みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

7月のお料理教室

2018-07-29 18:53:51 | グルメ



   暑いですね・・・・新潟県上越市 大潟区   38・4度とのこと   ほぼほぼ 同じです 住んでるとこ。。


   お料理教室は先週でしたが   美味しかったです





   サラダ    ポイントは蕎麦のみ   カリカリした食感がおもしろい





  チュウニャンという調味を煮酒粕でつくって   ひき肉 玉ねぎ にんにくをまぜた 冷やし中華風   ばかうま。。





   卵と煮酒粕と豆乳の フレンチトースト    甘酒の甘みで。。





    材料の 蕎麦のみ   ひよこまめ        こうゆうお料理をちゃんと食べていれば 夏ばてしないんだろうな。。


    酒粕を煮たやつ   万能ですよ    何にまぜてもナイス。。        練り粕+同量の水で20分煮るだけ。。   お肌にいいわよ
コメント

恒例の展示会

2018-07-28 07:48:12 | 直江津



    ヨーカドーのエルマールにて  毎年恒例のひぐちキミヨさん個展     今年も祗園祭りの絵がたくさん飾られていました






     かわいい小物もありますよ







    そして食べてきました     上越市歴史博物館一階   入り口はいってすぐのカフェ


    黒豆寒天がおいしかったです   この後コーヒー飲んで   一階の上越市の地図が書いてあるコーナーで涼みながらおしゃべり  いい場所ですよ


    二階に入るところで入場料がかかります   500円ですよ
コメント

LUCKY

2018-07-27 08:31:24 | 映画


   22日の日曜日    高田世界館にて

    ネットより


  「パリ、テキサス」「ツイン・ピークス」で知られる個性派俳優で、2017年9月に逝去したハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作。

  「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」などの名脇役ジョン・キャロル・リンチが初メガホンをとり、スタントンに当て書きしたという90歳の気難しい現実主義者ラッキーを主人公に、

   全ての者に訪れる人生の最後の時間を描く。神など信じずに生きてきた90歳の男ラッキー。ひとりで暮らす部屋で目を覚ますとコーヒーを飲んでタバコをふかし、

   なじみのバーで常連客たちと酒を飲む。そんなある日、自分に人生の終わりが近づいていることに気付いた彼は、「死」について思いを巡らせる。子どもの頃に怖かった暗闇、

   去っていったペットの亀、戦禍の中で微笑んだ日本人少女。小さな町の住人たちとの交流の中で、彼は「それ」を悟っていく。スタントン本人の体験に基づくエピソードが描かれるほか、

   長年にわたるスタントンの盟友デビッド・リンチ監督が主人公の友人役で登場。

スタッフ
監督
ジョン・キャロル・リンチ
製作
ダニエル・レンフルー・ベアレンズ
アイラ・スティーブン・ベール
リチャード・カーハン
ローガン・スパークス
キャスト
ハリー・ディーン・スタントンラッキー
デビッド・リンチハワード
ロン・リビングストンボビー・ローレンス
エド・ベグリー・Jr.
トム・スケリット


     何の病気もなく健康な人にも いつか確実に訪れる 死    怖いんだ・・・遊びに来てくれたカフェの女性に打ち明けた ラッキィの一言が重かったな


     映画の後 淑徳大学の教授で 上越市桑どり地区に住んでいる 先生の講座がありました     終活のことそろそろ考えなきゃなあ  なんとなくそう思った
コメント

直江津祇園際 花火の夜

2018-07-26 22:30:32 | 直江津



   ああ 遠くで花火の音がする    夕焼けをみながらどきどき





   26日  祇園際は直江津が舞台になる日   八坂の神様がお帰りになる夜   お迎えするのは19町内の屋台と花火








    いい夜でした    花火がとっても綺麗だった    ああ今年もがんばれそうだ!
コメント

新しくなった!

2018-07-26 08:26:54 | 日記



   21日に新しくオープンした 歴史博物館     いいわよ・・・・と聞いて行ってみました


   博物館の二階が入口   入場料500円はそこで払います   なので 一階のスペース 喫茶は無料で利用できますよ


   蓮を見がてらのお茶 クールダウンにはちょうどいいかも





    屋上にも行きました





    景色はいいけど   暑い。。





    蓮を見にぶらぶら・・・とてもきれいに咲いています  旦那実家のある南のお堀も見事よ    毎年義母と二人でみにきたこと思い出すわ






     綺麗に咲いている蓮    でもこんな散ってしまった花弁に心惹かれるのは なぜなんでしょうか。。


     
コメント