みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

また富山のこと

2016-11-28 09:34:00 | 旅行



    きときと市場でみた  ダイオウイカのするめ   迫力あったわあ。。






   東岩瀬 北前船回千廻問屋森家  見学   ガイドさんが超面白い   聞いていて楽しかった


   畳の敷き方が変わっていて  半畳敷き   商売繁盛にかけてるんだって


   すごいお屋敷   天皇家とも繋がっていた森家とのこと





   廊下の床板は入るの形    お金が入る。。。





   窓のガラスも 歪んで見えていい感じ!





    蔵の鏝絵もすばらしかったわ   なんとか石・・・の一枚岩を使った土間とか  豪華でした






    この界隈の街並みもすごく素敵なの    タイムスリップしたみたい


    楽しかったなあ。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50周年 おめでとうライブ

2016-11-26 08:45:48 | ライブ



    素敵なおじさま・・・・そんなイメージの  小坂忠さん


    旧第四銀行でライブがありました    金庫の前でライブ!






    ギター共演の西海さんも  とってもよかった


    アダルトな雰囲気と忠さまボイスに酔いしれた。。。






     CMソング秘話なんかも聞けて   亀田製菓さんの差し入れもいただいて  ほろ酔いの人もいて



     すごく楽しかった    また来てね。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長岡のこと

2016-11-25 08:54:13 | 日記




    息子たちと楽しい宴会の翌日   電車の時間まで アオーレ長岡で時間潰し


    長岡は駅前が充実しているね   お店  ホテル  イベントできる施設


    上越は いろんな施設やホテルが  駅前ではなく  点在しているから 車移動が絶対だもんね



    リージョン   水族館   世界観   上越妙高駅・・・春日山   直江津駅が新幹線駅だったら。。。



     いまさら言ってもだけど   直江津の街並み見ながら  バス停まで歩いて そこから春日山 高田の町というバスルートあればねえ。。




     時間潰しにみていた   ガス展の芸人さんの料理。。   神田うのさんの弟さんなんだって。。  ひたすら料理していたわ ボケなしで・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の続き

2016-11-25 08:37:35 | 旅行



   嗚呼・・・の先生の銅像とりっぱな鳥居を見ながら  放生津八幡へ   越中国司として赴任した


   大伴家持の子孫という女性ガイドさんの 軽妙なお話を聞きながら 神社を見学


   木彫りの狛犬がりっぱでした   なんと上杉謙信の兵火で一度消失しているんですって   因縁。。。


  このあたり 奈呉の浦といわれる(日本海のことらしい)






    天井絵もすばらしい    動物を大切にしているところらしいです






    ガイドさんが歩きましょうというので   長い散歩に出発


    ベニスのような風景だわ   風がきもちいい   お天気いいし  ここは新港の街並み





     いろんな橋がかかっていたわ   芸術的なもの   たいこ橋みたいなの・・・このレンガ橋も素敵






      歩いて  お腹がすいたわ      さあ お昼よ






      昆布の上で焼き牡蠣






      白エビといくらのどんぶり  1500円   お味噌汁は別売りでした







      時間があったので   白エビソフト   おいしかった


     旅はまだ続くんだけど    ここでいったん〆    この次行った北前舟の町が超素敵


     ブラブラ知らない町を歩くのって楽しい    それにはガイドさんの力が大切なのかもね。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日帰りバス旅行  巡検

2016-11-22 20:14:14 | 旅行



    21日はとてもいいお天気でした   誘っていただいて直江津のみなさんとバスのたびにいきました


    富山方面  伏木・新湊・岩瀬浜の旅


    伏木の旧秋山家   北前船資料館です  伏木のけんか山 がんがら山車 きれいでした





    急な階段の下は 黒電話   なんだかなつかしい  タイムトリップしたみたい






    ふすまの引き戸は七宝でした   琉球の模様のようなふちどり  豪華だわ





   すごく急な階段  頭をぶつけながら上るのは  望楼への階段






    眺めは抜群   昔はこのお屋敷のすぐそばまで海だったとか


    ここから船の出入りを見ていたそうです   北海道から昆布やにしんをもってきて ここからは米をはこんだそうです





     蔵には北前船の模型    そして 引き札という広告のようなポスターのようなものがいっぱいありました





     バスで 如意の渡しへ   先日聞いた浄瑠璃を思う  勧進帳の場面だね   まだ続く


     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加