~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在207種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

【まとめ】2013年12月

2013年12月31日 | その他
●ソルト3日(紀伊半島、伊勢湾、淡路島)
 マアジ  15~19cm ×2
 メバル  15~19cm ×29
      20~22cm ×5
 カサゴ  15~19cm ×8
 アナハゼ 15cm ×2
 タチウオ 70~79cm(F3)×1 


●トラウト1日(ガリバーフィッシングガーデン)
 ニジマス(管釣) 20~29cm ×14



●今月のお買い物

「常吉 ADツネキチワーム」
 オフシーズンのバスフィッシングですが、年末年始のバーゲンで来春にむけてルアーは補充
します。今回お安く購入したのは、常吉のADツネキチワーム。ワタシにとってヘビキャロに
かかせないワームです。ちょっと比重が軽めでフワフワと漂い、テールをふるふると揺らし
ながらフォールしてくれます。ワタシのキャロの動かし方にあってるんでしょうね。自己ベス
トの64cmもこのワームでした。お気に入りのカラーを見かけたら大人買いしときます。



コメント

12月30日(月)の淡路島

2013年12月30日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇18:00~21:00、3:00~7:00 淡路島(EMK)◇

納竿釣行として淡路島に行ってきました。

狙いはメバルなんですが、
数投目でコっという小さなバイトの後、サクッとラインを切られました。
タチウオいるのかも?と思って、専用のジグヘッドを投げましたが、これにはノーバイト。

浮気をやめてメバル狙いに戻ります。
ですが、この日はカサゴが高活性。
わりと表層をひいているんですけど、ガシガシとアタってきます。

この日の1匹目は、お豆カサゴ。

肝心のメバルのほうは、ポツポツとは釣れてくれますがヒットの間隔が長かったです。
結構ツラく、我慢の時間が続きました。

干潮となる時間帯に車中で仮眠をとり、AM3時に再起動。
ですが、状況は劇的に好転するはずもなく…。
長い沈黙の後、たまにメバルの回遊があると1~3匹釣れて、また沈黙に戻るカンジ。
サイズは17~18cmくらいなのが多かったです。


あ、やっぱりタチウオはいましたね。写真失敗してますが…。
朝マズメ前に、運良くメバル用の1gジグヘッドで獲れました。

明るくなってからは、アナハゼ君もコンニチワ。


この日のお持ち帰り分(タチウオ除く)

実家に持ち帰り、美味しくいただきました。



 釣果
  メバル  15~19cm ×11
       20~22cm ×2
  カサゴ  15cm未満 たくさん
       15~19cm ×8
  アナハゼ 15cm ×2
  タチウオ 70~79cm(F3)×1





コメント

12月25日(水)の伊勢湾

2013年12月25日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇17:30~21:30 志摩半島(GZI)◇

天気予報を見ていたら、今日は全然風が吹かないみたい。
行くしかないでしょ、と高速道路をぶっ飛ばして伊勢湾まで行ってきました。
狙いはメバル。とある漁港にインします。

本命ポイントに入る前に、港内の常夜灯で試し釣り。
まだメバルは時期的に早かったらどうしようと少し不安でしたが…

7連続ヒットでスタートです。
ま、サイズは15cm以下の豆メバさんですが…。

短時間だけ様子を確認するだけのつもりだったんですが、
釣れると楽しいものでついつい最初のポイントに長居してしまいました。

ハッと我に帰って1時間たってようやく移動。
本命ポイントの外洋に面したテトラ帯へ入ります。
しかし、ここでも入れ食いでした。

サイズはちょっと良くなって17~19cmくらいが6連発。
もっと早く移動してればよかったな、と(笑)
そのあとも終了までパラパラと釣れ続きました。
ただ、20cmに届いたサカナは3匹だけ。

でも、たま~にマシなサイズのアジもヒットしてくれましたし。


ひさびさのメバル釣行だったんですが、
メバルってこんなにファイトするサカナだったんだなと再確認。
楽しすぎ。
明日の仕事がなければもっと粘ったんですが、
後ろ髪を引かれる思いで早めの帰路につきました。

ちなみに、こんな時期ですが抱卵している個体は2匹だけでした。



 釣果
  メバル 20cm ×3
      15~19cm ×18
      15cm未満 たくさん
  マアジ 17~19cm ×2
 




コメント

12月23日(祝)の管理釣場

2013年12月23日 | 釣り(近畿 トラウト)
◇14:00~17:00 ガリバーフィッシングガーデン◇

寒くなってきましたね。
青物やメバルも考えましたが、今日は相方サンと管理釣場へ釣行してきました。

冬用タイヤを持っていないので日本海側は雪が怖いし、
太平洋側は高速道路代がバカになりません。
まあ、ボーズが怖いってのも正直あります(笑)

朝はちょっと用事がありまして、
午後からののんびり出発で到着は14:00前。
で、午後券(¥3,000)を購入です。ん~、2時間分損してますな(笑)

開始前に管理人サンに様子を尋ねると、
「昨日は最悪だったが、今朝はポツポツと釣れていた。」とのことでした。
ただ、ここのところの寒気の影響で全体に活性が下がっているようです。

まあナンとかなるでしょと、まずは1.5gのスプーンでスタート。

幸先よく2投目でヒットしてくれました。

ところで今日の目標ですが、
開始から終了までが3時間なので、18匹に設定してみました。
10分に1匹のペースで釣れればいいかな、なんて。
ちなみにルアーはスプーンのみ。1.0~2.5gの各種スプーンをローテします。

完全に貸し切り状態なので活性が低くてもなんとか目標達成できるはず。

ところが、

ポツポツとは追加できるものの、なかなかペースがあがりません。

1.0gのスプーンでボトム付近をスローリトリーブしていると、
ツンって感じのショートバイトがあるんですが、
ワタシのウデではそんなショートバイトはなかなかノセられません…orz

寒さをこらえて頑張りましたが、
逆転を期待してた夕マズメもあまり反応はよくなく…。

結局、ヒットパターンもヒットカラーも見つけられずに14匹で終了しました。

設定した目標には届きませんでしたが、
ガリバーのサカナは比較的ヒレがキレイなので気持ちが良かったですね。
欲を言えば、初雪が降る前に来たかったなぁ。



釣果
 ニジマス 20~29cm ×14





コメント

12月7日(土)の紀伊半島

2013年12月07日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇6:00~9:30 中紀(HJE)◇

今週は紀伊半島へ行ってきました。

狙いは青物ですが、特に有力な情報があるわけもなく…。
もしかしたら運良く回遊に出くわすかもというギャンブル釣行です。
滋賀から片道180分かけて行くのはリスクが大きいですが、
とにかく今は釣りに行って経験値を上げないと、ってところですね。


有名な某浜に早朝から入りました。





はい、一度のバイトもなく終了 orz


8時半くらいにウキ釣りのオッチャンたちが連発してました。
遠くてわかりませんでしたが、たぶんグレ。
満潮が10時頃だったので上げの良い時間帯だったのかもしれません。

しかし、何回か青物釣行してますが、
ナブラとか鳥山とか1回も見たことありません。
もう都市伝説か何かだと思ってますよ。
ギブミーチャンス…。

そんなこんなで今日もボーズかと思いきや、

別場所で釣ったネンブツダイでボーズは逃れてました。
「こんなアレなサカナをカウントするなよ情けない」とかはナシでお願いします。
太平洋に馴染みのないワタシにとっては、
初めてのサカナなのでまあまあ嬉しかったりするんです。

しばらく試練の青物修行が続きそうです。
でも、そろそろメバルも気になる季節だなあ…。



 釣果
  ネンブツダイ 10cm ×1





コメント