男性の歌なのでしょうか。とあれこれ気になります(笑)

新曲の情報は、徳間ジャパンのサイトでご覧頂けます。

(こちらのページの吉さんの画像が最高にカッコいいですこんなお父さんがいたら素敵ですよね

http://www.tkma.co.jp/enka_release_detail/yoshi.html?rid=9756

 

 

「吉ギャラリーの会」でも、これから更新される方や入会される方には、

「男うた」をプレゼントすることになっていますので、CDの購入を考えている方は、

良かったら、お得な「吉ギャラリーの会」を検討してみてくださいね。

詳しくはこちらからhttp://www.ikuzo-cm.jp/fanculbt.html

コメント

お客様からのご意見

2018年02月07日 | ミュージアム日記

みなさんこんにちは!スタッフ其田です。

今日はシンシンと雪降る津軽です。


朝はこんなにきれいに岩木山が見えたのですが・・・。

 

その雪で北陸では1000台以上の車が動けなくなって大変なことになっているとのテレビを観て、

これは大変!!!! 他人ごとではないと思いました。


24時間も車の中にいる方にインタビューしていましたが、インタビューにいけるなら

車の方々を何処か足を伸ばせる場所で休んでもらうなどできないものかと気をもんでいました。


周囲のみんなで助け合っていると思いますがもし自分だったらと思うと気が気ではありません。

少しでも早く車にのっている方々が自宅へ帰られることを祈ります。


 

さて


今日はお客様にとてもいい提案を頂きました。


当館には吉さんの趣味である「書」が沢山ありますが、それを買うのはちょっと無理だけど

気に入った書が載っている冊子やポストカードなどあれば気軽に購入できるので作ってはどうでしょうと。

今日のお客様は「酔歌」のこの書が好きだということでした。

 

確かにいいよね~~~。

 

そして「オラ青森さ来ただクッキー」を購入して頂きましたが、もう少し小さなサイズもあると

ちょっとしたお土産にいいということ、またおせんべいもあるといいね!ということでした。

当館の半田館長はおせんべい好きですから\(^o^)/館長が毎日買うかもしれません。


 

昨年は燃える?「赤いスポーツタオル」や吉さんの名前が一枚いちまいについている

「おら青森さ来ただクッキー」を作りました。

吉さん自身も「こういうのは嬉しいね」と喜んでくれたので、もしそれが可能になれば

来年の立佞武多祭りにいらした方に人気にでるのは間違いありません。


考えただけでもワクワクします。


このように吉さんの好きな方々からのお意見は大変参考になります。

もっと沢山の方々が来てくれるような魅力的なミュージアムにするにはどうしたらいいかなど

ご意見くだされば嬉しいです。


全てかなわなくても前向き考えて行きたいものです。

吉さんファンが楽しめる聖地になるようにがんばりたいと思います。

 

 

コメント (6)

スターの手形

2018年02月06日 | 地元紹介

皆さん、こんにちは!大体この時間になるとお腹が空いてくるスタッフ松川です。

 

今日は、ネットで吉さんのニュースを探していたら、こんなのを見つけました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201801/CK2018012402000112.html

なんと!

吉さんの手形が「浅草公会堂スター広場」にスターの手形として追加

されるのだそうです

手形は今年の3月中に設置され、吉さんの他にもいとうせいこうさんら4名の手形が設置されるのだとか。

昨年は、綾小路きみまろさんや樹木希林さんも追加されているのですね。

スター広場については、こちらをご覧ください http://orange-st.jp/asakusakokaido/

 

 

浅草公会堂と言えば今から5年前に、館長ご夫妻に、吉さんの「3回浅草チャリティーコンサート」を見に連れて行って貰いました。

懐かしいです…

吉さんと手を合わせる事なんてことは出来ませんが、この手形と自分の手形を比べてみるのもいいですよね

皆さん、浅草公会堂近くまで行かれましたら、ぜひご覧ください(私も見に行きた~い

コメント

雪と光のページェント2018

2018年02月05日 | 地元紹介

皆さん、こんにちは!スタッフ松川です。

 

今日から、金木の芦野公園で「雪と光のページェント」が始まります。

17:00~20:30まで芦野公園内で、イルミネーションが楽しるんですよ

冬の風物詩でもあるイルミネーション、都会の方だと一般のご家庭でも力を入れている所もあるのではないでしょうか?

五所川原市周辺は、イルミネーションが見られるところがかなり少なく、近くで見られると言う事で、嬉しいイベントの一つでもあります

 

2月11日(日)には、限定イベントがあり、

地元のゆるキャラたちや打ち上げ花火もあるそうです

詳細ページはこちらをご覧ください  http://www.kanagi-gc.net/snowandlight/snowandlight_top.html

1週間やってますので、興味のある方はぜひ行ってみてくださいね

コメント

東北&函館 ローカルレイルパス(海外向けです)

2018年02月04日 | 地元紹介

皆さん、こんにちは。
今日は立春にふさわしい暖かな天気です
ぽかぽか陽気がとても気持ちいいです


タイトルにもあります東北&函館ローカルレイルパス

こちらのパスが今年の年明けから、販売されています。
実は、こちらは、インバウンド対策として、東北&函館の民間鉄道会社が協力して、販売しているものなんです。

ですので、買えるのは海外の方のみなんだそうです。

ネットでもニュースになっているようですね。

台湾語のニュースを見つけました。 http://www.mypacetravel.com/2017/12/tohoku-hakodate-local-rail-pass/

 

こちらは、フリーエリアなら7日間乗り放題というと~ってもお得な乗車券です。

五所川原ですと津軽鉄道で利用できますね

また、指定の施設でパスを提示すると特典が受けられるのですが、吉幾三コレクションミュージアムでも提示すると豪華な特典があります。

 

当館での3大特典

①入館料が10%OFFになる!

 

②当館オリジナルのしおりをプレゼント!

 

③吉幾三リンゴジュースの試飲ができる!

 (吉さんの紙コップに注いでくれる!)

注:缶ジュースが1本貰える訳はありません。

 

このパスを上手に利用すれば、旅がグ~と楽しくなりますね

日本でも時期があるのでしょうが、こういう切符があると良いですよね

 

コメント