ゆけゆけ 桃太郎日記

岡山に単身赴任して帰ってきたサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

黒松

2018-03-10 22:03:15 | グルメ

昨日はドック終了後、新宿駅から埼京線と京浜東北線を乗り継いで東十条へ 

実は初めて降り立ちました。

駅前から商店街が見えました。

 

が、ひろぽんの目的地はこの商店街ではなく、そこからちょいと外れにある店です。

『草月』

地味な店構えですから、歩いていたら一瞬気付かずに通り過ぎていました 

 

ターゲットはこちら。

『東京三大どら焼き』と称される草月の黒松です。

これが狙いだったので、あって良かったあ 

 

草月はチェーン店もなく、ネット販売すらやっていないため、黒松はこの店でしか購入することができないんですね。

よって、平日にも関わらず、お客さんが途絶えることなくやってきます。

写っていない右側の方にも5~6人のお客さんがいましたね。

 

こちらも6人位の店員さんが大忙し 

この日はひろぽんは休みだったので、手伝ってあげたいくらい(爆)。

このとき、ひろぽんの後ろのお客さんにひとりずつ「黒松を何個くらい注文されますか?」と聞いて回る店員さんもいましたね。

そろそろ売り切れになるのかな? 

 

で、ひろぽんもひとつ買って食べてみました。

うまいっ 

今まで食べたどら焼きの中では明らかにナンバーワンですね~。

 

表面は珍しいまだら模様のどら焼き。

生地は黒砂糖と蜂蜜を使用しているらしく、そしてびっくりするくらいふんわりとした柔らかさ。

中のあんは上品な甘さで、生地の風味と混ざり合って何ともいえない奥深さを感じました 

人工着色料と保存料も一切使用していないのがプライドの表れでしょうか。

 

全くくどくないので何個でもいけそうでしたが、もっと買っとけば良かった 

ごちそうさまでした。

また食べたくなったら行ってみようっと。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すぎてつ

2018-02-13 23:01:32 | グルメ

無性にお好み焼きが食べたくなるときがあります。

 

今は関西に住まいのあるひろぽんですが、やはり学生時代から8年間過ごした広島のお好み焼きの方が上ですね 

自分で作ってみると分かるのですが、関西風よりも広島風の方が手間がかかり、テクニックを要するように思います 

(関西風お好み焼き屋さん、ごめんなさい。)

 

巣鴨駅近くの『すぎてつ』へ。

広島風お好み焼きがないものか?と探していたら、ここにたどり着きました。

 

生ビールとお好み焼きの定番の組み合わせ。

ひとりお好み焼きなんて当たり前のことですが、カウンター席ではなく、座敷のテーブル席にひとり。

しかも隣に若いカップルが2組並んでいたのは、オッサンといえども多少なりともダメージはありました 

 

これがすぎてつのお好み焼き。

まあ、平均点ですな。

食べたかっただけに点数は甘くなりますが、広島でこの味で勝負しようと思ったらさすがに大変でしょうね 

 

ごちそうさまでした。

東京でも美味しいお好み焼きを開拓しないといけませんな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣カレーとあなごめし

2018-01-23 22:46:23 | グルメ

大雪の影響は今朝もありました。

人通りが少なく、車も走っていない住まいの前の道はまだまだ雪が残っていましたね。

いつもより40分ほど前に自宅を出発し、慎重に歩いて最寄り駅に向かいました 

 

地下鉄は比較的順調でしたが、乗り換え駅ではホームに人が溢れていました。

到着する電車がほぼ満員のため、少しずつしか乗車することができませんでした 

いつもより1.5倍近く時間がかかったものの、前夜の帰宅時の緊張感よりは全然マシでしたね。

 

 

今週末にかけてこの冬最強レベルの寒気が襲ってくるとか 

そんなときはカレーですな。

(暑い日もカレー・・・とは言いますが。)

昨年末の広島出張の際、男・K岸親分からいただいた『牡蠣カレー』。

 

広島名産の牡蠣はもちろんのこと、

瀬戸内産広島レモンを丸ごと搾ったレモスコ入り。

パッケージには、レモスコが新感覚の無添加辛味調味料だということが丁寧に記載されていました。

 

さあ、いただきましょう 

「牡蠣はエキスだけしか入ってないんじゃなかろうか?」と若干疑っていましたが・・・

しっかりと大ぶりの牡蠣が2~3個入っていました 

そんな最初の疑念から、エビフライを一匹付けてしまったことをK岸親分にはお詫びせねばなりません 

 

牡蠣の風味がしっかりと出ていて美味しかったですね 

個人的には、酸味が効き過ぎているので、レモスコは入っていない方が好みかもしれません。

 

 

そして、寒い日にはあなごめしです。

強引ですかね 

 

これまたK岸親分からのいただきもの。

自宅に帰ってきてからお米がないことに気付いた日にいただきましたが、これは助かりましたねえ 

 

あなごもちゃんと入っていますが、

それ以上にご飯のモチモチした感じがたまらなく良かったです。

 

K岸親分、ありがとうございました 

(親分の前職・松山勤務時代のニッコリ写真。)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bakery Cafe Refrain

2018-01-20 22:38:14 | グルメ

今日は所用があり、嫁さんと一緒に電車でお出掛け 

阪急宝塚線の曽根駅というところに初めて降り立ちました。

 

そこで所用を済ませると、ちょうどランチタイムだったこともあり、不慣れな駅周辺で店探し 

歩きまわって、いくつか候補店をリストアップしましたが、

『Bakery Cafe Refrain 曽根本店』に決定 

一見するとテイクアウトのパン屋さん。

ですが、この立て看板をみてイートインがあることに気付きました 

グリル、パスタ、サラダ、サンドウィッチという4種のランチセットがあるみたい。

 

嫁さんはサンドウィッチ、ひろぽんはグリルのセットを注文 

グリルのメインは鶏の照り焼き。

ボリューム的にはコンパクトですが、シンプルな味付けと肉もジューシーで旨いっ 

 

セットメニューには、コーンスープとドリンクが付いています。

パンはこんな感じでバリエーション豊かにバスケットに入って出てきますが、これがなんと食べ放題 

オッサンなので軽めにおかわりしましたが、そのパンも温めて出してくれるさりげない細やかな心配りが嬉しかったですね 

 

喫茶店とかパン屋でのランチは久しぶりですが、ゆったりできていいもんですね~。

 

 

そうだ、そうそう。

食べ放題で思い出しました 

昨日は古巣のウェスト社セクションJの物産展が開催されたようですね。

すると、その情報をどこから嗅ぎつけたのか、OBの大食漢が名産品をいただこうと職場にやってきたそうです。。。

タベハラで有名なKTV・プイプイさんですね。

元上司のボスに対して物産展への参加の陳情&媚を売っている?シーン 

(オノラー大卒・カッシーさんの撮影&投稿)

 

プイプイさんの物産展の参加可否までは分かりません。

が、プイプイさんがいつもの薄汚れた青のフリースではなく、ちゃんとスーツの上着を来ていたことに驚きました 

やればできる、所変われば人変わる、っちゅうやつですな 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟カツ丼 タレかつ

2017-12-10 22:26:13 | グルメ

西神田にある『新潟カツ丼 タレかつ』に行ってきました。

卵でとじないタレかつ丼として、新潟では有名だそうです 

福井のソースかつ丼しか知りませんでしたが・・・。

それに、新潟で名を馳せていたのは、同僚のチャラオこと、オミズくんのはずです(爆)。

 

店前のメニュー表をはじめ、オシャレなどんぶり屋さんの趣きがあります。

店内にはカウンターが2つあり、10~12人が座れる程度のこじんまりとしたお店。

休日のランチタイムでしたが、ラッキーなことに殆ど待たずに入店 

でも、その後は行列ができていましたね。

 

ヒレかつ丼をいただきました 

甘辛の醤油ダレにくぐらせた揚げたての薄めのとんかつが4枚乗っています。


メニューには6枚乗せもありましたが、4枚で十分なボリューム(てんこ盛り)です 

衣がサクサクとして、中の和豚肉はジューシー。

新潟米はややかために炊いてあり、これがまたカツとの相性が抜群でした 

 

以前、福井旅行の際の『くら』でソースかつ丼を食べたときほどの感動はありませんでしたが、

間違いなくこれも上位ランクのかつ丼でした 

ごちそうさまでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加