世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ さよなら - はしだのりひこ72歳没パーキンソン病とシューベルツ=74歳×2+23歳没腎臓病

2021-04-18 17:58:44 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
さよなら - はしだのりひことシューベルツ
 

はしだのりひこ72歳没パーキンソン病とシューベルツ=74歳×2+23歳没腎臓病 は、ザ・フォーク・クルセダーズの端田宣彦(はしだのりひこ)が1968年の後半に結成したカレッジフォーク・グループ、ポップ・フォーク・グループ。同グループのデビュー・シングル「風」(作詞:北山修 作曲:端田宣彦)の大ヒットでも知られる。
「シューベルツ」とはシューベルトと“Shoe Belts”(靴のひも)をひっかけたもの。
  • 端田宣彦(元「ザ・フォーク・クルセダーズ」)- リーダー、ボーカル、ギター、パーカッション
    • フォークル解散に合わせてバンドを結成。ボーカルと作曲でシューベルツを牽引。
    • はしだ のりひこ(本名:端田 宣彦、1945年1月7日 - 2017年12月2日[1]72歳没パーキンソン病)は、日本のシンガーソングライター、フォークシンガー。身長163cm。愛称はのりちゃん。娘は舞台女優の端田新菜。
      京都府京都市生まれ。4人兄弟の長男。同志社高等学校を経て、同志社大学神学部に進学。8年と2年の休学で10年在籍し、退学。
    • 2017年5月から白血病も患っており[2]、12月2日午前1時16分、パーキンソン病のため死去[3][1][2]。72歳没。
  • 越智友嗣(元「ザ・ヴァニティー」)- ボーカル、ギター、ドラムス
    • 柔らかい歌声とギターのヘッドを下げたギター演奏が特徴的。ステージでのトークも多く担当していた。また、クラシック調からロック調、果てはコミックソングまで幅広い作曲能力も持ち合わせていた。
    • 越智 友嗣(おち ゆうじ、1947年2月10日 -74歳 )はシンガーソングライター。
  • 杉田二郎(元「ジローズ」)- ボーカル、リードギター
    • 事実上のメインボーカルとして多くの曲でリードボーカルを担当、また、リードギターとしても活躍した。作曲も担当した。

    • 杉田 二郎(すぎた じろう、1946年11月2日 -74歳 )は、日本のフォーク歌手、シンガー・ソングライター。 
  • 井上博(元「ザ・ヴァニティー」)- ボーカル、ベース、ギター
    • 細身で長身、さらにフォーク界屈指の端整な顔立ちでベースを弾きながら歌い、女性ファンが多かった。また、ウッドベース弾きとしては細身であったが、ヨットをやっていて力はあった。1970年3月31日に死去。
    • 井上 博(いのうえ ひろし、1947年2月5日 - 1970年3月31日23歳没腎臓病)は、日本の歌手、はしだのりひことシューベルツの元メンバー。京都府京都市出身。同志社大学工学部に在学していた。身長176cm。特技はスポーツ(ヨット、水泳、スキー、柔道、サッカー)[1]。 女性ファンが多く、シューベルツのメンバーの中では最も人気が高かったが、1970年3月31日、持病の腎臓病が悪化したため若くして死去(死因は腎臓病のほか、肺水腫、多臓器不全ともいわれている)。23歳没。墓所は東京都郊外にある。尚、井上の死により、シューベルツは解散に追い込まれた。
なお、越智と井上は結成時は同志社大学在学中で、はしだの後輩である(杉田のみ立命館大学)。




コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 森山良子73歳の「聖者の行進」

2021-04-18 17:39:58 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
森山良子の「聖者の行進」
森山 良子(もりやま りょうこ、1948年(昭和23年)1月18日 - 73歳)は、日本の歌手、タレント。本名同じ。
東京都出身。平成18年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。平成20年秋紫綬褒章受章。長女は森山奈歩、長男は森山直太朗、娘婿はおぎやはぎの小木博明。



コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 中島みゆき69歳の「誕生」

2021-04-18 17:29:17 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
中島みゆきの「誕生」
中島 みゆき(なかじま みゆき、本名:中島 美雪(読みは同じ)、1952年2月23日 - 69歳)は、日本のシンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。北海道札幌市出身。1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビューした。公式ファンクラブ名は「なみふく」。
オリコンにおいて、4つの年代にわたってシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティストであり、他のアーティストへの提供曲が、5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得している(後述参照)。また、自身の歌唱も含めると、作詞・作曲を手掛けた作品が5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得したことになる。



コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 吉田拓郎75歳&かまやつひろし78歳没膵癌の「シンシア」

2021-04-18 17:11:44 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
吉田拓郎&かまやつひろしの「シンシア」 

 吉田 拓郎(よしだ たくろう、1946年4月5日 -75歳 )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。本名同じ。旧芸名は平仮名のよしだたくろう。鹿児島県伊佐郡大口町(現在の伊佐市)出身。広島県広島市育ち[1]。 
かまやつ ひろし / ムッシュかまやつ(本名:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、1939年(昭和14年)1月12日 - 2017年(平成29年)3月1日[1]78歳没膵癌)は、日本のミュージシャン、俳優。通称「ムッシュ」。「ザ・スパイダース」の元メンバーでもある。1989年以降は、ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名である。東京府(現・東京都)出身。血液型はB型。
父はジャズシンガーのティーブ・釜萢。長男のTAROかまやつことかまやつ太郎はアーティスト。ジャズシンガーの浅田陽子は母方の叔母、ジャズ・トランペッターの森山久は義理の叔父(浅田の夫)。フォーク歌手の森山良子は従妹、元・歌手の森山奈歩は従姪、シンガーソングライターの森山直太朗は従甥にあたる。

2017年3月1日18時5分、膵癌のため東京都内の病院で死去[19]。78歳没。妻も同年2月に亡くなっており、かまやつは最期まで知らないままだったという。なお、妻の告別式の時点で意識混濁状態だった。
墓所は東京都港区元麻布にある賢崇寺。釜萢家の墓はかつて小平にあったが2018年4月に賢崇寺に改葬されたことが息子のTAROを通して公表された[20]。
エピソード




コメント

介護予防 元気アップ歌声エクササイズ 財津和夫73歳の「切手のないおくりもの」

2021-04-18 17:05:11 | 連絡
〇太平洋弧状列島日本人の死因 著名人 介護予防エクササイズ

〇介護予防 元気アップ歌声エクササイズ
財津和夫の「切手のないおくりもの」
 

コメント