goo

量産型ムーミン

遙か昔、コケたムーミンBTにしゃがみバズーカを撃ち込んだことがある。
「転ける前のバウンドにしゃがみバズーカがあたり、
次弾があたるまでに起き上がっていた」

私は思わず吹き出した。
ただの野試合、何でもないシーンだ。喰らったら逆転されるというワケじゃない。
立ち上がったら取り返せるようなノーマル追い打ちでもない、近接追い打ちでもない。
そんなところで純粋に人間を超越したレバガチャをこいつは出したんだ。

宇宙だよ。これが宇宙なんだ。




ところが最近、どうもランクマッチをしているとそんな速度で起き上がってるな、というのをたまに見る。
なんだよみんな宇宙かよ!高速鉄道に車輪が着いてる時代は終わった!
と思っているとどうも連射機レバガチャというのが流行っているらしい。
ほんとに?なんか僕だまされてない?そんなのもうあるの?
全然使われるのは僕は良いんだけど。僕は・・・・
超強いAIを組まれて挑まれてもまあ全然OKと言うか
刺激になると言うか・・・・

まあ冷静に考えると、一軒家・億ションでレバガチャが出来る人、都会のアパートでレバガチャが出来ない人というのはあり、この機能はその福音となるかもしれない。レバー長持ちするし。
僕は「レバガチャボタンはあった方がいいと思います!」ってわめいてたし・・・

みんなムーミンってのがやや問題があると思う人がいるかもしれない。8割くらいの強度のレバガチャなら許せる!みたいな。(おっと どこかで 聞いた機能だな・・・・?)

これが科学の進歩か?なんかゴタードに世界が追いついたって感じ。
「ムーミンよ、今我々はレバガチャを行える」
いやさすがにそれはちょっと違うか・・・・



最近右手の筋肉があまりに指を内側に引っ張るモンだから左残しのハーフキャンセルがアーケードでも出づらくなってしまった なんってこった!原因に気づいたときに寒気がした。レバーが原因じゃないと!

開く力を久々にトレーニング開始し、あっさりと3~4時間頭痛が残るくらいに追い込めてしまった。
これは弱っていたことを意味するかもしれない。

同様の理由で光速普段から使えなくなってきててしまい
これ良くない 普段から使わないと決め所を欠く!




全て恒例のトロフィーが悪いのか。
今年はもっとフツーのにするか・・・・・・・・・



古人曰く「力は貯めるな 出せ」と。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PA

大会も去り、フォースという新興勢力もあり、
煮詰まり気味のオラトリオタングラムは話題がないのではないだろうか。
周囲を見ているとそんな気がする。
なんかここのアクセスがやたら多かったりする しかし何も無い日があったし・・・・
どっかで勝てない勝てない連呼しちゃってるんじゃないの?

まあ確かに勝てる勝てる連呼するヤツはちょっとアレだな


私もバーチャロン用のトレーニングが右肩の筋肉と右腕の筋肉がプツリと逝ってからなかなか治らないので
ゆっくりと しかしアクティブなケアで治癒を待っている状態である。



バーチャロンは甚大な操作量を要求する。
腕部に疲労物質が容赦なく充填され、それは熱と痛みを伴う。
時には腕が部屋一杯に広がり、破裂してしまうのではないかというパンプ感が得られるはずだ


しかし部分断裂程度ではオラタンは続けられないと、
このバーチャロンという世界はあっという間において行かれてしまう。
制限速度が160km未満禁止の高速道路。
PAで一時休止したり、JCTで別な道に消えたり、ICでリタイヤしたりする道もある。


ここはPAだ。PAには色々なモノがある。
ガソリンを入れることもあるだろうし、食事をとることもある。
たまに役に立ちそうな事が書いてあることもあり、
よく考えても何の役にも立たなかったこともあるだろう。

おそらく一番役に立つのはニコニコ動画で、
余すところ無くリプレイ、つまり秘伝がいつでも見られるのだ。
これは役に立たせることができる。間違いない。

私はあまり見たことがない。
リプレイというモノに実はあまり執着がないのだ。
おそらくまじめに見ていたプレイは今までかなり少ない。
しかし見ると確かに役に立つ。
私があまり見ないのはただ単にサボってるだけで、崇高な理由があるわけではない。
私はこのゲームで、ただ対戦したいだけなのだ。
特になるべく早く、撃破で仕留めたいと言う欲求が非常に強い。
フォースは時間切れがさらに多いし、相手の爆発音が小さい事もあり(重要)、撃破に執着はない。
音は重要だ。プチプチは音だけでバーチャロンの数倍長い、大きい人気を誇っている。

スペシネフ戦で役に立ったのは「はじめの一歩」と言う漫画で、
インファイターの動きが(リングが同じ四角なので)非常に参考になった。
あれ以降スペシネフ戦で取れるダメージが大きくなった気がする。


バーチャロンはそもそも勝てないゲームだ。
勝てないとあまり面白くないかもしれない。
今まで通用していた攻撃が、回避が、パタリと通用しなくなる事も多々ある。
そんなときはそもそも勝てないゲームというのを思いだして、
色々・・・・そうだな・・・・しばらくは・・・・あなたが飛びキャラやバルじゃないなら・・・
「攻撃が当たりづらい相手には回避優先、当たりやすい相手では攻撃優先」で試してみて欲しい。
このゲーム、回避は確かに大事だけれども、 まず何が当てられるか と言う状況の引き出しが多くないと行き詰まることが多い気がする。
この方式をとると、引き出しを増やしつつ、なおかつ無駄な攻撃がだんだん淘汰されていく・・・・・
かもしれない。

当たりやすい相手が弱い相手と勘違いしそうな表現だが、わかりやすいところでは一部のライBTなどを思いだして欲しい。そんなことはない。強かろうが回避が苦手なヤツ(また あえてしないヤツ)は居る。


リプレイは大切だが、家にいながらにして100円かからずに出来るとなればどんどん対戦するのもいい。
人がいなくてヒマなときとか、手が疲れてるときとか、息抜きにリプレイを見るくらいでいいとおもう。
何にびびっちゃってそこに行ったの?みたいな。そんなところを見て欲しい。
(風呂に入りながらiPad-ニコ動対応アプリでリプレイ見れる時代になったのか?)


このゲームはそもそも勝てない。
¥200の頃かかと落としだけでBTに殺されるところから始まった懐かしい思い出がある。
このゲームはそもそも勝てないのだ。

勝てないんだよ。本当に勝てないんだ。


このゲームは、そもそも勝てないゲーム。勝てると誤解しないことだ


今は勝てないかもしれない。しかし、勝とうとすることはいつでも出来る。


校長曰く(数千回くらい)
「はーーーーーーー、かてねえ」
と。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ラストの大会レビュー

お晩様にござる
大会のレビューにござる


100人越えとのことで非常に強力な盛り上がりを見せたでしょう。
おそらく、さぞかし・・・きっと壮絶な死闘になったに違いない!

しかしレビューするようなことはなんかあまりないと言うか
ナオ氏が優勝したら壮絶な盛り上がりを見せたであろう決勝も、
緩やかな大河が遡上するシャケを迎え入れるように・・・司氏の勝利でFINISHしたのである。
なんってこった。

一応生産的な事を申し上げておきますと・・・
決勝の司さんのバルへの回避は(理解するまではちょっと上の人向けですが)
スペシネフ使いなら見ておいても損はない・・・かもしれない

ここ大事。よし。後は九州の大会をすり込むための駄文だ。


えっ僕?
僕はちょっと網を張るための障害物が獲物に対して小さかったようだ。
バズーカも湿気ってるし・・・・・・・・・・





ネット大会が終了し
秋からの九州 冬の当大会に抜けていく。
いや九州は私行けるかどうかサッパリわからないけれども
東京から何人か行くという情報を既に得ている。
九州はその圧倒的な演出で人気があり、数百キロをモノともしない集客力がある。
あなたも九州に行く予定を立ててみてはどうか

東北は九州からかなり遠く、
東北なんて九州人が冬に行けば6代前の先祖に助けを求めながら凍傷で果てるような酷寒の地で
九州は東北人が夏に行けばあらゆる呪いの言葉を吐きながらのたうち回って死ぬ酷暑の地
しかし寒いよりは暖かい方がレバー操作はどうにかなる。

(岩手県の人の住む場所での最低気温は-35度)


古人曰く
「僕らのバーチャロンは始まったばかりだ」
と。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ワンパターン

2日後はXBOX360の大会故
各々気を引き締められよ
エントリー

今回は多分僕も出ます。


当家に奉納されたXBOX    たち


さて、みんなは誰が優勝すると思う?
最後だからこう、特攻兵氏が最高の景品を用意するとかそんなこと無いかなと思ってるんですが
あの野郎「あかん、今忙しいねん」とかいいやがるんだぜ。



野良サイファーに景品を出す特攻兵。長い病で前腕のバルクはない。


私があの謎のトロフィーを作るのに何キロカロリー使ってると思ってやがる!
まあ所詮原価はゴミのようなものだからそれはどうでも良いとして。


最近結構箱タンやってます。
こないだはフラリと85回もやった。2日間で120回くらいやったんじゃないか。
1日目に至ってはいきなり4回もぶっ殺された。くそ!
かなりハードなプレイだ。

しかし大会は出る前からどんどん調整していかないとコケる。みんな対戦あるのみだ。
私は大会よりもランクマの方がガチなんじゃないかと思われるフシもある。
1セット取られたときの集中力はかなりのものだ。
やられるとなかなか目が冷める。
一番勝率が悪いのがsegaBBS氏のコマンダーで、こないだようやく人生で初めて勝てた。
現時点でコマンダーは最悪の鬼門であり、これを倒すのは容易ではない。
別にライデンがコマンダーに弱いとかではなく、個人的に大きな弱点らしい。
さっさと穴をふさがなくてはならないが、コマンダーに今のところ解決策は見えていない。

あのカブトムシさえバルバドスに勝つようになってきたのだ。なんてこった。
いきなり1プレイ目にヤカタを!その後も誰でも知っているような名のあるバルを倒したのである。
(あくまで、それなりに)

一月前、
某バルが遊びに来て、カブトムシは当然ながら勝てない。

「ピロピロという概念を捨てろ 散らし」
「とにかく散らし」
「無駄に散らし」
「まず散らしだけでいい」
「散らしはスキを取られなければ最強クラスの攻撃 そしてバルは取りづらい」
「ライデンは散らしの代わりに対バルにジャンプレーザーがあるが、散らしには及ばない」
「ピロピロやめろ 散らせ馬鹿」

ピロピロという音が聞こえなくなった頃
カブトムシは某バルに勝ち越していた。

よし、バルたち、離れたときは散らしへの準備をすればドル対策は万全だ。


古人曰く
「ワンパターン」
と。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )