くらしの花色こころ色

毎日のくらしの中の出来事、庭、花など
幸せを感じる小さないろいろ

雪が残る庭に覗く花

2017-01-28 20:01:11 | 日記

ビオラは寒さに強いです

他の花が傷んでいる中

寒さに模様がくっきりと見えます

 

ビオラタイガーアイは

縞模様が濃くなってきました

 

冴えたパープル

 

センベルビウムも生き生きとして

 

手前のルビーネックレスも赤みが増して

黄色の花がまだ咲いています

 

雪に埋もれていたクリスマスローズ

蕾が見えました

 

雪が溶けた部分に

コウムの葉が現れました

雪を被っていたのがウソのように

緑が鮮やか

 

同じく雪の下にあったブルークローバー

少し萎れていますが花が咲いたままです

 

花友さんの真似をして地植えにしてみたレウイシア

生き残ってました

 

古株のレウイシアは

ツリーのようになって

 

花の部分は昨年からこのまま

咲きもせず萎れるでもなく

 

ヒイラギナンテン

 

春の花の一番乗りになるか

蕾が膨らんできました

 

エリカ

小さな鉢植えを地に下ろし

何年目かも忘れているのですが

貴重な冬の花になりました

 

米粒のような小さな花です

 

一昨日テレビで観た

「花のあとさきムツばあさんのいない春」が

頭から離れません

秩父の山中で暮らしていたご夫婦が

畑を仕舞い山に返したいと

一万本以上の樹木や花を植え続けた姿を追い続けた番組でした

気がついたのが番組の途中だったので

どうしても観たくて

深夜のBSプレミアムを録画できました

ムツばあさんの一言一言が心に響いて

自分のこんな小さな庭ですが

好き放題に植えてきたけど

ムツばあさんと同じく、この庭を継ぐものはいないのだから

自分なりに整理していかなければならないかな…

花を楽しむ気持に変わりはないけど

いつかこんな暮らしが終わるのかなと

複雑な気持で

きょうも録画を観てしまいました

「花のあとさきムツばあさんの秋」もあるとのこと

いつかぜひ探して観たいです

ムツばあさんの穏やかな笑顔が浮かびます

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さに凍える花

2017-01-24 20:10:13 | 日記

プリムラゼブラのイエロー系

似たりよったりの色で

どれが何色といえるほどではないのですが

 

ブルー系は

外に置いていたところ

あまりの寒さで凍みてしまいました

傷んだ葉を取って今療養中です

 

 

 

アップで見るとわずかな色の違いが分かります

 

鉢を載せたイスなんですが

10年以上前に手作りしたものです

といっても指導してもらいながら作りました

自分の腕を信じていないので

イスというより花台になりました

 

 

見えますかこの穴

表に2つあります

座面は加工してもらったので

足の部分を取り付けて出来上がり

当初はリビングに置いてありました

1年も経ったある日、イスから何やら音がしたのです

ゴソゴソという怪しげな音

気になっていると

イスの表面にこんな穴

そして音は絶対この中にいる何かと確信しました

怖くなって殺虫剤のノズルを穴の中に入れ噴射しました

すると何分かして床にポトンと蜂のような虫が落ちました

幼虫でなくて良かったと思いました

木の中で越冬して暖かくなってから飛び出したようです

初めて木の中で生きる虫があることを知りました

そんな訳で想い出の穴あき花台です

 

外は風が冷たい1日です

日中の気温も0度止まりだったようです

ビバーナムが風で揺れています

 

花は温かみのある赤です

春までこの姿を保ちます

 

望遠で撮りましたが

ビバーナムの奥に見えるお宅の屋根に下がった長いツララ

まるで凶器のようです

 

軒下のミニバラの葉がこんな色です

寒さで赤らんだような色

金曜日には気温が上がるという予報を楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月の花はウィンティー・ライムグリーン

2017-01-19 19:52:41 | 日記

次の寒波がやってくるというのに

懲りずにウィンティー・ライムグリーンを買いました

毎年今頃の時期に出回るので

1月の末に我家にやってきます

 

外の雪が写っています

道路は雪が消えたのに

歩かない庭はまだ雪があります

春を早く感じたくて

芽出しの球根クロッカスも一緒に植えました

 

ウィンティー・ライムグリーンには

これから上がってくる小さな蕾があります

 

注意書きには室内には置かないように

とても寒さに強い花ですとありますが

毎年テラスの下でさえも

寒風にさらされ無残な姿になります

今はサンルームの中ですが

天気次第で移動させるしかないようです

ずーっとサンルームの中でも風通しが悪いので

蒸れて腐ってきます

手のかかる花ですが毎年迎えてしまいます

 

鉢の隙間にヒナソウも

 

グロブラリアが日差しを浴びています

 

ここまでの蕾は残し

あとは剪定しました

 

切り花にしても花持ちがいいのです

 

先日剪定したバラたちは

寒そうにどれも赤みを帯びていましたが

 

何日か過ぎてゆっくりと開いた姿は

それぞれの色です

 

明日はまた雪の予報

まだ1月だというのに

もう春に、花に逢いたくなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最強の寒波は当たりました

2017-01-15 20:30:00 | 日記

最強の寒波に庭が白くなりました

吹雪いている地方もあるので

まだまだ少ない方ですが

写真も窓を開けて室内からです

 

今年初の積雪

 

テラスの屋根の下で

ガーデンシクラメンは弱っていません

 

いろんな芽が出ている鉢は

雪で隠れています

リムナンテスは沈んで、右側の少し見える芽はスイートピー

左側の大きな葉は

アメリカシャガなんですが

ランナーが根付いたのでこの場所で冬越しできるか

様子を見ることにしました

本来の株は室内です

外で冬越しできないとあったのですがまだ大丈夫そう

 

身体だけ出して撮ったヒメヒイラギ

今になってクリスマスツリーのような姿

となりの額は雪を被っています

 

雪を被る前の姿

多肉を植え込んだ額です

寒さ大丈夫かな

 

オキザリス・孔雀の舞

 

室内も低温で

植物には酷な環境です

日差しがある指定席は他の植物に取られ

日差しが遠い部屋には

 

木立性ベゴニア

意外に元気な葉ですが

 

カラテアは

葉がカールして開きません

場所を変えたくても込み合っていて難しいのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭遊びができない冬の過ごし方

2017-01-11 19:57:29 | 日記

同じ花しか登場しなくなった冬のブログです

七宝樹

昨年から花を保っています

 

蕾だった枝も開花しました

 

折れた茎には

いつの間にか新芽が見えます

意外に丈夫です

 

そしてこちらもいつものレウイシア

まだまだ開花中です

 

離れた場所のクリスマスローズ・フェチダス

見に行きました 

寒いのだから葉っぱに包まっていてと

声をかけたくなります

最強の寒波、冬らしい天気という予報でしたが

寒いけど雪はまだです

 

ミニバラのリトルアーティストが

まるで違う色で咲いています

 

ビオラも

買ったばかりのプリムラも

何だか寒そう

同じ花ばかりですみません

 

室内のカランコエ・不死鳥の赤みを帯びた花が多くなりました

 

下の方も色づいて

 

冬は庭遊びも出来ないので

春まで庭の計画を練ろうとか思うのですが

ここ数日は過去の写真を整理して

きょうは録画しておいたガーデニングのDVDを観て過ごしました

イギリスのイエロー・ブックの審査の様子を観ました

正統派のイングリッシュガーデンの完璧な庭を選ぶので

私なんかどれも素晴らしい庭に見えるのですが

庭の主人が赤い花を植えていた箇所を

その花がまずいような言い方をしていて

何故?と思いましたが

「これは雑草です」との言い方をして

私は本人が好きなら雑草でもOKでしょと思ってしまいました

審査基準が分からないので言えませんが

自分の庭造りは好きな花を好きなようになので

たとえ雑草でも好きなら植えてしまいます

 

皆さん素人とは思えない庭造りの達人ばかりでしたが

たとえ映像でも他人の庭を見せてもらうのは勉強になります

広さだけでも違いすぎますが

 

ハードディスクに入ったままのターシャの庭

DVDの世界一の庭造りチェルシーガーデンショー

モネの庭

冬の間に整理を兼ねた観たいものが溜まっています

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加