和納中37年入学

同級生と和納と旅行をアップ。誰だか分かる?

カミさんの夏休み

2020-07-18 21:46:11 | 旅行

7/18日6:36am咲花温泉佐取館露天風呂より磐越西線会津若松行き始発がトンネルに入るを撮る。

娘夫婦が休みを取った17日金曜の朝、毎日の孫の保育園送り迎えから解放されたカミさんを温泉に誘った。じゃらんネットで見つけた佐取館。当日宿泊プランに残ってた最後の一部屋にコロナの新潟県旅行キャンペーンのバナーが貼ってあったので一人5,000円のクーポンゲット。去年夏の松之山温泉以来のカミさん夏休み旅行となった。聞けばじゃらん、楽天のネットから申し込みでないとポイントできないんだって。どうして直接電話申し込みではダメなんだろう、嘘つき防止なのか利用者限定のイジワル制度だなって思ったけど2人で10,000円引きゲットにラッキー。

17日の4時過ぎに旅館到着、最上階5F露天風呂でジョンノビしてるとすぐ隣の磐越西線を3両編成の気動車がトンネルに入っていった。翌朝暁の始発を撮ろうとフロントで時刻表コピーもらってみると、始発は新潟行き6:23分、会津若松行き6:35分が咲花駅発ともはや陽は高い。露天風呂に首まで使ってるジーさんに尻丸出しを向ける無礼をお許しいただきスマホ構えて撮ったのが上のこの一枚。

 

先頭車両で運転手の隣から見るトンネルの続く線路(2015.6.15初夏の津川河湊)。昭和49年に仙台に転勤となり、新潟-仙台間を1日2往復直通の「急行あがの」や仙山線、米坂線経由「急行あさひ」に毎月お世話になっていた昔の記憶。まだ電化されていない磐越西線は懐かしく大好きなところだな。

 

翌朝9時半に旅館を出てまっすぐ自宅にと思ったが途中に村松の明白山慈光寺に寄り道する。岩船耕雲寺、魚沼雲洞庵、岩室種月寺とも曹洞宗越後四ヶ道場とされる古刹。コロナのせいか訪れる人なく私ら二人のみ。回廊に平成20年10月にここを視察時の秋篠宮殿下の写真が飾ってあった。湧水保全フォーラム全国大会の五泉市を訪れて、絶滅危惧種トゲソを視察した殿下。なんとその時の宿泊地は咲花温泉佐取館というではないか。奇しくも同じ道筋を私らも歩んだようだ。

 

山門の石畳にいたトカゲ。日光浴してたのかな。ウチの庭にはカナヘビがたくさん住んでるけど青い尻尾のトカゲを見たのは初めて。ネット図鑑には全長160~250mm、幼体は体に5本の帯があり尾が先端にかけて青くなっているとある。写真撮って虫好きの孫にオミヤゲ。

 

禅寺に必ずある戒壇石。不許ではなくて禁葷酒と3文字シンプル。

来週から日本全国でGO TOキャンペーンが始まる。一足お先に新潟県の税金使わしてもらったカミさんの夏休みはまぁまぁかな。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝の野良 野菜の花たち | トップ | 西瓜プップッ派 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事