吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

目の前の 「立佞武多の館」です

2017年06月28日 | 地元紹介

 

こんにちは!

スタッフ其田です

最近ブログ書いてないなぁ~と思ったらもう1カ月も書いてなかった・・・・

まだ一週間ぐらいかな?と思っていたのに…時の流れが速すぎる~~~。

はやく年取ってしまう~~~~と心配になりました。

 

さて、ここは何処でしょう???

五所川原では知らない人がいない有名な場所です。

そうそう立佞武多の館ですね。

当館吉幾三コレクションミュージアムの目の前にあるわけです。

五所川原では知らない人がいないからあえて紹介していませんでしたが、立佞武多を

見たことがないという方、吉さんファンにはいっぱいいるはず!!ということで簡単に紹介します。

 

 ねぷたを展示している所なのですが、まず入ると右手に休憩できる場所があります。

 売店には津軽半島の美味しい物の全てがそろうほどの品揃えです。

奥へすすむと笑顔の素敵な二人が精いっぱいのおもてなしで案内をしてくれます。(入館料1人600円)

でもここはちょっと今日は行かないで・・・ 

 

ここから右に曲がってエレベーターで3階へ

ここでは実際に今年の新作ねぷたを作っていました。

 パーツに分かれているのでどこに使われるのかが分かりにくかったです。

かなり細かな作業です。中を覗いたら・・・配線がすごいことになっていました。

 これをあの大きな立佞武多全部取り付けるのですから、大変な作業です。

 おお↑こちらは新作の・・・・

目にスミが入って(書割り)が済んでいました。

すぐ傍まで見に行くことが出来ます。

 

こちらは色を塗っている所です。

色塗りは、ぼかしをいれたり難しそうです。

 

出来上がると一番右側のねぷたになります。

なんとなくわかりますね。祭りまであともう一か月とちょっと・・・間に合うの?

毎日大変な作業だと思います。がんばってくださ~~い。

 当館にくるお客様も立佞武多を観てから当館に来る方が多く、

「すごかった~~。あんなに大きくて高いとは思ってなかった

感激した・・・」という声が一番多いです。

その時はまるで自分がほめられたような気になるわけです。(*^。^*)

 

 

そして

お腹が空いたら・・・そのまま6階へ

 五所川原市を270度くらい?見渡すことが出来ます。

なんたって気持ちいいです。

コチラでの食事は食券を買ってセルフサービスのレストランですが、地元の食材をつかった

おかあちゃんの味なのです。

メニューなどお見せしたかったのに・・・写真撮っていなかった・・・・

どこか抜けている私です。

 

 でも今回は紹介できませんでしたが展示室はそれはそれは素晴らしいですよ!

新作が完成したら写真撮りにまた行きたいと思いました。

皆さんもお楽しみに~~~~。

 

最近

どんだば津軽弁コーナー休みっぱなし!!

これはいけません。

「わいは~~どんだんず!!」

 

 訳「あらま~、どうしたの?」ということで

 

へばなぁ~~~

「さようなら」

 

コメント (2)