いいね~おいしいね~

自腹で買ったり食べたものなど実体験に基づき厳選紹介!ぜひご利用頂き、より良い人生や日本経済等活性化につながれば幸いです♪

12回目の東京和食五十嵐(東京 六本木)はとてもオススメ!

2019年06月27日 01時00分00秒 | 外食
 東京の六本木にある東京和食五十嵐へ12回目となりますが2019年の6月に行ってきました♪
 
今回も店内の生け花は美しいです♪
 
↑生け花
 
↑店内
 
今回は男性6名、女性4名でしたね♪
全員定刻の20時前に集まり始まります。
オペレーションが緻密なので1分でも遅れると参加できないようです(^_^;)
今回の2019年6月の献立は以下でした♪
 
1一番出汁
2鱧造り6種の仕立て(キャビア、塩すだち山葵、ちり酢ゼリー、ウニ塩、山椒昆布、梅肉(焼き霜) オカヒジキ)
3枝豆
4鮎塩焼き(天竜川)
5椀(車海老真薯)
6味噌チャーシュー
7造り(星鰈 造り 加減酢)
8フカヒレ茶碗蒸し
9かつお藁焼き
10虎魚天ぷら(賀茂茄子揚げ煮)
11マンゴー、パプリカ、日向夏
12キャビアと魚介のパスタ
13豚しゃぶ (新潟妻有ポーク)
14春雨サラダ
15太刀魚酒蒸し(溶き卵あんかけ 生姜ご飯)
16焼き穴子の海苔巻き
17和牛ほほ煮込み
18特製カレー
19イチジクとデラウェア ジンライムゼリー
20鳥取県産サーロインステーキ(焼き淡路島新玉葱 ザクロ蜂蜜ソース オーストラリア産黒トリュフ)
21十割蕎麦
22サクランボ、宮崎マンゴー、宮崎パパイヤ、キウィフルーツ、パッションフルーツ
23わらび饅頭ニッキ、胡桃アズキ&抹茶
 
 今回もどれも素晴らしいのですが、さらにパワーアップして、特に
「2鱧造り6種の仕立て」は珍しい生のハモをしかも6種類のキャビアやウニなどのアジを楽しめ、
「4鮎塩焼き」の素晴らしい焼きに感動、
「5椀(車海老真薯)」の素晴らしい出汁、
「8フカヒレ茶碗蒸し」も素晴らしい出汁、
「15太刀魚酒蒸し」の太刀魚の脂の乗りに感動、
「20鳥取県産サーロインステーキ」はたっぷりの黒トリュフと新タマネギを添え柔らかく美味しい
がとても素晴らしかったですね♪
 
 さらに和食なのに「12キャビアと魚介のパスタ」のパスタも前回からパワーアップしていて、そのチャレンジ精神が素晴らしいと思いました♪
 
それから初夏らしく「3枝豆」もあるのは秀逸でしたね♪
 
 また今までとの違いとしては、いつもおつまみプレートは3種同時に運ばれていましたが、今回は一皿ずつ料理の合間に運ばれ改良されていましたね♪

今回のおつまみプレート3種は、「枝豆」と「味噌チャーシュー」、「春雨サラダ」となります♪
枝豆はお代わりができましたね♪
 
東京和食五十嵐は、綺麗な空間で、そして素晴らしい方たちと美味しい食事を頂け、とてもオススメです!

以下は今回の写真です♪

お酒は強くないのですが、今回は頑張ってペアリングを楽しみました♪
 
↑シャンパン
 
↑1一番出汁
 
↑2鱧造り6種の仕立て(キャビア、塩すだち山葵、ちり酢ゼリー、ウニ塩、山椒昆布、梅肉(焼き霜) オカヒジキ)
 
↑白ワイン
 
↑3枝豆とビール
 
↑鮎用2種類ビール
 
↑鮎用2種類ビール
 
↑4鮎塩焼き(天竜川)
 
↑日本酒
 
↑5椀(車海老真薯)
 
↑6味噌チャーシュー
 
↑7造り(星鰈 造り 加減酢)
 
↑8フカヒレ茶碗蒸し
 
↑白ワイン
 
↑かつおを料理する五十嵐さん
 
↑日本酒の磯自慢
 
↑9かつお藁焼き
 
↑10虎魚天ぷら(賀茂茄子揚げ煮)
 
↑白ワイン
 
↑11マンゴー、パプリカ、日向夏
 
↑赤ワイン
 
↑12キャビアと魚介のパスタ
 
↑13豚しゃぶ (新潟妻有ポーク)
 
↑14春雨サラダ
 
↑15太刀魚酒蒸し(溶き卵あんかけ 生姜ご飯)とご飯
 
↑16焼き穴子の海苔巻き
 
↑17和牛ほほ煮込み全体
 
↑17和牛ほほ煮込み
 
↑赤ワイン
 
↑18特製カレー
 
↑19イチジクとデラウェア ジンライムゼリー
 
↑20鳥取県産サーロインステーキ(焼き淡路島新玉葱 ザクロ蜂蜜ソース オーストラリア産黒トリュフ)
 
↑21十割蕎麦
 
↑22サクランボ、宮崎マンゴー、宮崎パパイヤ、キウィフルーツ、パッションフルーツ
 
↑23わらび饅頭ニッキ、胡桃アズキ&抹茶
 
↑いつものおみやげの二八お蕎麦セット
 
↑二八蕎麦完成
 

この記事についてブログを書く
« 川蝉(北九州市小倉南区)で... | トップ | 2019年1月~6月「本の... »
最近の画像もっと見る

外食」カテゴリの最新記事