ILCHI Brain Yoga(イルチブレインヨガ)御影スタジオ ☎078-842-7571

ソーラーボディメソッド  現代人の慢性的なストレスモードを切り替え、バランスを取り戻す本質的な健康をサポートします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

骨盤を整え、全身を活性化させる「ILCHIポジション」

2013-10-28 22:12:55 | お知らせ
こんばんは~。一気に寒くなりましたが、元気でお過ごしでしょうか?

今日は、秋の夜長にぴったりの、一般トレーニングの中でも人気の高い、イルチブレインヨガの「ILCHIポジション」を紹介しま~す。

たった5分でリラックス&リフレッシュでき、骨盤を整え、全身のエネルギーの流れをスムーズにするポーズです。

方法は、
1. 楽にあお向けになり、体を軽く揺らしてリラックスします。
2. 両手をゆっくり頭の上にあげ、拳を握り、人差し指だけを立てます。
3. 腕は無理に伸ばさず、体の状態に意識を集中しながら、呼吸をします。


ILCHIポジションにはいくつかのポイントがあります。その一つは、人差し指を立てることです。人差し指は、手の「陽明大腸経」が始まるところです。陽明大腸経はたいへん重要な気エネルギーの通り道(経絡)の一つで、大腸のほか、胃や肺とも深く関係しています。人差し指をピンと伸ばすことで、全身の経絡が刺激され、気エネルギーの循環が良くなります。

もう一つ、ILCHIポジションの大事なポイントは、腹式呼吸が簡単にできることです。私たちの体は、立っているときや座っているとき、上にある臓器が下の臓器を圧迫しています。しかし、あおむけになると、お腹周辺の臓器が圧迫から解放されるため、お腹を使った呼吸がしやすくなります。また、あお向けになって腕を伸ばしたままで肺呼吸をしようとしても、なかなか簡単にはできません。肋骨の間の筋肉が伸びた状態になっていて、あまり活発に動かせないからです。このため、呼吸が自然にお腹のほうにおりてきて、無理なく腹式呼吸ができるようになります。

さらに、伸びをするように腕全体をスッと伸ばすことで、両わきが伸び、骨盤の位置が調整されます。全身の骨格のバランスを整えるのにも最適です。

これからおやすみになる前の5分間、この「ILCHIポジション」でリフレッシュされてはいかがですか?

ではでは。
よい夢を…(^^)/~~~