~釣りたいサカナは星の数ほど~

おかっぱりルアーで200魚種達成!(現在230種)
琵琶湖、若狭、淡路、八重山、海外…
さあ、次はどこに行こう?

【まとめ】2014年10月

2014年10月31日 | その他
●ブラックバス4日(琵琶湖)
 ブラックバス 25~29cm ×1
        35~39cm ×1
        40~44cm ×1
   

●トラウト1日(朽木渓流魚C)
 ヤマメ(管釣) 20~24cm ×1
 ニジマス(管釣) 20~29cm ×2
 サクラマス(管釣) 20~29cm ×7
           30~39cm ×2


●ソルト2日(若狭湾 1日,敦賀湾1日)
 アジ 10~14cm ×2
 スズキ 50~59cm ×1
 キジハタ 25~29cm ×1
 アオリイカ 10~14cm ×4
コメント

10月26日(日)の管理釣場

2014年10月26日 | 釣り(近畿 トラウト)
◇13:00~16:00 朽木渓流魚センター◇

ほんとは今季ラストのエギングに行きたかったんですが、
若干体調が悪いのと、南風が強い予報だったので断念。

自宅から距離の近い朽木渓流魚センターへ。
相方サンと一緒に、いつもの3時間券で釣りスタートです。

まずは、いつもの1.0gのスプーン(オレ金)を引いて表層に浮くニジマスの反応を見ます。
ん~、チェイスはあるんですが、なかなかバイトしない感じ?
バイトしてもフッキングする前にペッと吐き出される感じ?

なんとかスプーンでニジマスを1匹釣ったところで、ミノーにチェンジ。
トゥイッチするとすぐに何匹かのチェイスがあり、そして狂ったようにバイト!

ん?おぉ!サクラマスじゃん!
数年前に北海道遠征で釣れてしまったことはありますが、このブログを始めてからは初のキャッチ。
新魚種追加で60種目達成です!(たぶん)

ミノーの表層トゥイッチでチェイスがなくなると、ちょっと潜らせてソフトジャーク。
朽木は放流量が多いので、ファールフッキング(スレ掛かり)しないようにかなり気を使いますが、
狂ったようにミノーにバイトしてくるサカナの反応がかなり楽しい!


小さなヤマメがヒットしたり、

ちょっとマシなサイズのサクラマスが釣れたりとかなり満足。

ちなみに、相方サンはスプーンでボチボチとヒットさせてましたが、すべてニジマスでした。
この日はスプーンはニジマス、ミノーはサクラマスとはっきりと反応が分かれましたね。
(他の人はどうだったのかわかりませんので、たまたまだったのかもしれませんけど)

帰宅してから朽木渓流魚センターのホームページを確認すると、「サクラマス大量放流中」との記載。
サクラマス、食べても大変美味しいので、近いうちにもう1回行こうかな?


 釣果
  ヤマメ 20~24cm ×1
  ニジマス 20~29cm ×2
  サクラマス 20~29cm ×7
        30~39cm ×2




コメント

10月25日(土)の琵琶湖

2014年10月25日 | 釣り(近畿 バス)
◇6:00~7:00 南湖西岸ウェーディング(ASA、MTK)◇

土曜日の朝の琵琶湖へ。

ちょっと肌寒いですが、湖面は凪でトップでも出そうな雰囲気。
時期的にキビシイかなと思いつつも、レッペを投げてみます。

なかなか反応ないので小移動を繰り返していると、
ある場所だけ1キャスト1バイトの連続ヒット。

やっぱりトップで釣れてくれると嬉しいもんです。
まあ、お豆サイズ(ノーカウント)なんですけどね。
こんなんが5~6匹釣れてくれました。


1匹だけ釣れた25cmがやたら大きく感じました(笑)

この1匹が釣れた後、ピタっとバイトがなくなったので、粘らず1時間で帰宅です。
ふんふん。


 釣果
  ブラックバス 25~29cm ×1
コメント

10月19日(日)の琵琶湖

2014年10月19日 | 釣り(近畿 バス)
◇16:30~17:30 南湖西岸ウェーディング(MIH)◇

日曜日の夕方、ひさしぶりに相方サンと夕方の琵琶湖へ。

ただ、東からの風で湖面はザブザブ。
2人してステルスペッパーをキャストしましたが、ギルのバイトすら遠い…。

ノーカウントな豆サイズのみにて終了。

やっぱり秋の琵琶湖は難しいですなあ。


 釣果
  ボーズ!



コメント

10月18日(土)の若狭湾

2014年10月18日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇17:30~21:30 若狭湾(MKS、BRT、MKI、RSY)◇


先週の3連休は、沼津港深海水族館(静岡県)とかに行ってました。
ダイオオグソクムシ(↑写真ね)とかサケビクニンとか見れたし、
シーラカンスの冷凍標本も良かったなあ…。

さてさて、今週の土曜日は相方サンと夕方から若狭方面へ。
夕まずめの30分だけエギング調査で、

運良くボーズ逃れ成功。まさか釣れるとは思わなんだ(笑)

その後は本日のメインイベント、豆アジングをすべく常夜灯のある漁港をラン&ガン。
南蛮漬けを目指して豆サイズのアジが溜まるポイントをまわったんですけどね。
もう全然釣れないんですよ。
浮きゴミ多かったし、水もちょっと濁ってたような気がしました。
台風の影響が残ってたのかな。
豆アジの気配はあるんですけど、バイト少なかったです。
3時間チョイで相方サンと2人で4匹だけでした。orz
2人で4匹て…(笑)
でも、なんかムキになっちゃう面白さがあるんですよね、豆アジング。

あぁ、南蛮漬け食べたかったのになあ…。


 釣果
  アジ 10~14cm ×2
  アオリイカ 10~14cm ×1



コメント

10月9日(木)の敦賀湾

2014年10月09日 | 釣り(近畿 ソルト)
◇5:30~9:30 敦賀湾(LSK)◇

早朝から敦賀方面に行ってきました。

まだ周囲が薄暗いうちにメタルマルをキャスト。
その2投目でガスン!
か~ら~の~ガバァガバァ~!

エラ洗いをいなしてキャッチしたのは60cm弱のスズキ。
前回も釣れたし、このポイント、実はスズキ濃いのかな?

その後もPB-20でキジハタがヒットしたり。

25cmは自己記録だったような気がする、たぶん。

この日は沖でサゴシがたくさんジャンプしてましたよ。
しかし、微妙に射程外なんですよね。
たま~に射程に入ってくることがあるんで、キャストを続けたんですけどダメでした。

合間にエギを投げてお土産を確保!
もうちょっとサイズが…、なんて贅沢は言えません。

その後、ポイント開拓のため越前方面まで足をのばしてみたんですが、
ココだっ!てポイントは見つけられませんでした。
んん~調査継続ですね。

今日は運良く釣れましたが、狙って釣れた感はないです。
3連休は予定があって釣りに行けないんですが、
次回あたり、ボーズを喰らいそうな予感がしてます…。


 釣果
  スズキ 50~59cm ×1
  キジハタ 25~29cm ×1
  アオリイカ 10~14cm ×3



コメント

10月5日(日)の琵琶湖

2014年10月05日 | 釣り(近畿 バス)
◇5:30~7:00 南湖西岸ウェーディング(MTK、MIH)◇

台風接近中ですが、ホームポイントはまだまだ穏やかな感じ。
なので出撃してきました。

昨日40UPの釣れたポイントには先行者さんアリ。
なのでその周辺をトップで探っていきますが、バイトはないですね。

このポイントは早々に見切ってちょっとだけ移動。
トップを投げていきますが、ここでもバイトなし。
昨日は豆サイズならたくさんヒットしてくれたのに…。

仕方なくトップは諦めることに。
レッペからステペに変更し、水面直下をスローリトリーブしていくと、
連続してガンガンとバイトが!

まあ、ギルですけれども。

この他にも豆バスが多数ヒット。
今日はトップには出ないだけでサカナの活性は悪くないみたい。


マシなサイズは1匹だけでしたが、それでもイイんです。
苦手な秋の琵琶湖でボーズじゃないだけありがたいです、はい。


 釣果
  ブラックバス 35~39cm ×1



コメント

10月4日(土)の琵琶湖

2014年10月04日 | 釣り(近畿 バス)
◇5:30~7:00 南湖西岸ウェーディング(MTK、MIH)◇

台風接近による強風につき日本海方面を断念。
かなりひさしぶりに琵琶湖に行ってきました。

前回の琵琶湖釣行が8/31なので、1ヶ月以上ぶりですね。
すっかりウィードがなくなってて釣りやすくなってました。

時期的に湖西に行ってもよかったんですが、面倒が臭いので近場の南湖へ。
インレットが絡むポイントに入ります。

どうせ釣れないだろうなとは思いつつ、トップをキャストしていると、
隣のアングラーがそこそこサイズをヒットさせてました。

お、地合かな?
はい、地合です。

ズババっと水面が割れて横っ飛びバイト!
フッキングも成功してゴリゴリゴリっと寄せてキャッチ。

いやぁ、ラッキー。まさか釣れるとは思わなんだ(笑)

この後も、豆なノーカウントサイズながらバイト多数。


ありがとうございます、琵琶湖様。
今後ともよろしくお願い致します。



 釣果
  ブラックバス 40~44cm ×1




コメント