食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大  暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

黒川検事長辞職と訓告だけの幕引きは許されない・安倍首相の介入責任は重大*赤旗だより/少数派

2020年05月23日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
黒川検事長辞職と訓告だけの幕引きは許されない・安倍首相の介入責任は重大

Akahatan01

■法案を取り下げたが次期国会での成立を狙っているので油断できぬ
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/東京高検の黒川弘務検事長が、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言で国民にさまざまな自粛を求めている中で、新聞記者らと賭けマージャンをしていたことを認め、辞表を提出しました。しかし、黒川氏が辞任すれば済む問題ではありません。賭けマージャンは、刑法の賭博罪に問われる犯罪です。それを行った黒川氏は、検事長どころか検察官として失格です。安倍政権が黒川氏に下した処分は訓告です。免職されてもおかしくない“犯罪”に軽すぎる処分です。厳正な処分を行うと同時に、政権の責任が問われます。安倍政権は、“検察官失格”の人物の定年延長を、検察官に国家公務員法は適用しないというこれまでの解釈を変えて、閣議決定(1月31日)しました。違憲・違法の法解釈によって強行した安倍政権の責任は重大であり、首相の進退が問われる事態です。検察官は、政治家による権力犯罪をも捜査、告発、立件します。だからこそ、検察官は政治権力からの独立が保持され、人事への政治の恣意的な介入を排除しなければなりません。

戦前の大日本帝国憲法で司法大臣の統括下に検察、裁判所、弁護士があった制度下で人権が守れなかった反省から、日本国憲法にもとづいて現在の検察庁法がつくられたのです。黒川氏の定年延長を決めた閣議決定は、日本国憲法と検察庁法の趣旨に反するものであり、黒川氏が辞任しても、この閣議決定が“先例”として残る限り、第2、第3の「黒川氏」が生まれる可能性があります。さらに、閣議決定を「あとづけ」したのが、内閣の裁量で検察官の人事に介入することを制度として可能にする検察庁法改定案です。安倍政権は、広範な国民の反対世論と野党の論戦で同改定案の今国会での成立を断念しましたが、引き続き継続審議として次期国会での成立を狙っています。黒川氏の辞任で幕引きするのではなく、政治の恣意的介入を許す閣議決定を撤回し、同改定案を廃案にしなければなりません。

■「人の運の総量は一定」 ツキの袋の破裂は自業自得と言われても仕方なかろう
毎日新聞1面「余録」から/「麻雀放浪記」の作者、阿佐田哲也の名は「朝だ、徹夜だ」のもじりだという。作者、色川武大(たけひろ)の雀士としてのペンネームだが、その名言の1つには「勝ちすぎれば、ツキの袋は必ず破れる」というのがある。「人の運の総量は一定」がその持論で、この運をうまく使い切るのが人生の芸ということらしい。ならば、天から特別の羽を授かったかのような定年延長で、トップの座を目前にしたこの人の高転びも運の定量オーバーの結果なのか。 <省略> もしかしたら、黒川氏も政権に振り回された口かもしれないが、ツキの袋の破裂は自業自得と言われても仕方なかろう。コロナ対策の後手後手に加え、検察への手出しのみっともない顛末に、政権末期症状の酷評も出る安倍政権である。ちなみに阿佐田には「落ち目の人の逆を行け。これはギャンブルの鉄則だ」という言葉もある。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/麻雀に限らずギャンブルをやらないつまらない投稿者ですが、コラム「余録」は、黒川氏の賭けマージャンに引っ掛けた例えです。黒川氏が辞めたからもう終わりではなく、本文のように数々の問題点が残されたままです。このまま、幕引きさせることは許されません。今回の問題で、安倍首相が過去の歴史・法の精神も分からずに感情のまま強引に突き進む姿に、多くの国民が呆れ、知れ渡りました。コロナ対策を含め、安倍首相には解決能力がないことが分かってしまいました。それは支持率下降よりも、不支持率のほうが大幅に増えたことで確信できます。首相の側に、諫言どころか進言できるまともな人間がいないのでしょう。ろくでもない数人の官邸の声を聞いて動くので、失敗政策ばかりです。ツキの袋の破裂は、安倍首相にも言えるのではないでしょうか。

Sankoub
4・安倍首相は「カケ」(加計問題・賭けマージャン)から結局のがれられなかった(軽口)

Akahatatop

この記事についてブログを書く
« 愛猫家注意!猫同士の新型コ... | トップ | 140字◇世間が3密より怖い... »

政治情勢2」カテゴリの最新記事