吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

冬の青森観光の目玉はやっぱりストーブ列車!

2018年02月27日 | 地域紹介

こんにちは!スタッフ其田です。  

今日の津軽は穏やかな曇り空です。

2月のおわりなのにあまり春の気配がないです。

 

でも、寒くても吹雪でなければ津軽の冬は快適です。

なんといっても雪景色最高です。

吉さんの歌にもよく津軽のこの雪景色をなつかしくおもっているのだろうなぁ~という

フレーズがよくあります。

 

この時期、当館はハッキリ言ってお客さんが少ないです。

でも昨日一つ気づきました。

昨日いらした方全員が「ストーブ列車に乗ってきたよ」という方々なのです。

横浜や花巻、遠くは大阪の方など・・・・

こんな寒い時期に良くいらっしゃいましたねと話すと

「こんな時期だから来るんだよ」「一度ストーブ列車に乗りたくてね」など・・・

そして乗ってきたら

皆さん口をそろえて「最高だったよ」と言います。

寒くても、それに勝るものがあるんですね。

 

「ストーブ列車には吉さんの津軽平野がピッタリだなと思ってきたんです」という花巻からのお客さん

モチロン「津軽平野」を熱唱していかれました。

 

日本の最北端の民鉄である津軽鉄道のストーブ列車の写真を紹介します。

写真は津軽鉄道から頂いたものです。

お天気のいい日はこんな感じです。

ストーブ列車のヘッドマークが可愛いですね。

 

県道にかかる橋の上からの撮影です

雪で線路が見えなくても進みます。

今年は雪が多く、こんな感じでした。

外は寒いけど中は温かいよ~~~

中の様子はどうかって???

それはいらした時のお楽しみ~~~(*^。^*)

ストーブを囲んでスルメを焼いて、ストーブ酒を「ひとり酒」で・・・。

綺麗なアテンダントさんがスルメを焼いて割いてくれますよ。

昨日のお客さは、ストーブ酒をもっとゆっくり飲みたかった・・・と言ってました。

それだけいい景色と温かな車内は心地よかったのかもしれません。

途中の「嘉瀬駅」に来ると、吉さんの出身地ですよという話しがでます。

アテンダントさんによっては歌ってくれる時もありますので、どうぞ頼んでみてください。

上手いかどうかは保証しません。(^_-)

そして

津軽五所川原駅につきましたら、徒歩5分の当館へ是非お越しください

津軽平野をおもいっきり、吉さんになりきって歌いましょう。

 

あれ?何のPRだったのでしょう?

今回は津軽鉄道のまわしものでした。

 

でも・・・・

本当に体験する価値があります。毎年来たくなります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鶴の舞橋 桜まつり カラオ... | トップ | 五所川原のいい所はココだよ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿