いいね~おいしいね~

自腹で買ったり食べたものなど実体験に基づき厳選紹介!ぜひ参考にして頂き、より良い人生や日本経済等活性化につながれば幸い♪

DINING&BAR TABLE9TOKYO(東京 品川)のランチはとてもオススメ!

2018年04月26日 01時00分00秒 | 外食
 2017年12月13日にグランドオープンしたばかりで最上階(39階)の地上140mからの景色が素晴らしいという品川プリンスホテル
メインタワー39FにあるDINING&BAR TABLE9TOKYOへ行ってきました♪

DINING&BAR TABLE9TOKYOというのは、2000㎡の巨大空間に9つの個性的なダイニング&バーがあるためです♪
場所はJR品川駅の高輪口からすぐとなります♪

エレベーターで最上階の39階に行くと、さすがかなり綺麗で天井が高く心地良い広い空間が広がっていて素晴らしいです♪
特に天井の造形物が素晴らしいですね♪


↑39階の入口


↑天井が高く素晴らしい造形物がある空間

また窓からの地上140mからの景色も素晴らしいです♪
左側の方には新宿の高層ビル群が浮き上がって見えていました♪


↑窓からの景色


↑奥に新宿の高層群

窓際ではなく、一段上の席に座ります♪
窓際は直射日光で眩しそうでした^_^;)
一段上の席もかなり美しいです♪


↑一段上の席

今回はクレジットカード会社の優待でシャンパン一杯サービス付きのプレフィクスランチコース4500円をあらかじめ予約して注文していて、席に付いてメニューを見てメインを選びます♪
サラダとデザートはそれぞれブッフェ食べ放題となっていて、その他に二段重ねの前菜や珈琲又は紅茶があります♪
メインは9種類から選べ、そのうち5種類は追加料金が必要です♪
雲丹醤油というのに惹かれてメインはほうれん草タリオリーニ魚介のラグー雲丹醤油のフュージョンを選びました♪


↑メニュー

すぐにシャンパンが運ばれ、適度に冷え、さすが甘く癖がなくて美味しい♪


↑シャンパン

そして銀色の箱が運ばれ「玉手箱」と言われて運ばれて驚きました♪
煙が出ておじいさんになることはありませんでしたが^_^;)、お店の方が玉手箱を開けると2段重ねになっていて、その中には色鮮やかで美しい前菜が所狭しと並んでいました♪
素晴らしい♪


↑玉手箱


↑玉手箱の中

しかもどれも上質でシャンパンとも合って美味しい♪
たくさんの前菜を楽しみます♪

そしてサラダバーに行くと、想像以上に充実していて、どれも新鮮で美しくバラエティに富んでいて素晴らしい♪
トッピングやドレッシングも充実していましたね♪
バーニャカウダソースもありました♪


↑サラダバー


↑サラダバー

あまりに新鮮で美味しくてお代わりします♪
特にアスパラの色が新鮮で凄い♪


↑選んだサラダ

そしてメインが運ばれますが、実はパスタで美しい器で運ばれるのも素晴らしいですね♪
温かく美味しいです♪
ソースをかけて頂きます♪


↑メインのパスタ

そしてデザートバーにもたくさんの種類のデザートがあり圧巻で驚きました♪
春らしくイチゴ系が多く、このバラエティさは女性は大喜びですね♪


↑デザートバー

せっかくなので^_^;)たっぷりとほとんどのデザートを頂きました♪
どれも甘く美味しい♪


↑選んだデザート

珈琲も甘くコクがあり美味しく、デザートと合います♪


↑珈琲

 接客はまだまだ改善の余地はありそうですがプリンスホテルはかなり頑張っているなぁという印象で、DINING&BAR TABLE9TOKYOはとても美しく素晴らしい店内で地上140mからの景色を楽しめ、そして上質で美味しい前菜やたくさんのサラダやデザート等のランチを頂けとてもオススメです♪

美味しかったものまとめ(2017年下半期)

<今日の独り言>
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。 

この記事をはてなブックマークに追加

「A to Z cafe(東京 表参道)」のパフェはとてもオススメ!

2018年04月25日 01時00分00秒 | 外食
 東京の表参道で食べログの評価も高く気になっていたお店なので、平日にランチの後に8人でA to Z cafeへ訪問しました♪

場所は東京メトロ表参道駅から徒歩約5分となります♪
エレベーターで5階へ上がります♪
さすが人気店で満席で、しばらく8人席が空くまで待ちます♪

 店内はコンクリート剥き出しですが、店内はオシャレで、昔ながらのカラー裸電球な所もあります♪

何と、絵画や彫刻家で有名な奈良美智さんとのコラボな空間のようですね♪
さすが♪


↑A to Z caeの案内


↑店内


↑店内

 大きな窓もあり、これは夜はきっと夜景が綺麗でしょう♪
その近くの席に座ります♪


↑窓からの景色

 さすが表参道で、幼子を連れたオシャレなママたちが、子供にご飯を食べさせながらランチを楽しんでいましたね♪

メニューを見て、みんな選ぶので久しぶりにパフェと飲み物のセットを選択します♪
デザートメニューにはどのページにも「至福」と書いてあるのが面白いですね♪
きっと至福な味なのでしょう!


↑メニュー


↑メニュー


↑メニュー


↑桜といちごの春パフェのメニュー

どれを選ぶか非常に迷いますが、やはり旬なものが良いと思い、桜といちごの春パフェセット1300円選択しました♪

 先にコーヒーが運ばれますが、器が大きくたっぷりコーヒーが入り、しかも飲み口が唇に沿うように少しカーブがあって飲みやすいのには驚きました♪
さすが器にもこだわっていますね♪
これは素晴らしい♪
もちろんコーヒーも濃くてコクがありかなり美味しい♪


↑コーヒー

そしてパフェが運ばれますが、その巨大さに驚き♪


↑桜といちごの春パフェ


↑桜といちごの春パフェの拡大

生クリームタップリで、上には酸っぱい梅?もあり、より甘さを引き立て美味しいです♪
生クリームがかなり多く、しかも柔らかく上質さを感じますn!

アイスや白玉もタップリで甘くて美味しい♪
超柔らかい生クリームや冷たいアイス、つるっとして弾力がある白玉、そしてざらざらした薄いクッキーといろんな食感も感じてとても素晴らしいです♪
しかしこのボリュームはかなりお腹いっぱいになりましたね♪

糖質制限健康法的にはアウトですが^_^;)、久しぶりにパフェを十分楽しめ美味しかったです♪
体がパフェを欲していました^_^;)

素敵な空間で、周りのお客様もおしゃれで、そして美味しいパフェやコーヒー等を頂け、とてもオススメです♪


美味しかったものまとめ(2017年下半期)

<今日の独り言>
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。 

この記事をはてなブックマークに追加

「タンロン水上人形劇(ベトナム ハノイ)」はとてもオススメ!

2018年04月24日 01時00分00秒 | イベント・外出

 HISのツアーに組み込まれていたのですが、ベトナムのハノイのホアンキエム湖の東北方向ほとりにあるタンロン水上人形劇場で、人形劇を楽しみました♪


↑タンロン水上人形劇場

 お値段は10万ドンなので日本円で500円とかなりリーズナブルで50分間、約15の演目を楽しむことができます♪

 面白いのは写真撮影をする場合は別途2万ドン(約100円)必要とのことで、入口で支払って券をもらいます♪


↑入場券と撮影券

 週間スケジュールは以下の写真の通りで15時から5回もしくは6回演劇があります。
水曜と木曜と日曜が1日6回演劇ですね♪
ちなみに身長120cm以下は6万ドン(約300円)で演劇を見ることができます♪


↑週間スケジュール

 この水上人形劇は約1000年前から伝わるもので、元々はタイビン省の農民たちが、収穫の祭りの時などに屋外の水辺を使って演じていたようです。
 11~15世紀(李朝、陳朝)の頃には、娯楽として宮廷にまで広まったようです。

 そして、このタンロン水上人形劇場は、1956年にベトナム庶民の英雄であるホーチミン主席が子供たちのために建てた劇場とのことです。
ちなみにそのホーチミンですが約300人以上の子供がいたようです♪
英雄色を好むですね^_^)

この日の具体的な演目の内容は以下となります♪

(1)開幕
 1伝統的な楽器共同演奏

(2)水上人形劇
 1解説者とした人形の上奏
 2タンロンお祭りの太鼓上奏
 3龍踊りの上演
 4牧童の笛
 5農村の生活風景
 6蛙釣りの上奏
 7家鴨を侵した狐を追放する劇
 8魚釣り、漁獲
 9フォーク演奏
10鳳凰の踊り
11Le Loi王様の還剣の伝説
12麒麟の踊り
13仙女の踊り
14四霊獣の龍、鳳凰、麒麟、亀の踊り


↑パンフレット


↑演目

17:20の回を楽しみますが、全指定席で、運良く前から5~6列の中央やや左の席に座れました♪
人形がやや小さいので、前の方の席に座った方が良いと思います♪

入口は前方左側のみなので、かなり混雑していました♪
やはり団体ツアー客が多いようで、西洋人もかなりいます。


↑開演前

そして17:20ちょうどに左右1段上に演奏者や声優たちがそれぞれ4人ずつ集まり、挨拶があって演奏が始まります♪
ベトナムの伝統楽器の演奏が美しく素晴らしい♪


↑左側演奏者たち


↑右側演奏者たち

そしてその演奏に合わせて水上人形劇が始まりました♪

50分で15の演目なのでどの演劇も約3分ほどとスピーディに物語は進んで行きます♪
ベトナム語でトークもあります♪


↑水上人形劇

うまく写真撮影できなかったのですが、最初の方では、龍が火を噴くのには驚きましたね♪


↑水上人形劇


↑水上人形劇


↑水上人形劇


↑水上人形劇


↑水上人形劇


↑水上人形劇

 最後に演出者たちが水上に現れて挨拶がありました♪
人形劇は後ろの方で、人間が長い棒を使って演じていたのでしょうか♪


↑最後の挨拶

 劇場を出ると、すっかり夜になっていて、劇場のイルミネーションが美しく輝いていました♪


↑夜の劇場建物

「タンロン水上人形劇」は、伝統ある人形劇を約500円とリーズナブルに楽しめ、とてもオススメです!

大人気で満席だったので事前予約が必須です♪


お勧めなお話(2017年下半期)

<今日の独り言> 
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

「タンロン遺跡(ベトナム ハノイ)」はとてもオススメ!

2018年04月23日 01時00分00秒 | イベント・外出
 HISのツアーコースですが、ベトナムのハノイのタンロン遺跡(旧ハノイ城跡)が良かったので紹介したいと思います♪

愛用している「タビトモ ベトナム」というガイドブックにも記載されています♪

 場所は、ハノイ駅の北側で、西側にはホーチミン廟があります♪

入場料は3万ドン(約150円)で、15歳以下は無料となります。


↑受付

 11~19世紀に栄えたベトナム王朝の首都がこの場所とのことで、その城跡もあり、2005年にその発掘調査が終わり公開が開始されたようです。

また2010年にこのタンロン遺跡はユネスコの世界遺産に登録されたとのことです。

 ちなみにハロン湾のハ(降りる)ロン(龍)とは逆で、タンロンとはタン(昇る)ロン(龍)という意味となります♪

 そのタンロン遺跡に入ると広場になっていて、その先にはまさに昇る龍のモニュメントがありましたね♪
2月下旬に訪れたのですが、どうも旧正月?のモニュメントのようです。
素晴らしい!!

その奥には端門があり、記念写真のスポットとなっていました♪


↑龍のモニュメントと端門


↑端門全容

そしてその端門の中に入ります♪
その中には昔の端門の地図や写真もありましたね♪


↑昔の地図や写真

そして発掘調査の説明もありました♪


↑発掘調査の写真


↑発掘調査の写真


↑発掘調査の写真


↑発掘調査の写真

なかなか興味深いです♪
そしてガラス越しにですが、その発掘の状態を実際に見ることができたのは嬉しかったですね♪
当時はレンガが積まれていたようです♪


↑ガラス越しの発掘内容

そして、端門を登ると、先ほどの龍のモニュメントが逆方向から見え、そしてそのずっと先に国旗掲揚塔が見え、なかなか景色が素晴らしいです♪
ちなみにこの国旗掲揚塔も世界遺産に指定されているとのことです。


↑龍のモニュメント方面


↑国旗掲揚塔の拡大

 そして、この辺りにはいくつか写真が飾られていて、どうやら1954年10月10日のフランス軍に勝ったセレモニーがこの広場で開催されたようですね♪
この時からベトナムは真の独立を果たしたことになるのかと思います。
なかなか興味深いです♪
ちなみに、その後はこの広場は軍のサッカー場となったこともあるようです。


↑セレモニーの写真


↑セレモニーの写真


↑セレモニーの写真

そして1954年~2004年までの写真もありました♪


↑1954年~2004年の写真


↑1954年~2004年の写真


↑1954年~2004年の写真


↑1954年~2004年の写真

それから下の方を見るとガラスで覆われた発掘現場の全容も見ることができました♪


↑発掘現場の全容

そしてさらに端門の上に登ると、さらに遠くまで見渡せます♪
景色が素晴らしい♪


↑国旗掲揚塔方面


↑国旗掲揚塔方面の拡大

それから下に降りると資料館もありましたね。
遺物が展示されていてどれもその模様が美しい!
さすが首都の城ですね♪


↑資料館の展示物


↑資料館の展示物

それから大きな釣り鐘や太鼓もありました♪


↑釣り鐘


↑太鼓

そしてベトナム戦争の資料館もありかなり興味深かったです♪
砲弾等の実物の他に当時の勝利を祝う式典の写真などがあります。


↑当時の砲弾

↑当時の実物など

↑戦勝式典の写真

↑戦勝の写真

当時のアメリカのB52爆撃機を撃墜した残骸の写真もありましたね。
B52の北爆に苦しめられたベトナム人にとってはこの撃墜はかなり嬉しかったのだと思います。


↑B52爆撃機の残骸等


↑当時の写真


↑当時の写真


↑当時の写真


↑当時の写真

また雑誌TIMEの表紙やニクソン大統領の写真などもありました。


↑雑誌TIMEの表紙


↑ニクソン大統領

そして対B52の展示もあり、アメリカ軍のB52はグァム島やフィリピン、沖縄、サイゴンの基地を経由していたことが分かり興味深かったです。
いわゆるこれが北爆の全容ということですね。


↑対B52の展示


↑B52の写真


↑対B52の写真


↑B52空爆の惨禍


↑B52空爆の惨禍


↑B52空爆の惨禍

「タンロン遺跡」はツアーだったのでじっくりすべてを見ることはできませんでしたが、広い広場や歴史的な端門、当時の遺跡、興味深い資料館などを見学でき、とてもオススメです!


お勧めなお話(2017年下半期)

<今日の独り言> 
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

「筋トレが最強のソリューションである(Testosterone)」という本はとてもオススメ!

2018年04月20日 01時00分00秒 | 
「筋トレが最強のソリューションである」の購入はコチラ

 「筋トレが最強のソリューションである」という本は、「日本に筋トレを広めること」が大きな目標という著者が、人生において大切なことはすべて筋トレから学んだということで、その筋トレによる効能についてとても分かりやすく簡潔にまとめて説明したものです♪

たとえば筋トレの効能は以下とのことです♪
・ホルモンバランスの調整やテストステロン分泌による気分向上やストレス解消
・肉体改造に成功したことによって得られる自信と成功体験
・体調の改善
・アンチエイジング
・トレーニングを通して学べる教訓(タイムマネジメント、プラン作成・実行能力、モチベーション維持等)

 そして筋トレと食事制限の努力は絶対に裏切られず、正しいトレーニングを行い、適切な食事制限をすれば確実に理想の身体に近づきます♪
その努力が裏切らないということは仕事や勉強等とも一緒ですね♪

 著者は筋トレを通して目標に向けて努力し達成した時には喜び、筋トレによりテストステロンを分泌させあふれる闘争心と自信を取り戻し、たくましい体格を手に入れ周りに一目置かれる存在になり、人生の教訓を学び、ストレス解消し、自分自身を好きになり、人生をエンジョイして欲しいとのことです♪

 なお著者は匿名での1988年生まれで、学生時代は110kgに達する肥満児だったが米国留学中に筋トレと出会い、40kg誓いダイエットに成功し、大学時代に打ち込んだ総合格闘技ではトッププロ選手と生活をともにし、最先端のトレーニング理論とスポーツ栄養学を学び、現在はとあるアジアの大都市で社長として働きつつ、筋トレと正しい栄養学の知識を日本に普及させることをライフワークとしているようです♪

「筋トレが最強のソリューションである」という本は、楽しく筋トレのメリットや人生訓などを学べとてもオススメです!

以下はこの本のポイントなどです♪

・メンタルが弱ったら試すべき5つの行動
「あれ?俺/私メンがヘラってる?」て思ったら試すべき行動
①8時間睡眠の確保
②週3日の運動(筋トレが至高)
③朝起きたら太陽の光を10分は浴びる
④3食しっかり食べる
⑤誰でも良いので悩みを話す(僕はよくダンベルに話し掛けてる)
効果はすべて科学的に証明されています。

・筋トレをするともれなく自信がつきます
自信がない人は筋トレをしてください。
①身体がカッコ良くなる
②異性にモテる
③テストステロンというホルモンがあふれて気分上々
④上司も取引先もいざとなれば力尽くで葬れると思うと得られる謎の全能感
⑤恋人に裏切られてもバーベルがいるという安心感
以上の理由から自信がつきます

・筋トレで分泌されるテストステロンの恐るべき効果
テストステロンが分泌されると「周りに敵が見当たらねぇ」「おいおい、自分末恐ろしいな」「自分の限界が見えない」「ジムにあるプレート全部持ってこい!」「今日は俺が休むんじゃない、ジムに休ませてやるんだ」「世界・・・征服してみるか・・・」となんの根拠もなく全能感が得られます

・筋トレであっという間に解決する9つの悩み
①「モテたい」→筋トレ
②「やる気でない」→筋トレ
③「自信がない」→筋トレ
④「成功したい」→筋トレ
⑤「暇」→筋トレ
⑥「痩せたい」→筋トレ
⑦「アンチエイジング」→筋トレ
⑧「友達欲しい」→筋トレ
⑨「ふられた」→筋トレ
筋トレisワンストップソリューション!困ったり悩んだらとりあえず筋トレ。

・筋肉の鎧が持つ4つの特殊効果
①体育会系の人が大抵味方になる「僕も昔はスポーツやってた」効果
②アウトローから謎のリスペクト(強そうな奴は大体友達」効果
③謎の説得力「怒ったら怖そうだし・・・」効果
④詐欺、犯罪のターゲットにならない「もっと弱そうな奴狙おう・・・」効果

・人間の器がデカくなる10の行動
①人によって態度を変えない
②ケチケチしない
③恩着せがましくならない
④過去の自慢話をしない
⑤他人の過去の過ちをいつまでも責めない
⑥人脈を自慢しない
⑦人の悪口を言わない
⑧負の感情を表に出さない
⑨人に親切にする
⑩常に笑顔でいる
これらを心掛けていれば人間としての器が徐々に大きくなります。

・自分で自分を好きになるために行動する(例:筋トレ)
 ・人に親切にする ・ご飯をおごる ・筋トレ ・ダイエット ・ファッションにこだわる
これらは本来自分で自分を好きになるための行動なんだよ。見返りを求めるからストレスが溜まる。人に好かれるために何かをするんじゃなくて自分で自分を好きになるためにやってるっていう意識に切り替えると楽だよ。自己満足万歳だよ。

・ダイエット業界の絶対に信じてはいけないうたい文句
①リバウンドしない(あり得ません)
②運動不要(健康的に痩せるには断固運動は必要)
③いくら食べてもOK(何もOKじゃない)
④部分やせ可能(ほぼ不可能)
⑤楽に痩せられる(終わると楽に太る)
⑥サプリを摂取するだけ(夢物語)

・アメリカではダイエット=筋トレは常識
女性の皆さん聞いて下さい。ダイエット大国アメリカではダイエット=筋トレは常識です。ホルモンの関係で女性は筋トレしてもムキムキにはなりません。筋トレすればするほど女性特有のクビレやヒップの丸みが増し、立ち姿も綺麗になります。筋量が増えれば代謝が上がり体重のコントロールも楽になります。

・今日からできる簡易ダイエット習慣
①白い炭水化物を抜く(白米、食パン等)
②朝食→昼食→夕食の順にカロリー減
③1食抜き厳禁(代謝が下がる)
④タンパク質中心
⑤良質な脂質摂取(オリーブオイル、ナッツ、アボカド等)
⑥水を2~3リットル毎日飲む
⑦野菜摂取(ビタミン・ミネラル不足だと痩せない)

・筋肉が体脂肪を燃やしてくれる
高タンパクな食事、筋トレを維持しないと筋肉は減っていき代謝は下がっていく一方。運動を増やしても食事量を減らしても体重が減るどころか増えたなんて経験ないかい?体脂肪を燃やしてくれるのは筋肉なのに、一般の方はダイエットというと真っ先に有酸素と食事制限でその肝心な筋肉を犠牲にしてしまう。

・身体はキッチンで作られる
ハードに運動しても痩せないって嘆いてるそこの君!身体はジムで作られるんじゃない、キッチンで作られるんだ!週2筋トレの2ヶ月プランで考えると運動は16回、食事は180回だ。どちらに集中すべきか単純に数を比べるだけでも分かる。基本は「高タンパク+低GI値炭水化物&カロリー量→朝>昼>夜」

・絶対ダメ!「食べないで運動する」ダイエット
食べないで運動をすれば痩せるという思想に基づいたダイエット、絶対にやめて下さい。減っているのは体脂肪ではなく筋肉です。筋肉が減ると基礎代謝が落ちます。食生活を戻し運動をやめると以前より筋肉が減り体重は重くなるという最悪の状態が待っています。人間らしい生活を続けたいならやめて下さい。

・ダイエットのプロ=筋トレオタク 仲良くなろう
真のダイエットとは筋肉量を保つor増やしつつ体脂肪を燃焼すること。やみくもにダイエットしても絶対に起こりえない。完璧なカロリー管理、栄養摂取タイミング、筋トレ、休養が折り重なって可能になる一種の芸術だ。この領域のプロフェッショナルこそ筋トレオタク。さあ筋トレオタクを逆ナンしにジム入会。

・持っているものを確認すると心が安定する
何が足りないか?
ではなく
何を持っているか?
と1日の終わりに自問自答しろ。家族、友人、健康、感謝すべき対象はいくらでも出てくるはずだ。1日の終わりにそれらに感謝をして眠りにつくことを習慣とする。きれい事が言いたいわけじゃない。シンプルに気持ちが安らぐ。だまされたと思って試してみてくれ。

・自分のことは自分で決めてつじつまを合わせろ
人生の大切な選択を他人にゆだねるなよ。たとえ親でもだ。参考にするのはいいが絶対に最後は自分で納得して生きたいように生きろ。自分で決めたらどう転んだって言い訳できないだろ?退路を断つってのは荒々しいが成長するには最高の方法だ。大口叩いて自分のことは自分で決めて退路を断て。で、つじつま合わせろ。

・うまくいかない原因はすべて自分にある
人生が上手くいかない原因を探したって無駄だ。社会の仕組みか?今置かれてる環境か?生まれた家?いや違う。原因はほぼ100%自分の中にある。勇気の必要なことだが自分を見つめ直せ。言い訳探してないで自分の非を認めろ。非を認めてからがスタートだ。覚悟決めりゃあ人生はいくらでもひっくり返せる。

・女性にモテるための4つの習慣
アメリカで「女性にモテたいんですけど」と言うとほぼ確実に返ってくるアドバイスがこの4点。
①靴を磨け
②シャツにアイロンをかけろ
③床屋で髪型とヒゲを整えろ
④筋トレしろ
不思議なもので、見た目がシャキッとすると性格や言動もシャキッとしてくる。外見が変われば中身も変わる。

・筋トレオタクの取扱説明書
①3時間に1回はエサを与える
②週4回はジムで自由にさせてあげる
③1週間に1度褒める「大きくなったね♡」「絞れた?」等
④2週間に1度けなす感じで褒める「ゴリラじゃん」「デカすぎて嫌」等
⑤夜11時以降は連絡せず寝かせてあげる
以上をクリアすれば結婚できます。

・アメリカではお尻>>おっぱいの理由
アメリカでの男性人気は完全にお尻>>おっぱい。「なんとなくそそるから」とかそんなくだらない理由ではなく、美しいお尻は努力の結晶だから。生まれ持ったが最後のおっぱいと違って、後天的な努力で美しくなるのがお尻。努力次第で誰もが羨む栄光をつかみ取れる。美しいお尻はまさにアメリカンドリーム。

・筋トレオタクを傷つける6つのセリフ
①そんなにデカくなって意味あるの?
②その筋肉何の役に立つの?
③筋トレ以外に趣味ないの?
④ササミよりモモ肉のが美味しいよ
⑤サッカー選手の身体が一番好き♡
⑥ゴリラじゃん
1つだけ傷つくどころか喜ぶセリフが隠れています。⑥です。

・筋トレオタクは女子力と筋肉を併せ持つ
筋トレオタクは力強くて頭も良く頼りがいがある上に、無料ボディーガード兼パーソナルトレーナーもこなすし、アボカドやココナッツオイル等女性に人気の食材に超敏感だし、チョコレートやパンケーキ等の甘い物大好き、かつお風呂上がりにヨガやストレッチもこなす女子力を持ち合わせている。彼氏にどうぞ。

・筋トレオタクに聞いた「彼女に作ってほしい料理ランキング」
1位 ササミのわさび醤油添え
2位 ササミの柚子こしょう添え
3位 ササミガーリックパウダー風味
4位 ササミカレー粉風味
5位 プロテイン
6位 ササミの蒸し物
ササミをパサパサにならぬよう茹で上げる技術、プライスレス。

・1億総筋トレ社会が幸福を最大化する
日本人女性が筋トレをする
→魅力的なクビレ、丸みを帯びたヒップ、引き締まった美脚を有する女性の増加
→美しい女性が増えると男共もカッコつけたくて仕事も筋トレも頑張る
→テストステロン
→日本経済の復活
→魅力的な男女の増加
→結婚する人続出
→少子化解消
→皆幸せ
→自殺うつ病減少
→皆幸せ
→筋トレ∞

・筋トレの普及が日本を超回復に導く
筋トレの普及で日本は超回復します。
<高齢化・介護>
 老人も筋トレ→趣味と仲間ができる→寝たきりの老人の激減→介護費用削減
<少子化>
 筋トレ→魅力的な男女の増加→結婚率UP→出生率UP
<経済>
 筋トレ→テストステロン→経済活性化
<犯罪>
 筋トレ→町中にボディーガードみたいな男共が増加→犯罪減

・熱中症対策としての筋トレ
熱中症を恐れるそこの君!対策を教えよう。筋トレです。筋肉には水分を蓄えるタンクのような役割があり、筋肉量が多ければ熱中症対策も万全です。「筋肉は世の中の99%の問題を解決する」セオリーを唱え続けていますが冗談ではなく本気です。陰ながら水ためこんで熱中症対策までしてくれる筋肉、大好き

良かった本まとめ(2017年下半期)

<今日の独り言> 
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。 

この記事をはてなブックマークに追加

「名曲喫茶 月草(東京都 国立市)」は静かに名曲を堪能できるカフェでオススメ!

2018年04月19日 01時00分00秒 | 外食
 久しぶりに東京の国立市へストリートピアノ演奏でクラシックピアノを弾く4人で行く機会があり、食べログで検索するとクラシック名曲を楽しめる名曲喫茶と書かれていたので、ランチで名曲喫茶 月草へ行ってみました♪

場所はJR国立駅南口から徒歩約3分の所にあり便利です♪
1階の下の方に小さな看板があり、2Fと矢印で書かれているので階段で2階へ上がります♪


↑1階の小さな看板


↑2階の入口

 4人の先頭を切って、がやがやと店に入ると、お店の方からいったん店の外に出されて説明されます^_^;)
このお店は心静かにクラシックを聴く名曲喫茶とのことで、大声の会話や携帯電話の通話、パソコンのキーボードの音は禁止とのことでした♪
すみません!
他に客は誰もいなかったのですが、4人で静かにすることにしました^_^;)
基本的にはこのお店は一人で訪れるのが良いのかもしれません。

しかしながら4人はクラシック好きなので、ピアノのバロックの音楽を静かに聴きます♪
BGMのボリュームはかなり大き目でしたね♪

なお自分のアナログレコードやCDを1枚限りですが持ってきて聴くことができるとは素晴らしいと思います♪

それからランチの13時~16時は禁煙なのが嬉しいです♪

店内は多少薄暗いですが、おしゃれで静かに落ち着ける空間が広がっています♪


↑店内

メニューを見て自家製チキンカレーのセット(1,350円)でブレンドコーヒーを選択します♪


↑メニュー


↑メニュー

チキンカレーは何と一週間煮返して作り、一人分に玉ねぎが丸1個使われているとは素晴らしいと思います♪
血液がさらさらになるようです♪


↑チキンカレー

 そしてチキンカレーが運ばれますが、真っ黒な皿の上にカレーが乗り美しい!!
カレーは多少辛さを感じますが、確かに甘い玉ねぎが十分煮込まれていてかなり美味しいですね♪
ライスも硬めでツヤツヤしていてルーと合って絶品です♪
かなり感動しました♪

そしてコーヒーが運ばれ、濃いですがかなりコクがあって美味しい♪
小さな甘いケーキが付いているのもコーヒーに合って美味しいです♪
素晴らしい♪


↑コーヒー

「名曲喫茶 月草」は静かにクラシック名曲を聴け、そして美味しいチキンカレーやコーヒーを頂け、とてもオススメです♪

美味しかったものまとめ(2017年下半期)

<今日の独り言>
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。 

この記事をはてなブックマークに追加

「麻布食堂(東京 西麻布)」の洋食はとてもオススメ!

2018年04月18日 01時00分00秒 | 外食
 ブルーノート東京のライブが21:00の会で遅かったので、その前の食事としてブルーノート東京の比較的近くにある西麻布の麻布食堂へ行ってきました♪

ミシュランのビブグルマンに掲載なので、リーズナブルに美味しく頂けます♪

場所はかなり住宅街にありますが、「麻布食堂」と大きな看板があるので、比較的見つけやすかったです♪


↑大きな看板

看板の下には黒板があり、メニューがいくつか書かれていました♪
ハンバーグステーキやオムライスなど1,200で確かにリーズナブルですね♪


↑黒板メニュー

お店はその看板の下の地下にあり、階段を降りて店内に入ります♪
この日はしとしとと雨が降っていたので、玄関前の傘置きに傘を置いて入店します♪

 店内はかなり綺麗でかなり重厚感を感じ、かなり静かに女性ボーカルのバラードが流れていましたね♪
いい感じです♪


↑店内


↑店内

また店内には生け花もありましたね♪


↑生け花

 客層は近所の裕福そうなマダムたちが多く、店の方に聞くと休日は近所の子供連れが多いようです♪
確かにその後にも子連れの家族が来ていました♪

 メニューを見ますが意外とシンプルでそんなに品数はありません♪
それだけ料理の素材を厳選し、メニューに集中しているということでしょうか♪


↑メニュー


↑ドリンクメニュー

 時間があまりなかったということもあり、グラスの赤ワイン600円、トマトサラダ600円、オムライス1200円、ハンバーグステーキ1200円はデミグラスソースで速攻注文します♪

 赤ワインは初めて飲む独特な酸味を感じ驚きますが、結構美味しい♪


↑赤ワイン

 そしてトマトサラダは想像以上に結構ボリュームがあり、ビネガードレッシングがほどよく効いて、そして想像以上にかなり瑞々しくて水分を感じ美味しいです♪
新鮮で素材の良さを感じますし、適度に冷やしているのが素晴らしいですね♪


↑トマトサラダ

 そしてオムライス登場で、ふんわり卵の中に上質な鶏肉も入って同じくデミグラスソースで美味しい♪


↑オムライス

そっと真ん中にナイフを入れますが、中のライスや鶏肉がいい感じです♪


↑オムライスにナイフを入れる

少し食べてみると、出来立てで温かくそしてデミグラスソースが美味しくて思わず笑みがこぼれますね♪

そしてハンバーグも運ばれ、ナイフを入れて食べますが柔らかく美味しい♪
十分洋食を楽しみました♪


↑ハンバーグ

麻布食堂は、きれいで重厚な店内で、美味しい洋食をリーズナブルに頂けとてもオススメです♪

美味しかったものまとめ(2017年下半期)

<今日の独り言>
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。 

この記事をはてなブックマークに追加

文廟(ベトナム ハノイ)はとてもオススメ!

2018年04月17日 01時00分00秒 | イベント・外出
 HISのツアーコースでしたが、ベトナムのハノイの学術成就の神様である文廟が良かったので紹介したいと思います♪

愛用している「タビトモ ベトナム」というガイドブックにも記載されています♪

 場所はハノイ駅西側で、近くにはこのブログでも紹介したココ・シルクというシルクのオーダーメイドの店もあります♪

入場料は3万ドンで、学生は1.5万ドン、15歳以下は無料です♪

 文廟とはそもそも1070年に中国の孔子を祀るために建立されたもので、1076年にはベトナム初の大学がこの地に開設され1779年までの約700年間にこの大学から数多くの学者や政治指導者を輩出したようです♪

 また文廟には永遠の知識を意味するそれぞれ顔が違う亀と石碑のモニュメントが82あり、この石碑には李朝からの1442年~1779年までの3年に1度の科挙試験合格者1,304名の名が刻まれ、2011年の世界記憶遺産登録までは、各種合格祈願のためにこの石碑の下の亀を撫でる人が多かったようです♪
そのため、亀の頭がかなりすり減っていましたね^_^;)
それにしても中国の科挙制度がベトナムでもあったというのは驚きで勉強になります♪

まず門を通って中に入っていきます♪
さすが時代を感じ、装飾も素晴らしく、なかなか風格のある門です♪
左右に小さい門がありますが、昔は王様だけが真ん中の門を利用できたようです♪
今は誰でも真ん中の門を通れます♪
門には赤い飾りがありますが、おそらく旧正月を祝っているようです♪


↑門

門の中は緑の木々が広がっていて素晴らしいですね♪
この緑には癒されます♪


↑緑の木々

そしてまた門があり、その先には池が広がっていました♪


↑中の門


↑池

そしてその先に永遠の知識を意味するそれぞれ顔が違う亀と石碑のモニュメントがありましたね♪
今では触ることができませんが、以前は祈願する人があまりにも多かったのか、確かに亀の頭がすり減っているように見えます♪


↑亀と石碑

その亀と石碑がずらりと並んでいましたね♪


↑亀と石碑が並ぶ

 それから境内では、たくさん学生がいて卒業を祝う記念撮影などをしていました♪
さすが学業の神様の文廟ですね♪

男性は紺色のスーツで、赤いネクタイのようなものを巻き、女性も紺色のワンピース?を着て赤いネクタイのようなものを巻いていますが、その下は白いアオザイを着ていてとても美しいです♪
みなさん晴れやかな笑顔を見せていたのが印象的でしたね♪
学業は大変だったのでしょうか。


↑学生たち

 それから横に長い大きな建物があり、中に入ると右側の建物ではお守りなどを売っていて、正面の建物には孔子像などがあるようでした♪


↑大きな建物


↑お守りなどの土産物屋

せっかくなので、栞にも使えるお守りを2万ドン(約100円)で購入しました♪
江戸時代の貨幣のようなものが入っています♪
やはりアジアは繋がっているんですね^_^)


↑お守り

そしてお参りの場所に入ります♪
かなりきらびやかです♪


↑拝殿

中央奥には孔子像があるようでした♪
しっかりお参りしました。


↑孔子像

そしてその左右にも2~3像があり神様のようです♪
時間がなくて確認ができなかったのは残念です。


↑左右の像


↑左右の像

 ハノイの文廟は、綺麗に整備された緑多い中で、ハノイの学業の神様をお参りしたり、世界記憶遺産登録の亀や石碑を見学することができ、とてもオススメです!


お勧めなお話(2017年下半期)

<今日の独り言> 
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

ホーチミン廟や一柱寺(ベトナム ハノイ)はとてもオススメ!

2018年04月16日 01時00分00秒 | イベント・外出
HISのツアーですが、ベトナムのハノイのホーチミン廟や一柱寺等が良かったので紹介したいと思います♪

愛用している「タビトモ ベトナム」というガイドブックにも記載されています♪

場所はハノイ駅の北側にあり、その東側にはタンロン遺跡があります♪

入場料は無料です♪

 入園してその広大さには驚きましたね♪
遠くに大きなホーチミン廟が見えます♪


↑ホーチミン廟

 このホーチミン廟ができたのは1975年9月2日の建国記念日とのことで、総大理石で造られ、国花であるハスの花をかたどっていて、内部にはベトナムの民族的英雄であるホーチミン主席の遺体がソ連の防腐処理がされた上でガラスケースに入れられて安置されているとのことです。

 またこのホーチミン廟の前にあるバーディン広場は、1945年9月2日にホーチミンがベトナム民主共和国の独立宣言を読み上げた場所として有名で、ホーチミン廟の左には大きく「ベトナム社会主義国万歳!」、右には「偉大なるホーチミン主席は、永遠に我々の中で生きている!」と書かれているようです。

 そして、このホーチミン廟は夜は22時くらいまでは美しくライトアップされるようです。

 なおこのホーチミン廟内の見学は午前中のみとのことで、今回は入ることはできませんでしたね。


↑ホーチミン廟の拡大


↑ベトナム社会主義国万歳の文字


↑ホーチミン廟の正面

 ツアーガイドの話によると、ホーチミンは1969年に79歳で亡くなったとのことで、1日4時間の睡眠で仕事を頑張り、ヘビースモーカーで1日3箱のタバコは吸っていたようで、そのためか死因は肺ガンだったようです。
ホーチミンは庶民の英雄でもあるので、小学生はホーチミンの歌を学校で習うようです。

ただ未婚でしたが美人が好きだったようでなんと子供が300人以上もいたとは驚きました。
英雄色を好むですね。

 それからホーチミン廟の左横を通って進みますが、途中に竹林があり、日本の盆栽のようなものがたくさん飾られていました。
これは日本と何か関係があるのでしょうか。
その先にホーチミン廟の左横が見えていました。


↑盆栽や竹林等

 それから近くの店先にはホーチミンの写真等がたくさん飾られていましたね♪
さすがホーチミンは今でも人気なようです。


↑ホーチミンの写真等


↑ホーチミンの写真等

そして、その先の一柱寺へ行きました♪

 一柱寺は李朝の太宗が1049年に創建した延祐寺内の楼閣で、昔は木の1本の柱の上に仏堂が載っていたことから一柱寺と呼ばれているようです。
ナルホド!
ただ現在の柱はコンクリートのようです。


↑一柱寺

 その李朝の太宗は蓮華の上で子供を抱いた観音菩薩の夢を見て間もなく子供を授かったことから、夢の観音に感謝し、ハスの花に見立てて、この寺を建立したようです。

 そのため子宝に恵まれるお寺として有名とのことで、子供が欲しい夫婦はよくここでお参りし、逆に若いカップルは子供ができてしまうので来ないようです^_^;)

 ちなみに、ベトナムでは上の世代は10人兄弟も珍しくなかったようで(なんとベトナム人のガイドさんは8人兄弟)、今では法律で1家族につき子供は2人までと制限されているようです。

階段を登ってお参りしました♪


↑階段

 仏堂には8手の黄金の観音様があり、たくさんのバナナやりんご、みかん等がお供えされていましたね♪
観音様が黄金でとても美しい!!
この美しさには感動しましたね!


↑8手の黄金の観音様

そしてその奥には延祐寺があり、お経が大きな声で流れていました♪
たくさん人が集まり、熱心にお参りしていました。
ベトナムの参拝の様子が興味深かったですね。
お経はやはり日本とは違います。


↑延祐寺

 ホーチミン廟はとても広大な清々しい広場にある立派な建物で、一柱寺にはとても美しい黄金の8手の観音様があり、とてもオススメです!


お勧めなお話(2017年下半期)

<今日の独り言> 
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

全聚徳(中国 北京)という北京ダックのお店はとてもオススメ!

2018年04月14日 01時00分00秒 | 外食
 阪急交通社のツアーで北京を旅行したのですが、その中で全聚徳という北京ダックのお店がとても良かったので紹介したいと思います♪

その全聚徳は、愛用する「タビトモ北京」という本にも北京でもっとも有名な老舗と紹介があるほど有名なお店で、創業1864年とのことで、宮廷料理だった北京ダックを一般に広めた超有名店とのことです♪

 北京ダックとは丸々太らせたアヒルに水アメを塗り、炭火で炙り焼きするもので、この全聚徳では昔ながらの掛炉で40分かけて炙るようです♪

 ツアーで行ったので今回の料理の料金は分かりませんが、ちなみにこの全聚徳での北京ダックのお値段は1羽238元のようです♪
日本円で4200円強となります♪

 観光バスで全聚徳に訪れましたが、かなり巨大なお店で、看板もかなり大きいです♪
近くには全聚徳を訪れた観光バスがたくさんありましたね♪


↑全聚徳のビル


↑全聚徳の入口

そして店内に入り、確かエレベーターで3階に上がります♪
かなり店内は広いです♪
テーブルには綺麗な黄色いテーブルクロスが掛けられ、イスには赤いクロスが掛けられていて、さすが店内は綺麗です♪


↑店内

そして店内では、コックがその焼き上がった北京ダックを解体していました♪
目の前で見せるというのも素晴らしいですね♪


↑北京ダックの切り分け

この全聚徳の北京ダックは、普通の店のように肉の皮部分だけを楽しむのではなく、皮と肉を一緒に包んで食べるのが特徴とのことで、珍しいと思います♪

 そしてテーブルに座って飲み物を注文します♪
 この阪急旅行社の旅行中は、実はどのお店でもビールは全て30元で、紹興酒は80元でした^_^;)
 きっと旅行料金自体はかなり安かったので、きっとこれらのアルコールのお値段が何らかの形で反映されているのでしょう^_^;)


↑ビール

そして、色々な肉料理や野菜等の炒め料理、煮込み料理、スープ等が運ばれます♪
さすが全聚徳で、どれも美味しく、実は旅行中の飲食店の中で一番美味しかったですね♪
どれも上質さを感じました♪


↑肉料理


↑炒め料理


↑いんげん


↑白菜煮込み


↑肉と野菜の炒めもの


↑ミックスベジタブル


↑もやし

そして北京ダックに使用された骨を使ったスープが運ばれました♪
結構薄味ですが、豚骨スープです♪


↑スープ


↑肉料理

そしていよいよ北京ダックの登場です♪
まず30枚ぐらい重ねられた小麦粉の皮が運ばれます♪


↑小麦粉の皮

そして皮と肉が運ばれます♪


↑肉

確かにこのお店は飴色の皮と肉がつながって一緒に運ばれますね♪
薄く白い小麦粉の皮の上にキュウリとネギを入れ、そして甘いタレに肉を付けて入れ巻いて食べます♪
おぉぉさすが美味しい♪
この甘いタレが秀逸ですね♪


↑皮の上に肉やキュウリなどを置く


↑北京ダックを巻く

9人テーブルだったのですが、4回北京ダックを食べれたのは良かったです♪
というのは他のツアーでは2つ分しか食べられなかったということを聞いていたためです^_^;)

ちなみにこの全聚徳では小麦粉の皮は追加で注文することができました♪

そして最後にスイカが運ばれました♪
甘く美味しい♪


↑スイカ

全聚徳は綺麗な店内で北京ダックなどの料理をどれも美味しく頂けとてもオススメです!


美味しかったものまとめ(2017年下半期)

<今日の独り言>
Twitterをご覧ください!フォローをよろしくお願いします。 

この記事をはてなブックマークに追加