goo

インタビュー うっぴぃ

今回はボランティアとして九州を代表するグリスのさくり氏がインタビュアーを勤めてくださいました。
今回は時間をかけてくださったようでボリューミーです。


うっぴぃ氏は福岡が生んだ不退転。
九州を鎮める大物。九州のオラトリオタングラムそのものである。


■バーチャロンを始めたきっかけは
「これはうちの兄がOMGをやっていてですね
 じゃあ僕もやろう!と。当時中学生だったですね!」

■強キャラ3・・・・・・・
「スペシネフ ライデン グリスボックですね ステージに影響を受けない3体」

■フェイ使いはやっぱりフェイをあげねーなあ
「フェイはステージに影響を受けまくるからとてもじゃないけど上げられない。テムジンとかバトラーは正統すぎて理不尽さが足りない・・・・スペライデンボックには理不尽さがある。フェイにも理不尽さが足りない」

■足りない・・・・ね・・・・じゃあ強い人3人!
「動画だといらくさんが全国で強いと思った。他にも司さんとか 校長とか ムーミンさんとか みんな強くて3人じゃ選べないね」

■いやまだ4人しか・・・・
「いや・・・うるくさんとか とんぬらさんとか・・・九州で3人とかにならない?」

■まあそれでも良いと思う
「sakuri193とButajiru9とhayamikaだね。今話題の。これは記事にして欲しい。箱で見つけたらファイトして」


妙に人に迷ううっぴぃ氏。確かに難しい質問だ。(Canon EOS-Kiss X4 レンズ:EF-S18-55 IS)

■ぶたじるさんはテムジンで・・・はやみかさんは晒しスレで話題の・・・
「うーん3人決めようか。司。校長・・・後一人どうしようか・・・・・エスポ
俺はエスポに負けた時がちょっと認めたくない負け方なんだよね」

■エルム君がカブトムシに言ってたみたいな”勝ち方に品がない”って感じ?
「いや、エスポ的には全然アリだと思うんだけど・・・でも俺の戦術的には予想外・・・理不尽"なんやこれ"みたいな。
順位は付けなくて良いか・・・・みんなに負け超してるから。」

■対戦していてきついプレイヤーは上げられない?
「これも難しいね。1回しか対戦してないのに勝ったー とか上げたくないしね。
熊本の漢祭りにきていたチャバネさんだね。校長とか凄い負けたね。校長かなあ。」

■あの(漢祭りの)伝説の決勝戦を含めてエスポに結構負けてたと思うけど
「エスポそんなやったっけ?10回もやった記憶がないんやけど エスポ自体に勝てない。負けこしてるね。2割くらいしか勝ててない気がするからね」

■じゃあ一番勝ててないのはエスポじゃねーのか。なんで名前が出ないのか不思議だった。30回はやったと思うよ。熊本の次の日福岡で連戦とかあった。
「そうかー じゃあ校長じゃないな 一番勝ててないのはエスポ エスポか・・・・でもエスポに安定して勝てる人間なんてそもそも居ないと思う。それもなんか・・フェイ的に勝てないのはしゃくだな・・・フェイイェンなのに、ライデンに、勝てない みたいな」

■そうだな・・・・あんなナリしててね 繊細だからね。
「だからうざいんだよなあ・・・・エスポとやるとレバガチャの重要性に気づいて、間違いなく1ランク上がる。そしたら何とかなる場面が増える。」

■最大連勝数
「これはよく憶えてないけど45連勝。5.2は良く憶えてる。5.2は38だった。最後スペに殺された。
45は3セットだね。福岡以外じゃ45も出来ないよ」

■何故フェイを
「OMGからフェイだから。そういうことです。」

■何故OMGの時にフェイを
「これはtake3だからね!最初にライデンに"レーザー"って書いてあるから使ってみて、全然当たらなくて、次ビームソード持ちなテムジン使ったけど、1%しか当たらなくて、こりゃダメだなって。次フェイ見たらハイパー化って書いてあって、ハイパー化ってかっこいいなと。ピンチになったらハイパー化する。これは当時、ロマンがあったんですよ。ただ、OMGはフェイが弱いから茨の道でした」

■ライバルは?
「エアマスター」

■九州?関西じゃね?
「俺的には九州だね」

■フェイ使いのライバルは
「こりゃもうチャバネさんでしょう。」

■GTSさんとは?
「いや、お互い知らないし・・・実際には見たことがない・・・・というかチャバネさんはライバルと言うより尊敬ですね。僕の中で神格化されてますね。チャバネさんはかっこいい。関東関西の動きは何であんなにかっこいいんだろうね。チャバネさんの空中ダッシュとか。俺も真似しようとして毎回着地を取られる。俺はEXR回避とか出来ないからね。フェイは幸い空中ダッシュしなくても何とかなるから」

■飛ばなきゃ行けない状況もあるでしょ?
「そのときは・・・飛んで取られる・・・空中前ビでごまかすしかないね。やばいね 自分の弱点晒してるね」

■これは地方の弱点だね。ごり押しとかに対応するレパートリーが少ない。
「へんなフェイにやられたり」

■いや、俺はうっぴぃのおかげで変なフェイにやられる事はないよ
でもGTSさんとやったとき手も足も出なかった。これはやばいと。凄い嫌な距離。プレッシャーのかけ方が凄いなと。
「そうだね。GTSさんにはサイファーでやったけど一方的にやられた。2:8くらい。」

■負けパターンは
「難しいね。フェイだから一発リード取られて逃げ切られるのに弱いね。」

■その中でも弱いものとか・・・・
「ごり押しだね 地方特有の。前ビに弱い。」

■じゃあ九州特有の話とかを・・・
「九州・・・・俺は九州は凄いレベル高いと思ってるから・・・」

■は?
「え?そういう話じゃなかった?」

■いえ、そうです
「いや全盛期の話よ・・・とりのすがこびゆうんさん2回倒したりとか・・・・ななみさんとか なりきんさんとか・・・俺は福岡は全国に負けてると思ってないから」

■ぼくの知らない時代の話ですね
「そうだね、そのころは さくり じゃなかったね。」

■最後に何か言いたいことがあったら
「無いね 無いからチャバネさんもストライカー強くしてやってとか言ったんだと思う・・・・そうだね・・・個人的には・・・箱のオラタンが面白いから、フェイのスレを盛り上げて欲しいかな・・・・
あと、OTの同人ゲーをモリモリ出して欲しい」

■それ、本当にやるの?
「ヴァルフォース買ったもん俺 2100円 とらのあな。でもOMGだから。OTだしてほしい・・・」

■そりゃ スゲーな
「あと、ニコ生やりたいです ぱっふぃーさんとかぶるけど。」

■フェイが強くなる方法は
「避けるしかないね。あと、そう。箱のフェイはあきらめるの早すぎ。100円じゃないからね。
負けたら100円貯金箱に入れて欲しい。ノーマルフェイでもがんばれる。大事に。特にフェイは捨てゲーしやすいから。」
(ここで河岸変えた先のカフェでホタルの光がなり始める)

■あとなんか
「あと・・・パーティー入りたいけど入れないんだよね。みんなパーティー誘って。福岡のmito310。sakuri193。パーティー待ってます~」

■待ってます~ あと、耐震ジェルおすすめ。


ご協力どうもありがとうございました。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

スペシネフ

司氏の家に寄らせていただいた。流れで、バーチャロンになる。

司だよ司 スペシネフの最高峰。よくあんな容赦ないランチャーを生きてる人間に打ち込めるなって言うくらいに容赦ないスペシネフ。血も涙もない。
結構ハードな相手なワケ。
いや、僕結構スペシネフ戦自信あるんすよ ほんと
さて始めましょうか。僕がどこまでスペシネフに抵抗できるのかを。





司は言う。
「本当に勝てるとおもってんのか」
「なんとかなるさ」
私が返す。

「勝てる顔してねーぜ」
「何とかなるさ・・・・バーチャロンのキャラ差なんて本当に・・・・本当に些細なモノだよ 本当にね」
「そうか ぶっ殺してやんよ」


――7日前――
「何キロすか」
遊びに来ていたYは言う。
「140kgさ これを手首で上げるわけだね
そうするとレーザーが司に当たるようになる
司。ハードな相手だよ」
「あたるんすか」
「あてるさ」

――2日前――
「何キロだい?」
遊びに来ていたNは言う。
「180kgさ。こいつを引っ張るわけだね
そうすると司のカマに会わせて出入り出来るようになる
司。ハードな相手だよ」
「かわせんのかい」
「かわすさ」


ギャラリーのウォルフガングF氏が横から難しい顔をしている。
キャラの差も相まって司が圧勝するのではと言うムードで見ていたが
スペシネフの有害なランチャーに紛れレーザーがしばしば直撃する
「ここで・・・・レーザーを・・・・打てる・・・・のは・・・・・・」
「わかってやがる・・・・しゃが・・・・み・・・・」

かなりやり込み・・・結局負け越したが、ぼちぼち連勝も見せた。
司が煽れるような勝率でも私が煽れるような勝率でもなかった。司が全勝だったり私が勝ち越しだったらこれはえらいことになる。

しかし煽る内容も無いままでは寂しい。わずかに突っついてみた。
「素晴らしいファイトだった いいのかい?ラストで負けたままで 
ムーミンが俺のジェフリーに負けて寝るときに言ってたぜ 敗者の枕は冷たい と」
「おもわねーよ!俺勝ち越してるから!」
「次はアケの66でやろうか」
「そうだな」

こうして再戦が行われることになったのである。
アケとなるとどうなるのだろうか・・・・・
次の機会に委ねられた。


――7日後――
「何やってんだい」
遊びに来ていたNは言う。
「片腕で指懸垂さ
そうすると司にターボショルダーを入れることができる
司。ハードな相手だよ」
「入るのかい」
「入れるさ」



続・・・かない
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

学生ドルカスVSウメハラ

お晩様でございます。
コメント返信しているだけで更新したと勘違いしてかなり間があいてしまいましたことをお詫び申し上げます。


最近ネタがちょっと貯まったのでいい感じで更新出来るかもしれません。



前回の記事での一部であった学生ドルカスVSウメハラですが、結構ご存知の方が多いのではないでしょうか。知らない方はこちらを読んでおいてもいいかもしれません。
http://www.vampire-dcc.com/column_versus_02.shtml
ウメハラ氏は2D格闘では神話の存在で、まあほとんどの2D格ゲーでムーミン並かそれ以上の強さと思っておけばあっているでしょう。

学生ドルカス氏はそのウメハラ氏に「98%勝った男」とされる戦いをしたのです。
さてなんで学生ドルカス氏はギリギリのところで負けてしまったのか。
それを語っていきたいと思います。




二人しかいない仕事場で、学生ドルカスは静かに語り始めた・・・・・


学生ドルカス・・・・当時山本サスカッチ。今はまあ人の顔をしているが、自分のチームが負けたときに
「俺は無敗だ 残りのザコが足を引っぱりやがってまったく...」
とチーマーがガンを付けてくるような顔でコメントをしているような・・・・
彼が1日平均14時間ゲーセンに入り浸り、勝ちに貪欲 殺伐としていたゲーマーだった頃の話である。
スポランHP 下から2枚目の写真で右の目付きの悪い男)

時はヴァンパイアセイヴァーの全国大会。
「大してやってないけどどうせまた優勝はウメハラだろう」
そんな空気の中、学生ドルカスは
「優勝するためにはウメハラを倒さなあかん 絶対にウメハラを倒す」
ウメハラ専用戦術を編み出すために連日のウメハラ専用の研究と実践で、
ついにウメハラにこの当時大きな弱点が存在することに気づく。

まあこの弱点は一応企業秘密にするとして・・・・

その方法はとてつもないぶっぱなしであったが、
ウメハラ氏を狩るのに十分であった。



そして全国大会・・・になるはずだったが
前日に学生ドルカスはウメハラ氏と野試合一試合だけを行い、結果完全な勝利を手にする。
ウメハラ氏は先程のURLを読んでいただければわかるが
「これは完全に負けたが、まずここで一試合やっちゃだめだろ これは油断だ」
というスタンス。

「なんでそこで一試合したんだい?」
もちろんな質問を私は学生ドルカスに放ってみた。
「男らしゅうないやんけ」
「はい?」

「わからんうちに殺してもなんの価値もないやんけ」
「成程・・・・」

つまり、彼にとって目的は優勝ではなく・・・・・・・なんかこう・・・・もう少し・・・


全国当日。
学生ドルカスは「予定通りウメハラとあたり」、そのぶっぱなし戦術による圧倒的なリードを得る。

もはや勝敗は決まった。ウメハラ氏も「これは負けたな」と述懐しているとおりである。
しかしラスト数秒で学生ドルカスが取ったのは


研ぎ澄まされたぶっぱなしを放棄した、ガードであった。


「どうしてそうなってしまったんだい?」
私はキーボードにやった手をおろしながら静かに尋ねた。
彼から出てきたのは一言。
「・・・・・・・・ひよったんや」
「そうか」
私はその一言で手をキーボードに戻した。本当にそれだけだったのだろう。
そのあっさりとした結論は、彼が10年以上夢に出るまで悩み、苦しみ抜いた結果出てきたものであることはあまりに良くわかったのである。

「仕事に戻るか」
「・・・・そうやな」


職場に似つかわしくない遠い夢の話が終わったとき、
寂しさだけを残していつもの空気が戻った。


そんな話だったのさ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ドル校長2

箱タンが世に出てもうすぐ10ヶ月くらい経つだろうか?
最近全然出来てないが、みんな強くなっているころだと思う。
さすがにもう95%なんてうさんくさい数字を維持は出来ない。
いや出来るはずがない。初期に比べて実力が確かに上がっているのだ。
しかし私は最近ランクマに滅多に現れない。何故だろう。

どっかのねーちゃんがこのゲームを見て
「全然煮詰まってないわね 私でも勝てそう」
と言っていた。

私は口に出したが、「全然煮詰まってないわね」と言う部分が確かに面白いと思った。(コメントを求められたので口に出させられたのは「そのとおりですね まだまだ余地はあると思います」というワードである)

実際煮詰まってないだろう。たとえばトレーニングなら1回ずつかなりのブドウ糖を脳に動員して「今のは本当に正しかったのか?」という思考をしなければならない。あの脳筋と呼ばれる部族の単純に見える動作にすら10万回やってきたなら10万回分の思考が刻まれているのだ。古人曰く、「No-Brain, No-Gain」なのである。

ドル校長はため息しかつかなかったが、またライデン戦の勝率は持ち越しているようで、5割に近くなっているそうだ。これは凄い。
ドルドレイだぞドルドレイ。火炎放射器なんて「ギリシアの火」なんて言われちゃって確か1000年くらい前からある。ドリルもクロー(万力)は遙か昔からありそうだ。CDの誕生は確か1980-1981である。
そんな前時代的な武装でレーザーとバズーカと追尾地雷持ってるような相手に勝つわけだ。

さて最初と話がつながらないと思うが、そろそろつなげよう。
私は安定して週に2回、握力が0になる。0とは指の先っぽが手の平に付かない状態を指す。空気を握れない状態だ。少なくとも48時間ほど本来の機能を果たすことはない。
それでもたまに握力が回復し、(1ヶ月に3-6時間ほどが2回)ランクマにつなげることがある。2-3戦もするとプレマのパーティーロビーに誘い出され、そこには校長がただ一人鎮座しているのである。

そして0:00-1:00ころまで拘束されるのである。黙々と1on1。
長くて2-3hほどだ。

「ここまでだ。」
校長はオーバーワークにならない程度にライデン戦を切り上げ、
ランクマの他キャラでクールダウンをしてからXBOX360を落とすのである。
僕?僕は既にベッドの中だ。つまりランクマに居れないのである。

何にせよそれが役に立ったようで良かったという話になるのだが、
ドル校長のブドウ糖を頭にたたき込んだ量も半端では無かっただろう。

彼の放たれる一度一度の武器に、一度一度のBrainがあったに違いない。
何百、何千万回になるのだろうか。頭を動かすことも苦痛だろう。
古人曰く「No Pain, No Gain.No Brain, No Gain.」と。

我々も常にそうありたいものである。


校長は赤いドルドレイを好むと言っていた。

あなたにも見えないだろうか?
校長の頬に残る血涙の跡が。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

インタビュー・チャバネ

さて、次はチャバネさんだ。
チャバネさんは本当に凄い人なんだ。
ドロードロードローカッター
こんなファイトであらゆる遠征者をタイムアップさせたのだ。




・まずチャバネさんの思う最強キャラを3体っ。
「スペ ライデン グリスー。」

・人間っ。
「校長 ムーミン EXRー。」

・あなたの一番負けたバーチャロンプレイヤーっ。
「ムーミンー。」

・でも校長の方が凄いと思うの?。
「ドルドレイであそこまで行くのは凄いと思いますー。」

・あなたの最大連勝数
「78ー。」


チャバネ氏

・チャバネさんは何でサイファーとかフェイなの?。
「単純に強いから-。勝ちに行ってるのでー。」

・さすがー。僕なんて5.2はかかと落としだけでパーフェクト取られてましたっ。
 それでは、負けパターンは?。
「うーん、まあやっぱー・・・・」
・徹底回避されて一発くらう、つまり本日のパッフィーの負け方はあると思うの。他には?(※パッフィーに予選で狩られた
「変なステージひいて死ぬ。たとえばスペでサンクチュアリひくとか、努力ではどうしようもないのとか・・・今日のは自分のミスで負けたじゃないですかー。」

・わかった。他に喋りたいことある?
「とりあえずみんなゲーセンでもっと対戦しましょうとかー、全国大会とかやりませんかー とかー。」

・そうだな。みんな全国仕事休み取れよ。396みたいに。(396氏には色々あった)
「あとはー、スペがずるいのとー、みんなキャラ的にスペライデンサイファーとか言ってるけど、グリスじゃないですか?安定してるのと、66はOMGステージが多いー。」

・そうだね。結構OMGステージとかを加味して考慮していない所がある。実際出るしね。OMG。出るんだから、出たらバーナー強いんだし。例外じゃないぞと。あとはなにかあるー?

「とりあえずストライカーもっと強くしてやってくださいー。」


戦闘中のチャバネはEXR氏と同等のストイックさを誇る。



・サンクス。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

インタビュー ジェスター&うるく

OK 今回はジェスター&うるくだ。
ジェスターは伝説のエンジェラン。
うるくはな、関西でブンブン言わせてるやはり全国エンジェだ。


・OK。最強だと思うキャラを3
ジェスター&うるく「ライデン!スペ!グリボ!」

・仲良いな。最強だと思う男を3体。
ジェスター「EXR、ムーミン、司」
うるく「とんぬらさんとEXRさん」

・やっぱり関西だとEXRが絶対だな
ジェスター「そうやなー あの人は今でもNo1やで」

・最大連勝数やで
ジェスター「60や!」
うるく「39、39、39なんやけど、5セットマッチや」

・それはきつい。俺も49で肩が痛くて次の日歩けないときがあった。よし、一番勝てない相手。
ジェスター「俺とんぬら」
うるく「俺はとんぬらは5分や」

・同じエンジェランなのに偉い違うな
うるく「峠さんやな」

・OK加古川のバルバドス 峠さんね
なんでエンジェランなの?

ジェスター「俺はOMGでバルが優勝したのをみて、ああみんなわからんキャラならかてるんやなとオラタンで誰も使わなさそうなエンジェランを使ったら実は最強でしたと」

うるく「ジェスターのエンジェランを見て、ああエンジェランつよいんやなと思って使った。」

・次 負けパターンを
ジェスター「実はエンジェランはいろんな局面に対応出来るから、負けパターンという負けパターンは無い。かわすだけなら出来る。
ただEXRはんだとジャンプしたらー、足場にボム投げられて、ああ終わったなってなる」

うるく「・・・・・」

社長「うるくと違ってパッフィーは偉いやる気あるからなー。未だに偉い研究とんで」

うるく「この前パッフィーに"なんで2chで俺より全然やってないうるくのほうが評価されとんねん"ってめっちゃからまれた。」

ジェスター「いわれとったな」

うるく「”俺絶対うるくに負けとらん自信あんで”っていわれて あっ、僕もそう思います すいません 全国出たからですかね とかあやまっといた」

・ひでえ話だ。アイツはほんとかわいいよな。全国のバーチャロンプレイヤーに一言

ジェスター&うるく「エンジェランは使っちゃダメ。勝とうと思ったらちゃんと強いキャラを使ったほうがええで」



エンジェランのことになると難しい顔をするジェスターとうるく


OK ありがとう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

インタビュー 住職

次は5.66で感動的な全国大会を演出した新崎人生似の渋めな独身男・住職だ。
ファンも多いんじゃない?

・how blest is he who for his country dies? よし、最強のキャラ3。
「ええっ まあスペシネフー ライデンー フェイイェンかなー」

・最強の人間3!
「まあまあ 弟ボックー 司ー ムーミンー」

・勝ててない人間一人。
「うーん うーん 言うなら えびるないと さんなんだけどー 最近負けてるのは校長」

・校長。ほんとに最近だな。 次、最大連勝数
「5.4の時に35連勝。ストライカー」

・やられていやなことー
「待たれるのがいや。」

・どういうふうに?
「なにもかも。出方を見られるのがいや」

・たとえばどんな? そう、具体的に。具体的に
「そうだなあー 校長のバーナー」

・バーナーはなあ!どうしようもないなバーナーは壁裏で見られるもんなあ
「なんで俺は向こうの旋回方向が解らないのに向こうは俺の動きが解るんだ」

・バーナーはつくづくおいしいね。

とんぬら:バーナーってどうなっとるん? ダメージ

・バーナーはねえ、まず多段には時間差の多段と同時の多段の2種類がある。バーナーは必ずこけるから時間差多段は無いんだけど、判定がうさんくさくて、同時多段する事がある。これでダメージが変わる。
※同時多段には最大ダメージ補正-ライデンのしゃがみレーザー2本ヒット-がかかる
 時間差多段にはご存じの通り、それはかからない。

とんぬら:なるほどなー

「あとBIOSさん。何を打ってもダッシュさせられない。アレ意味が分からない。」


神妙にBIOSの歴史を聞く住職


・なんでBIOSがボックに強いかわかる?
「わからない」

・アレは近所にボック使いが居て、教えるたびにボックの武装性能への理解が進んで行ったらしい。
「なるほどねー」


ヒゲを剃ってきたエスポワール
(※飲み会の時に取られた画像が前回の1枚しかなかった)

・バーチャロンをはじめたきっかけは?あと、仕様キャラ。
「当時ネットでいろんな所回ってたら、ロボットゲーがみつかって・・ロボットゲー好きだったからやってみて、おもろいやんけ、と。ストライカーからボックに乗り換えたのはー 地元にテムジン ライデン スペシネフがいて、ストライカーやってたら、ターボボタンと左だけやってりゃ勝てるよ、っていわれて、高校生の諭吉をつぎこんでまでストライカー使いたくないなーと。だったらその3キャラに勝てる方がいいかなと。」

・OK!サンキュー。最後に言いたいことは?
「ご、ごーてん、5.4のストライカー使いたい」
(口調再現)

・ありがとう。グッドラック





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

関西インタビュー

大会も近いここ数日、
更新が無くて寂しい思いをしてしまった方々には待たせてしまってすまないと思っている。
関西インタビューを今週あたりから載せていきたいと思う。

ここ最近は色々あった。
喜ばしいニュースとしては運営の一人に子供が生まれたり、
残念なニュースとしては弟ボックが痴漢にあったりした。

先進国の人間が子供を産むのはエコじゃないと言う強力な意見も耳にするので、一概にめでたいという意見を認めたくない方がハード・バーチャロン・プレイヤーにも居るかもしれない。冷静に考えて欲しい、そもそもバーチャロンはよく言うエコではない。


男が男に襲われるってのはどんな感覚なのか?
想像するだけで恐ろしい。
ちなみにガラガラの埼京線で襲われた某NC(バトラー)氏も居る。
某(オールラウンダー)氏は
「弟ボックが屈強な男に唐突にレイプされるとするだろう。
 それは一般的な魚類がエラ呼吸をするくらい当然の現象であり、同情はし辛い。
 彼は何になろうとしているか解らないが、男たちにとってあまりに危なっかしいのだ」
と言う挑戦的な意見を2005年に残している。

弟ボックはこのように述べている。
「夜の信号待ちは気をつけろ」

おそらく世の中の99%の成人男性は洞窟のグラボムに気をつける方が価値はあると私は考えているが・・・・



■関西への予備知識
関西は東日本から見ると独特である。

弱キャラとされているエンジェランが非常に多い。
現在でも、エンジェランはあまり強くないとされている。
はっきり言って、バーチャロンにおいてエンジェランは厳しい。
もちろん、他のゲームをやってみると、テムジンx2 : バルバドス位のキャラ差はたくさんある。あくまでバーチャロンの中での話ではあるが・・・

まともにやっているエンジェランだけでも5体以上居る。


また、関西ではEXR氏が「たとえるなら現役のみかんゼリー」みたいな感じで絶対視されている。
ムーミンとの差はムーミンは最近色々な大会に出没しており、各地を荒らしているのに比べEXR氏は祝祭日に休みが取れず「野試合の帝王」「裏闇王」などに近い存在であるからだ。みかんゼリーも理由は違えど(週に一回財布を落とすような奴で常に金欠だった)生息域が基本的に狭いところだったからだ。



また、現役の関西勢は体脂肪率が増えてきているのも悩みとなっている。
飲み会が多く、ついつい食べ過ぎていると言うのが原因のようだが・・・

奴らにふさわしい指令は下記の通り。

・許される「舌と胃に甘い、体に苦い」間食は週1回。そのうち、しない方がマシ、と思えるようになってくる。

・「スコールにでもあったように汗が体から流れ落ち、筋細胞ひとつひとつが生死を賭けた戦いでもしたかと思えるほど、筋肉に痛みを感じる」ハード・トレーニング。そのうちトレーニングのことを考えるだけで興奮して寝られなくなる。また、その動作をするだけで重りを持たずとも筋肉に負荷が差し込まれるはずだ。

・「白米はジャンクフード」(加藤清正 1562-1611 現代語意訳 原文:食は黒飯たるべし)
日露戦争時代帝国海軍を最も殺傷したのは日本の悪しき習慣・白米だったという。(民明書)

・地球で最もおいしいプロテインはチャンピオンニュートリションのバナナかチョコレート


実質的に「最も体に良い食事」というのは「食べ過ぎないこと」だ。あなたのファットに注意しよう。

しかし、ファットはおいしい。
それは解る。くやしい・・・・・・・


関西勢とみんなで風呂に行くと、校長は一人ソリッドな仕上がりだった。校長はハードなテニス・プレイヤーで皮膚がカニカマボコに張り付いたサランラップのようである。
その夜僕が寝ている後ろに校長が張り付き、タチドリルをたたき込まれそうになった。彼はレバーを握っていなくてもバーチャロイドであり、つくづく恐ろしい男だ。


何にせよ関西の今はそんな感じだ。
さあ、予備知識を手に入れた今
インタビューは聞き取りやすい・・・・・・・

筈だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ムーミン様のインタビューで訂正

ムーミン様のインタビューで、捉えられ方に意図したところと違うというご指摘を本人から貰いました。失礼致しました。
以下の内容となります。

「箱ではカマの追尾が違い、グリスという弱点がない、つまり”箱タンは圧倒的1強がスペシネフ”で、”アケはやはりスペシネフだが、箱タンほどではない”」

細かい違いですが補正をお願い致します。
こちらの方では修正しておきます。

それにしても、意外と思われた方も多そうであります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

西のマスコット 弟ボック

さて今回は弟ボックだ。
弟ボックは西に良くいるので、名実共にマスコットと言っていいだろう。
「」だけが弟だ。


校長に引き続き相模原某所にて 西スポのアイドル・弟ボック登場

(エスポ)バーチャロンを始めたきっかけは?
「聞かないでくれ」

(エスポ)自己紹介を。キャラはまあ名前のままボック使いですな
「12月に24歳になります」

(エスポ)さすがに若い。最高のプレイヤー3人を。
「ムーミン、司、あとは・・・物が違うなって思うのは校長。
エスポもさっき言ってたけど、逆転のプロセスが何をやってるのかは良くわからないけど
他のプレイヤーと全く違う。」
(エスポ)そう、こいつの残り10秒とかは本当にうさんくさいくらいの動きで逆転する。

(エスポ)対戦していてきついのは?
「BIOSさんだね。最近やってないけど。」

(エスポ)最高のキャラを3体
「スペライデン・・・・が頭一つ抜けてるあとは横並びとはいわないけど・・他は・・・」

※捕捉
(エスポ)どいつもこいつもスペシネフは最初に入れやがる
(エルムドア)スペ以外が一位に来るのはスペ使いだけって感じはする
(エスポ)そうかもな。


(エスポ)最大連勝数は?
「40いくつ いくつだ?」

(エスポ)最大連敗数、もしくは負け越している相手がいれば
「BIOS」

(エスポ)ボックを使ったきっかけは?
「最初はスペだったんだけど、東中野でランダムを選んだらボックが出て、なんだこいつは?と思ってたら横スラ右の分裂際が全部当たって なんだこりゃ!ってなった」
(エスポ)まるで5.0aのヒデだ。ストライカーの前右が一撃で8割減って持ちキャラにして・・・
そう、彼はがっかりした。

(エスポ)ライバルは?
「強いなって思うのはムーミンと住職・・・名前出して良いのかわからないけどあとはさくりさんとか・・・あとは見たこと無いからわからない・・
いや、加古川のカナリアさんかな」


エスポ杯3のイメージキャラ起用にはエスポの熱いラブコールがあったのは言うまでも無い

(イシダ)弟最近彼女は?
「そう言う話はオフレコで エスポ杯に来た人だけに」

(イシダ)ただひこさんくるのかな
「ただひこさん・・・来て・・・・欲しい・・・です」
※ただひこ 大阪のダンディ系ナイスガイテムジン。ルックス、身なりはダンディ方向で”パーフェクト”と評される

(エスポ)またお前ストロー2つさして飲むんだろ
「まあ・・・そんなくらいのことはしてもいい・・・けど・・・」

(イシダ)エスポやりたかったんだろ?
(エスポ)いやなんでもないッスよ
(イシダ)なんだよそれ
「そういえばオラタンスレでエスポと俺が完全に出来てるって話になってたじゃねーか」
(エスポ)まあ面白いから良いだろ?
「いいけど」
(イシダ)俺は全然面白くなかった。俺の物だって書き込みたかった
(エスポ)イシダさんは妻子持ちだからダメです

(エスポ)そう言うシモの話はもういいよ 次 負けパターン
「寄られて・・・あーん!ってなったときに待ってましたとばかりに多段して・・・
イメージ的にはテムジンの斜めスラが多段して・・・そう言うのが負けパターンかな」

(エスポ)バトラーにも寄られて?
「今は知らないけど、バトラーには負けてると思ってないから。全国前なんか一回も負けなかった」
(エスポ)さすがだぜ ここ、ムーミンと違うね。


(エスポ)エスポワール杯5は何割優勝できるとおもう?
「スゲーボック使ってたら、2割か3割。わかんねーけど、運も入れて2割」

(エスポ)スゲーぞ。9割勝ってる相手しかいなくても、4回勝つだけでも0.9の四乗
OK 校長0%で弟2割
「なんか響きわるいなー ビッグマウスみたいな」

(エスポ)まあ、いいだろう。最後に一言
「みんな西に来て」





どうもありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

女神 ドル校長

OK 今回はドル校長だ。
ドル校長は気弱そうな男の子。
5.4時代の三闘神(鬼神 魔神 女神)の女神を担当する。
基本的にこのインタビューは理論とかで考えられていない。
「事実上」を意識していただいた内容になっている。
校長はあれだ。無駄口をたたかない・・・変身後のウルトラマンみたいな奴なのでちょっと短い。


10月某日 相模原某所にて ドルドレイ教・教祖 ドル校長


・OK 自己紹介を。
「ドル校長です。11/7に27歳になります。」

・フェイバリットだと思うプレイヤーを3人!
「司とムーミン・・・後一人は・・・考えておきます。」

・個人的に対戦していてきついと思うプレイヤーは?
「司のスペシネフ、キャラ勝ちしている(キャラを使っている)ムーミン、弟、乗ってるときのエスポ」

・強キャラだと思う3体は?
「スペシネフ。ライデン。テムジン。テムジンに関してはガッツリやってるテムジンがいないので微妙。
強いて上げるなら最高のテム公だけど、最近は最高の状態にないので何とも言えない。」

・最大連勝数は?
「167連勝。秋葉原。」(※オラタンにおける確認された最高記録)

・最大連敗数、負け越してる相手は?
「司のスペ、弟ボック、キャラ勝ちしているムーミン。
あと最近エスポに狩られている。」
(※たまたまみんなで集まり、エスポに当日まだ一回も勝ててない状態だった)

・何故ドルドレイを?
「OMGではドルカスを使っていたから。バーナーと突攻に惚れた。」

・注目しているプレイヤーとかライバルとか。
「ライバルはいない。注目しているのはレンさん、甲虫さん。プレイスタイルは全然違うけど特攻兵。」
(※甲虫・・・別名 仙台宮城ヘラクロス)

・相手にするといやなプレイスタイルは?
「距離を詰められてバカ攻めされる。」

・次の大会の優勝の確率は?
「わからない。0%。」

・意気込みは?
「がんばります」

・ドルドレイを使っているバーチャロンプレイヤーへ一言
「ZAPは最終手段。」
(※ZAP=空中突攻)

ありがとうございました。




次は新宿西口のマスコットキャラクター・弟ボックだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

インタビュー ムーミン

第一弾は当然ムーミンだ。
トレーニングもウォームアップが良ければ結局最後までやっちゃう。
始めよければ 全て良し
この理屈だ。


9月某日 秋葉原某所にて オラタンの神・ムーミン降臨


まず、ムーミン自身以外のベストプレイヤーは?
「まず司。これは間違いない。次はJIN。
 最後は・・・うっぴぃ・・・かな」

自分のボックにとって厳しいのは?
「ソヨカゼ(サイファー)・・・・
 エーゼのサイファー
 BIOS(ライデン)。あいつ全部よけやがる
今は強いBTが居ないから。(BTはグリス狩りに適している)」

事実上最強の3キャラは?
「スペシネフ。サイファー。ライデン。今の時点では・・・
ネッタンも変わってないと思う。
箱ではさらに圧倒的になったのがスペシネフが1強。安心と信頼のブランド。
サイファーとライデンは所詮弱点があるからね。
4番目にグリス。ライデンはスペシネフに弱いし、サイファーはライデンに弱い。
でも・・・・・そういわれてるだけで、
ライデンとサイファーは6が付くかも怪しい程度の差しかないと思うけどね。」

グリスに必要なものは?
「とりあえず全キャラに必要なのと一緒で、操作の正確性。
特にグリスは単純作業が多い基本的に浅いキャラだから、相手のミスを待つ単純作業をミスらないこと。
反撃を受けづらいダッシュ攻撃のタイミングを全キャラ分憶えるのが大切。」


「ムーミンとバーチャロンを語るには一晩あっても時間が足りない」と熱く語るエスポワール


グリスの得意キャラは?
「バルバドス・・・・あとは大して居ないと思うけど・・・・」

スペシネフは?
「ステージによっては五分で、ステージによってはグリスが負ける。
狭めのステージはグリスが有利。
OMGステージとかデカイ壁は・・・なんともいえねーなー」

苦手なキャラは?
「サイファーとバトラーかな。」

何故バトラーからキャラ変えを?
「キャラ的にはバトラーも行けると思うんだけど・・・・うーん・・・・」

やはり5.66の弾の判定の拡大の恩恵を受けなかったからか?
「やっぱり操作ミスが増えすぎてしまったから、(正確な操作を必要とする)バトラーはつかってらんねーってなった。」

ボックを倒すための方法は?
「やっぱりキャラによるのでは」

ムーミンの思想は単純で、”とりかえせないダメージは受けない”という。
「それはやっぱりバトラーから来てるんだと思う。バトラーはリードされると弱いから。
バトラーは向かってくる相手を迎撃する武器はあるんだけど、追っかける武器は無いから。」

グリスはある?
「グリスはふつーに遠距離系があるし、待ってる相手には火炎瓶あるし。
火炎瓶は中軽量級に効果を発揮しないけどね。」

ネッタンのボックは弱いというのは?
「爆風の展開が速くなったのと同時に、消えるのも速くなった。
その結果ダブルナパームで守れなくなった。」

ムーミンの最大連勝数は?
「いくらだっただろう?107だったと思う。秋葉原セガ」

ムーミンの5.4以降の最大連敗数は?
「5.4は校長に1割しか勝てなかった。校長対策を考えて考えて考えたんだけど、
校長以外のドルには負けなかったけど校長には全く通用しなかった。」



どうもありがとうございました。





なんかここからあったような気もするけど音声ファイルがここで終わってるので
とりあえずここで終了。
凄い解読が難しい環境騒音があって、これは解読しておきます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

22日のドル校長

サンクスにて行われたドル校長のファイトの結果を公表させていただきます。

73勝10敗 勝率88%

負け越し
 パッフィー :エンジェラン

という結果となりました

恐ろしいですねー
年末に期待ですねー
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

遠征

今も昔も常にHOTなドルドレイ・ドル校長が遠征に向かわれます。
場所は三宮SANX 時は今月22日火曜昼前ころより、東海道新幹線東京行き終電まで。

(現れなかった時は校長本人に苦情を!)


ドル校長の噂を聞いたことがある

エスポワールが布団の中で
校長に襲われたとか

ドル校長の噂を聞いたことがある

すいかがホモプレイをかけて
フェイで闘いを挑んで来て負けそうになったとか

ドル校長の噂を聞いたことがある

ドル校長の噂を聞いたことがある

みんな車庫に入られてた 自分もそうだった

みんなバーナーで焼かれてた 自分もそうだった

その校長が今

SANXに行く
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

テムジン

原油タンカーの底に溜まったスラッジのような話題を持ってくるのを得意とするソヨカゼ氏の記事でした。続きに期待しましょう

大会までこちらのブログも盛り上がるようになるべくおもしろそうな企画を進めていきたいと思います。


ちなみに、某スレにありましたがみかんゼリー氏は
「5.66はフェイが行けてるよ!」
って事でフェイに乗り換えてしまいました。
確かにフェイもかなり強かったですが、オラタンに飽きたのかその後彼の目撃はされていません。
大会に引っ張ってきたいのでもし見かけた方はご連絡をお願いします。


      「ジェリーは・・・・・強かったなあ・・・・・・」
                ドル校長 1982-present.
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ