goo

ライデン様

お晩様であります。

どうもこのブログを見て意外と人のつながりみたいなのが出来ることもあるらしく?なによりにござりまする

コトブキヤさんで「GTS VS 司」のファイト様子が引用されておりまして
うれしいことしてくれるじゃないのって感じです

思ったんですが漢祭り動画も上げられた前例があるのでコトブキヤさんに大会動画上げて貰うような事が出来ないかなー?とか思ったんですが思っただけなので良くわかりません。
是非出来れば会場の声つきで皆様に見ていただきたい内容であります

さてこのあたりの文章量でキーボードたたくのきつい
前日前腕を視界がフェードアウトするくらい追い込み30h以上たってもしんどいのです
麺類をハシでつかむなどもってのほか

コトブキヤさんのプラモを完成させました。
よく考えてみればこのライデンだけで1998年からのつきあいですわ
気合い入れて作っても良いだろうとかちょっと思ってしまったわけで

完全塗装・・・1体ではピクニック気分でしたが2体からは
かなり強烈なボリュームで・・・途中セメントこぼしたりして発狂






基盤レバーとセットにしておくと悪くないアクセント。
完成すると結構凄い破壊力がある。
お気づきの人も居るかもしれませんが
レバーも1P2Pで塗装が違います。画面。勘弁してください

ライデン(amazon) not アフィリエイト


さてフェイ(amazon) not アフィリエイトも出ているわけですが
僕は肉体でフェイのコスプレが出来るくらいにハードトレーニングをしておきます。

フェイを買うと動画が上がるかもしれない!
僕はフェイ使いの友人にかわせてエアブラシなんかも貸し出したので勘弁して欲しい。かなりフェイはトラウマなんだ。特にGTS氏とチャバネ氏。


想像上の"男がするべき"フェイのコスプレ参考
引用 Igor Kopcek氏の写真。引用元場所失念


さあ、バーチャロイドを目指してみんな鍛えよう。
オラタンソリッド隊は君の入隊を待っているぞ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

インタビュー・チャバネ

さて、次はチャバネさんだ。
チャバネさんは本当に凄い人なんだ。
ドロードロードローカッター
こんなファイトであらゆる遠征者をタイムアップさせたのだ。




・まずチャバネさんの思う最強キャラを3体っ。
「スペ ライデン グリスー。」

・人間っ。
「校長 ムーミン EXRー。」

・あなたの一番負けたバーチャロンプレイヤーっ。
「ムーミンー。」

・でも校長の方が凄いと思うの?。
「ドルドレイであそこまで行くのは凄いと思いますー。」

・あなたの最大連勝数
「78ー。」


チャバネ氏

・チャバネさんは何でサイファーとかフェイなの?。
「単純に強いから-。勝ちに行ってるのでー。」

・さすがー。僕なんて5.2はかかと落としだけでパーフェクト取られてましたっ。
 それでは、負けパターンは?。
「うーん、まあやっぱー・・・・」
・徹底回避されて一発くらう、つまり本日のパッフィーの負け方はあると思うの。他には?(※パッフィーに予選で狩られた
「変なステージひいて死ぬ。たとえばスペでサンクチュアリひくとか、努力ではどうしようもないのとか・・・今日のは自分のミスで負けたじゃないですかー。」

・わかった。他に喋りたいことある?
「とりあえずみんなゲーセンでもっと対戦しましょうとかー、全国大会とかやりませんかー とかー。」

・そうだな。みんな全国仕事休み取れよ。396みたいに。(396氏には色々あった)
「あとはー、スペがずるいのとー、みんなキャラ的にスペライデンサイファーとか言ってるけど、グリスじゃないですか?安定してるのと、66はOMGステージが多いー。」

・そうだね。結構OMGステージとかを加味して考慮していない所がある。実際出るしね。OMG。出るんだから、出たらバーナー強いんだし。例外じゃないぞと。あとはなにかあるー?

「とりあえずストライカーもっと強くしてやってくださいー。」


戦闘中のチャバネはEXR氏と同等のストイックさを誇る。



・サンクス。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

インタビュー ジェスター&うるく

OK 今回はジェスター&うるくだ。
ジェスターは伝説のエンジェラン。
うるくはな、関西でブンブン言わせてるやはり全国エンジェだ。


・OK。最強だと思うキャラを3
ジェスター&うるく「ライデン!スペ!グリボ!」

・仲良いな。最強だと思う男を3体。
ジェスター「EXR、ムーミン、司」
うるく「とんぬらさんとEXRさん」

・やっぱり関西だとEXRが絶対だな
ジェスター「そうやなー あの人は今でもNo1やで」

・最大連勝数やで
ジェスター「60や!」
うるく「39、39、39なんやけど、5セットマッチや」

・それはきつい。俺も49で肩が痛くて次の日歩けないときがあった。よし、一番勝てない相手。
ジェスター「俺とんぬら」
うるく「俺はとんぬらは5分や」

・同じエンジェランなのに偉い違うな
うるく「峠さんやな」

・OK加古川のバルバドス 峠さんね
なんでエンジェランなの?

ジェスター「俺はOMGでバルが優勝したのをみて、ああみんなわからんキャラならかてるんやなとオラタンで誰も使わなさそうなエンジェランを使ったら実は最強でしたと」

うるく「ジェスターのエンジェランを見て、ああエンジェランつよいんやなと思って使った。」

・次 負けパターンを
ジェスター「実はエンジェランはいろんな局面に対応出来るから、負けパターンという負けパターンは無い。かわすだけなら出来る。
ただEXRはんだとジャンプしたらー、足場にボム投げられて、ああ終わったなってなる」

うるく「・・・・・」

社長「うるくと違ってパッフィーは偉いやる気あるからなー。未だに偉い研究とんで」

うるく「この前パッフィーに"なんで2chで俺より全然やってないうるくのほうが評価されとんねん"ってめっちゃからまれた。」

ジェスター「いわれとったな」

うるく「”俺絶対うるくに負けとらん自信あんで”っていわれて あっ、僕もそう思います すいません 全国出たからですかね とかあやまっといた」

・ひでえ話だ。アイツはほんとかわいいよな。全国のバーチャロンプレイヤーに一言

ジェスター&うるく「エンジェランは使っちゃダメ。勝とうと思ったらちゃんと強いキャラを使ったほうがええで」



エンジェランのことになると難しい顔をするジェスターとうるく


OK ありがとう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バーチャロイド ドルドレイ

年明けでは恐ろしい結果になった。
ムーミンがシングルで沈んだのだ。何年ぶりのことだろうか?私は憶えていない。
しかも打ち破ったのがドルドレイ(名古屋・MEN氏)ときたものだ。

ドルドレイ。
はっきり言って66ではイマイチなキャラである。事故でスペに勝つ位以外は見るところがあまりない。
ドル校長は数年前からため息しかつかなくなった。
最近は特にテムジンにおかんむりらしく、テムジンにやられるたびに電話がかかってくる気がする。

そんなドルドレイがムーミンに勝つ。いや、ムーミン自体はドルドレイを危険視している。
実際ドルドレイは350以内で止まってようがダッシュしてようが
命中精度は低いが交通事故を起こせるキャラであり、麻雀だと常にどこかの単騎待ち。
回避が優れたドル校長にちょくちょく狩られていた。


今回のドルドレイで勝ち越せる、安定する、というのは”非常に難しい事”であり、絶望的なハード・トレーニングを積んでいるのである。
あの姿形を見るだけで我々は操縦者に畏怖せざるを得ないのである。

校長は外でAM1:00までハードトレーニングを積んでいるようで、東北だと帰宅途中に滑ってコケて打撲を負ってトレーニングを休んで元より弱体
そんな結果が見える時間である。
また、家に戻ってまた始める。ダブル・スプリット(分割法)と呼ばれるハードトレーニングだ。





何故か突然エルムドア氏がオラタンをしにきました



エルムドア「甲虫と決着を付けまする」
甲虫「どっちが勝ち越すか勝負するカブ」
エスポワール「よし GVTで決着を付けろ」
甲虫「GVTってなにカブ?」
エスポワール「10回のファイトを10セット つまり100回」
甲虫「クワ」

※GVT・・・ジャーマン・ボリューム・トレーニングと呼ばれるハード・トレーニング。
たとえば腕立て伏せが20回出来るなら、10回を10セット、休憩は30秒
(60-90秒でも大丈夫ですが、短いのがブームのようです)
という非常に強度が高いトレーニング方法。停滞打破、急速に体格を変えたい時に用いる。
非常に厳しいトレーニングのため、うっかりフォームが乱れる恐れがある。


ファイト中に甲虫が上腕を負傷し100回ならずとも結局46回のファイトが行われ、6回の甲虫勝ち越し。
エルムドアは目の前が真っ暗になった・・・・


甲虫「VハリのVはビクトリーのV」
エルム「勝ち方に品がない ノーカンでは」


何故か校長も遠くから参加してきたが、ライデンを希望し入滅。
かなり高度な応酬だったと思うが、勝率だけ見ると本当に悲惨な結果になった。
ドルドレイの未来のためにもリプレイを全部撮って上げて見る価値はあるかもしれない。


ドルドレイの今後に期待したい。

コトブキヤさんのシリーズでドルドレイが出るとき、
是非顔にだけで良いからLEDを埋め込むことが出来て差別化を・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大会の様子

遅ればせながら大会の様子をアップさせて戴きます。

※すでにポケモン図鑑などに出ていたり昔の大会でアップされてる人でない人はマスクさせて貰ってます。

このブログにだいたい平均270個別ユーザが見に来るのですが、
結構これは凄い量 みんな大会に来てくれと

というか毎年恒例の8ヶ月休眠期間に入ろうと思ったのに入りづらいアクセス数ですな
まあしばらくネタが尽きるまで続けさせていただきます

とりあえず今年は本当に九州漢祭りが無いなら夏に何かやるかもしれません。
寸前まで引っ張られると切ないので早く九州やるかやらないか 決めてーッ 決めるのよーッ わーッ! わうーッ!

フォースの大会の宣伝しようと思ってたんですが良くわからない事態に巻き込まれて丸々一週間更新が空いてしまいました
なんと104人らしい さすがフォース いやーフォースの大会にも行きたかった・・・


大会がデラックスセット。これ以外に野試合セットもあった


2ON2優勝。NOR&谷 両氏


シングル1~3位。ムーミン氏とGTS氏は超うれしそうだった 司氏は半泣き


2on優勝者、シングル1~3位までに個人の方から新発売のコトブキヤさんのフェイイェンのプラモのご寄付がありました。どうもありがとうございます。
妙に納得した顔をするpei氏と弔辞の落ち込みを見せる司氏。
あたかもそれは夏が終わった高校球児の如し


司の野郎、いい顔しやがる・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

決勝トーナメント

やはり今回盛り上がったのは秋葉原の裏闇王GTS vs 外神田大明神・大豪寺司か。
この感動をどう伝えればいいのだろうか?
俺はどう伝えればいい?くそっ!


罪深きトーナメント作成ランダムシステムはキッチリと司とムーミンのブロックを分けた。
またこいつらの決勝か?毎年恒例だな。
みんなそう考えていたはずだ。

私もそう考えていた。司はものすごく警戒するタイプだ。
どこで負けても不思議はないと常に思っているに違いない。
しかしムーミンまで到達はすると信じていただろう。信じたかっただろう。

GTS氏。秋葉原に居るはずだが、滅多に会えない。いつもごく希に現れては丁寧な追い込みで私を倒していく。オニヤンマの類。

(※都会在住の方向けの説明 オニヤンマ・・・滅多に会えない巨大トンボ。日本昆虫の中で最速の説もある。オスは羽ばたくものはすべてメスと見なして追いかける特性を持つ)

連れてくるために一ヶ月四方八方に打診した。ネット対戦でしか話したこと無かったし・・・
ムーミンも校長も大会に復帰させるのはたいへんだったんだ。
強者ってヤツは常にタダでは動かない

今大会のベストファイト。司vsGTS。

距離、スピード、タイミング。
秋葉原に現れるレアモンスの戦略は完璧だった。
司が放ってきたデススライディングにも(壁で途中で止まったが)近接キャンセルガードでパーフェクトな対応を見せていた。

強力なリードを確保しているのに選んだ戦略はガン攻めである。距離は常に150未満と言っても差し支えない追いかけっぷりだ。実は残り10秒で、実はリードされているのがGTSではないかと思えるようなガン攻め。
互いの一撃が入る度に声を出さずにいれた人がどれだけいただろうか?

次第にあの司がそのガン攻めに耐えられなくなっていった。
丁寧な回避や反撃を展開する構えの司が飛ばされたり、硬直を晒さざるを得ないのだ。
前ビ。ジャンプ前ダッシュハート。どれも直撃である。絶望的な火力だった。

長い事このゲームを見ているが、ここまでの攻めは記憶にない。
おそらく、ベテランの漁師が新種の深海魚を引き揚げたときにこんな気持ちになるのだろう。それほどの攻めである。

司はムーミンに手が届かずに敗退となった。
GTSがあまりに執拗であまりに獰猛な追撃で司を穴だらけにしたのだ。

(※オニヤンマ・・・オスは羽ばたくものはすべてメスと見なして追いかける特性を持つ)

GTSはしかし、ムーミンの画面を埋め尽くす飽和攻撃で溶けるように死んでいった。
これを潮解という。(反 風解)
ムーミンのボックを見る度に怒首領蜂ってゲームを思い出す。

ムーミン。決して越えられぬダブルナパーム オーエンスタンレー。
(※大戦時日本軍の絶望的な山越えの舞台となった山脈)


1~3位までが秋葉原勢という結果に終わったが、そのくらい今の秋葉原は絶望的に強いのだ。まああの都市計画でゲームが弱かったら犯罪だろうし・・


決勝トーナメント総評
「開発観点からは、司のスペシネフは想定内。ムーミンのボックは想定外」
                         開発者

「これは大したアトラクション。ディズニーでは味わえない」
                         MC特攻兵

「まだ攻めるのか?そんなに攻めるのか?攻めて良いのか? GTS!!!!」
                         エスポワール

「アーケードはクソデバイス」
                         ス丸
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シングル戦

「アーケードの大会の様子などは動画で提供されないのか」
というご質問を戴くことがありますが、
結論から言いますと、セガ系列で行われる大きい大会などの動画は公開することが出来ません。
もしどこかに流れていたら、重大な背信行為があったとお考えいただけると間違っておりません。

是非とも決勝トーナメントなどはご覧いただければと思いますが、残念ながらお店で流れている動画で閲覧いただくしかないのが現状です。
ニコニコ生放送などであれば問題無い説はあるのですが・・・




シングル戦であの人はどう死んだというのを言っていこうと思います。

シングル予選

・とんぬら
エーゼのサイファーに変形逃げを徹底され行き倒れ。
変形されたBTに未来は無い。

・ぱっふぃー
西スポの伝統芸能・すた様のダガーによる消耗死。

・BIOS
村人のトンファーによる打撲。

・ナオ・エルドラド・三原
村人のトンファーによる第三度熱傷。
この光景は信じたくなかった。

・MEN
エソテリックの的確な立ち会いによる削られ死。
ドルフェイはかなり厳しい。

・メンチ
エソテリックのハードな追い込みによる過労死。
ライフェイはかなり厳しい。

・ソヨカゼ
トレーニング不足による生活習慣病死。

・ミド
シュタインという独特の機体に無警戒だったか。
何となく敗退。

・エルムドア
池袋の退廃紳士・BA氏の防空形態に葬られる。
負けた後の取り乱しように
「エルムさんは怖い人なんですね」
というコメントが残される。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2on2トーナメント表






決勝は3チームリーグ戦で
重大事故発生 全勝優勝
司メロン 1勝1敗2位
輪姦学校ry が2敗3位でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シングル戦トーナメント












3位決定戦 司○ vs ス丸×
決勝 ムーミン○ vs GTS×
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大会どうもありがとうございました。

皆様あけましておめでとうございます。
曜日が非常に悪い中、ご参加者の皆様、ご協力者の皆様ありがとうございました。
大会無事終了出来ましたことを感謝いたします。
トーナメント表はデータが来次第アップロードさせていただこうと思います。



今回は”あのひとはどこ”と言う形でメジャーな人物の敗北を憶えている限り書いていこうと思います。


あのひとはどこ

2on2部門

・いらく&エーゼ
いらくの大遅刻で入滅。

・ムーミン&ス丸
ス丸氏はエスポワール&甲虫の甲虫バーナーで燃焼反応による酸化。
気になるムーミンはエスポワールのバズーカで神よろしくばらばらになった。
ここでまさかのムーミン死亡。
今年ムーミンが大会で負けたのはチャバネとエスポワール(両方とも非シングル)の2人となった。(ちなみに、去年はBIOS一人)

・BIOS&BOSS
闇鍋チーム・社長&エソテリック(ピーちゃん)チームに敗退。
対戦後の会話で
BIOS「終わった後話たらよ-、”ハイパー化したとき50秒以上あるから勝てると思った”って言われてよ-、せめてよー、”勝てるとは思いませんでした”位に言ってくれればよー!俺も浮かばれたのによ!」

・司&フジタ
決勝で司がボックのNOR氏に集中砲火を受け涅槃。

・2号&メンチ
突然死。

・ソヨカゼ&エルム
自然死。
ソヨカゼ「明らかにハードトレーニングが足りなかった
デラックスの中身をXBOX360にしてパッドを使わせてくれ ライデンにとっても悪い話じゃないはずだ」

・ナオ&ミド
風解。

次はシングルの部に続くよ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )