きづきCafé【きづきリハビリ訪問看護ステーション】

きづきリハビリ訪問看護ステーションです。
日常や訪問看護・リハビリのご紹介、ちょっとためになりそうなことなど!

手法を変えてみると…

2016-06-30 08:00:00 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
風邪から復活しましたポトフです

皆さんは嫌いな食べ物ってありますか?
私は小さい頃は、里芋、シナモン、セロリ、レバー、パクチー…と結構ありました

大人になるにつれて味覚が変わったのか、レバーとパクチーだけとなりました!!

この前、レバーに再挑戦したところ…

おいしい!とまではいかないものの、何とか食べれるではないですか

嫌いだからと避けていましたが
時間をおいて再挑戦をしてみる(大人になると味覚は変わるらしい)
味付けをかえてみる(塩、醤油、味噌…)
レバーの種類をかえてみる(鳥、豚、牛…)
調理方法を変えてみる(焼き加減…)

色々手法を変えてみると変わるものなのかもしれません

食べ物に限らず、人間関係だったり、苦手だと避けていたことも
見方を変えると案外大丈夫なのかもしれません

今度はパクチーに再挑戦してみようかなと思うポトフでした


きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページも見て下さいね!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ -->
コメント

個性について

2016-06-29 16:32:58 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
こんにちは。看護師のよもぎ大福です。

数日前よりブログの話題を決めかねていたのですが、
「そういえば」と思う機会があったので
今日は私の「個性」について書こうと思います。

ストレートに書くと、私は目の周りに生まれつきのアザがあります。
もう自分の顔と数十年付き合っていると、
すっかりとアザの事なんて忘れてしまい、
鏡を見ても違和感がありません。

私が生まれてアザがあるとわかり、
両親はきっと戸惑ったはず。
でも、行動範囲を狭めて私までアザを気にするようになっては、
と思ったのでしょう。毎週かと言うほどあちこち出かけたそうです。

一方、当の本人である私は、親から「特別感」を植え付けられてこなかったので、
幼稚園、小学校、中学校と世界が広がり、私のアザを知らない人と出会い、
からかわれたり、悪意ある言葉を投げかけられるようになって
「人とは違うんだ」と自覚していったと記憶しています。

ただ、私は強かった(笑)
黙って泣いてはいませんでした。
言われたくない、という気持ちを態度や言葉にしてもやめない相手には
決して良くないことですが手や足が出たりもしました。小学生の頃です。

中学高校は、思春期という事もあり、楽しい事がいっぱいあるのに、
自分で悪意の声ばかり拾ってまんまと傷ついていた時期でした。
親に相談しても「相手にするな」「じゃあ学校やめれば?」と
突き放されたけれど、今ではわかる親の必死な気持ち。
世間には優しく慰めたり、傾聴したり、
と言う対応する親御さんもいると思いますが、
当時の私の両親は
一緒に落ち込めば私が弱くなる気がしたんだろうな
と思います。

そんなこんな、ひとことでは言い表せない沢山の嫌な思いを経て、
でもそれと同時に大事な友達もたくさんできて
楽しいこともたーくさん経験して大人になり、少々の事では動じない歳になり(笑)
冒頭で書いた「アザの事なんてすっかり忘れてた」につながるわけです。

この間、職場のSさんが心配そうに「目、大丈夫ですか??」と聞いてくれました。
眼鏡のお陰で目立たず、知り合って随分経ってから
アザに気づく方が殆どなんです。
「目??なんだっけ???あぁ!!アザの事ね??」と思い出した次第で(笑)

よしっ、ブログに使わせてもらおう!と思い立ちました。
Sさん、話題提供ありがとうございまーす♪勝手にお名前出してゴメンナサイです(笑)

以上、これが私の個性の一部です。
みんな違ってみんないい!とはよく言ったものですね


きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページも見て下さいね!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ -->
コメント

モンキーのきづき。

2016-06-28 18:51:08 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
本日の投稿、遅くなってしまい申し訳ありません。
モンキー157でございます。

さてさて、この前フットサルで大きなダメージを負ったモンキーでしたが、
またまた考えさせられる、あー、確かにダメだったー
と、反省する事態が起きました。

と、いいますのも、

我が家には元気な子モンキーがいるのですが、最近なかなかやんちゃです。
そんな子モンキーに対する父モンキーはというと、一緒になって遊んでしまいます。
なんでもオッケー状態です。

するとどうでしょう…

母モンキーがダメって言ってるのに父モンキーがオッケーにしちゃうから、
またそれをやり出して、子モンキーは外でもそれをやり出して、
モンキーパークで友モンキーに迷惑をかけているようです…

いやいや、母モンキーに怒られましたね。
これまた言い訳のしようもなく…

反省…。


父モンキーと母モンキーが違う対応したら、それこそ混乱しちゃいますね。

反省し、学びました。


私たちが関わる利用者様にも子モンキーのように、
関わる人達がみんな違うことを伝えて混乱させないように、

皆で情報共有して、皆で気持ちも共有して
より良いサービスを提供していきたいと思いますね。

これからもきづきは、気付いて、進んでいきます!


きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページも見て下さいね!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ -->
コメント

体調管理

2016-06-27 08:30:00 | きづきリハビリ訪問看護ステーション
おはようございます、ラーメンマンです

最近私の子ども含め、周囲で体調を崩している方が多い気がします。
日によっては、朝微妙に寒い日もあったりしますしね。
私はいつも体調管理のために、うがい手洗いを徹底して行っています。
結婚して子どもができる前は、うがい手洗いは正直あまりしていませんでした。
しかし子どもが産まれてからは、ただでさえ子どもは体調を崩しやすく仕事を休まざるをえないため、
自分の体調不良で仕事は休めない!という思いから、徹底するようになりました。
それから体調を崩す頻度も減りました。

昔から風邪予防の基本は、「うがい手洗い」と言われていますが、
その効果を身をもって実感しております!
子ども達にも口うるさいほど徹底するよう言っており、そのしつこさはウンザリされるほどです(苦笑)

また、話は変わりますが、私は小学1年生の時、スイミングに通っていた影響で
耳に水が溜まってしまい、手術をしています。
(入院中は寂しさのあまり毎朝母が来るのをエレベーター前で待っていたようです・・・懐かしい

それまで扁桃腺が腫れて熱が出てしまうことが多かったようで、
手術の際についでに扁桃腺も取ってしまったらしいです
母いわく、それ以降は熱を出す頻度も減ったとのことです。

扁桃腺が腫れて熱が出るというのは大人になってもよく聞く話ですが、
大人になってから扁桃腺を取るのはかなり大変なことのようです。
おたふくなども大人になってからかかると、かなり大変なようですし、
子どものうちに済ませておくと良いことって結構あるもんですね。

個人的には、「というか扁桃腺って取れるんだ!?」
と大人になって改めて思った次第です


きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページも見て下さいね!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ
コメント

私の癒し

2016-06-24 07:32:46 | きづきリハビリ訪問看護ステーション

おはようございます!
今日も元気なもなかです


先週末の話ですが、、、

ベージュさんも愛してやまない

カフェに初めて行ってきました


私が行ったところは30匹程猫ちゃんたちがくつろいでいました

無理やり抱っこはしてはいけないのですが、

人間がくつろいでいると近くに寄ってきてすりすり

猫好きにはたまりませんねぇ~


猫たちも個性があって、

ソファーの上で寝てる子

椅子やテーブルの下にもぐりこんでる子

毛布をもみもみしている子。。。。

すぐにでもまた行きたいですーーーーーー



今日もなんだか雨が降りそうですが

元気に訪問行ってきまーす



きづきリハビリ訪問看護ステーション
ホームページも見て下さいね!


にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へにほんブログ村

訪問看護 ブログランキングへ
コメント (1)