様々な分野でグローバルに活躍する「普通の人々」が体験を語り、次世代の普通の人々のお役に立てればと思っているサイトです。

日本在住歴約40年のRon McFarlandと外資系勤務が長い齋藤信幸が、それぞれの海外体験を語ります。

グローバルリーダースキル体系の「コミュニケーション能力」とは

2017-01-12 19:50:23 | コミュニケーション能力
グローバルリーダースキル体系にある「コミュニケーション能力」とは何でしょうか。



コミュニケーションとは、意思伝達および伝達経路である。

日本コミュニケーション能力認定協会では、コミュニケーション能力の基本を、「聴く力」、「質問する力」、「説明する力」、「協調性」の4要素とし、コミュニケーションとは、言葉だけでなく、他者へ与える影響であり、他者を理解すること、そして自分自身を理解すること、つまり、人間関係を築くための必要不可欠な要素である、としている。

人は、日常生活様式としての文化の中で、考え方・価値観・生活規範・言語・非言語行動・衣食住と自分との関係などを学習しながら、コミュニケーション活動を展開する。

同一文化の中では、文化の諸要素を意識することはなくコミュニケーションできるが、文化の差が大きい人々とのコミュニケーションは困難で相互の理解度が低くなる。

異文化の地で仕事をする場合は、その地の文化を学び、その地にあったスタイルも取り入れてコミュニケーションを行うべきである。

それには学ぶ力というよりも柔軟な心が必要と考える。

コメント   この記事についてブログを書く
« グローバルリーダースキル体... | トップ | グローバルリーダースキル体... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コミュニケーション能力」カテゴリの最新記事