gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

S・A(スペシャル・エー)の原作コミックを読んだので感想など。

2008年04月29日 07時47分19秒 | コミック・雑誌
・アニメが放映中のS・Aが人気だと聞いたので、たまたま読む機会のあった原作コミックの序盤をチェックしました。丁度アニメの1話を見たところだったのですが、原作の雰囲気を壊さずに、ちょこっとだけ手を加えて起承転結をより分かり易くしてる点が好印象という感じでした。やっぱり原作とアニメ版を見比べた後にこういった差違に気付くと、何か幸せな気分になるのはオタク心理って奴でしょうか(^_^;)
声優さんの人気に注目して見始めた方も多いかも知れませんが、主人公光のヒロインとしての設定も少女マンガとしては割と珍しいタイプで一線を画してます。
プロレス好きの江戸っ子男前系な性格で、かつ努力好きなおかげで成績優秀。いわゆる文武両道キャラでもここまで超前向きな万能キャラは珍しいかなと思います。そこに実は天然ボケで恋愛に関しては全くの鈍感(特に序盤)と、恋愛メインの少女マンガとは思えない設定が新鮮です。ライバルだから気になると思っている相手(更にその上を行く見た目クールな万能キャラ的美少年。これは美少女マンガの男の子像として王道)からは、とっくの昔に自分へのフラグが立ちまくりだということに気付かずいろんな人に分け隔てなく親身に接していく…という展開です。男主人公の美少女マンガならあからさまなハーレム系作品になってしまうところですが、光以外にはその好意がバレバレなので、そういう展開にならないところが好印象です。むしろ彼の方に同情してしまうかも。
少女マンガ自体は話題になってから初めて読むことになりがちですが、久しぶりにヒット作かなと思ったので記事にしてみました。興味が出たら原作コミックでもアニメでもチェックしてみて下さいね~。あと、最新巻までは読んでないので、作風変わってたらゴメンナサイ。多分アニメ化されそうなとこまでは読めたかなと思ってるんですが、読み進めるともっと違うところも出て来るかも。
別に深夜じゃなくて朝や夕方にやっても人気取れそうな感じだったので食わず嫌いしないで見てみて下さいませ~。


コメント   この記事についてブログを書く
« らきすた攻略1人目はみゆき... | トップ | モンハン、ナルガクルガは討... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コミック・雑誌」カテゴリの最新記事