FCウイングス

FCウイングスのブログ
コーチ、父兄、選手、OBの思いがつまったブログ!

一年生 ~2015 市長杯~

2015-09-24 07:30:53 | ウイングス

9月21日は、佐倉市少年サッカー選手権(市長杯) が開催されました。

1年生は2チーム編成で臨みました。私は、FCウイングス B (シュウヤ、コウセイ、レンジ、ユウセイ、ユウキ、サクア)を担当しましたので、彼らの奮闘振りを、簡単に試合報告します。

初戦の相手は「FC 根郷 B」
明らかに選手達が緊張している。動きが堅い。その緊張感をほぐせないまま前半終了(0-5)。コーチの責任です。
しかも、GK サクアが負傷で交代。(試合終了まで、ベンチでは泣かなかったね。偉いね。)
後半に向けて、選手毎に一つだけ役割を指示。後半は、堅さも取れて動きも良くなってきて、ボールの支配率も上がったのですが、2失点して、合計 0-7 の敗戦。

2戦目の相手は「中志津SC」
練習試合もしている相手なので、実力的には大きく差は無いかなと、勝手に思っていました。
GK サクア の負傷が計算外でしたが、皆で盛り上げていきましょう。
先制されるも、コウセイのシュートが決まり、前半は 1-1
後半に向けて、今回も選手毎に一つだけ役割を指示。指示されたことは、できるように頑張っていましたが、団子状態から出たボールにディフェンスが戻りきれずに失点。合計 1-2 の敗戦。
この試合で目立ったのが、トラップミス。 チャンスになる局面は多々あったのですが、ことごとくトラップミスで、機会を逃してしまった。
まずは、ボールを止められないとね。選手には言ったけど、来週からトラップ練習に力入れますよ。

3戦目の相手は「ユーカリが丘・白銀T-REX 連合」
フレンドリー戦です。「最後は勝って、お母さん、お父さんにガッツポーズしよう!」という試合前のミーティング通り、全員が元気一杯でプレー。 8-0 の勝利!
最後はガッツポーズで終われました。

各選手に一言コメント。
シュウヤ: 攻撃にも、守備にも、献身的な動きができるね。キャプテンとして頼りになります。ハットトリックもできて良かったね。
コウセイ: 今大会は5得点でした。得意のドリブルに、さらに磨きをかけてね。
レンジ: ドリブル、フェイントは結構できるのだから、自信を持って試合でも使ってみよう。期待してますよ。1得点できたことは自信になったのでは。
ユウセイ: 運動量は、チーム一番。ディフェンスのしつこさも、チーム一番。あとはトラップの正確さと、ドリブルの精度ですね。
ユウキ: 体を入れて、相手ボールを奪える技はピカ一でしたね。ボールを奪った後に、どう攻めていけるか。。。ドリブル、フェイント頑張りましょう。でも、1得点できたことは自信になったでしょう。
サクア: GK として、チーム一番。フィールドプレーヤーとしてのスキルを上げるには、もう少しトラッブとキックの精度をあげましょう。足は、超速いから良いプレーヤーになれますよ。

最後になりましたが、前日からの準備、当日も朝早くから会場設営しくださった皆様、大会幹事の方々、対戦してくれたチームの皆様、そして応援しくださったウイングスファミリーの皆様ありがとうございました。

1年生担当コーチ 川口 記

コメント (3)