食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

毎度お騒がせします!の廃品回収車、回収した家電は中国やアジア諸国へ/資源を大切に8

2019年05月13日 | 地球資源を大切にしよう
Reducetp 地球のために資源を大切にしようシリーズ8
毎度お騒がせします!の廃品回収車、回収した家電は中国やアジア諸国へ
現地で修理や体裁が整えられ高級家電として生まれ変わり第二の人生を全うする

Lr8200611161922082635

■中国は日本からの廃棄物や公害物質の同時輸入になり問題化している
廃品回収業者について、2回に渡りお伝えします。廃品(家電)回収車が、「無料にて・無料にてお引取り致します」と平日・休日を問わず回ってきます。一頃よりだいぶ減りましたが、あなたの街ではどうですか? かつての家電回収のベスト3はTV(現在はNG・指定箇所へのリサイクル義務あり)、CDラジカセ・ミニコンポでしたが、それらは回収尽くされた感がします。CDラジカセ・ミニコンポは利益があり、その他の家電も大本の引取業者に200~1,000円で転売できるので、無料で回収しても回収業者は利益を得られるのです。

家電等の種類や使用程度によって、数千円~数万円でアジア各国に輸出されます。中古品・不良品に関わらず、中国はそのまま購入します。現地の人は、日本人はどうしてこんなに立派に使える物を、いとも簡単に捨てるのか訝しげに見ています。

中国の現地には修理や体裁を整える専門作業者がいるので、新品と見紛うほどの“高級家電”に生まれ変わるそうです。不良品でも、多くは直し切ってしまいます。どうしても修理できない製品は本体からプリント基板や銅線(配線)をはずし、特に基板の金メッキの部分が高く売れるのです。銅線もプラスチックも、お金にできます。私達は廃品回収の方に引き渡せば、当然その家電のことは忘れてしまいます。しかし中国各地は、日本からの使えない不良品の廃棄物や公害物質の同時輸入にもなり、問題化していることを知っておきましょう。

■回収業者は回収の方法について知恵を使うべき
廃品回収について、迷惑なスピーカー騒音を撒き散らし不効率な巡回をする家電・廃品回収は、方法を変えるべきです。暴風雨の最中や早朝・夜の9時過ぎでも、爆音で廃品回収する非常識業者を見受けます。誰がそんな時間に、廃品回収を出すというのでしょうか!業者は年配者が多く、成果がなくても一日中回っていること自体が労働と勘違いしています。出すほうは業者がいつ来るか分からず、気が付いたら通り過ぎてしまいます。大声を張り上げるより、1軒1軒戸別訪問して数時間後・翌日に引き取る約束を取ったほうが効率的です。それが親切であり、リピーターも増えると思いますが。

飽くまで私個人の考え方ですが、業者・業界に不信感を持っています。何でも回収すると言いながら、逆ザヤ(損失)の物は街中や山間に不法投機することが頻繁に起こっています。従って有料でも、正規の方法で処分するとされる地方自治体の資源回収システムや、しばらく溜めておいて下記のサイトを利用して送付します。後者はパソコン処分といっしょなら、他の家電400種類の回収もOKです(有料・無料あり)。

Sankoub
家電回収も翳りが見え業者は家電購入アドバイザーや押し売りに変身
*まだリンク開通ができておりません。しばらくお待ち下さい。
リネットジャパン (一例)

Odayakatoptp
ジャンル:
環境
この記事についてブログを書く
« 東京オリンピックの金・銀・... | トップ | 家電回収も翳りが見え業者は... »

地球資源を大切にしよう」カテゴリの最新記事