~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在207種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

【まとめ】2014年7月

2014年07月31日 | その他
●ブラックバス 4日(琵琶湖)
 ブラックバス 30~34cm ×2
        35~39cm ×1
        40~44cm ×1
   

●ソルト 5日(若狭湾3日、敦賀湾1日、淡路島1日)
 キス 20~24cm ×1
 ダツ 70~79cm ×1
 スズキ 20~29cm ×2
     30~39cm ×1
     40~49cm ×1
 マアジ 15~19cm ×6
     20~24cm ×2
 クロダイ 20~29cm ×17
      30~39cm ×2
      40~49cm ×3
コメント

7月27日(日)の琵琶湖

2014年07月27日 | 釣り(近畿 バス)
◇18:00~19:00 湖西ウェーディング(SGC)◇

南湖ホームPは藻だらけ。
正直、あまり釣りに行く気がしません…。

それならばと北上して、うなぎを食べるついでに、釣りしてきました。

湖西のかなり北のほうまで行った甲斐があって、
水がキレイ!ウィードもない!景色がイイ!ベイトもたくさん!

まあ、肝心のバスの気配がまったくありませんけど…orz

唯一ハスがヒットするも抜き上げ時にポチャンでサヨウナラ。
1時間だけでしたが、ボーズで終了となりました。


 釣果
  ボーズ!




コメント

7月25日(金)の若狭湾

2014年07月25日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇18:00~23:30 若狭湾(GNH)◇

またまたチヌ釣りに行ってきました。

前々回、トップで釣れたポイントでスタートしますが、全然ダメ。
何回か水面は割れましたが、フックアップせずでした。
どうもチヌじゃなくて小さなセイゴっぽかったですね。

夕まずめは想定外のボーズ…orz

やっぱり雨後パワーがないとダメなんかな?
なんて心配していましたが、日が暮れてからの底ズルにはバイトが連発。

河川内にポイントを移してからは、ボンボンよりもフラッシュボムのほうが好調でした。

サイズは30cm未満ですが、バイトが多いので楽しめますね。
こんなサイズならたくさん釣れてくれます。

で、終了間際、キャスト後すぐに違和感が。
小チヌとは違うバイトに反応してフッキングするとロッドが弧を描きます。
ドラグこそ出されませんでしたが、なかなかのファイト。
突っ込みをかわしてネットイン成功!

あ~、2cm足りない…。でも十分満足っス。



 釣果
  クロダイ 20~29cm ×7
       40~49cm ×1
コメント

7月20日(日)の淡路島

2014年07月20日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇19:30~23:00 淡路島(EMK)◇

3連休の中日。
相方サンと明石まで美味しいものを食べに行った後、
無理をいって淡路島まで釣りに付き合ってもらいました。

場所はいつもの常夜灯のあるテトラ帯。
メバルかアジが釣れればいいかな、と。

明るい時間帯には岸近くに小魚の群れが見えてイイ感じ。

日が暮れてから、まずはガシラでスタート。
ま、小さすぎてノーカウントですけど。

その後、ようやくポツポツとアジのバイトが出てきました。
ただ、なかなかパターンがつかめず単発ばかり。

日暮れから満潮の潮止まりまで粘ってようやく8匹でした。

もうちょっとサイズも数も釣れると思ったんですけどねぇ…。
風がないと蒸し暑くて大変でしたよ。
おまけに背後で観光客(?)に花火をバンバン打ち上げられるし(笑)

もうひとつの本命であるメバルのほうは、相方サンが釣った15cm未満が1匹だけでした。
さすがに7月の中旬にもなるとメバルは難しいんですかね?


 釣果
  マアジ 15~19cm ×6
      20~24cm ×2



コメント

7月18日(金)の敦賀湾

2014年07月18日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇22:00~0:00、1:00~4:30 敦賀湾(GGI)◇

天気予報を見てみると、週末は天気が不安定とのこと。
ゲリラ雷雨で河川が増水激濁り…なんてことになるとイヤなので、
仕事が終わってから、睡眠ゼロで金曜日の夜から釣行してきました。

最近ハマっているチヌゲー。
敦賀方面でも釣れるかの確認です。

なかなかバイトがなくて、最初の1匹を釣るまでに2時間もかかりました。


干潮→満潮に変わったころからバイトが増え始めます。

最大サイズは30cmチョイでした。

今回、ボンボンのスカートやトレーラーのインチホッグをかじられまくり。
フグの仕業かも?
バイトが多いので集中力の持続にはいいんですが、なかなかルアーの消耗が激しくて大変ですね。



 釣果
  20~29cm ×4
  30~39cm ×2





コメント

7月12日(土)の琵琶湖

2014年07月12日 | 釣り(近畿 バス)
◇18:00~19:30 南湖西岸ウェーディング(SAS、MIH)◇

土曜日の夕方に琵琶湖に行きましたが…

こんなノーカウントサイズのお豆さんが数匹釣れただけ。

オカッパリ(ウェーディング)で釣果を得るのがキビシイ季節になってきた…のかな?


 釣果
  ボーズ!





コメント

7月11日(金)の若狭湾

2014年07月11日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇18:00~21:00、0:00~5:30 若狭湾(GNH)◇

2回目のチヌゲーは、なんとなく釣れそうな気がする河口へ。
とくに実績があると聞いたわけでもなく、単なる勘だけでポイントを選んでみました。
汽水域で泥地でないシャローならなんとか釣れるんではないか、と。

前日に通過した台風の影響で、川は笹濁り。
サカナの警戒心が薄れそうなイイ感じな水色です。

河口で小さいポッパーから試してみると、すぐにパチャっと水面が割れます。
フックアップはしませんでしたが、さっそくの反応に驚きました。

チヌゲーは今回でまだ2回目ですが、あっけなく釣れてしまうかもしれん。
なんて思いながらキャストを繰り返すと、まあまあの水柱が!

初チヌ(クロダイ)をキャッチ。
サイズはイマイチですが、ポッパーで釣れたこともあってメチャ嬉しい。

その後も何回も水面が割れましたが、なかなかフックアップしません。
正体はコイツ↓

こんな豆セイゴの攻撃をかわしつつ、なんとか同サイズのクロダイを1匹追加して日没。

ここからはポッパーからボンボンに交換してボトム狙い。
これもカツカツとバイトは多いんですがフックアップしません。
むこうアワセでフックアップするのを待って、なんとかキャッチ成功。

このサイズだとフッキングにコツがいりますね。
ルアーの改良やフッキングの工夫が必要そうです。

ここで干潮潮止まりを迎えたので車に戻って休憩。
朝マズメにそなえて寝ようと思ったのに、全然寝られない…。

なので、数時間後に再出撃。
ちょっと河川内にポイントを移してみます。

で、1投目にガツンっと!
明らかにこれまでと違う強い引き。
何回かドラグを鳴らされて、ようやくキャッチ。

おおぉ、あっけなく40UPを獲ってしまった!

チヌって警戒心が強くて難しいサカナだって先入観があったんですよ。
こんなに簡単に釣れるなんて、そりゃ流行るわけですね。

次のキャストでもガツン!です。

ちょっとだけサイズは下がりましたが、良いサイズ。
ちょうど上げ潮のタイミングで群れが河川内に入ってきてたんでしょうね。

さらに連発しそうだったんですが、このポイント、とにかく根がかりが酷い。
安くはないボンボンがどんどん根に喰われるし、
その度にリーダーを結びなおさなイカンし、
しかもヘッドランプの電池がなくなって手元が見えにくいし。

心が折れて移動。最初に入った河口ポイントへ。
ここでは根がかりすることなく、数匹の小チヌを追加できました。


なんでかキスまで釣れてみたり。

そしてむかえた朝マズメ。
さらなる連発を期待してたんですが、なぜかバイトは途絶えてしまいました。
川から流れてくる水の濁りがなぜか強くなっていたので、その影響かな?
チヌゲー経験値がないので、原因はようわかりませんが。

気分転換して海側に投げてみると、
何回かミスバイトがあった後、ポッパーが水中に消えました。

てっきりチヌだと思った(笑)。
やっぱり狙ってないときに釣れるのね、シーバス君。

で、この1匹で終了です。

運がよかっただけのような気もしますが、
ひさしぶりに良い釣果に恵まれました。
うん、満足です。

自力でポイントを探したり、雑誌やネットで釣り方を勉強したりと、
やったことのない釣りにチャレンジするのって、やっぱり楽しいですね。



 釣果
  キス   20~24cm ×1
  スズキ  20~29cm ×2
       30~39cm ×1
  クロダイ 20~29cm ×6
       40~49cm ×2

  
  

コメント

7月5日(土)の琵琶湖

2014年07月05日 | 釣り(近畿 バス)
◇17:30~19:30 南湖西岸ウェーディング(SAS、MIH)◇

土曜日夕方の琵琶湖。
今日は相方サンと一緒です。

マイホームポイント、漂着ウィードが多くて投げられるところが少くなってます。
なんとかウィードの薄いところをみつけてのスタート。

相方サンはノーシンカー、ワタシはトップをキャストしますが、バイトが遠い。
今日はどうも表層ではないような気がしたので、
相方サンにドロップショットに換えて底を探るように勧めてみたところ、
これが正解だったようで、30後半と40前半と2匹連発させてました。
(相方サン、最近琵琶湖ではボーズ続きだったのでかなり喜んでました。)

で、ワタシのほうはトップを投げ続けます。
こだわっているワケじゃないんですけど、やっぱりトップ楽しいですから。
ただ、釣れてくるのは豆サイズばかり。

こんなのはたくさん釣れるんですけどね。

時々マシなサイズが背中が見えるほど派手なバイトをしてくるんですけど、
ルアーはちょこんと水面に残ったまま。
ミスバイトというより、バイト直前に見切られてるような気が…。

24cm以下はノーカウントということにしているので、
このままではボーズになってしまうと、かなり焦った終了直前、
まさにアディショナルタイムといえる時間になってようやくバフンっと。

サイズはいまいちですけど、これは嬉しかった~。

なんとかボーズは逃れて終了しました。


 釣果
  ブラックバス 30~34cm ×1





コメント

7月4日(金)の若狭湾

2014年07月04日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇16:00~17:00、18:00~20:30 若狭湾(GTN)◇

去年の夏は、今まで釣ったことのなかったキジハタ(アコウ)をターゲットにし、
サイズは目標に届かなかったですが、そこそこ数は釣れて楽しめました。

今年の夏は何を釣ろうかなと考えて、
最近ブームになっている(?)クロダイ(チヌ)を選びました。

ただ、今まで釣ったことないので、どこで釣れるのかよくわかりません。
とりあえず、とある漁港の横に流れ込んでいる小川に行ってみました。

まずは表層~中層の様子を見てみようとミノーをキャスト。
すると、まさかの1投目からガツンとひったくられました。

まあ、シーバスですけど。
前日に雨が降って濁りが入ってたのがよかったみたいですね。
この他にも25cmくらいのミニサイズも2匹ヒットしましたが、どちらもバラシ。

と、ここで雨が強く降り出したので小休止。
近くの食堂でソースカツ丼を食べて休憩しました(味はイマイチでしたが…)。

休憩後、今度は底層を攻めてみようとボンボンをキャスト。
たまにカカッとかコンコンというバイトはあるんですがフックアップしません。
(なんせ経験値がないので、それがチヌのバイトなのかどうかすらもわかりませんが…。)

そんな中、フォール中にガツンとバイトしてきたのは、

ひさしぶりのダッちゃん。
ダツまで釣れるボンボンがスゴイのか、ボンボンにまでバイトしちゃうダツがスゴイのか…。

暗くなってからも頑張りましたが、最後まで本命には出会えず…orz。
ま、最初からそんなにうまくはいかないですよね。

でも意外とバイトも多くて楽しかったんです、チヌゲー。
ポイント探しから初めて、なんとか今年中に1匹釣れればいいなあ。


 釣果
  スズキ 43cm ×1
  ダツ  70cm ×1




コメント

7月4日(金)の琵琶湖

2014年07月04日 | 釣り(近畿 バス)
◇5:00~7:30 南湖西岸ウェーディング(SAS、MTK、MIH)◇

今日は和歌山へシイラを狙いに行こうと楽しみにしてたんですが、
梅雨前線のせいで前日に大雨注意報がでてました…orz

行けばなんとかなるかもしれませんが、
水潮になってたり濁りが入ったりしていると嫌だし、
高速代とガソリン代を考えると冒険はできません。
和歌山釣行は延期することにして、平日早朝の琵琶湖へ行ってきました。

滋賀でもそれなりに雨は降ったので、水位は4cm上昇してます。
ただ、その雨の影響で水温が下がり、トップへの反応が悪くなっているんじゃまいか、
な~んて心配してましたが、大丈夫、開始早々ヒットしてくれました。

ひさしぶりの40UPですが、まだ寝ぼけていたのかファイトはいまいち。


そのあとに釣れた30チョイのほうが良いファイトをしてくれました。


さらに30後半も追加。イイ感じです。

平日の雨あがりということでアングラーはほとんどいなかったんですが、
同じようにトップを投げるウェーダーマンがやってきたので、ここでポイントを移動。

さらに追加を狙ってポッパーをポコポコさせていると、
モワッっと水面が揺れて、まあまあサイズがヒット。
しかし、なぜかリールのストッパーがオフになってて逆回転のトラブル。
モタモタと直している間に、藻に突っ込まれてバラシちゃいました。ん~。

気をとりなおして、さらにポイントを移動。
で、そこでもモワッと水面が揺れてヒット。
水がクリアなのでバスが底のほうから浮上してバイトする瞬間までがマル見えでした。
オープンウォーターでヒットさせたので、
余裕こいてゆっくりとファイトを楽しんでたんですが、
ランディング寸前の突っ込みで口切れしてしまってバラシ。
40UPだったのに。んんん~。

マヌケな2連続バラシで悔しくてこのままでは帰れない雰囲気に…。

ちょっと帰宅時間を延長してキャストを続けましたが、
20cmくらいのお豆サンが数匹釣れただけで、マシなサイズはヒットしてくれず。

後味はちょっと悪いですが、あんまりムキになっても疲れちゃうしね。
まあ、3匹も釣れたんだし贅沢言うたらイカンですな、ということで、
やっぱりあっさりと帰宅しました(笑)


 釣果
  ブラックバス 30~34cm ×1
         35~39cm ×1
         40~45cm ×1




コメント