みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

お祭り

2016-09-29 08:35:02 | 日記



   25日の日曜日   高田南本町のお祭りにちょこっとだけ 行きました


   駐車場はいずみ幼稚園駐車場がありました  満車に近いくらいであせったわ






   すごくにぎわっていました  屋台がでて  楽器の演奏やら  歌やらダンスやら・・・


   いつもは道路なのに  そこが舞台になっていて  どこからこんなに人が・・・というくらいいたわ。。


   ちょこっとマルシェでごいっしょの お二人もお店をだしていました  お天気がよくて いい日でした





   ご自宅を改装して ギャラリーになっている お宅へ。。





   ご自分のコレクションを展示してありました   貴重なものもありましたよ





    元は床屋さんだったとのこと    なんと旦那の知り合いのお宅でした   世間はせまいわ


コメント

好きな色

2016-09-28 08:33:23 | 七宝 緋色美



   七宝を焼いてみました   ペンダントトップ    うまく焼けたと思う


   この色が好きなんです・・・・絵具がもう手に入らないかも なので大事に使っています


   15年ほど前  当時習っていた先生から買った絵具   販売元は廃業したと思うわ


   似た色は探せばまだあるのでしょうが   私は当時の絵具を大事に使いますわ






    直江津にある 素敵な雑貨やペチカさんにて  ひとめぼれして買った ファイヤキングのボール



    この色を七宝で出したくて   焼きました   うまくできてうれしいわ
コメント

さよなら歌舞伎町

2016-09-27 08:50:39 | 映画



    高田世界館にて   私は午後2時からの上映を見ました 上越映画鑑賞会第190回例会    


    ネットより

話題作に引く手あまたの染谷将太と、「もらとりあむタマ子」が高い評価を受けた前田敦子が初共演したオリジナル作品。

 廣木隆一監督がメガホンをとり、脚本を廣木監督の「ヴァイブレータ」「やわらかい生活」も手がけたベテラン脚本家の荒井晴彦と、

  「戦争と一人の女」の中野太が担当。

  自らを一流ホテルマンだと偽る、しがないラブホテル店長の徹と、ミュージシャンを目指す沙耶のカップルを中心に、

  新宿歌舞伎町のラブホテルに集う5組の男女の人生が交錯する1日を描いた群像劇。

  イ・ウヌ、忍成修吾、大森南朋、田口トモロヲ、村上淳、松重豊、南果歩ら、いずれも実力派の俳優たちが共演している。




     どんな映画かと思ってみたけど   意外とおもしろかった  AVっぽいところも十分あったんだけど・・・


     ラブホテルの一日  店長が自転車の二人乗りで出勤して    その自転車で帰るんだけど 途中で自転車の乗人が


     変わって でもやっぱり二人乗りしてる。。   そんな映画   

     ラブホの一部屋にはいろんな人の夢とか欲望とか悲しみが詰まってるのね


     それぞれのドラマはオムニバスのように進行する   お客さん  従業員の人間ドラマだ。


     前田敦子はやっぱり脱がないのね   店長の染谷くんがすごくいい味でてたわ   あと中年カップルの逃亡犯も・・・


     前田敦子がギターで歌う  月のあかり・・・これが映画のラストにぴったりで  はまってみてた   東北震災もかかわっているんだ。。考えさせられる


    役者さんたちが それぞれ光っていたと思うわ     店長のセリフ・・・おれはこんなところにいる人間じゃないんだ。。。


    みている人の心に刺さったんじゃない?   世の中の人みんな思っているんじゃないか?   
コメント

お獅子

2016-09-26 08:45:34 | 日記



   叔父の家にいるとき  獅子舞がきた  お祭りなんだそうだ


   テンションあがって  母も玄関に出た  みんなで頭を噛んでもらった


   いいことあるかしら?   ずっと信じていた星座占い・・・なんと 違っていたらしい


   13星座があるんですって    いて座だと思っていた私は  へびつかい座らしい。。  なんなんだそれ!
コメント

珍しいいも

2016-09-25 08:49:20 | 日記



   親戚の家に行った    数年ぶりの母との訪問。。


   叔父は畑の名人   特にさつまいもがおいしい。。  毎年分けてくれるのが楽しみだ



   今回はアフリカ原産の エアーポテトを作っていた  棚につるのように延びていて


   空中でいもがなっている。。   珍しいいも   むかごがいっぱいとれるとのこと


   味は長いもそっくりだといっていた







    ピーナッツの畑も見せてくれた    いっぱい植えてあった


    フライパンで炒って 冷めてからたべるそうだ  温かいとふにゃっとなりおいしくないらしい


    叔母はめったにスーパーに行かないらしい   食材は畑でたいていまかなえるそうだ


    魚は近所の人が釣りをしたのをくれたり  神社のお供えをいただいたり・・・うらやましいわ


    ビールのおつまみのピーナッツまで自家製なんて  素晴らし過ぎる
コメント