世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

俳優・田中邦衛さん死去88歳=卒寿 九十歳-2年、「北の国から」黒板五郎役 、死因順位3位老衰

2021-04-03 18:42:07 | 連絡
★88歳=男性平均寿命80歳+8年>
★死因順位3位老衰(8.0%)>
★88歳=卒寿 九十歳-2年
::::::::::::::::::::::::::::::
2021/04/02 18:18 
「北の国から」の黒板五郎役をはじめ多くのテレビドラマや、映画で知られる個性派俳優の田中邦衛(たなか・くにえ)さんが3月24日、亡くなったことが分かった。88歳だった。
 遺族によると、田中さんが亡くなったのは3月24日午前11時24分。老衰だった。葬儀については「静かに見送ってほしい」という本人の希望があり、家族葬で済ませた。お別れの会などの予定もない。
 岐阜県生まれ。俳優座養成所に入り、1957年に映画「純愛物語」の脇役でデビューを果たした。その後、映画「若大将シリーズ」では主演の加山雄三さんのライバル「青大将」をコミカルに演じた。「網走番外地」「仁義なき戦い」ではアクの強い役柄をこなし、日本映画界に欠かせない存在になった。
〇「男性平均寿命80歳=健康寿命72歳+要介護期間8年」、「女性平均寿命86歳=健康寿命74歳+要介護期間12年」。厚生労働省は2018/3/9、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だったと公表した。前回(13年時点)と比べ男性が0.95歳、女性は0.58歳延びた。
平均寿命と健康寿命の差は、介護などが必要となる期間。この差を縮める「ピンピンコロリの生活=要介護期間0年=にする」ことが社会保障費の抑制につながる。16年の平均寿命と健康寿命の差は男性8.84年、女性12.35年。13年と比べると男性0.18年、女性0.05年改善した。研究班の代表を務める辻一郎・東北大教授(公衆衛生学)は「要介護の大きな原因となる脳血管疾患の患者が、生活習慣の改善で減っている」と指摘。「高齢者の社会参加の場が広がっていることも健康寿命の延びにつながっている」とみている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27899950Z00C18A3CR0000/
〇野村克也監督(2010年解離性大動脈瘤発症、2020年84歳没虚血性心不全)名言集【人生には三つの坂がある。「上り坂、下り坂、まさか」や】。まさか野球選手になるとは思っていなかった。まさか監督になるなんて考えてもみなかった。人生はまさかの連続だった。南海で本塁打王になって上り坂だったが、まさかの監督解任。ヤクルトの監督で上り坂。ところが阪神の監督では下り坂となり転がり落ちた。もうどこからも声がかからないと思っていたら、楽天からまさかの監督要請がきた。試合をしていても、まさかという場面にぶつかることがある。予想もしないことが起こるから。人生は面白い。
〇長 寿 の 心 得
還暦 六十歳で お迎えが来た時は、ただいま留守と云え。 古希 七十歳で お迎えが来た時は、まだまだ早いと云え。 喜寿 七十七歳でお迎えが来た時は、せくな老楽これからよと云え。 傘寿 八十歳で お迎えが来た時は、なんのまだまだ役に立つと云え。 米寿 八十八歳でお迎えが来た時は、もう少しお米を食べてからと云え。 卒寿 九十歳で お迎えが来た時は、そう急がずともよいと云え。 白寿 九十九歳でお迎えが来た時は、頃を見てこちらからボチボチ行くと云え。
http://irumagakuen9ki.sakura.ne.jp/file/hiroba/hiroba-170622-choujyunokokoroe.pdf
〇厚生労働省は2019年11月、2018年の死亡数の死因順位と年次推移を公表した(2018年人口動態統計より)。2018年の日本の3大死因と、それに続く死因別死亡率の順位は以下。3大死因のトップ3に初めて「老衰」が加わった。1位悪性新生物(27.4%)2位心疾患(15.3%)3位老衰(8.0%)4位脳血管疾患(7.9%)5位肺炎(6.9%)6位不慮の事故(3.0%)7位誤嚥性肺炎(2.8%)8位腎不全(1.9%)9位血管性等の認知症(1.5%)10位自殺(1.5%):鉄道の人身事故に自殺が占める割合はおよそ60~70%となっている。【相談窓口】「日本いのちの電話」ナビダイヤル 0570(783)556午前10時~午後10時、フリーダイヤル 0120(783)556毎日:午後4時~同9時毎月10日:午前8時~翌日午前8時11位。その他(23.6%)
https://womanslabo.com/news-20170405-1

#news: #news:ビジネス


コメント

ノーベル賞受賞、赤崎勇さん死去92歳=白寿 九十九歳ー7年、肺炎、青色LED開発で物理学賞

2021-04-03 18:30:25 | 連絡
★92歳=男性平均寿命80歳+12年>
★死因順位5位肺炎(6.9%)>
★白寿 九十九歳ー7年=92歳>
:::::::::::::::::::::::::::::::
2021/04/02 20:10 
青色発光ダイオード(LED)の開発に世界で初めて成功し、ノーベル物理学賞を受賞した名城大特別栄誉教授の赤崎勇(あかさき・いさむ)さんが1日午前、肺炎のため名古屋市の病院で死去した。92歳。鹿児島県出身。
 LEDは1960年代に赤や緑が開発されたが、光の三原色のうち青は素材の結晶作りが難航し「20世紀中は困難」と言われていた。名古屋大教授だった赤崎さんは、大学院生だった天野浩名古屋大教授とともに86年、世界中の研究者が手を引いた窒化ガリウムを使って結晶化に成功。さらに研究を発展させ、89年に青色LEDを実現した。これにより全色をLEDで出せるようになった。

〇「男性平均寿命80歳=健康寿命72歳+要介護期間8年」、「女性平均寿命86歳=健康寿命74歳+要介護期間12年」。厚生労働省は2018/3/9、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だったと公表した。前回(13年時点)と比べ男性が0.95歳、女性は0.58歳延びた。
平均寿命と健康寿命の差は、介護などが必要となる期間。この差を縮める「ピンピンコロリの生活=要介護期間0年=にする」ことが社会保障費の抑制につながる。16年の平均寿命と健康寿命の差は男性8.84年、女性12.35年。13年と比べると男性0.18年、女性0.05年改善した。研究班の代表を務める辻一郎・東北大教授(公衆衛生学)は「要介護の大きな原因となる脳血管疾患の患者が、生活習慣の改善で減っている」と指摘。「高齢者の社会参加の場が広がっていることも健康寿命の延びにつながっている」とみている。

〇野村克也監督(2010年解離性大動脈瘤発症、2020年84歳没虚血性心不全)名言集【人生には三つの坂がある。「上り坂、下り坂、まさか」や】。まさか野球選手になるとは思っていなかった。まさか監督になるなんて考えてもみなかった。人生はまさかの連続だった。南海で本塁打王になって上り坂だったが、まさかの監督解任。ヤクルトの監督で上り坂。ところが阪神の監督では下り坂となり転がり落ちた。もうどこからも声がかからないと思っていたら、楽天からまさかの監督要請がきた。試合をしていても、まさかという場面にぶつかることがある。予想もしないことが起こるから。人生は面白い。


〇長 寿 の 心 得
還暦 六十歳で お迎えが来た時は、ただいま留守と云え。 古希 七十歳で お迎えが来た時は、まだまだ早いと云え。 喜寿 七十七歳でお迎えが来た時は、せくな老楽これからよと云え。 傘寿 八十歳で お迎えが来た時は、なんのまだまだ役に立つと云え。 米寿 八十八歳でお迎えが来た時は、もう少しお米を食べてからと云え。 卒寿 九十歳で お迎えが来た時は、そう急がずともよいと云え。 白寿 九十九歳でお迎えが来た時は、頃を見てこちらからボチボチ行くと云え。

〇厚生労働省は2019年11月、2018年の死亡数の死因順位と年次推移を公表した(2018年人口動態統計より)。2018年の日本の3大死因と、それに続く死因別死亡率の順位は以下。3大死因のトップ3に初めて「老衰」が加わった。1位悪性新生物(27.4%)2位心疾患(15.3%)3位老衰(8.0%)4位脳血管疾患(7.9%)5位肺炎(6.9%)6位不慮の事故(3.0%)7位誤嚥性肺炎(2.8%)8位腎不全(1.9%)9位血管性等の認知症(1.5%)10位自殺(1.5%):鉄道の人身事故に自殺が占める割合はおよそ60~70%となっている。【相談窓口】「日本いのちの電話」ナビダイヤル 0570(783)556午前10時~午後10時、フリーダイヤル 0120(783)556毎日:午後4時~同9時毎月10日:午前8時~翌日午前8時11位。その他(23.6%)


#news: #news:ビジネス
コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ はしだのりひことクライマックス=72歳没パーキンソン病+?+70歳+53歳没癌の「花嫁」

2021-04-03 17:50:53 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
はしだのりひことクライマックスの「花嫁」

 
はしだのりひことクライマックス[編集]=72歳没パーキンソン病+?+70歳+53歳没癌
  • メンバーは、はしだのりひこ、藤沢ミエ、中嶋陽二、坂庭省悟
中嶋 陽二(なかじま ようじ、1951年2月25日-70歳 )は作詞家・作曲家。関西フォークの隆盛期に活躍したマヨネーズ、1971年に大ヒットした『花嫁』のはしだのりひことクライマックスとしてNHK紅白歌合戦に出場するなどして活動した。
坂庭 省悟(さかにわ しょうご、 1950年1月20日 - 2003年12月15日53歳没癌)は日本のブルーグラス歌手、フォークシンガー、ギタリスト、作曲家。
2003年、 映画『タカダワタル的』のためのライブに出演。宮崎勝之とのアルバム『Battle Two』を発表。12月15日癌により53歳で死去 
はしだ のりひこ(本名:端田 宣彦、1945年1月7日 - 2017年12月2日[1]72歳没パーキンソン病)は、日本のシンガーソングライター、フォークシンガー。身長163cm。愛称はのりちゃん。娘は舞台女優の端田新菜。
京都府京都市生まれ。4人兄弟の長男。同志社高等学校を経て、同志社大学神学部に進学。8年と2年の休学で10年在籍し、退学
はしだ のりひこ(本名:端田 宣彦、1945年1月7日 - 2017年12月2日[1]72歳没パーキンソン病)は、日本のシンガーソングライター、フォークシンガー。身長163cm。愛称はのりちゃん。娘は舞台女優の端田新菜。
京都府京都市生まれ。4人兄弟の長男。同志社高等学校を経て、同志社大学神学部に進学。8年と2年の休学で10年在籍し、退学
2017年4月23日、KBS京都開局65周年企画「京都フォーク・デイズ ライブ~きたやまおさむ~と京都フォークの世界」にゲスト出演、約10年ぶりに表舞台に姿を現し、車椅子姿で10年ほど前から「パーキンソン病」を患っていたことを公表した。このKBS京都のライブの後に京都市内の病院に入院したため、これが公の場に姿を見せた最後の場となった[1][2]。
2017年5月から白血病も患っており[2]、12月2日午前1時16分、パーキンソン病のため死去[3][1][2]。72歳没。

コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 加藤登紀子77歳の「知床旅情」

2021-04-03 17:50:53 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
加藤登紀子の「知床旅情」

 加藤 登紀子(かとう ときこ、本名:藤本 登紀子[1]、1943年12月27日 -77歳 )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。「おときさん」の愛称で親しまれている。城西国際大学観光学部客員教授を経て、星槎大学共生科学科客員教授[2](2021年1月現在)。次女は歌手のYae[3]。血液型O型[4] 

森繁久彌は1969年に自身が主催のコンサートで、「ひとり寝の子守唄」を歌っていた加藤の声を楽屋越しに聴き、「誰が歌っているんだ。ツンドラの風の冷たさを知っている声だ」と言い、舞台の袖で両手を広げて迎えたというエピソードがあり、前述のとおり加藤がハルビン生まれで、森繁が旧満州からの引き揚げ者だったため、加藤は「大陸への思いの共有が、縁を結んだと思っている」と語っている[7]。
また、両者が新幹線でたまたま遭遇し、加藤が「知床旅情」をカバーしていることを報告した際には、「聞いたよ。君は、歌はうまくはない。(でも)心はあるな」と森繁に言われたという[7]。
桑田佳祐は、自身がリーダーを務めるバンドサザンオールスターズの楽曲「東京VICTORY」を「知床旅情」のようなイメージで制作していた旨を述べており、「やはり僕は日本人。いくらロックに憧れても、僕らは発祥地たる西洋の人たちと同じにできないじゃないですか。それより日本人には日本人のボディサイズに合った歌があって、僕は何とかそれを見つけたい」「森繁久彌さんの歌詞と、生ギター一本で歌う加藤さんの姿は今回、僕にとっての”いい歌”の基準でした」と述べている[34]。「東京VICTORY」の制作意図や歌詞のテーマを桑田のファンから知らされた加藤は「ありがとう!なんか、桑田さんからラブレターもらったみたいな気持ち。応えなきゃね」といった感想を述べている[35]。なお、奇しくも桑田の父親も満州からの引き揚げ者であった[36]。




コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ  ヘドバ77歳とダビデ79歳没心臓病の「ナオミの夢」

2021-04-03 17:25:26 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ


〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
ヘドバとダビデの「ナオミの夢」

 
ヘドバとダビデ(HEDVA & DAVID/ヘブライ語: חדוה ודוד‎)は、イスラエルの歌手グループ。
二人はイスラエル軍の音楽隊で知り合い、退役後の1965年にデュオグループとしてプロデビューし、ファースト・アルバム『二人のフォーク歌手(מעלה דודי פטימר‎)』に収録されたグルジア(現・ジョージア)のフォークソング「ゴーゴリ・ゴーゴリ(גוגולי גוגולי‎)」が話題を集めた[1]。
1970年、世界47ヶ国の代表が出場した第1回東京国際歌謡音楽祭(翌年から世界歌謡祭に改称)にイスラエル代表として出場し、ヘブライ語の楽曲
「ANI HOLEM AL NAOMI(ヘブライ語: אני חולם על נעמי‎;英語:I Dream of Naomi)」を歌いグランプリを受賞。その後、二人が一週間東京に滞在している間に日本語の詞を付けレコーディングし、翌年1月25日、「ナオミの夢」のタイトルで発売、大ヒットした。1970年代後半に解散。
  • ヘドバ・アムラニ (חדוה עמרני‎, Hedva Amrani 1944年3月24日 - 77歳)(ヘブライ語版) 
    • 女性。イスラエル生まれ。祖父母はイエメンからの移民。解散後はヨーロッパを中心にソロ歌手として活躍。医師ダドリー・ダノフと結婚。現在はアメリカ在住。
  • ダビデ・タル(דוד טל‎, David Rosenthal 1942年2月24日 - 1999年79歳没心臓病)(ヘブライ語版) 
コメント