世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ PIZZICATO FIVE=62歳+60歳+?+59歳+54歳+61歳の「ベイビィ・ポータブル・ロック」

2021-04-01 17:59:00 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
PIZZICATO FIVEの「ベイビィ・ポータブル・ロック」

 ピチカート・ファイヴ(英語: PIZZICATO FIVE)=62歳+60歳+?+59歳+54歳+61歳は、1984年から2001年まで活動していた日本の音楽グループである。デビュー当時から1987年までの表記はPIZZICATO Vだった。
小西 康陽(こにし やすはる、1959年2月3日 - 62歳)は、日本の音楽家。北海道札幌市生まれ[1]。幼少期から中学途中までは東京都渋谷区で育つ[2]。北海道札幌南高等学校卒業、青山学院大学卒業。妻は、レディメイド・エンタテインメントの代表取締役で文筆家の長谷部千彩。
高浪 慶太郎(たかなみ けいたろう、1960年5月6日 - 60歳)は長崎県長崎市出身のミュージシャン・ギタリスト・音楽プロデューサー。
青山学院大学卒業、実家は眼鏡屋。
佐々木麻美子(メインボーカル)[3]オリジナルメンバーの一人、初代ボーカリスト。1987年に脱退 
鴨宮 諒(かもみや りょう、1962年3月23日 -59歳 )は、日本の作曲家、編曲家。東京都新宿区出身。 
田島 貴男(たじま たかお、1966年4月24日 - 54歳)は、東京都大田区出身のミュージシャン。福島県立郡山高等学校、和光大学卒業。身長184cm。ORIGINAL LOVEの創設メンバーであり結成から現在までボーカルを担当し同バンドの顔的存在である。 
野宮 真貴(のみや まき、1960年3月12日 - 61歳)は、歌手、ミュージシャン。
ピチカート・ファイヴの3代目ヴォーカルとして有名。現在ではソロでの音楽活動の他、ナレーター、モデル、デザイナーなどとしている。
コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ サザンオールスターズ=65歳×2+64歳×2+66歳の「Ya Ya (あの時代を忘れない)」

2021-04-01 17:43:52 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
サザンオールスターズの「Ya Ya (あの時代を忘れない)」
 
サザンオールスターズ(英語: Southern All Stars)=65歳×2+64歳×2+66歳は、日本のロックバンド[5]。所属芸能事務所はアミューズ[6]。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント[7]、所属レーベルはタイシタレーベル[8]。略称は「サザン」「SAS」[9][10]。公式ファンクラブ名は「サザンオールスターズ応援団」 
桑田佳祐くわた けいすけ1956年2月26日(65歳)
関口和之せきぐち かずゆき1955年12月21日(65歳)

松田弘まつだ ひろし1956年4月4日(64歳)
原由子はら ゆうこ1956年12月11日(64歳)
野沢秀行のざわ ひでゆき1954年10月19日(66歳)

コメント

<独自>中国艦艇、レーダー切り航行尖閣周辺、実戦想定の動き 即応型準静止警戒衛星編隊飛行群打上げか

2021-04-01 16:47:34 | 連絡
【軌道周回する偵察衛星は、東シナ海での中国軍艦艇の動きを捕捉できない時間帯もあり、中国側がこうした時間帯を見計らったかのように艦艇を出港させる動き】

★即応型準静止警戒衛星編隊飛行群(注1)打上げ


のヒトモノカネ整備費用を予備費から支出が日米首脳会談(注2)のテーマとなるか>
(注1)2021-01-01「星羅雲布」能勢伸之氏 フジテレビジョン報道局上席解説担当役兼LIVE NEWS it日曜 「日曜安全保障」MC」
可視光や赤外線センDFサーを搭載した早期警戒衛星を、静止衛星軌道を中心に配置している。静止衛星軌道に置かれた人工衛星、例えば、気象衛星は地球から見て、赤道の延長上、常に同じ位置にあり、地球から約3万6000km離れている。米軍の早期警戒衛星、SBIRS衛星やDSP衛星は、合計5~8個で全地球をカバー。弾道ミサイルが発射されると、その熱を感知し、その信号を地上に送る仕組みだ。 ・・・
(注2)2021.3.24 23:26台湾有事、日米首脳会談の議題に 中国ミサイルに懸念共有
https://www.sankei.com/politics/news/210324/plt2103240042-n1.html

2021/03/29 22:04 
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の海域を航行する中国軍の艦艇が入れ替わる際、自衛隊や米軍に動きを察知させないためレーダーを切って航行していることが29日、分かった。実戦を想定した動きを強めているといえる。こうした動きは尖閣諸島周辺の領海侵入を繰り返す海警船と連動しており、防衛省は警戒・監視を強化している。複数の政府関係者が明らかにした。
 政府関係者によると、実戦を想定した動きを見せているのは、尖閣諸島北方約90キロの北緯27度線付近の海域を航行する中国軍艦艇。この海域には常時2隻が航行しており、尖閣諸島周辺で活動する海警船に不測の事態があった場合に備えているとみられている。常に同じ艦艇が航行しているのではなく、一定の時間が経過すれば別の艦艇に入れ替わっている。
 2、3年前から、この海域に向かう中国軍艦艇は出港時から水上レーダーや対空レーダーを作動させずに航行。海域に到着後にレーダーを作動させ、警戒・監視に当たるようになったという。
レーダーを作動させずに航行するのは、漁船や商船などとの衝突事故の可能性が高まる危険な行動だ。政府関係者によると、有事ではこうした行動をとるケースもあるが、平時には極めて異例だという
 自衛隊や米軍は、レーダー波を手掛かりに艦艇を識別しており、中国軍艦艇の動きは日米を攪乱する目的があるとみられる。
北緯27度線付近の海域を航行する中国軍艦艇が、いつ入れ替わったか分かりにくくすることで、中国海軍の全貌を日米につかませないようにする意図があるとの分析もある。
 また、一部の中国軍艦艇は日本製の商船用レーダーを使用しているという。これも艦艇の識別を避けるための措置の可能性がある
 自衛隊と米軍はレーダー波による中国軍艦艇の識別のほか、偵察衛星などで動向を警戒・監視している。ただ、軌道周回する偵察衛星は、東シナ海での中国軍艦艇の動きを捕捉できない時間帯もあり、中国側がこうした時間帯を見計らったかのように艦艇を出港させる動きもあるという。政府は警戒・監視を一層強化する必要に迫られている。

コメント

コロナ不況脱出、消費縮小代替政府支出拡大=トリプルユース建設事業創出で=GDP成長加速か

2021-04-01 15:14:50 | 連絡
【あとは日本の雇用制度の特殊性ですが、他の国だと業績が悪くなったらすぐにクビになり、その代わり、よくなりそうだったらすぐに呼び戻すのです。一方で日本は、クビにしない代わりに、賃金で調整するのです。特に調整するのがボーナスで、そうすると日本人は業績が悪いと、いまよりも先々のボーナスが減るのではないかと思うのです。そうすると、「いまはお金を節約しよう」ということになって、なかなか消費が戻って来ないというところもあると思います。】
【特に飲食業と観光業に対するコロナ被災の影響は大きい】
★仮設「病棟」(注1)「ホテル」(注2)「避難所」(注3)建設維持管理事業に対する政府支援によるGDP(注4)成長加速か>
(注1)
〇2021/3/5 新型コロナウイルス感染症を専門とした応急仮設病棟の建設が、
宇都宮市中島町のクリニック「インターパーク倉持呼吸器内科」で進んでいる。二次感染を防止する高度な医療設備を備え、3月中に完成する予定。逼迫(ひっぱく)する医療体制の緩和に貢献する。
(注2)佐野藤岡I.C.近く、スタイリッシュかつリーズナブルな
ロードサイド型ホテル「HOTEL R9 SANOFUJIOKA」開業
HOTEL R9は宮城県石巻市で震災復興に従事する方々のための宿泊施設として利用されたコンテナモジュールホテルを移設しリニューアルしたホテルで、需要の変化等にスピーディに対応可能な当社のホテル事業ノウハウを示す事例です。
(注3)応急仮設住宅としてムービングハウス(移動式木造住宅の一種)


(注4)中央行政府は自治体地域「甲乙丙」ヒト・モノ・カネ支援拡大が必須か>
〇飯田泰之 GDP統計の基礎  GDP=消費+投資+政府支出+(輸出ー輸入)不況期は右辺政府支出が左辺を決める

https://blog.goo.ne.jp/globalstandard_ieee/e/2de06883439506e6b4b84d32359593ee
:::::::::::::::::::::::::::::::
By - NEWS ONLINE 編集部 公開:2021-04-01 更新:2021-04-01
ニュース飯田浩司のOK! Cozy up!飯田浩司新型コロナウイルス感染症
『先進国のなかで感染者数が少ないのに、経済の回復が遅い「日本の不思議」』
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月1日放送)にJPモルガン証券・チーフ株式ストラテジストの阪上亮太が出演。政府が大阪に「蔓(まん)延(えん)防止等重点措置」を適用する考えを示したというニュースについて解説した 
■政府、大阪に全国初の蔓延防止措置適用へ
菅総理大臣は3月31日、新型コロナウイルスの感染が拡大している大阪府に「蔓延防止等重点措置」を適用する考えを示した。
菅総理)5大臣が集まりまして、蔓延防止対策、ここについて4月1日に会議を開いて、そこにかけることを決定いたしました。
飯田)正式に決定するのは4月1日ということであります。3月31日の大阪の新規感染者は599人でした。経済に対する影響も甚大ですよね。
阪上)個別の業種、特に飲食業と観光業に対する影響は大きいものになると思います。
飯田)これはマーケットに対しても暗い影を落としますか?
■ワクチンの普及の遅れが懸念されている日本
阪上)いまはマーケットでは、どちらかと言うと「先々、コロナの影響はなくなって行くだろう」と見ています。その点で、日本に関して懸念されているのは、ワクチンの普及が先進国に比べて圧倒的に遅いということです。他の国では、「感染者は多いけれども、ワクチンを打ち初めているので、この先はよくなるだろう」とみられているのですが、日本の場合はそこがどうなるかという問題があると思います。
飯田)医療従事者を中心に、80万人ほど打たれているという話ですが、その情報も海外への伝わりは鈍いのでしょうか?
阪上)海外の捉え方としては、「遅れている」ということですね。ただ、いまのところ海外の投資家が考えているのは、遅れていると言っても、「欧米に比べて3ヵ月の遅れだろうから、先々よくなる方向は変わらないだろう」という見方ですので、日本株だけが売られるということにはなっていないのだと思います。
飯田)コロナの日本の対応が始まってから、1年と少しが経つわけですが、最初のころは海外の伝わり方として、「日本は何か隠しているのではないか」などと思われていたのですか?
阪上)そういうことはないのですが、「状況がよくわからない」と言われていたことはあります。ただ、隠しているのではないかとか、日本だけが変なことになっているのではないかとか、そこまでの不信感はありませんでした。
■先進国のなかで感染者数が少ないのに、いちばん経済の回復が遅い日本
飯田)逆に数字だけで見ると、日本の感染者数は諸外国と比べると2桁は違うという辺りは、プラスに取る人もいましたか?
阪上)そうですね。プラスに取る人たちがいたとは思います。よく聞かれたのが、「感染者数がこれだけ他の国より少ないにもかかわらず、なぜ同じだけ経済が落ち込んでいるのか」ということです。そこの説明はなかなか難しくて、結局、日本人は自己抑制的に動くというか、心理的な影響が大きく出るという説になるのですが、そこが少し不思議に思われて、いまも経済は世界的に回復方向ですけれど、先進国のなかでは、日本がいちばん回復の速度が遅いのです。「なぜそんなに遅いのか」ということは言われますね。
「自粛ムード」から消費せずに節約する日本人
飯田)なるほど。ワクチンとの兼ね合いというところもあるのかも知れませんが、心理的な部分もやはり経済に与える影響は大きいのでしょうか?
阪上)そうですね。やはり心理的な「自粛モード」というのが影響を与えている部分もあると思います。あとは日本の雇用制度の特殊性ですが、他の国だと業績が悪くなったらすぐにクビになり、その代わり、よくなりそうだったらすぐに呼び戻すのです。一方で日本は、クビにしない代わりに、賃金で調整するのです。特に調整するのがボーナスで、そうすると日本人は業績が悪いと、いまよりも先々のボーナスが減るのではないかと思うのです。そうすると、「いまはお金を節約しよう」ということになって、なかなか消費が戻って来ないというところもあると思います。



コメント

阪上亮太 2021年4月1日 飯田浩司のOK! Cozy up!

2021-04-01 14:43:22 | 連絡
▼政府、大阪に全国初の「まん延防止措置」適用へ 
 ▼日経平均株価、前年度からの値上がり幅は過去最大
 ▼グローバルロジック 
▼バイデン大統領、およそ220兆円以上のインフラ投資提案へ 

阪上 亮太 氏 (さかがみ りょうた) JPモルガン証券株式会社 市場調査 株式調査部 チーフ株式ストラテジスト エグゼクティブディレクター
2002 年野村総合研究所入社。2004 年野村證券金融経済研究所に転籍。日本担当エコノミスト及び ストラテジスト
<ストラテジスト(Strategist)とは経済動向などを分析し、投資に関するストラテジー(Strategy=戦略)や方針を立案する専門家のことです。経済の動きや市場トレンド、産業、企業の動向など、さまざまな視点から投資環境を分析して投資戦略を立て、投資家やファンドマネージャーに提供します。特有の資格はありませんが、証券アナリストや公認会計士の有資格者が多く、証券会社や投資信託運用会社などに所属して活動しています。

業務に従事。うち 3 年間はロンドンに勤務し、欧州の日本株顧客向けに情報を提 供。 2011 年 8 月、チーフ株式ストラテジストとして SMBC 日興証券入社。2016 年 8 月より現職。 2014 年より 2016 年まで 3 年連続で日経ヴェリタス 株式ストラテジスト部門 1 位、2015 年、 2016 年と 2 年連続で Institutional Investor 株式ストラテジスト部門 1 位。 エコノミスト経験を生かし、内外のマクロ経済、金融政策、政治イベントの分析及びクオンツ・ アプローチをベースとする投資戦略立案に強み。イメージではなく、ロジックと数字の裏付けを 重視している。マクロ経済を背景とした分析に長け、海外投資家動向などにも精通。 京都大学経済学部経済学科 卒業 東京大学大学院経済学研究科 修士課程修了 経済学修士(経済理論専攻)
https://www.shizugintm.co.jp/topics/download.asp?fn=E84LBx
 
コメント