~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在230種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

10月6日(日)の山陰海岸東部

2013年10月06日 | 釣り(中国)
◇5:30~9:00 山陰海岸東部(MRZ、GRK)◇

この日は鳥取にある大規模河川の河口へ。
狙いは青物。ツバスかアカビラ、ダメならサゴシを、なんて思ったんですが…。

ポイントに到着すると日曜日の朝なのに釣り人は少なめ。
余裕で突堤の先端に入れました。


どうもジギングは非力な自分には不向きなようなので、
メタルバイブの高速巻きを続けてみましたが、予想どおり撃沈で終了。

朝イチに隣のアングラーがツバスを揚げてたので、チャンスはあったみたいです。
腕の差ですね。これから釣行を重ねてなんとか上達したいものです。

帰り道、諦めきれずに立ち寄った漁港で運良くボーズは逃れました。

小さいミノーをメバルロッドで投げてたらヒット。
カマスを狙ってたんですけどね。
こんなところにもいるの?ってなくらい漁港の奥のほうでヒットしてくれました。

帰宅後、バーナーで皮を炙って食べたらかなり美味しかったです。



 釣果
  サゴシ 40cm ×1





コメント

10月5日(土)の美保湾

2013年10月05日 | 釣り(中国)
◇5:30~10:00 境港沖一文字◇

この日は鳥取県西部へ行ってきました。

ここは某シーバスDVDで80クラスがバンバン釣れていたポイント。
期待してたんですが、渡船のオジさん曰く「今はスズキはなあ…」と。
どうも釣れていない様子です。
ん~ヤバい。人生初の渡船利用なのにボーズは嫌だなあ。

ともかく適当な場所に渡してもらってフィッシングスタート。
だんだんと周囲が明るくなってくる中、レンジバイブで表層を狙ってみます。
と、1投目からヒット。あまり大きくないのでイッキに寄せましたが、足下で無念のバラシ。

続けてのキャストでもコンコンとバイトがありますがフッキングしません。
タダ巻き後に短いフォールをいれて、ようやくスコンッとヒットしてくれました。


シーバスじゃなくてサゴシでしたが…。
なにげに人生初サゴシなので、小さくても嬉しいですな。

同行していた親父サンにも同サイズがヒットしてました。
しかし、その後はコンッとか、ココッみたいなショートバイトだけでフッキングできず。

そうこうしてるとバイトも少なくなり…。


釣れないので一文字の写真を撮ってみました。延々と続くテトラすごい。

ルアーをコアマンIP-26にチェンジしてボトムを狙ってみれば、

キジハタちゃん

カラーをチェンジして表層を巻いてみると、

シロサバフグちゃん

一度だけ、ボトムからの巻き上げでアカビラ(カンパチの幼魚)の
チェイスがあったんですけど、もの凄い早さでターンしてお帰りになりました。残念。

予定どおり10:00にはお迎えの船が来て終了。
楽しかったですが釣果的には全然満足できず。あ~、リベンジしたいなあ。



 釣果
  サゴシ 40cm ×1
  キジハタ 23cm ×1
  シロサバフグ 20cm ×1





コメント

10月4日(金)の山陰海岸東部

2013年10月04日 | 釣り(中国)
◇5:30~10:30 山陰海岸東部(AKS、UIT、GYM、GYK)◇

有給休暇をもらってエギングに行ってきました。
場所は鳥取と兵庫の県境あたり。






地磯やら漁港やら4箇所まわってボーズ…。まさかのボーズです。
1回のチェイスもありませんでした。見えイカもゼロ。

エギンガーと1人も出会わなかったので今年は釣れてないんですかね?

前日に北風が強く吹いた影響でうねりが強く岸際には若干の濁りがありましたし、
当日も東からの風が強くラインがふけってエギの操作が難しかったです。

以上、言い訳終わり。

秋のエギングでボーズはかなり恥ずかしいっス。
1匹くらい釣れてくれてもいいのになあ…。


 釣果
  ボーズ!





コメント