様々な分野でグローバルに活躍する「普通の人々」が体験を語り、次世代の普通の人々のお役に立てればと思っているサイトです。

日本在住歴約40年のRon McFarlandと外資系勤務が長い齋藤信幸が、それぞれの海外体験を語ります。

読んでも楽しい英会話の本

2014-02-11 21:08:54 | 英語教育
顧問先で知り合った橋本行英氏、10年前に英会話の本を出版。この度、ご本人から本とCDをいただきました。

タイトルは『パソコンとITに強くなる英会話』(朝日出版社)。

技術革新の速いITを題材にしたことで、10年前の内容では陳腐化しているのではないかと懸念していましたが、パソコンの世界は大きく変わっていないようです。

勿論、スマホやWiHiはありませんが、まだまだ使えます。

この本の特徴は、英会話の本でありながら、読んでも楽しいことです。

橋本氏らしいジョークも挟まれています。

残念ながら絶版になっており、AMAZONで古本を買うしかありません。

橋本氏には再発売を強く勧めていますが、ご本人は「ロシア語を学ぶ英語の本」を目下、グローバルにマーケティング中。

橋本氏から刺激を受け、私も『理詰めの営業(仮題)』執筆中。

向上心、グローバルマインドのある友人は大切です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「国際都市おおた」シンポジウメで、池上彰氏とともにロン・マクファーランド理事登壇

2014-02-08 07:16:29 | グローバル人材育成
昨日(2月7日)、大田区民ホール「アプリコ」で、「国際都市おおた」シンポジウムが開催されました。

ジャーナリスト池上彰氏の基調講演に続き、パネルディスカッションが行われ、全日空社長篠辺氏、東京商工会議所副会頭・大田区観光協会会長田中氏、大田区長松原氏とともに当協会理事ロン・マクファーランド氏がパネリストとして登壇しました。



マクファーランド氏は、大田区の観光大使でもあり、大田区の住民。大田区をどう国際都市にしていくか、グローバルビジネスリーダーであり日本に精通した外国人の視点から熱く語っていました。






多くの方が出席されており、「グローバル化に関心を持つ」ではなく、「グローバル化に向けた具体的な行動」に結びつけばと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加