くらしの花色こころ色

毎日のくらしの中の出来事、庭、花など
幸せを感じる小さないろいろ

あの色はどこへ

2011-02-28 20:00:36 | 日記
カレンデュラ・コーヒークリーム

現在の色は最初の開花の頃の色が出ていません

もともとはキンセンカの種類ですが

前に載せた花はステキな色合いだったのです

              

               これが最初の頃の花色

ワインとブラウンとピンクが混じったような不思議な色合いで

一つ一つの花色が微妙に違っています



               
              
                花びらの表と裏が違う色です


その後、蕾が開いていくつか咲きましたが

だんだんとオレンジとイエローが強くなって

もともとのキンセンカの色になってきました

こんなはずでは~~~


                





               



そういえばプリムラもこんなことが

秋に植えつけたプリムラはこの色合いを買ったのですが

いつのまにか一色になって

現在はこんなプリムラになりました



                 


                  寒さで葉も痛んでいます

今心配なのは、ストライプのプリムラも

いつか一色になってしまうのではと…


                



            


とても好きなプリムラですが一株しかありません

             
コメント (4)

クリスマスローズ展と雪割草展

2011-02-26 19:58:32 | お出かけ
見事な花付きのクリスマスローズ

残念ながら自分のものではありません

今週初め、出かけたついでに池袋で開かれた

クリスマスローズの世界展と雪割草展を見てきました


              



 


入場したばかりはまだ余裕で見ていたのですが

30分もすると人でいっぱいになり

見たいクリスマスローズに近づくこともできません

遠目に目標を決め比較的空いているコーナーを見つけては見て回りました




           

   

                 


見られるだけで幸せです

クリスマスローズを見終わっても雪割草が続いていました

同時に雪割草を見られるなんて願ったり叶ったりです




              




              


雪割草を見ているうちに冬の間会っていない花友さんを思い出しました

そろそろ「咲き出したよ~」と雪割草の開花を知らせる電話が来る頃です




               


そしてこんなステキなものが

色とりどりの雪割草が水に浮かんでいます

こんな贅沢なことしてみたいけど

私の雪割草はグラスに浮かべるほどの数しか…

もったいなくてできません



              


                 苗販売のブースにあったストレプトカーパスです


クリスマスローズの苗をカゴいっぱいに入れている人達

カゴも並んで人も並んで、レジに到着までかなりの時間がかかりそうでした

大丈夫、私は買ってません

自宅に帰ったらグリーンの封筒が届いていて

開封したところ行ってきたばかりの「クリスマスローズ展」の案内状

出店するので案内状をお持ち頂いたお客様にクリスマスローズの苗をプレゼントとありました

「遅すぎ~!」

招待状はお早めに






    
コメント

ほんの少しのセツブンソウ

2011-02-24 20:13:28 | 日記
留守中に開花が始ったようです

頭が見え始めるまで時間がかかったのに

開くのは早かったようで、見過ごした思いです



              


ブルーのおしべの色が少し色あせたみたい

でも間に合っただけでも幸せ

見逃していたら出かけたことを後悔するところでした



              


これを見たくて、夏に葉が無くなり土しか見えない鉢に水遣りをしてきました

今年も何も見えてこない鉢に不安になり

指先で土を掘ってみたりもしましたが

今年も咲いてくれてありがとう





コメント (6)

小ちゃ~い

2011-02-16 20:43:56 | 日記
あまりに小さくてハートカズラに花が付いていることに気がつきませんでした

天井に近い家具の天板から長く垂れている別名ラブチェーン

何度か切り戻ししてるのに

いつのまにか長くなって床にも届きそう




              


シンビジュームの葉に載せました

花は付くのだけどいつも先の方だけ

だから余計に目立ちません

目線の辺りに花が見えればいいのですが


               



地味ですががこんな小さな花がいくつも見えました



 
                 


これ何だと思います?

アップにしてもこんな感じ

土の玉のほうが大きいくらい

いつ出てくるかと心配したセツブンソウがようやく見えました



                  



白とブルーの色具合がほんの少し見えてきました

雪の回数が今年は多いので、時期を迷ったのかな




                 



昨日の雪は東京も降ったようです

慣れない雪で事故も多いだろうと思ってた矢先

母が足を骨折したとの連絡が入りました

病院の受付を通しての電話で慌てましたが

雪で滑って転倒ではなく

母が毎日通うスポーツジムでの転倒でした

母は午前中水泳、午後は筋トレと体を動かすのが大好き

私が夕方を狙って電話をしても帰宅してないことがあります

健康なら良いと喜んでいたのですが

やはり若くはなかった!

プール際の水たまりに足を取られ転倒、救急車で運ばれたそうです


同居の妹夫婦のどちらにも連絡が取れず私に電話をかけてきました

妹夫婦に2時間後にようやく連絡が取れ病院に迎えに行ってもらいました

松葉杖姿ながら入院しないで済んだそうです

妹と私が電話で2ヶ月はかかるらしいから大変だと話しているのに

母は「2ヶ月なんてかからないと思うよ」

そしてジムに早く復帰したい口ぶり

入院で寝たきりよりは良かったかもしれませんがあまり過信されるのも…

でも母の頭の中は「早く泳ぎたい」でいっぱいのはずです







             
コメント (8)

小さなランが育てやすい

2011-02-13 19:37:53 | 日記
セントラデニウムといいます

ラン科エピデンドラム属

この名前を覚えるのがやっとです




               


                和名 桜姫千鳥

なんて可愛らしい名前

花も1、5センチほどの小さなピンクの花です

株は手のひらに乗るほど小さいのですが

花茎は3本あります


                


比較的寒さに強くお日さま大好き

そうなると冬場の置き場所は窓際

こうして窓際に置かれたテーブルが冬場は満席になります



                 


大きなランは管理も場所も負担になり

私にはこの位のランが手入れも観賞もラクチンです



コメント (8)