様々な分野でグローバルに活躍する「普通の人々」が体験を語り、次世代の普通の人々のお役に立てればと思っているサイトです。

日本在住歴約40年のRon McFarlandと外資系勤務が長い齋藤信幸が、それぞれの海外体験を語ります。

MANGAを置かない銀座蔦屋が『死都調布』を何故?

2018-07-28 05:51:33 | お知らせ
海外の書店にいくとMANGAのコーナーがあり、様々な日本の漫画の訳本が置いてあります。

MANGAを置かない銀座蔦屋が、『死都調布』を展示した理由は?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加