きづきCafé【きづきリハビリ訪問看護ステーション】

きづきリハビリ訪問看護ステーションです。
日常や訪問看護・リハビリのご紹介、ちょっとためになりそうなことなど!

雑貨屋めぐり~!

2013-10-31 13:00:00 | 日記
 こんにちは! お昼ご飯を食べた後、眠気が襲ってくるです。

・・・(笑) さて先日に、最近話題の雑貨屋さんへ行ってきました

先に、フライング タイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)へ行きました

さすが混んでいて、整理券を持っていないと入れず・・・でとりあえず整理券をもらいました。

時間がまだありましたので、そこから歩いて10分ほどにある、

ASOKO(アソコ) 原宿店へ・・・



やっぱり混んでいましたが、整理券をもらわなくても並んで入れそうだったので並んで、10分弱で入れました

プチプラ雑貨屋さんということで、安い!!しかもカワイイ

ボールペンが52円からありまして、自転車が一番高かったような・・・15,000円ぐらいかな?

1、2階を使った路面店。安さを売りにするお店にありがちな、積み上げたような商品の陳列ではなく、店内は明るくショールームのようなイメージです。

低めの棚に商品がディスプレイされ、在庫はその下に並べられている状態なので、欲しい商品はそこから取っていくようになります。



 お次に、タイガーへ整理券で入りました 北欧デンマークの雑貨屋さんです。

こちらは、またASOKOとデザインが違います。でも、カワイイ

店内はジグザグに陳列された店内を一方通行に回る感じです。

面白かったのは、鼻の形をしている鉛筆削り。



日本人にはない発想です

 二つの雑貨屋さんを回って思ったこと。。。以外に男性の方が多かったです

あと、安いっていうこともあるので、それなりです(笑)

と、言いながら結構買ってしまった私です・・・

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村
コメント

秋ですね~。

2013-10-30 13:00:00 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
秋といえば・・・
食欲の~、読書の~と言いますが絵描きの私にとっては、やっぱり芸術の秋です
休みの日は、美術館や画廊へと足を運び、芸術の世界にどっぷりとつかり明日へのエネルギーに変えるという時間を過ごしています。

しかし、今年の秋は物作りに挑戦しようと益子焼き窯元つかもとセンターへ行ってきました
こちらの陶芸教室はとても人気があり、休日はなかなか予約がとれないと聞いていたので、二週間前から予約を入れておきました。
当日は大雨洪水警報、波浪警報が出るほどの悪天候でしたが、どうしても行きたい私はどうでも行きました。
現地に着くと、客は私一行のみでした。やっぱりです・・・。
そんな中ということもあり、運良く陶芸の先生からマンツーマンで指導を受けることが出来ました。
そして、その作品がこちらです。自宅に完成品が届くまで、ほぼ二ヶ月かかりましたが思っていた以上の出来栄えで感動しました。
大きさがわかりやすいように、300cc弱のペットボトルと並べています。湯呑が私の作品で、こどんぶりは小学5年生の息子の作品です。



器の色は注文が出来ます。是非、皆様も一度体験してみてはいかがでしょうか?頭の中を無にして粘土に触れる快感をお試しあ~れ・・・です。帰り道、雨はあがりカラッと晴れて素敵なお店に遭遇しました。「はにわ専門店」。店内は、はにまる君だらけです。土偶もありました。小学校の社会科の先生がよく買いに来るそうです。それを聞いて、怖いからやめて~の息子の声に耳をたたみ、はにまる君と馬を買う私でありました。現在、我が家の魔よけとして活躍しています。



   キッヅキーノ・ベージュでした

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村
コメント

看護師さん、募集してます♪

2013-10-29 13:00:00 | 訪問看護


きづきリハビリ訪問看護ステーションでは

現在”看護師さん”を募集しております






 とてもアットホームな雰囲気で働きやすい職場です。

 小さいお子様の子育てしているスタッフも多いですが、協力しながら働けるので安心です。家事・育児・習い事などでどうしても勤務日時に制限がある方もご相談に応じて自分の生活に合わせた勤務形態を選ぶことができます。

 一度は現場を離れた方も、ブランクをあまり感じず職場復帰でき、自分のペースでじっくりと利用者様と接することができます。利用者様やご家族と接していると、「住み慣れた家で生活するのはいいものなのだな」とあらためて在宅で看護を提供することの重要性ややりがいを感じます。

 看護師として大事なのは知識や技術ももちろんですが訪問看護を続ける上では、元気でいること・利用者様のお宅にお邪魔させていただくという意識・何でも一人で解決しようとせず、他スタッフと協力するということも大事なことです。

 病院との違いに驚くこともあり、1人で訪問し判断することに初めは大きなプレッシャーを感じることもありましたが、スタッフ全員で相談しあったり、一緒に悩みながら考えることができるので、一人で全てを抱え込むことなく続けることができると思います。

 訪問看護ならではの喜び・楽しさを一緒に共有していきましょう

 初日から訪問にまわることはありません。1人立ちするまでに社内でのオリエンテーションで訪問看護の基本を学び、同行訪問をしながら少しずつ進めていきます。

 また、社外での研修も様々な分野があり、興味のあること・自分が学びたいことなどは積極的に参加することができます。(参加費支給)

 お問い合わせや、事業所見学もお気軽にお問い合わせください


現在、看護師 4名、理学療法士 3名、作業療法士 2名、事務員 1名です。
11月より、理学療法士さんが新たに入職予定です

 あなたの看護を待っている人がいます



電話 03-5849-3934

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

P.S. 理学療法士さん、作業療法士さんも引き続き募集中です
コメント

切磋琢磨に・・・

2013-10-28 17:37:38 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
皆さんこんばんは!
しょちょおです。

今日から、3日間
代表の兒玉は夏休みへ突入

もう季節は秋なのに…

さて!今日のニュース!

今日は
居宅(え●し弘●)にてミニ介護セミナーを開催致しました。

テーマ
�寝たきりの方
 ・ベッド上で頭上への移動の仕方
 ・安全で効率的な移乗方法 車椅子⇔ベッド

�入浴場面
 ・膝折れがある利用者様への介助方法

�安全な車椅子の扱い方
 ・段差や勾配での車椅子操作
 ・凸凹道での車椅子操作

�歩行の介助の仕方


おおまかに上記内容のセミナーを実施しました。


今回はPT河野、OT小川の2名がアドバイザーとして
参加しました。

正直、上記のテーマを1時間程度で行うのは至難の業
実際に『移乗』だけでも、半日~1日を要する程、奥が
深く、習得するにも度重なる練習が必要。

※雰囲気�1




※雰囲気�2



時間の無い中でのセミナーは一方的となり、ご参加
下さったスタッフには大変に申し訳なく感じました。

良かったことは、ご参加下さった皆様が非常に『熱心』
であったことに、大変に感激しました。
一人ひとりが、日々の訪問介護業務の中で、より良いもの
を提供しようという熱心さを感じました。

そこで、当事業所としても…

今後、ヘルパーや介護福祉士など介護に携わる熱き心の
スタッフ向けに、『評価』をはじめ、療法士の持っている
知識スキルを習得するための、カリキュラムを組み
積極的にセミナーを開催して参ります。

詳細に関しましてはブログにて
アップします。

乞うご期待


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村
コメント (1)

季節の移ろい

2013-10-25 17:10:20 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
今日は台風の影響であいにくの雨天でした。
私たちの仕事は、自転車で移動するので、雨や暴風など悪天候での訪問はツライなぁ…、と感じることがあります。事故が起きないように、天気が悪い日は訪問前に心の準備もしていますよ(笑)。

そんなこともあり、訪問の仕事をするようになってから、空模様を気にするようになりました。病院で勤めていたときには気にもしなかったことです。そんな風に過ごすようになってから、知らず知らずのうちに道に咲いている花や木、空を飛んでいる鳥なども気にするようになり、季節の変化も敏感に感じとれるようになりました。尖がっていた自分の心も少しずつ穏やかになってきたような気がします(笑)。

余談ですが、ちょっとした変化に敏感になることは、利用者さんの看護やリハビリにも必要な能力ですよね。自然の変化だけではなく、利用者さんの変化にも敏感に察知できるように、日々の訪問に励んでいきたいと思います!

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村
コメント