FCウイングス

FCウイングスのブログ
コーチ、父兄、選手、OBの思いがつまったブログ!

一年生~練習試合 7月11日~

2010-07-21 12:00:56 | ウイングス

7月11日は、三里塚FC さんのご好意により、三里塚グランドにて練習試合がありました。
FCボレイロ さんも来ていましたので、我々1年生は3チームによる練習試合となりました。

最初の試合は、FCボレイロ 2年生チームでした。低学年で1年違うと、かなり動きに差が出ます。ボールの占有率は、2:8 ぐらいで押されていましたが、試合終了間際までよく守り、0-0 でした。 ラストワンプレイといったところで、ゴール前で「ハンド」。ペナルティキックを決められ、0-1 で敗戦。
2年生相手の善戦で、選手達に妙な自信がついてしまったことを感じたのですが、コーチである私が修正しきれませんでした。

2試合目は、三里塚FC 1年生チームでした。前半に1失点したにもかかわらず、「点はいつでも取れる」的な雰囲気も漂い、100%の力でボールを追っていないのが、よくわかる。
そのまま時間がすぎ、0-1 で敗戦。
本当は、ここで軌道修正したかったのですが、ブルーな気持ちのまま、休む間もなく3試合目に突入。

3試合目は、FCボレイロ 2年生チーム。2試合目で、少々自信をなくした選手達は、それに加えて暑さのせいもあって、集中力も切れました。0-5 の敗戦。

最終試合前に、軌道修正。「相手ボールの時は、きちんと相手のマークにつく。自分のチームボールの時は、動いて相手のマークを外す。走ることをサボらない。」、「ゴールが見えたら、思い切ってシュート。」
最終試合は、三里塚FC 1年生チーム。選手達は、走ることをサボりませんでした。シュートも2本決まり、2-0 の勝利。

今回の練習試合は、選手達にとっても、私にとっても良い機会でした。
選手達は、少しでも慢心があって、サボれば負ける。サボらずに動ければ、勝てるし、善戦できるということを学んだのではないでしょうか。
コーチである私は、選手達の行動や言動から弱い部分をすぐに読み取って、軌道修正をしていかないとな。。。

佐倉市長杯まで約2カ月。選手達の目標である「市長杯で何かもらう」(3位以内)に向けて、また頑張ろう。

1年生担当コーチ 川口 記

コメント