くらしの花色こころ色

毎日のくらしの中の出来事、庭、花など
幸せを感じる小さないろいろ

雨の合い間に

2011-06-28 20:58:59 | 日記

小さい粒々の咲き始め

アキレア(ノコギリソウ)です



              


  






               



お行儀が悪く花壇から飛び出してしまうアキレア

でも抜けないんだな~


イギリスでは芝生好きが、横に這っては飛び出すアキレアが嫌いで闘うとか…

私はスギナ、ドクダミと闘っています






               

同じく綺麗にならんだ花びら

バーベナは花火のよう




               

雨が降り止んだ少しの合い間に庭へ

地面すれすれにクレマチス・マルチブルーが咲いていました

こんなに下で咲かなくても…

目線が下になったおかげで気が付きました




                


アッツザクラが咲いています






                           
コメント (2)

ヒメケマンソウ(アメリカコマクサ)

2011-06-26 19:56:09 | 日記
ヒメケマンソウ別名アメリカコマクサとも呼ばれます


カメラを向けても蜂が潜り込んでいて

恐る恐るの撮影です




              


              



離れたと思いカメラを近づけると「ぶ~ん」と戻り

音にビクビクしながら写しました




               

                春に写したケマンソウ(タイツリソウ)


ヒメというだけあって、ケマンソウ(タイツリソウ)に似ています

コマクサは高山植物なので庭では育てられませんが

ヒメケマンソウは忘れずに毎年咲いてくれます



                


蜂が邪魔しているのか

私が蜂の楽しみを邪魔しているのか

最後まで退散しない蜂でした

 


                 



写してから気が付く虫もあります

白いオルレイヤ・グランディフローラ

どうしてもこの花が好きな虫のようです

追い払っても追い払っても戻ってきます


                

コメント (2)

クレマチス ビオラ

2011-06-25 21:19:44 | 日記
うつむき加減に咲いているクレマチスのビオラです

濃い目の色は白のアーチでくっきりと見えます




               




下から覗くと


               





               



こんな花です




               
下を向いている姿も好きです





今週はいろいろあってこころ色が複雑です

先日TV、震災当時の夫の発言や行動に妻の信頼が薄れたとの内容が放送されていました

我が家にも当てはまることで、娘や友人と前から話していました

今となっては笑える内容なので深刻には考えていませんでしたが

今週初め、友人が離婚すると言ってきました

理由は今までの積み重ねと言いつつ

震災当時の夫の発言が心に残っていると…

離婚理由の一つになっているようです

今まで相手に対する愚痴すら聞いたことがなかった私はビックリです

とにかく急がないで充分考えてとしか言いようがありませんでした

それが1番目のショックでした

毎日頭の片すみにあって消えない友人の今後

その数日後、別の友人から知らされたのは

県外に避難するという事

我が家と違い幼児(お孫さん)がいるので危機感は持っていたようです

もうアパートも決めたという内容でした

これが2番目のショック

彼女は数年前自宅を売却して2番目のマイホームを建てたばかり

若いときの家と違って老後を見据えた理想の家でした

その新居を置いてお孫さんのために避難を決めたそうです

幸いなことに我が家は夫婦二人暮らし

放射能を心配しながらも現実問題、家を離れることは出来ません

夫の仕事のためもありますが

私にとって花は友人のお孫さんと同じようなものです

現在の環境でも変わらず咲いてくれる花々

ほんとうに危険と分かるなら避難するしかないのですが

数年先の健康被害など、今の曖昧な情報で決断するのは不可能です

だって、庭には花が咲き、草も生え、悩みの虫たちも生きているのです

庭の土は汚染されていると知っていても

今の季節に庭に出ないわけに行かないし、水遣りは毎日です

みんながあの震災後にいろんな事を抱え

運命が変わろうとしています

今週だけで友人二人が遠くに行きました












コメント (4)

美味しそうに見える

2011-06-22 20:09:02 | 日記
ムラサキセンダイハギの花をアップしないうちに

花が終わり、いつの間にかさやができこんな姿になりました



この膨らみを指でポンと割れば

中からグリーンピースが飛び出しそうです




              

              そう見えませんか?

グリーンピースご飯が食べたいな~



              

              


順序が逆になりましたが咲き始め




              





              



ずーっと「仙台萩」とばかり思い込んでいましたが

本当は「先代萩」だそうです


コメント (12)

1枚葉のストレプトカーパス

2011-06-19 20:48:51 | 日記
花はストレプトカーパスと変わりなく可憐

ところが葉は別名「牛の舌」と言われるほど大きい




              


名前はストレプトカーパス・ユニフォリアータ・グランディフローラ

いい間違いをするストレプト~の後にもっと言いづらい名前が続きます

イワタバコ科ストレプトカルプス属です

一生1枚葉で過ごすそうです

正面からだと鉢カバーも見えません

 


               

               
葉の長さは根元から30センチもありました

茎も何本も立ち上がっています





                





                

                

この種類を知っていたものの実物を園芸店で見つけた時

まさか買おうとは思いませんでした

その日の朝の友人との会話でも

お互いストレプトカーパスを育てているので

私は1枚葉のストレプトカーパスを見つけたことを話しました

「もう置き場所も無いし、あんなに大きな葉はかさばって無理!」と確かに言ったのです





                 


それが花の盛りは過ぎていて

葉の縁が傷んでいるので値引きしてくれることになって

気持ちは購入へと変わりました

お調子もんです

係の人が鉢はこのまま様子を見たほうが良いとアドバイスくれたので

鉢カバーに入れただけです

「まだまだ蕾が上がってくるよ」との言葉通り

終わるどころかまだまだ咲いてくれそうです 




                  



今まで持っていない色で

とうとうこの種類で4色目のストレプトカーパスです

置き場所も無いと言ってた私は置き場所を確保するため

せっせと片づけし、ベンチを空かせました             
コメント (8)