世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

脚本家の橋田寿賀子さん死去、急性リンパ腫=死因1位悪性新生物 95歳=白寿 九十九歳ー4年「おしん」「春日局」「渡鬼」

2021-04-05 17:21:06 | 連絡
95歳=女性平均寿命86歳∔9年>
★白寿 九十九歳ー4年=95歳
:::::::::::::::::::::::::
2021/04/05 16:51 
「おしん」「春日局」「渡る世間は鬼ばかり」などテレビ史にさん然と輝く名ドラマを数多く手掛けた脚本家で劇作家の橋田寿賀子(はしだ・すがこ、本名・岩崎寿賀子=いわさき・すがこ)さんが死去したことが5日、分かった。TBSの報道番組「Nスタ」が伝えた。95歳。韓国ソウル生まれ。「橋田ファミリー」と呼ばれる俳優たちとの堅い結束でも知られた。
橋田さんは今年2月下旬から急性リンパ腫の治療のため都内の病院に入院。先先月には自宅のある静岡県熱海市内の病院へと移り治療を続けていた。今月3日に自宅に戻り、4日午前、息を引き取った。
 
 
 
〇「男性平均寿命80歳=健康寿命72歳+要介護期間8年」、「女性平均寿命86歳=健康寿命74歳+要介護期間12年」。厚生労働省は2018/3/9、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だったと公表した。前回(13年時点)と比べ男性が0.95歳、女性は0.58歳延びた。
平均寿命と健康寿命の差は、介護などが必要となる期間。この差を縮める「ピンピンコロリの生活=要介護期間0年=にする」ことが社会保障費の抑制につながる。16年の平均寿命と健康寿命の差は男性8.84年、女性12.35年。13年と比べると男性0.18年、女性0.05年改善した。研究班の代表を務める辻一郎・東北大教授(公衆衛生学)は「要介護の大きな原因となる脳血管疾患の患者が、生活習慣の改善で減っている」と指摘。「高齢者の社会参加の場が広がっていることも健康寿命の延びにつながっている」とみている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27899950Z00C18A3CR0000/
〇野村克也監督(2010年解離性大動脈瘤発症、2020年84歳没虚血性心不全)名言集【人生には三つの坂がある。「上り坂、下り坂、まさか」や】。まさか野球選手になるとは思っていなかった。まさか監督になるなんて考えてもみなかった。人生はまさかの連続だった。南海で本塁打王になって上り坂だったが、まさかの監督解任。ヤクルトの監督で上り坂。ところが阪神の監督では下り坂となり転がり落ちた。もうどこからも声がかからないと思っていたら、楽天からまさかの監督要請がきた。試合をしていても、まさかという場面にぶつかることがある。予想もしないことが起こるから。人生は面白い。
〇長 寿 の 心 得
還暦 六十歳で お迎えが来た時は、ただいま留守と云え。 古希 七十歳で お迎えが来た時は、まだまだ早いと云え。 喜寿 七十七歳でお迎えが来た時は、せくな老楽これからよと云え。 傘寿 八十歳で お迎えが来た時は、なんのまだまだ役に立つと云え。 米寿 八十八歳でお迎えが来た時は、もう少しお米を食べてからと云え。 卒寿 九十歳で お迎えが来た時は、そう急がずともよいと云え。 白寿 九十九歳でお迎えが来た時は、頃を見てこちらからボチボチ行くと云え。
http://irumagakuen9ki.sakura.ne.jp/file/hiroba/hiroba-170622-choujyunokokoroe.pdf
〇厚生労働省は2019年11月、2018年の死亡数の死因順位と年次推移を公表した(2018年人口動態統計より)。2018年の日本の3大死因と、それに続く死因別死亡率の順位は以下。3大死因のトップ3に初めて「老衰」が加わった。1位悪性新生物(27.4%)2位心疾患(15.3%)3位老衰(8.0%)4位脳血管疾患(7.9%)5位肺炎(6.9%)6位不慮の事故(3.0%)7位誤嚥性肺炎(2.8%)8位腎不全(1.9%)9位血管性等の認知症(1.5%)10位自殺(1.5%):鉄道の人身事故に自殺が占める割合はおよそ60~70%となっている。【相談窓口】「日本いのちの電話」ナビダイヤル 0570(783)556午前10時~午後10時、フリーダイヤル 0120(783)556毎日:午後4時~同9時毎月10日:午前8時~翌日午前8時11位。その他(23.6%)
https://womanslabo.com/news-20170405-1
コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ キャンディーズ=66歳+65歳+55歳没乳がんの「春一番」

2021-04-05 17:08:32 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ


〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
キャンディーズの「春一番」

 キャンディーズ(Candies)は、1970年代に活躍した日本の女性3人組のアイドルグループである。所属事務所は渡辺プロダクション。多くの楽曲は、当時渡辺音楽出版の社員だった松崎澄夫(元・アミューズソフトエンタテインメント代表取締役社長)のプロデュースによるものであった。 
  • 伊藤蘭(愛称はラン、1955年(昭和30年)1月13日(66歳) - )立ち位置は真ん中、メンバーカラーは赤。
  • 藤村美樹(愛称はミキ、1956年(昭和31年)1月15日(65歳) - )立ち位置は左、メンバーカラーは黄色。
  • 田中好子(愛称はスー、1956年(昭和31年)4月8日 - 2011年(平成23年)4月21日(満55歳没))立ち位置は右、メンバーカラーは青。
  • 田中は、1980年に復帰後、主に女優として活動。その間一時ソロ歌手として、音楽活動も行いシングル「カボシャール」などをリリース。1991年(平成3年)に結婚(夫は夏目雅子の兄)。2011年(平成23年)4月21日に乳がんのため55歳で死去、最期は二人に看取られて息を引き取ったという。



コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 太田裕美66歳の「木綿のハンカチーフ」

2021-04-05 16:50:28 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
太田裕美の「木綿のハンカチーフ」

 太田 裕美(おおた ひろみ、1955年1月20日 - 66歳)は、日本のシンガーソングライター。本名・福岡 弘美(ふくおか ひろみ、旧姓:太田)。東京都荒川区出身で、埼玉県春日部市育ち。血液型はA型。夫は音楽プロデューサー・福岡智彦。2男あり。 


コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 山口百恵62歳の「愛に走って」

2021-04-05 16:41:02 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
山口百恵の「愛に走って」

 
山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年(昭和34年)1月17日[2][1] -62歳 )は、日本の元歌手、女優。活動時の所属事務所はホリプロで、レコード会社はCBSソニーに所属していた。
本名は三浦 百惠(みうら ももえ、旧姓:山口)で、芸能界引退後に三浦百恵名義で作詞を行っている。夫は俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)。長男はシンガーソングライター・俳優の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。
生い立ち[編集]
東京都渋谷区に生まれる[2]。幼少時を神奈川県横浜市瀬谷区、小学2年生から中学生でデビューするまで横須賀市で過ごした。横須賀市立鶴久保小学校卒業。横須賀市立不入斗中学校[3]時代に、スター誕生!に出場した。日出女子学園高等学校卒業。



コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ  風=69歳+70歳の「22才の別れ」

2021-04-05 16:31:10 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
風の「22才の別れ」
風(かぜ)=69歳+70歳は、かぐや姫の伊勢正三と、猫の大久保一久が1975年に結成したフォークデュオ。「風」というデュオ名は伊勢が名付け、「空気のように留まらず、音楽的に常に進化していくことを目指す」という意味が込められている[1] 
 
伊勢正三(いせ しょうぞう)1951年11月13日(69歳
大久保一久(おおくぼ かずひさ)1950年7月22日(70歳)
コメント