~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在234種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

6月25日(金)の管理釣場(長野)

2017年06月25日 | 釣り(中部)
2泊3日の長野旅行。
2日目はみっちり観光をしたので、3日目は釣りをさせてもらえることに。

木崎湖に再チャレンジでもよかったんですけど、デカいブラウンがたくさん放流されてるというととで、以前から一度行ってみたいなと思ってた管理釣場へ。


◇8:30〜11:30 鹿島槍ガーデン◇

木崎湖から車で20分くらいでした。

ココ、2cm以下のルアーは使用禁止です。
もちろん、スティック系やフェザー系も禁止。
ちょっと厳しめのルールですけど、大型魚メインにしてるみたいなので仕方ないですよね。

3つの池のなかで最も初心者向けとされている2号池でスタートです。
大きな池の真ん中には島があります。
すでに何人かアングラーはいましたが、けっこう広いので余裕がありした。

ブラウン狙いということで、まずはミノーからキャスト。

池の奥、1号池からの流れ込み付近でいきなり釣れました。

流れにステイしてる個体の鼻先を通したらパクッと一撃でした。

その後も追加を狙ってミノーを投げます。

しかし、チェイスはあるけど全体的にあまりヤル気がない感じ?
「仕方ねえなぁ」って感じのノソーッとしたチェイスで、ルアーとの距離はまったく縮まりません。

ところで、池全体をみてみると、水面近くを舞う黒い羽虫?を食べようとライズしてるサカナが結構います。

虫パターンいけるかも?

虫っぽい茶色カラーのクランクをポチャンと落とすと、複数のサカナがワラワラと見にきて、そのうちの1匹がパクッと。

ただ、シングルフックということもあってなかなかフッキングできません。
10回バイトがあって1回フッキング成功するくらい。
で、ようやく!

ブラウン2匹目!

虫パターンに反応するのはブラウンがほとんどですが、たま〜にレインボーも反応します。

レインボー1匹目。

虫パターン、バイトが丸見えなのでハマります。

スプーンに反応がないことはないんですけどね。
チェイスは少ないし、バイトも小さいです。

やっとこスプーンで掛けたレインボー2匹目。

うん、やっぱり虫パターンやってるほうが楽しいですね。

2号池の奥には、小さめの3段池があります。

ココ、すぐ横に木が立ってるためか、2号池よりも虫パターンへの反応が良かったですね。

ここで3匹目のブラウン!

ただ、やっぱりフッキング率は激低。

観察してるとわりとバックリと口に咥えても、噛んだ瞬間に違和感を覚えるのか、ペッと吐き出されます。
せめてトリプルフックだったらもうちょっとフッキング率もあがるんでしょうけど…。

いや、なかなかフッキングしないから楽しいのかな?

茂みの影から飛び出して水面のクランクをひったくったレインボーの3匹目。
反応してくれさえすれば、レインボーのほうがブラウンよりフッキング率は良かった気がします。

虫パターンで2匹釣れましたが、やっぱり池が小さいせいで、次第に虫パターンへの反応が悪くなってきました。

なんか他にパターンないかなと探っていると、偶然、クランクをボトムからフワ〜と浮かせるとやたら興味を示す個体を数匹発見。

いわゆるライジングアクション?そのうちの1匹をの鼻先で繰り返しフワフワさせてると、イラっとしたのかクランクをパクッ!

ここまでで釣ったブラウンはローリングメインであまりファイトしてくれなかったんですが、コイツはローリングしつつも、猛スピードでダッシュするし、スタミナがあってなかなかへばらないないし、かなり楽しめました。

やっぱりブラウンはカッコイイ。

新しく見つけたパターンでもっと釣れるのか確認したかったんですが、帰り道の運転のことを考えて早めの終了。
3時間なんてアッというまですね。
もっと釣りしてたかったなぁ。

長野、自然豊かで良いとこでした。
また来るよっ!


[釣果]
ブラウントラウト
…40〜49cm ×2
…50〜59cm ×2
レインボートラウト
…40〜49cm ×3



コメント

6月23日(金)の木崎湖

2017年06月23日 | 釣り(中部)
長野県の木崎湖に行ってきました。
狙いはもちろんスモールマウスバス!

木崎湖には、このブログを始めるずっと前に2度ほど行っておりまして…

1度目の木崎湖は10年前。
初挑戦でしたがスモールは二桁も釣れて、おまけにキザキマスまで釣れたんです。
(あの時は幸せでした(笑))

2度目の木崎湖は9年前。
このときは40UPのラージが1匹だけ。
スモールはバイトすらありませんでした。
わざわざ長野まで来てるのに、まったくのノー感じだったので、ちょっとトラウマになりましたね。

そして今回3度目の木崎湖。
ずいぶんひさしぶりだし、おかっぱりは初めて(過去2回はボートメイン)だしで、釣れるかどうかかなり不安でした。


◇4:00〜6:00 東岸北側◇

明るくなるのを待ってキャスト開始。

ルアーが届かない沖のほうでは、なにかのサカナが盛んに跳ねてます。

と、相方サンが投げたポッパーにいきなりのバイト!
しかし、ハイジャンプされてすぐにフックオフ…

それを見て「お 、今日はトップでもOKか?」と自分もポッパーを投げ続けますが、まったくバイトなし。
次第に沖のサカナも跳ねなくなって、だんだん湖からサカナの気配が消えていきます。

まあ、焦りますわな(~_~;)
トップじゃ無理か…

とある流れ込みにベイトの波紋を発見。
ポッパーからプロップベイトにルアーを替えて、ゆっくり水面直下を巻いてるとグーン!
軽めの重量感ながら力強く左右に走ります(浅いので)
ああ、スモールのファイトってこんなだったなぁと思い出しつつ、

おっしゃ釣れた〜‼︎
30cmあるかな?たぶんないよなあ〜ってサイズw
そんなに大きくはないですが、ひさしぶり&ボーズ逃れで最高に嬉しい1匹でした。

その後はライトキャロを投げたりもしましたが、バイトがないので移動です。


◇6:30〜7:00 西岸南側◇

コンビニに立ち寄ってから西岸南側に行ってみました。
このあたり、一度目に来たときにツキノワグマを目撃してるとこなんですよね。
そのときはボートからだったので良かったんですけど、今回はおかっぱりだから…、ねぇ。

まあ、陽が高くなってきたし大丈夫でしょ、とりあえずキャスト開始。
ここでもベイトがつくる波紋の横にプロップベイトをゆっくり流すとグーンときました!

2匹目をキャッチ‼︎
25cmないかな?ギリギリあるよねってサイズw

数日前にひさしぶりに降った雨のおかげで、水位上昇&流れ込みの水量UPでベイトが接岸してるみたいですね知らんけど。

そのベイトの種類がなんなのかはわかりませんけど、ベイトの波紋を探してプロップベイトを通すと高確率でバスの反応がありました。

3匹目もプロップベイトで。
これはあきらかに25cmもないよねってサイズ。

だんだん周りにおかっぱりアングラーが増えてきたので移動。


◇7:00〜8:30 西岸南側◇

芸術祭?
デコレートされた謎船がたくさん浮かぶワンドへ。

この頃になるとすっかり快晴で景色もキレイ。

「釣りは7時まで。その後は観光!」

そんな約束を相方サンとしてたんですが、ココのワンド、30cmくらいの見えバス多数でついつい時間を延長してしまいました。

岸に向かってサスペンドしてるので、カエルとか虫とか待ちぶせしてんのかな?と小さいワームとか投げてみましたが、まるで無視されましたね。

わたし、スレた見えバス釣るほどのテクニックはないのですよ…orz

やっぱりベイトの気配のあるところで、プロップベイトを、ブレイク位置も意識しながら巻くほうがバイトがありますね。

終了間際には、35cmくらいのもヒットしましたが、無念のバラし。
めちゃ悔しいし、もっと釣りしてたかったんですけど、さすがに時間切れで終了となりました。


今回は湖のコンディションが良くて救われた感じですね。

ヒットはすべてヤバイブランドのギークプロップ。

金属系のペラだとアピール強すぎる気がしてコレを選んですけど正解だったみたいです。
3時間半で5ヒット2バラシ3キャッチ。
朝イチからコレ投げてればもっと釣れてたかも?
いやいや、十分満足です。


最近じゃ近畿でもスモールが釣れてしまうところもあるみたいですが、木崎湖はロケーションも最高にキレイなので、やっぱり遠征で来て良かったです。
って、ボーズじゃなかったから言えるんですけどね(笑)
(ちなみに相方サンは10cmくらいの1匹だけでした)

ブログ開始してからのおかっぱりルアーで154魚種目をなんとか達成できました。


[釣果]
スモールマウスバス
…20〜24cm ×1
…25〜29cm ×2


コメント