きづきCafé【きづきリハビリ訪問看護ステーション】

きづきリハビリ訪問看護ステーションです。
日常や訪問看護・リハビリのご紹介、ちょっとためになりそうなことなど!

訪問看護と便秘

2014-10-10 08:30:41 | 訪問看護
おはよ~ございます。

ここ2・3年の夏と違い、だいぶ涼しくなり気持ちよい秋風を受けての毎日。
アシスト自転車を恋でお仕事に援助~いしているなまこで~す。


今日は便秘について少し考えてみようと思います。
「便秘」とは?町内
「腸内にうんちが長期間溜まった状態で、3日以上うんちが出ない状態や毎日うんちがあっても、うんちが残った感がある状態が便秘」となっています。


では、うんちは毎日出なければいけないのか?

毎日出るに越したことはないのですが、毎日でなくても良いと考えます。
食事の量によっては、2日に1回でも、3日に1回でも気持ち良く出ていて、お腹の調子に問題がなければ、健康な状態と考えます。
当訪問看護ステーションに関わる方の中にも便秘で悩まれる方々が多くいらっしゃいます。
毎日出ている方でも1日出ないとストレスとなったり、毎日出さないといけないと思い、それがストレスとなってしまう方々もいます。



では、なぜ、便秘になるのか?

些細なきっかけから始まる事が多くあります。
それまでは何の問題もなかったのに突然下痢になったかと思うと、便秘に変わり辛く苦しむ状態。


そんな時の助け舟が訪問看護です。


なぜ訪問看護?

訪問看護は医療に関わる全ての事に対して、医師に比べ悩み相談がし易い立場にあると思われるからです。


なぜ便秘になるの?

偏った食生活や不規則な生活、運動不足やストレスなどから起こります。


では、便秘を解消するには?

○食物繊維の多い野菜の摂取とバランスの良い食事の摂り方
 野菜が苦手な方はミキサーで野菜ジュースにするとグー

○毎日、起きて一番にコップ1杯の冷水を飲む

○朝食にはパンより米飯とお味噌汁がおススメ

○「の」の字のマッサージ

あとは、リラックスです
 静かに、新聞を読んだり読書をしたり、等々がお勧めの便秘解消法です。


訪問看護は、この解消方法を一つ一つ利用者さまと互いに取組み、結果どうなったのか、便秘が解消されたのか、解消されない理由はなにか、次は何というように看護の展開を図りながら、利用者様一人一人としっかり向き合うことをしているのです。
そうすることで、悩みを持つ方のストレスをも解消できるように努めています

それでも解消されない場合は医師への相談となりますが、相談する時も利用者様へ任せっきりではなく、必要に応じ医師との連携を図ることをします。

病気や障害があって様々な面でお悩みの皆様、また、訪問看護のお仕事がしたいと思っている看護師さん!
是非、訪問看護の扉をノック(たたいて)してみるのもいいと思います。


私も日々、アシスト自転車こいで、毎日ご利用者さまのお宅をノックしていま~す。

きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページ公開しました!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ
コメント

実は・・・

2014-01-16 09:00:00 | 訪問看護

 こんにちは 子だくさんママナースです

 今年初ブログです 今年もよろしくお願いいたします

入職してから3ヶ月経ち、だいぶ仕事にも慣れてきました

前回子育てにも協力的な職場であることを、お話ししたと思います

今回は…訪問看護のここはいいな と思うところをお話ししたいと思います

何故、きづきに入職したかも交えて私なりにまとめてみました

 【1】 時間内に勤務が終る

  訪問の時間がある程度決っているので、かなり勤務時間オーバーになる事はありません

  何かアクシデントがあっても、必ず連絡してみんなで考え一緒に対応してくれます。


 【2】 自分に自信が持てます

   最初の訪問はやはりドキドキしますが、何回か訪問するにつれ、家族の方ともコミュニケーションがはかれるようになり、患者樣から信頼をいただけます

  その事が、さらに知識や技術の向上につながるので、自分もできるんだと自信が持てます


 【3】 体力がつきます

  暑くても寒くても自転車移動です 患者樣のお宅では、バイタル測定だけでなく、おふろの介助をしたり、トイレ介助など、体を使います

  気づいたら、同時に子供二人抱っこできるまでに


私が思う訪問看護の良いところはこんな感じですが、大変だなと思う事だってあります。

例えば、患者樣宅の道のりを覚えきれなかったり、技術的な不安、もし訪問した時患者樣が急変状態になったら…など…

私がきづきに入職したいと思った理由は、

 「どんな小さな不安、問題、困難でも、一人で悩む事なく、それを言いやすい環境を、自分が思うよりよい看護を実践できる環境を、みんなで作っている職場」

と実感したからです


パートだからと言って、知らなくていい情報なんてありません

みんなが同じ情報を共有しています

そこがなんとも気持ちよく、パートでも、子育てしていて休みがちな状態がつづいても決して孤立することありませんお互い様に助け合って働ける

子育てしていてパートで働いて、形見の狭い思いするのではなく、ちゃんと看護師として看護ができる

そして、だれかが困ったら、みんなで知恵を出し合い助け合える

それがきづきです

だから入職しました 私もきづきの一員になりたいと思いました

…いかがでしょうか?子育てしているママナースさん、寒くて子供の送り迎え大変ですよね?お疲れさまです

 子供のため、自分のためにも今日も1日頑張りましょうね

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村
コメント

とあるママ看護師の一日・・・

2013-12-12 08:00:00 | 訪問看護
入職2ヶ月経ちました

子だくさんのママナースです



今日は、またまだ子供が小さくて、仕事復帰を考えているママさんナースに向けて、

私の子育て&仕事&家事の1日を紹介したいと思います

少しでも、参考になったり、勇気が出たり、きづきで働いてみたいと思って頂けたら幸いです





AM5時…起床…洗濯機スイッチon

まずは自分の身仕度をする

5時半…お弁当作り…

パパと一歳の息子と二人分


6時…朝食作り…

簡単になるべく簡単にできるものでやってます

6時半…みんな起床…朝食

どんな手段を使っても必ずみんな起きてもらいます

7時…後片付け、洗濯干し、床そうじ…

必ず全員で、一斉にやります
   けすると早く、三才の娘と一歳の息子のやる事には、目をつむります

8時…それぞれ準備したら出掛けます…

九才の息子が一番先に出て私が娘を幼稚園バスに、一歳の息子を保育園に送ってきます

8時42分…きづきリハビリ訪問看護ステーション到着

    ミーティングから1日が始まります

 電動自転車で移動し、訪問します
   1日約2~3件訪問します
   初めての利用者さんの訪問は、先輩ナースが同行してくれるので、安心して仕事ができます

PM 1時…仕事終了時間…

無理なく仕事ができるので、定時で終わります!

2時…娘の幼稚園バスお迎え…

遊びながらの帰り道は楽しいですよ

3時半…一歳の息子お迎え

帰ってたら、軽くです

4時…洗濯たたみ九才の息子帰宅

5時…夕飯作り…宿題TIME

6時… 入浴

7時…夕飯食べます

8時半…子供就寝

9時…後片付け…私が就寝

12時…パパ帰宅 一人ごはん


いかがでしょうか 忙しいようで、実は充実してます


入職して2ヶ月

長く勤務できるなと実感しています

子育てナースのみなさん、興味があれば、是非一度見学いらして下さい

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村
コメント (1)

看護師さん、募集してます♪

2013-10-29 13:00:00 | 訪問看護


きづきリハビリ訪問看護ステーションでは

現在”看護師さん”を募集しております






 とてもアットホームな雰囲気で働きやすい職場です。

 小さいお子様の子育てしているスタッフも多いですが、協力しながら働けるので安心です。家事・育児・習い事などでどうしても勤務日時に制限がある方もご相談に応じて自分の生活に合わせた勤務形態を選ぶことができます。

 一度は現場を離れた方も、ブランクをあまり感じず職場復帰でき、自分のペースでじっくりと利用者様と接することができます。利用者様やご家族と接していると、「住み慣れた家で生活するのはいいものなのだな」とあらためて在宅で看護を提供することの重要性ややりがいを感じます。

 看護師として大事なのは知識や技術ももちろんですが訪問看護を続ける上では、元気でいること・利用者様のお宅にお邪魔させていただくという意識・何でも一人で解決しようとせず、他スタッフと協力するということも大事なことです。

 病院との違いに驚くこともあり、1人で訪問し判断することに初めは大きなプレッシャーを感じることもありましたが、スタッフ全員で相談しあったり、一緒に悩みながら考えることができるので、一人で全てを抱え込むことなく続けることができると思います。

 訪問看護ならではの喜び・楽しさを一緒に共有していきましょう

 初日から訪問にまわることはありません。1人立ちするまでに社内でのオリエンテーションで訪問看護の基本を学び、同行訪問をしながら少しずつ進めていきます。

 また、社外での研修も様々な分野があり、興味のあること・自分が学びたいことなどは積極的に参加することができます。(参加費支給)

 お問い合わせや、事業所見学もお気軽にお問い合わせください


現在、看護師 4名、理学療法士 3名、作業療法士 2名、事務員 1名です。
11月より、理学療法士さんが新たに入職予定です

 あなたの看護を待っている人がいます



電話 03-5849-3934

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

P.S. 理学療法士さん、作業療法士さんも引き続き募集中です
コメント

訪問看護ステーションの1日。

2013-10-08 13:00:00 | 訪問看護
 今日は、きづきリハビリ訪問看護ステーションの大体の1日の流れをご紹介します~

8:30~

 朝のミーティング

  連絡事項、新しい利用者様の紹介、前日からの報告等を行ったうえで、1日のスケジュールの確認を行います。

8:50~

 訪問準備

  器具(血圧計・聴診器・体温計・爪きり等)や清潔物品(感染予防のためのエプロン、ペーパータオル、手指消毒用アルコール等)を準備します。清潔感のある身だしなみを整えるのも忘れずに!

9:00~

 訪問開始

  事業所を出発し、電動自転車でご利用者のお宅を訪問します。 まずは、血圧、体温測定などのバイタルチェックを行ないます。ご利用者の体調をアセスメントし、処置・指導を行ないます。必要に応じて、ご家族の相談を受けたり、指導も行います。訪問1件につき60分ケアが基本です。

12:00~

 昼休み

  午前の訪問を終えて、昼食休憩のため一旦ステーションに戻ります。
  (その日のスケジュールによって時間は異なることがありますが、1時間休憩です。)

13:00~

 午後の訪問開始

  午後からの訪問に出発です。

17:00~

 看護記録の作成・報告会

  ステーションに戻り、所定の記録用紙にその日の看護内容を記録し、管理者、他のスタッフへの申し送りを行います。また、使用した物品を消毒、整理します。

17:30~

 退社(随時)




 大体 きづきリハビリ訪問看護ステーション ではこんな感じです

 現在在籍している看護師さんは、全員子育て中のママさんですので、残業はしないように努力しています

 まだまだ看護師さんを募集しておりますので、

お気軽にお問い合わせください

電話番号 03-5849-3935

は、左側のブックマーク
きづきリハビリ訪問看護ステーションのリンクから



にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村
コメント