世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

共産・清水衆院議員が新型コロナ感染 感染経路記者会見は2021年御用始めか

2020-12-31 18:17:13 | 連絡
★感染経路記者会見は2021年御用始めか>
:::::::::
2020/12/31 16:54 
衆院は31日、共産党の清水忠史
<
清水 忠史(しみず ただし、1968年5月5日 - 52歳。)は、日本の政治家、元お笑い芸人。日本共産党所属の衆議院議員(2期)。日本共産党中央委員、日本共産党大阪府委員会副委員長。清水ただしとも
衆院議員(比例近畿)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。現在は自宅待機中という。
コメント

英コロナ変異種、感染源国中国でも初確認 変異種の感染変異経路は言及なしか

2020-12-31 18:10:56 | 連絡
<中国保健当局は 新型コロナウイルス感染源国=>英国新型コロナウイルスの変異種の感染変異経路は言及なしか>
2020/12/31 17:25
【AFP=時事】中国保健当局は30日、英国で最近検出された新型コロナウイルスの変異種について、国内で初めての感染症例が確認されたことを明らかにした。
 中国疾病対策予防センターは同日夜公表した研究報告の中で、国内でのこの変異種への最初の感染者は、英国から14日に帰国した上海在住の女性だと明かした。
コメント

【独占公開】草なぎ剛と結婚相手・美脚美女Aさんの4年前の「三密回避環境」焼肉デート

2020-12-31 17:01:35 | 連絡
★「焼肉店でデート」
第一創業飛沫感染三密環境「居酒屋」等廃業支援と第二創業三密回避環境「焼肉屋」等起業支援行政制度設計施策加速か>
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/77a7c82df376d4ff0577875a6029f761
★中央行政府は自治体の「三密回避環境事業」ヒトモノカネ支援拡大が必須か>
<飯田泰之 GDP統計の基礎  GDP=消費+投資+政府支出+(輸出ー輸入)不況期は右辺政府支出が左辺を決める
https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/2de06883439506e6b4b84d32359593ee

::::::::
2020/12/31 12:20 
電撃結婚を発表した草なぎ剛(46才)。その結婚相手といわれるAさんの姿を、かつて女性セブンが報じていた。時期は2016年6月。2人の交際期間は4年半とされるが、ちょうど交際がスタートした頃である。
 当時のAさんは黒いロングヘアにキリッとした瞳の持ち主で、歌手のBoAに似た美女。胸元がザックリと開いたVネックのカットソーとグレーのパーカー、膝丈のタイトスカートに足元はスニーカーというカジュアルな格好で、160cm中盤の高身長で美脚が印象的なグラマラスな女性だ。
 焼肉店でデートを楽しんだ2人は時間差で店をあとにし、100mほどの距離をキープしたまま離れて歩いて帰っていった。さらにその2日後、今度は鳥料理店でのデート姿もキャッチ。この日のAさんは白いVネックのTシャツにデニムのホットパンツ、そしてスニーカーとやはりカジュアルな服装だった。
コメント

年越し準備、密避け静か…持ち帰りのそば売り上げ1・5倍 テイクアウト飲食業は国家税収寄与か

2020-12-31 16:51:33 | 連絡
★テイクアウト飲食業は、国家税収寄与、国家財政黒字化寄与、保健・医療・介護・福祉予算財源増加、消費税軽減、貧富格差解消、三権分立・普通選挙・議会制・自由民主主義・人権尊重・議員内閣制弧状列島日本の継続的なGDP=消費+投資+政府支出+(輸出ー輸入)=増加、税収増、所得再分配、社会福祉予算増の繁栄に寄与か>

::::::::
2020/12/31 12:00 
年越しそばや雑煮用の三つ葉などを買った大田区の会社員の女性(40)は「今年は実家に帰らず、ゆっくり過ごしたい」と話していた。
 千代田区のそば店「神田尾張屋」では、従業員が年越しそばの準備に追われていた。店主の田中秀樹さん(67)によると、外出自粛やテレワークの取り組みが進み、普段の客は激減した。特に帰宅前の短時間に食事とお酒を飲む「ちょい飲み」の客がめっきり減った。
 一方、旅行や帰省などを見合わせて自宅で過ごす人が増えたためか、持ち帰って自宅でゆでる年越しそばは、昨年の1・5倍にあたる1500食以上がすでに売れている。


コメント

中国、新型コロナワクチン初承認=国産開発成功をアピール 16カ国治験国はゆでガエルとなるか

2020-12-31 16:37:34 | 連絡
★ブラジルなど16カ国治験国はゆでガエル(注1)となるか>
(注1)一帯一路・海外遠征・戦狼外交・人民解放軍拡充、国家安全維持法=国内・域外・事後遡上適用・法=施行、「海警法」施行、共産党一党独裁・ネットカメラ住民監視統制・人権や言論弾圧・知的財産侵害・政府、中国依存のドイツが味わう「ゆでガエル」の恐怖

::::::::::::::::::::::::::::
2020/12/31 15:47 
【北京時事】中国政府は31日、国有製薬大手・中国医薬集団(シノファーム)が開発した新型コロナウイルスのワクチンを承認したと発表した。政府は7月から医療関係者らへのワクチンの緊急使用を開始しているが、承認は初めて。2020年中の国産開発の成功をアピールするとともに、当局のお墨付きで安全性に対する懸念を払拭(ふっしょく)したい考えだ。
 中国は国内での感染をほぼ封じ込めたため、ブラジルなど16カ国で治験を実施。受け入れの見返りにワクチンを供給する「ワクチン外交」を展開している。
コメント