ひまりんのつれづれ日記

感じるままに何でも書けたら・・・

クレマチス咲きはじめました

2007-04-29 19:25:51 | お気に入り
今日も暖かい日でしたが、庭のクレマチス咲き出しました。
宿根草なので毎年咲いてくれます。冬の間少し肥料をやりましたが後はほったらかしでも、毎年咲いてくれる楽な花です。
父がむかし濃い紫のを育てていたのですが、最近濃い紫のクレマチスは見かけなくなりました。あったら、買ってしまうと思います。
コメント (4)

先週に引き続き、今日も泣いた

2007-04-27 22:29:31 | Weblog
先週、長男が借りてきた、DVDに三谷幸喜の「笑の大学」があったので見てみたら、感動で泣けました。戦時中、芝居の台本の検閲を受ける劇作家と、検閲官のお話、役所広司扮する検閲官がよかった。とぼけた若き劇作家を演じた稲垣吾郎も好感持てました。
それでもって、今日借りてきた本で、美咲ラコルさんの「ありがとう、が言えなくて ありがとう、と言いたくて」もよかった。最後のほうはモモちゃんが膝にいたんだけど、涙を出したら、モモもびっくりしてた。育ててもらったおばあさんを送った20代の女性の話。


モモちゃん、身体がだんだん黒くなってきています。抜けるのは白い毛ばかりです。
コメント (4)

♪七つの水仙、知ってますか

2007-04-26 17:17:37 | Weblog
むかし流行ったブラザーズフォーの七つの水仙って歌知ってますか。

屋敷も何もないけど、僕は君に朝を見せてあげる。七つの水仙を見せることができるっていう恋人に捧げる歌なんだけれども私これを愛そのものの歌で憧れがあるんですが、この男はすご~く貧乏なのだろうか。

この前ある人が自分の恋人の話から、「ババをつかんだのかも」といったのですよ。ババをつかむって言葉、衝撃的なんだけども、同時に七つの水仙もつかんでいるんですよねぇ。
私はそう信じたいんですけど。
この言葉が気になって、このところ書いたり消したりしております。
私のこのためらいを、モモは知ってか知らずか、いつもの様子。
コメント (2)

サクラソウ公園に行ってみました。

2007-04-22 19:04:28 | Weblog
サクラソウ祭りがさいたま市浦和区の荒川沿いのサクラソウ公園で開かれているとテレビで聞き、行って来ましたが、
予想と違い、サクラソウの自生地区と言いますが、他の野草に押されたのか、なんかあまり咲いていなかったので残念。
でも子供向けの遊び場や祭りのときの屋台などが20くらい出ていて、近隣の子供連れの人で賑わっていました。
コメント (4)

デンちゃん日和

2007-04-21 20:03:26 | ネコのこと
今日の午後、セブンイレブンに向かいましたところ、いましたよ。わが町のセブンイレブンの看板猫、デンちゃん。


セブンイレブンの用が済んでから、デンちゃんのもとへ。
顔のほうに回って、カメラを向けると、デンちゃんはニャアといいました。
かわいい声でした。


今日は暖かくなりましたね、デンちゃん日和です。
コメント (2)

以心伝心

2007-04-19 22:38:56 | Weblog
このところ、主人と長男が青森の次男と電話で話している。
この前長男が次男に電話したとき、切る前に私も次男の声を聞きたいなと思ったけど、言わなかったので電話が切られた。う~んと思っていたが、まあ相手も22歳の男の子だし、いまさら母親がしゃしゃり出るのも~と思っていた。

荷物でも作って、猫のチャチャの好きなものとか送ればいいやと思っていたら、
今朝次男から電話。
あまり用もなかったようだけど、声が聞けたのでよかった。
その内この前残してあったジーパンと一緒になんか送るからという。
子どもが離れていると、時々心配になる。次男は真面目で、淋しがり屋で遠慮深くて、金が足りないとか言わないたちだから、なおさら。

また青森にも訪ねていけたら行こう。
コメント (6)

寒いときには

2007-04-18 23:01:34 | ネコのこと
こう寒いときにはやはり寝るのが一番。とくに暖房が入れば上のほうでのびやかに。
プリンターの写真を撮るつもりではないのですが、モモの全身を撮るのには、プリンターの全景が必要だったのです。
モモのおなかは毛が生えてきています。

今日も寝るのが得意なモモちゃんが、布団の中に入ってきそうです。まぁあたたかいからいいか・・・
コメント (4)

ミヤコワスレ咲きました

2007-04-16 21:56:16 | お気に入り
この10年来、私はミヤコワスレが何となく気になって、うちの庭にも咲かそうとしていた。買っては置くが花が咲いたためしがなく、いつの間にかネコそぎ無くなってしまう。(><)
去年、ミヤコワスレがお寺の境内で日が当たるいところに咲いているのを見て、私はいつも日のあまりあたりそうもないところにおいておいたことに気づいた。それで去年から、日の当たるところで育ててみた。
苗が三つあったんですが、とうとう一つだけ咲きました。(^^)
小さいけどこんな感じ。
わ~い初めて成功!
コメント (2)

ゴッド・ブレス・アメリカ

2007-04-15 21:04:58 | アメリカでの思い出
長男はアメリカでプリスクール(保育園)とキンダーガーテン(幼稚園)に少し通った。
長男があまりなじめなかったので帰国のことを考え、最後の一年は日本語学校に変えた。

キンダーガーテンには時々様子を見がてらボランティアに出かけた。
(たいしたことはできなかっただろうけど)
きっと88年11月のことだったんだろう。その日アメリカの大統領選挙があり新大統領がきまった(おそらくパパブッシュ)。するとその小学校は生徒を集めて
校長と共に国旗掲揚のもと、胸に手を当てて、国歌斉唱。
日本では考えられない光景に私は少し驚いた。
愛国心を育てる教育が、日本などとは違う。

キンダーガーテンでで教えてくれた忘れられない歌に、<ゴッド・ブレス・アメリカ>この歌は国家に準ずるような歌で、アメリカを讃えた歌だ。
長男を含むそのクラスの生徒たちが振りつきでその歌を歌う機会があった。

その振りは長男のそれはなんか周りより
大げさで目立った。長男5歳か6歳か。
長男は少し変わっているのだと思った瞬間でしたね。
三つ子の魂100までもといいますが、今も変わっているといえるかもしれない。
この歌はあまりレコーディングされていないらしく、アメリカに帰国した近所に住んでいた女性に後に買ってきてもらった。

もう書く事がなくなったと思っていたアメリカでの思い出だが、少し思い出したから付け加える。
コメント (2)

娘を訪ねる

2007-04-14 22:10:18 | Weblog
今日は朝から天気がすこぶるいいし、少し用もあることもあって、神奈川県にアパートを借りている娘を訪ねることとした。
お米を持っていこうと、3キロばかり詰める。あとケチャップとか、ジャムとか・・・
行かないと言っていた、主人が気が変わって車を出してくれたので、あとトイレットペーパーとか、うちにある調味料などを車に積んででかける。高速をつかわなかったので3時間半くらいかかったけど。
天気がすご~くよく、ほんと5月を思わせる陽射しだ。

娘の部屋には一時間くらいいたけど、娘はそのうち40分くらい入浴中でした。
娘の部屋はアトリエのような雰囲気となっていて、画材で部屋の半分を占める。


帰るときはまた二階の階段の上まで出てきて「ありがとう」と言っておりました。
娘は夕方から近所の焼肉やさんでアルバイト。
「働いているとこみたかったけどな」と、主人が言っておりました。
「あの子は外面いいからよく働くよ」と私。外面がいいのは主人に似ている。

帰りがけ寄ったコンビニで見えた富士山。富士山をupするのは初めて。



今日はモモにはずいぶん留守番させちゃった。これは一昨日、寒い日に撮ったモモちゃん。

コメント (2)