ゆけゆけ 桃太郎日記

単身赴任先の岡山から帰ってきたものの、ふたたび東京に単身赴任となったサラリーマンの思ひ出ぽろぽろ

ニューチャリ

2018-05-03 23:51:00 | 家族

久々に自転車屋さんに来ましたねえ。

折り畳み自転車はタイヤが小さくて、足腰に負担が大きそう・・・

って、思うのは勝手ですな。

そんなおっさんの独り言など気にすることなく、チェックに余念のない人 

 

そう、今日が誕生日のがくと選手。

通学用の自転車をゲットして、ゴキゲンで帰って行きました 

(ものすごい加速だそうです

 

置いて帰らないでくれよ~。

 

おめでとう 

最近、なんだか一皮むけて、いいアンヤになってきたなあ 

 

コメント

入学式

2018-04-09 22:56:39 | 家族

今日は花粉が多く飛んでいるのでお休み。

 

というのは冗談で、ちょっと休もうかなあと思っていた日が、ゆうと選手の高校入学式だったので行ってきました。

結構な山の中です 

 

こりゃ、通うのは大変だなあ。

これまで両選手の中学校の入学式や卒業式にも行ったことがないのに、高校の入学式に来るとは思いませんでした 

ま、時間があったのでね。

 

ゆうと選手、入場。

ちょっと通り過ぎてしもうた。。。

 

式典自体はオーソドックスなもの。

校歌斉唱、校長挨拶、PTA長挨拶、生徒代表宣誓、来賓・祝辞紹介などなどで40分で終了。

 

新入生起立。

ゆうと選手、頭ひとつ出ていますな。

成績ではなく、身長ですけど 

 

ゆうと選手、退場。

まさに馬子にも衣装ですが、大きくなったなあ 

 

 

その後、時間があったので、妻と一緒に野球部のグラウンドを見学。

今夏の地方予選大会のシード権を先日勝ち取った「先輩たち」が練習していました 

野球部の専用グラウンドがあるのはいいですね~。

 

高台から市街地を望む。

景色がいいですな 

 

本人なりにがんばって入学した学校ですから、心豊かな高校生活を送ってほしいと思います。

大きくなれよ~ 

 

コメント

スマホデビュー

2018-03-06 22:55:17 | 家族

「スマホは高校生になってから」

 

我が家のルール(?)のひとつです 

特に理由はありません。

加入権を必要とし、電話回線を引くのも手間がかかった固定電話世代のひろぽんとしては、

「スマホは自分でお金を稼げるようになってから」

というのが本音なんですがね。

 

ですが、環境の変化も激しいですから、クソオヤジも折衷案を見出さねばなりません。

よって、子どもたちが自宅から遠く離れた高校に通い出すタイミングで与えることにしています 

アニキのがくと選手もそうでしたが、今回はゆうと選手の番。

 

先週末の日曜日の朝、開店前からドコモショップにふたりで並びました。

店員さんから説明を受けたり、初期登録を手伝ってもらったり。

ひろぽんはお金の説明ばかり受けていたような気がしましたけど 

 

ゆうと選手はつとめて冷静に振る舞っていましたが、内心は喜んでいたのかな? 

(勉強しながらでしたが。。。)

今や中学校の同級生の9割以上がスマホを持っている時代のようです。

古いとか、遅れているとか言われようが、親としてはアニキと差を付けたくないし、ゆとり世代であっても我慢することを知っていて欲しいんですね。

まあ、時代遅れの昭和のクソオヤジなので、許してちょうだい。

 

友だちを見てスマホが欲しかったことなんて山ほどあったと思うけど、ゆうと選手から一度たりとも「買ってくれ」と言わなかったことは褒めてあげたいですね 

親バカですけど。

 

 

設定や使用方法の説明をしてくれるアップルから派遣されてきたと思われる店員さん。

とっても丁寧な対応でした。

(ネットより)

 

ですが、蛇足のひと言あり。

 

「これでお父さんだけがAndroidのようですね!」

 

・・・。

放っといてくれ 

(ちなみに、現在、日本のスマホシェアの約6割がiphoneユーザーのようですね。)

 

コメント

名勝負!HJ大会

2016-09-25 22:58:16 | 家族

今日は、嫁さんと一緒に、がくと選手の陸上の応援に行ってきました。

トラック競技としては今シーズンの締めとなる、県東部エリアのHJ大会 

秋のビッグイベントを盛り上げるべく、心配されたお天気もなんとか持ってくれました。

 

がくと選手は前日のリレーに続き、本日は走り幅跳びに出場。

昨年は4位で惜しくも表彰台を逃したこともあり、今年に賭ける思いは相当強かったと思います。

がくと選手がルーティーンのポーズを取っている後ろで待機しているのがこのエリアではランキングトップのIくん。

ちなみに、がくと選手の前がIくんと同じMKSチームのYくん。

持っている記録で跳躍順が決まっているんですね。

いずれにしても、この2人の所属するMKSチームは非常にスポーツの強いチームです 

 

これまでがくと選手はこのグラウンドとの相性が今ひとつなんですが、今回の大会には

「あのチームの2人の一角を崩したい」

と、意気込んでの参加でした 

 

50人ほどの参加者が予選を3本飛んで、その上位8人が決勝に進出して更に3本飛び、飛距離順で決まります。

まあ、一般的なルールですな。

 

 

では早速、がくと選手の1本目。

本人の緊張のほどは分かりませんでしたが、踏み切りも確実に、手堅いジャンプを見せてくれました。

6メートル29

がくと選手の自己記録(6メートル71)からすれば物足りないものの、メンバー的に決勝進出をほぼ確実にする数字 

もちろん油断大敵ですが。。。

 

がくと選手の2本目。

助走前、自己を鼓舞するべく声を上げるがくと選手。

これを受けて応援席の人たちも掛け声で応えるという、いや~青春ですなあ 

 

2本目はちょいと踏み切りが甘かったのか、

6メートル22

悪くはないのですが、あとひと伸びが足りない感じ。

所詮素人ですから、あくまでも「感じ」です 

 

で、3本目。

これはスピードに乗って、高さのあるいい跳躍ができました。

が、残念ながら、ファール

こちらから見ると、どうにもファール線から足が出ているようには見えないんですけどね(○部分) 

プロ野球だったら、ビデオ判定を求めたいくらい。

 

ですが、がくと選手は赤い旗にも文句を言わず、引き下がっていました。

クソオヤジと違って、人間ができてるねー 

というか、本人的にはこの日初めて納得のジャンプができたそうで、決勝に繋がるぞという気持ちになったそうです。

いいねー、前向きで。

 

 

そして、決勝メンバーが揃い踏み。

どうやら、がくと選手は予選を4番目の記録で通過したみたい。

このままだと、今年も表彰台を逃してしまいますぞ 

 

そして、迎えた決勝1本目。

予選の3本目の勢いそのままに素晴らしい跳躍を見せてくれたので、(それほど細かくはないけど)連続写真で 

やや高さは足りなかったものの、スピードを活かして飛び切ったというふうに見えました。

その記録は・・・

 

6メートル76 

自己新記録更新、そしてこの時点でトップに躍り出ました。

自ら拍手をしたりして、気合が入っていたなあ。

 

続く決勝2本目。

6メートル61

直前のジャンプと比べれば、やや大人しめだったかな。

 

そして、決勝3本目、オーラス。

泣いても笑ってもこれが最後。

これは高さもあって、この日一番のビッグジャンプだったように思います 

でしたが、今回は明らかにファール

狙いすぎたのか、照れ笑いを浮かべるがくと選手。

ここまでトップとはいえ、最後まで攻めの姿勢を貫くことはいいことだと思います。

 

そして、優勝の行方は、現時点トップ(6メートル76)のがくと選手に対し、跳躍をあと1本残しているMKSチームの2人の結果如何となりました。

まずは、Y選手。

躍動感溢れる走りと跳躍を見せ、記録の発表を待っていると・・・

「ろくめーとる ななじゅう・・・」

 

もうね、全身から汗が噴き出しそうになりましたわ。

そして、

 

「ななじゅう・・・

 

。。。 

なんと1センチ差で、トップをキープしたんですね。

3年前、がくと選手の中学時代、まさにこのグラウンドで1センチ差でファイナリスト入りを逃してしまったことを思い出しましたよ(1センチ) 

 

まだ次には優勝候補の筆頭、I選手が残っていました。

今日のI選手の跳躍はややムラがありましたが、それがそのまま出たようで、ファールにて終了。

 

がくと選手、HJ大会にて悲願の初優勝を飾りました 

1位 6メートル76、2位 6メートル75、3位 6メートル63 でした。

 

I選手とY選手と示し合わせていたらしく、表彰台ではこんなポーズで喜びを表現していました。

リオ五輪のリレー日本代表チームの侍ポーズの変形バージョンかな? 

こんな高校生たちの姿をみて、大会役員の人たちはどんな顔をしていたんでしょうか。

そっちの方に興味があるかも(爆)。

 

 

優勝祝いということで、がくと選手の好物のピザが夕食の一品として加わりました 

がくと選手、優勝おめでとう 

 

この夏場の猛暑の中でも継続して練習を続けてきた成果が出ましたかね。

最高の結果に驕ることなく、来春以降の大会に向けて充実したトレーニングに勤しんでください。

 

コメント

20年目スタート

2016-09-14 23:33:05 | 家族

19年が経ち、いよいよ20年目へ。

 

今日は結婚記念日でした 

よって、会社帰りに堂島ロールなどを買って帰りました。

予定より少し退社時間が遅くなってしまって、焦りましたが・・・ 

 

すると。

考えることは誰しも似ているものなんですねえ。

ありがたいことに、嫁さんや子どももケーキを購入していて、ささやかな宴に向けてスタンバイしておられました 

今夜は夕ご飯とケーキでお腹がいっぱいになりました 

 

しかも、珍しく贅沢なほどケーキがあるものだから、家族4人で少しずつ回して食べ比べなどしたりして。

(ちょっと汚いし、何が何だか分からない?)

ただ、そのときひろぽんだけはまだ夕飯中 

白ごはんを食べた後に突然ケーキが回ってくるというのは・・・なかなかきつかったですな 

 

いいタイミングなので、「オリジナルプラン」を披露したところ、両選手はこの反応でした  

この表情にもそれぞれの性格や特徴が出ています 

 

いよいよ節目の20年目に突入。

「不良中年クソオヤジ」をいつも温かく見守り、サポートしてくれる嫁さんには感謝しかありませんね。

特に気の利いたことは言えませんが、これからもよろしくお願いします 

 

コメント