~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在230種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

【まとめ】2014年11月

2014年11月30日 | その他
●ブラックバス2日(琵琶湖、多摩川)
 ブルーギル 20~24cm ×2
   

●トラウト1日(朽木渓流魚C)
 ニジマス(管釣) 20~29cm ×2
          30~39cm ×1
 サクラマス(管釣) 20~29cm ×6


●ソルト3日(越前海岸1日,敦賀湾2日)
 カサゴ 20~24cm ×2
 メバル 20~24cm ×1
 マアジ 10~14cm ×2
 サゴシ 40~49cm ×2
 ヒガンフグ 20~24cm ×1
コメント

11月30日(日)の敦賀湾

2014年11月30日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇5:30~7:30 敦賀湾(LSK)◇

いやぁ、死にかけました。

暗闇の中、敦賀に向かう峠を走ってたんですが、
急なカーブを曲がったら、いきなり目の前にヘッドライトが4つ。
ん?なんで4つ?
反対車線を走る車のライトが2つと、こちらの走行車線を向かってくる車のライトが2つ。で、合計4つ。
そうです、阿呆なヤツが無理な追い越ししてこちらの走行車線を走ってきてたわけです。
急ブレーキ踏んでなんとか難を逃れましたが、あと1秒早くカーブを曲がってたら正面衝突してましたね。
1~2mの距離でスレ違いましたから。ほんま勘弁してほしいですわ。

で、死なずにすんだ日曜日朝まずめの釣りの話。

周囲が暗いうちに到着して、まずはメバリング。
この日はうねりが強く、テトラに当たって砕けた波を被りながらもキープキャスト。
いつもより重めの1.5gのジグヘッドを使って、なんとか1匹。

22~23cmってところ。今シーズン初めてのキープサイズ嬉し。

しかし、あっというまに明るくなって、同時にフグの猛攻にあってメバリングは強制終了。

サゴシの回遊がないものかとメタルマルをキャストしましたが、
根がかりで2個ロストしてしまったところで、心がポッキリ。

自宅から往復で4時間もかかってるのに、2時間しか釣りしないのはどうかと思うので、
次回はもうちょっと気合いを入れて頑張ろうと思ってます。…たぶん。


 釣果
  メバル 20~24cm ×1




コメント

11月22日(土)の越前海岸

2014年11月22日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇19:00~24:00 越前海岸(GKI、GUU、GKK)◇

先日に『ぎっくり腰』をやってしまいまして。
だいぶ痛みはとれたんですけど、ちょっとテトラの上に乗るのは怖い…。

というわけで、安全第一で漁港内の豆アジングに越前方面まで行ってきました。
豆アジが溜まっているであろう漁港を相方サンと一緒にラン&ガンです。

ところがどっこい、どこの漁港にもアジの姿がない…。
いや、いないわけじゃないんですが、数が全然少ない。
例年なら豆アジだらけになっているはずなのに。
んん~、これは困った。
この日は風も弱くて凪いでたんですが、
漁港内で釣りするぶんには外海はある程度荒れてたほうがいいんですかね?
凪だと豆アジは漁港の外に出ていっちゃうんですかね?
それとも単に今年はアカンだけですかね?
まあ、なんにせよアジは釣れません。

相方サンはアジを釣るべく頑張ってくれましたが、ワタシは早々に諦めまして…、

まあまあサイズのガシラさんコンバンワ。

外灯下に見慣れない魚影を確認して、鼻先でワームをちょんちょん→パクッ!

ぶくぶくに太ったヒガンフグさんコンバンワ。

まあ、こんな感じで釣り終了。
あ~あ、アジの南蛮漬けを食べたかったんだけどなあ…。
最近、しょぼい釣果ばかりだなあ…。

あ、ヒガンフグでようやく61魚種目達成です。


 釣果
  マアジ 10~14cm ×2
  カサゴ 20~24cm ×1
  ヒガンフグ 20~24cm ×1
コメント

11月15日(土)の多摩川

2014年11月15日 | 釣り(関東)
◇7:00~11:00 多摩川(多摩水道橋~二ヶ領上河原堰)◇

出張で東京方面(正確には埼玉方面)に行ってきたついでに、
ちょっと足をのばして多摩川に行ってきました。

出張前、なんとか釣りができないものかと検索していると、
どうやら最近は多摩川でス○ールマウスバスが繁殖しているらしいとの情報をキャッチしまして…。
まあ、釣りバカなんでね。
ひさしぶりにスモー○が釣りたくなって、荷物の中にパックロッドを忍ばせて行ってきたわけです。

結果はノーバイトノーチェイスの完全ボーズでしたけどね。
なのであまり書くこともないんですがw

多摩川、最近はタマゾン川なんて言われ方をしているので、
どんな川なんかと思ってましたが、都会を流れる川と思えないくらいキレイな川でした。
特にゴミが全然落ちてなかったのが印象に残りました。

関西方面からココを目指して釣行計画を立てることはないと思いますが、
なんかのついでがあればまた訪れたいと思いましたね。
今度はぜひハイシーズンに!


今回使用したロッドは、パームスのエゲリア56L/T5というテレスコロッド(トラウト用)。

これまでにもパックロッドは何本か購入したことがあるんですが、
フニャンフニャンで使えないモノばかりだったんですよ。
このロッドは渓流域でのシンキングミノー使用を想定しているだけあって、
シャキッとしてミノーのトゥイッチも決まるし、まだやったことないけどワーミングもこなせそうです。
これからも旅行にでかける時にはカバンに入れときたいですね。
川や湖はもちろん、海でも活躍してくれそうです。良いロッドと出会えました。

おしまい。


 釣果
  ボーズ!



コメント

11月8日(土)の敦賀湾

2014年11月08日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇5:00~8:00 敦賀湾(LSK)◇

うん、ボーズの覚悟はできてます。
寒くなってきましたからね。
はやくメバルがシーズンインしないかなと思ってますよ。

ただ、天気予報を見てみると、太平洋を通過した台風の吹き戻しもおさまって、
波も風もたいしたことなさそうなんですよね。

たぶん無理だろうなとは思いつつ、満月大潮だし、風がないのならもしかしてってことで、
いったん片付けたエギングタックルをひっぱりだして敦賀湾へ向かいました。

ただ、道中、道路脇に設置された温度計が6℃を示しているのを見て心にヒビが入り、
到着して海の様子を見てポッキリと心が折れました。
前日までの強風の影響でしょうかね、うねりが残っていてテトラに波がブチ当たってます。

いちおー10投くらいはしてみましたが、まあイカが釣れる気配はないですな。

さっさとアオリは諦めて、エギからメタルマルへ交換。
シーバスでも喰ってこないかなとボンヤリとキャストを繰り返していると、ムムンっと生命反応。

なんとかボーズ逃れられた…。
これから春になるまでは何度もカサゴにお世話になることでしょうなあ…。

夜があけて周囲が明るくなってきた頃に、今度もメタルマルにガツンっとヒット。
グングンとファイトするのでシーバスがキジハタかなと思ってたんですが…

サゴシでした(驚)
この日はサゴシジャンプとかまったく見えなかったので、
接岸してないんだろうと思ってたんですが、
うねりの影響でベイトとかが岸に寄せられてたんですかね?知りませんけど。

メタルジグに交換してもすぐにヒット!

なにげにメタルジグでサカナ釣ったの初めてです(嬉)
エギングロッドでファイトすると、これくらいのサイズのサカナでも楽しいですな。

「こんな調子で釣れ続けちゃうと、持ち帰っても食べ切れないぞ」
な~んて心配してしまいましたが、まあ、そこからは完全ノーバイト(笑)
ヒットタイムは夜明けから3~40分以内ってところでしょうかね。

しばらくキャストを続けてみましたが、
最干潮の時間(9:00頃)とも重なったので、あまり粘らずに帰宅しました。


 釣果
  カサゴ 20~24cm ×1
  サゴシ 40~49cm ×2



コメント

11月3日(祝)の琵琶湖

2014年11月03日 | 釣り(近畿 バス)
◇16:30~17:30 南湖西岸ウェーディング(GKF)◇

夕まずめの琵琶湖へ行ってきました。
日暮れギリギリに到着したのは、無料放送中の釣りビションをボンヤリ見てたせいw

さてさて、河口のポイントに入ると、ちょっとだけですがベイトが水面でピチャピチャしてます。
フィーディングに入ってこないかなと淡い期待を抱きつつ、いつものようにステペをキャスト。

しかし吹きつける風が冷たいですな。
もう11月ですもんね。ほんと寒いの嫌だなあ。


釣果のほうはいつも寒いですけどねってやかましわ。
こんなギルを2枚釣って終了でした。

今年の琵琶湖釣行は今回でおしまいかな?
バスは釣れずに残念でしたが、ギルのおかげで完全ボーズじゃなくてよかったです。


 釣果
  ブルーギル 20~24cm ×2

  
  
コメント

11月1日(土)の管理釣場

2014年11月01日 | 釣り(近畿 トラウト)
◇14:30~17:00 朽木渓流魚センター◇

せっかくの3連休なのに朝から雨…。
釣りを諦めて買物に出かけてたんですが、店から出たら雨止んでんじゃん。

というわけで、慌てて自宅に戻って、急ぎ準備して朽木渓流魚センターへ。
3時間券を買っても2時間半しか釣りできない悲しさをそっと胸に抱きしめて釣りスタート。


あ、ミノーにはマーカーシールを貼って視認性を良くしてみました。

サクラマス狙いのため、ほとんどの時間ミノーしか投げませんでしたが、
雨の影響なのか、サカナたちにはあまりやる気が感じられずでしたな。


苦手なフェザージグの練習をして、ちょっとだけニジマスも釣りましたが、
やっぱりトラウトはスプーンかミノーで釣りたいな、と思うわけです。


 釣果
  ニジマス 20~29cm ×2
       30~39cm ×1
  サクラマス 20~29cm ×6



コメント