しあわせシクスティーズ

小さな幸せ、たくさん見つけたい!

帯幅が広いと暑い!?

2018-08-11 08:28:36 | 着物・着こなし

昨日の着付け教室にて。暑くて、着て行くのは浴衣しかなかった

すごく久しぶりに白い半幅帯を締めたら、あれ、いつもより暑い。

この半幅帯は幅が18㎝で、普通の半幅帯より1.5㎝ほど広いのです。わずか1.5㎝でも、暑い日にはこの差が大きい。

私は背が低いので幅細めの半幅帯で十分ですが、色で選んだので暑いけれどそのまま締めていきました。

↓プレタの浴衣に、だいぶ前に購入したユニクロの浴衣セットに付いていた白いポリ半幅帯。雪の結晶の帯留で少しでも涼しげに

 

↓昨日は「人に着せる」の授業で、授業終わりに生徒さんが練習で私に着付けてくれました。いつもと同じ割角出しでも、結ぶ人が違うと出来上がりの形が違って新鮮でした

コメント

2年ぶりの志賀高原②

2018-08-10 10:02:01 | 野草

8/4の続き。田の原湿原&帰り道で撮った花々。 

↓前回より楽に行けた気がする田の原湿原。しかし! パッと見、花がない しかも日差しをさえぎるものがないので暑い! 体感温度30度以上 そして、誰もいない…

↓それでも目を凝らして湿原の中を見ると、ひっそりと咲いていたイワショウブ

↓オトギリソウも少し

↓遊歩道脇に咲いていたアカショウマ(たぶん)。夏に似たような花が咲くものが何種類かあり、いつも迷ってしまう

↓ヤマハハコ。この花を見ると、高原の短い夏の終わりを感じる(花期8~9月)

↓ヨツバヒヨドリ。蜜を吸いやすいのか、蝶がよくとまっています

↓ヤマオダマキ(キバナノヤマオダマキ)

その後、渋峠~万座温泉経由のドライブ(草津白根ルートが閉鎖のため)。

↓渋峠側から見た芳ヶ平。前方奥下に見えるのが草津温泉街

↓すぐ隣は荒涼とした白根山。道路閉鎖がいつまで続くのか…

コメント

2年ぶりの志賀高原①

2018-08-09 08:50:19 | 野草

8/4(土)は志賀高原へ。とにかく暑い日が続くので、この日の長野県で最高気温が一番低い高原を探したら志賀高原だったという(最高気温25度!)…もはや植物観察というより、納涼ね

志賀高原は2016年の8/26に行って以来2年ぶり。この年は7/18にも行っていて、夫がヤマシャクヤクを見つけたことしか覚えていなかったけれど、ブログを見返したら田の原湿原にニッコウキスゲやヤナギランが咲いていた。

今回はどちらも咲いていなかったのでここにはないのかと…。あちこち行くのでどんどん忘れ、自分のブログで検索して確認することが増えています

この日は、信州大学志賀自然教育園~田の原湿原を往復(2016年の7月と同じコース)。前回、遊歩道のアップダウンにめげた記憶があったのですが、この日は覚悟していた割にはそうでもなかった!? ホント、わずか2年前なのにいろいろ忘れてる~。

まずは田の原湿原へ行くまでの遊歩道で見た花々。

↓信大自然教育園のロックガーデン辺りには、クサボタンがたくさん咲いていた。そうそう、クサボタンの花を初めて見たのも志賀高原だったなぁ(5年前、このロックガーデンではなく大沼池の辺りで)

↓ウツボグサ

↓ゴゼンタチバナ

↓これお初のエゾアジサイ。色の少ない林の中で目を引く美しさ

↓タケシマラン(オオバタケシマラン?)の赤い実。これを見つけた自分を、またほめてあげたい…実が葉の下に隠れているので。以前はなかなか見つけられなかったタケシマラン。何回か実物を見ると、目が「タケシマラン目」になってパッと見でわかるように

 

コメント

日傘のケースを作り直す

2018-08-08 14:05:55 | 手作り

今年の3月に作った、というかリメイクした日傘のケースを出先でなくしてしまいました 

↓細くて入れにくい袋に別布を足して大きくし、日傘をきちんとたたまなくても入れやすくしました。すごく愛用していたのに…

ケースがないと不便なので、さっそく手持ちの布で作ることに。

↓以前、サブバッグを作ったラミネート加工の残り布を利用

 

↓縫うところが少ないので、すぐにできた! 以前の袋に比べてややかさ張るけれど、ま、いいか~

  

コメント

夏着物を着る喜び

2018-08-07 20:04:03 | 着物・着こなし

本日の着付け教室にて。

久しぶりに涼しくて、夏着物もらくらく!  雨が降っていたので雨コートを着て行きましたが、汗だくになることもなく。あ~、嬉しいなぁ。

↓雨だったので、ひぐまさんからいただいたポリ着物。でも帯がアンティークの夏名古屋帯だったので、雨にあたらないように雨コートを着ました。涼感のあるガラスの帯留は、夏に出番多し!

 

コメント

3年ぶりの白駒池

2018-08-06 22:07:17 | 野草

7/29の続き。

八島湿原を1周した後に、久しぶりに北八ヶ岳の白駒池へ。

ここは駐車場がすぐにいっぱいになってしまうのですが、この日は幸い空きがあり車を停めて池まで歩き、池の周りを1周することができました。

前回(2015年6/20)来たときには池のほとりでオサバグサを初めて見てコーフン(笑)。でも、もともと苔むす森がメインなので花はあまりありません。

今回もあまり期待せずに、しかし、もしかしたらとキョロキョロ地面を見つめて歩くうちに、おお初めての出会いが!

↓白駒池のまわりには、岩とコケが独特な原生林が続きます

↓お初のコイチヨウラン。これを見つけた自分をほめてあげたい 下向きに咲く小さな花なので…。はじめはコバノイチヤクソウかと思ったけれど、よく見るとラン科の花のよう。現地では何の花かわからず帰宅して図鑑で調べました

↓コバノイチヤクソウ。森の中でひっそりと咲いていました

↓ギンリョウソウ

↓ゴゼンタチバナの実(なり始め)

↓静かな白駒池

↓アキノキリンソウ。山から海岸まで日本中のさまざまな場所に分布しているそうで、ここ白駒池にも!

↓オトギリソウ。この花とアキノキリンソウは、森ではなく白駒池キャンプ場近くの日当たりのいい場所に咲いていました

 

コメント

台風の後の八島湿原②

2018-08-05 08:55:58 | 野草

 729の続き。

八島湿原はほぼ平坦な地形、花がいっぱいで適度な木陰があり、紫外線に弱く山登りするほどの体力も気力もない私には天国のような場所。

↓メタカラコウかオタカラコウか現地で判断できず、帰宅して図鑑を見ればいいと思ったけれど、結局図鑑を見てもわからなかった

↓ヤマホタルブクロ

↓コウゾリナ。たくさん咲いていた

↓キンバイソウ。ここでしか見たことがない花

↓コオニユリ

↓バアソブ。この花もここでしか見たことがない

↓クガイソウ

↓アカバナ(イワアカバナ?)

コメント

台風の後の八島湿原①

2018-08-04 19:13:19 | 野草

 7/29(日)は、長野県下諏訪町の八島湿原へ。

この日の信州は、台風が去った後も午前中の天気予報は各地雨や曇で、諏訪地方だけ晴とのこと。半信半疑で出かけましたが、見事に晴れていました。

↓夏空とシシウド。まさに夏ならではの景色

↓クルマバナ

↓ホソバノキリンソウ

↓ヤナギラン。これも夏の代表的な花

↓ちょっとくたびれているけれど、アサマフウロ

↓オミナエシ

↓おお、コウリンカ。今年も見ることができた!

コメント

植物園の花

2018-08-01 09:26:42 | 野草

7/28の続き。軽井沢植物園にて。軽井沢周辺で植物観察を始めたころは足しげく通った植物園でしたが、最近は1シーズン2~3回訪れるくらい。

今でも月に1回は職員の方が解説してくださる植物観察会があるようで、私たちもよく参加していました。

この日は、その前に見つけたウバユリの群生地の花々が地味だったのに比べて、植物園の花は栄養&手入れが行き届いているからか大きくてカラフルで園芸種を見ているようでした。

↓コバギボウシ

↓アマサキスゲ。花びらが雨に濡れて半透明に

↓キキョウ

↓フシグロセンノウ

↓あれ、もうレンゲショウマが咲いている(1株だけでしたが)

↓地味な小さい花もありましたよ。これはヒメシロネ

コメント

ウバユリの群生

2018-07-31 14:13:01 | 野草

7/28(土)は軽井沢で植物観察。とはいえ、台風の影響でこの日は雨が降ったりやんだり。こういうときは植物園に行くのが一番なので、久しぶりに軽井沢植物園へ。でもその前にとある場所に行ったら、思いがけずウバユリの群生を見つけた。

先日、栂池自然園へ行く途中でオオウバユリを見つけたばかりのタイミングで、今度はウバユリ! 軽井沢で見たのはほぼ10年ぶりくらい。私たちが気づかなかっただけで、ここはウバユリの宝庫なの!?と思うほどの咲きっぷりでした。

↓10年ほど前に千ヶ滝温泉の一角で見たときは1株しか咲いていなかったので、こんなに咲いている!と驚いたウバユリの群生

↓ウバユリはオオウバユリより花の付き方が少ない

↓近くにはチダケサシも咲いていた

↓やはり同じ場所で。花が小さくてわかりにくいけれど、星型の赤っぽい花はコバノカモメヅル。初めて見ました

↓これもお初の小さい花。帰宅して図鑑で調べたけれど、オニドコロかタチドコロか区別つかず

↓ダイコンソウ。軽井沢では夏に比較的よく見かける花です

ほかに、ハエドクソウ、ハギの仲間の花(名前特定できず)など。

コメント