D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

映画「大奥」仲間由紀恵主演で12月公開

2006-08-29 07:24:06 | ◆◆ 大奥 ◆◆
「テレビCMの日」記念ドラマ見ましたが,結局,何がいいたかったのでしょうか?
2時間もいろんな役者さんが出てきて喋って動いて,
「ビューネ君カッコイイ」ということが言いたかったのか?
くらいしか伝わりませんでしたが…
劇中,「嘘はバレるぞ」というセリフが結構出てきましたが,
不祥事続きのTBSが何を言うか?!
このドラマ,制作は毎日放送でしたから,系列局からの強烈な批判ってことなのかな?

閑話休題。

8月20日に会見が行われたそうなんで,かなり遅ればせながらではございますが,フジ系で3シリーズにもわたって放送された人気ドラマ『大奥』が映画化,仲間由紀恵さん主演で制作されるとのこと。
映画「大奥」にはこれまでのシリーズで出演したおなじみの女優さんも登場するほか,同局系列27社の女性アナウンサーも出演を予定,衣装の総費用が1億円に達するほか滋賀・琵琶湖西岸にある東京ドーム(約47000m2)とほぼ同じ広さの土地に、約1億円かけて江戸の街並みを再現し,そのセットも大火で炎の海と化すクライマックスシーンで、あっという間に燃え落ちさせてしまうという豪華版となるそうです。

ドラマ『大奥』に関しては一家言ある私としては,ここは触れておかねば。
どのくらい『大奥』を見聞き書きしてきたかというと→こちらを参照のこと。

今のところ会見や記事より明らかになった出演者はこのような顔ぶれ。
(シネマトゥデイ)http://www.oh-oku-movie.jp/
監督・林徹(101回目のプロポーズ,ナースのお仕事,大奥3シリーズ)
脚本・浅野妙子(ラブジェネ,神さまもう少しだけ,大奥3シリーズ,純情きらり)
プロデューサー・亀山千広(映画事業局長。踊る大捜査線theMOVIE)
仲間由紀恵(初)  …大奥総取締役・江島
高島礼子(第一章)…2大お局その1
井川遥 (初) …2大お局その2
杉田かおる(初)
松下由樹(第一章)
浅野ゆう子(幕末編)…滝川(大奥の御意見番的存在)
及川光博(初) …井川の相手役
西島秀俊(第一章) …絵島(江島)と恋に落ちる役者
鷲尾真知子・山口香緒里・久保田磨希(全シリーズ)…お毒味スリーアミーゴス

物語は、実際に起きた大奥史上最悪のスキャンダルと呼ばれる
“絵島生島事件”をモチーフに、仲間演じる若くして大奥総取締を務める絵島と
西島秀俊演じる歌舞伎役者・生島と恋に落ちたことで、
多くの犠牲者を出す大事件と発展していく様を描く。

では具体的にはどういう事件だったのか?
時は正徳2年(西暦1712年),第7代家継の時代。
将軍と呼ぶにはあまりにも幼い齢4つ幼将軍を巡って,
江戸城では表裏舞台が蠢いていた…
第6代将軍・家宣に取り立てられ幼将軍・家継の後見人として摂政の地位を占めた側用人・間部詮房。その振る舞いを快く思わない大老・井伊掃部頭直該を始め他の老中達との醜い幕閣の権力争いが表面化する中,大奥でも先代将軍未亡人・天英院と,若く美しい将軍生母・月光院との女の意地を賭けた戦いが繰り広げられていた。
そんな混沌とした大奥に,月光院の推挙で早くも御年寄に昇格した絵島。江戸の町人育ちであったが聡明な絵島は,月光院の信頼も厚く,大奥女中の間でも信頼と人気を集めるに至ったが,それは対立する天英院派の不満とストレスの矛先へと換わっていった。さらには間部と月光院の間に流れる恋愛の噂。この気を逃さない天英院は老中達と結託し,月光院の右腕である絵島を謀りに掛けるのだった。
寺社詣での帰りに合わせた歌舞伎観劇で,絵島は看板役者・生島新五郎と出会う。それまで男性というものをほとんど意識しなかった絵島は,初対面でその美男子・生島の舞いに魅了されてしまう。そして密かに逢瀬を重ねる2人。天英院の張り巡らせた策略だとも知らずに…
そして御年寄・絵島と歌舞伎役者・生島新五郎,将軍生母・月光院と側用人間部詮房という,2つの道ならぬ恋愛が,大奥史上最大の犠牲者を出した一大スキャンダル「絵島生島事件」へと…。
その物語はあまりにも激しく,狂おしく,愛おしく,
そして悲しく展開していく…
映画公式HPより。コピペ対策で所々いじってあります。


ということで,具体的にはどないやねん?といいますと,
まずは早くもWikipediaで明らかにされているキャスティングから。
月光院派
月光院(7代家継生母=左京,お喜世)…井川遥
側用人・間部詮房(元猿楽師の弟子?!)…及川光博
大奥総取締・絵島(江島)…仲間由紀恵
大奥御中臈・宮路…………杉田かおる

天英院派
天英院(6代家宣未亡人)…高島礼子
6代将軍側室(天英院付上臈)蓮浄院…松下由樹
大奥上臈・滝川…浅野ゆう子

<大奥女中>

鷲尾真知子、山口香緒里、久保田磨希

生島新五郎・・・西島秀俊

徳川300年の治世の間でも,この時期は特に大奥の風紀が乱れていたそうで,6代将軍・家宣の死去によりわずか4歳で将軍の地位についた7代将軍・家継。これが幼い上にまた病弱ときていて家宣の寵臣だった間部越前守詮房(あきふさ)が専横を極めていた。しかも1年のうち家に帰るのは2,3度と噂されたくらい大奥に入り浸り,家継の生母・月光院と夜となく昼となく淫らな関係を続けていたという。
そんな大奥でも基本的には禁欲の世界。外界との接点は七つ口(七つ=およそ午後4時になると閉まる意)という出口のみで,それも上級女中は里帰りも禁物。そんな大奥で,奥女中が外に出る許可を得られる機会というのがお寺詣りや神仏祈願の名目のとき。それも御台所(正室)の代参となると公務ということで堂々と出られたのでした。歴代将軍の霊廟は初代家康・3代家光が日光,2代秀忠・6代家宣が芝増上寺,4代家綱・5代綱吉が上野東叡山にあったのですが,人気だったのが芝。お詣りした後にお楽しみできる場がふんだんにあり,御代参の後に芝居見物どころかエスカレートしてくると空の駕籠だけが寺に着いて,本人は猿若町に直行ということもあったとか。
で,今回の「絵島生島事件」。月光院の下,大奥で権力をほしいままにしていた絵島に取り入ろうと浅草の証人・柄屋善六と出羽屋源七が奥医師や小普請奉行の仲介を経て山村座の観劇に招待,さらにイケメン役者の生島新五郎・三条助太郎・沢村玉弥に接待させて,絵島が新五郎に興味を示すと,場を変えてさらに酒と肴の接待攻勢。酔いつぶれた絵島と新五郎を残して,皆,席を外し,あとは…。
そんなこんなで山村座遊びにハマってしまった絵島,新五郎を長持に隠して前述の七つ口から大奥に運び入れさせたなんて荒技もしたなんて話もあったりして,やりたい放題がエスカレートして,ついに「そこまでやるか?!」となったのが正徳4年(1714年)正月14日家宣の命日。月光院の名代として増上寺に御代参を命じられるや,山村座二階桟敷50間を買い切り,当日は女中や共侍を含めて130人もの大勢でつめかけ,生島新五郎や座付作者らを侍らせての飲めや歌えのドンチャン騒ぎ。で,帰りの門限である七つの刻を過ぎてしまい,いくら身分の高い御年寄といえど入れろ通さぬの大騒ぎ。さすがに黙認できないとついに咎められることとなり,絵島,生島ともに流罪,山村座は断絶,絵島の兄は死罪,当日山村座に随行した女中たちなど300人余が処分を受けることになった…

絵島は本当は聡明な女性で,天英院派にはめられたのだとか
その後2年で家継も死去,8代将軍・吉宗誕生を画策する勢力が
糸を引いていたとか色々な解釈があるようで
映画化に際してどのようなアレンジをされるか注目です。

※『華の乱』のときには,賢女の誉れ高いお伝の方を
 ヒスな眉なし権力の亡者に描かれた上,彼女の忠孝ぶりを示す
 エピソードまで安子の手柄に書き換えられてしまったと
 激怒されていたブロガーの方がいらっしゃいましたが…。
 できるだけ歴史に詳しい方も納得できる話におさめていただきたいものですね。


記者会見での主演陣の意気込み…
見応えのある映画となりそうですねW

仲間「大河のような戦国時代とは違う、美しさや人と人のあり方などを
 身近に感じさせてくれる作品。
 大奥史上最悪のスキャンダルを最高の作品にしていきたい」


杉田「(「功名が辻」を収録直前に降板して)仲間さんには大変
 ご迷惑をおかけいたしまして…。今回は最後まで頑張ります


 (「嫉妬や執念はありますか?」という際どい質問に対して)
浅野「20代に嫉妬します。40代の執念でがんばります」
 (登壇者の中で20代なのは主演の仲間ただ1人)
高島「同感ですね。遠慮なくいじめたいと思います」
「幕末編」 「第一章」 「華の乱」

家定正室・天璋院篤子(菅野美穂) 
大奥総取締・瀧山(浅野ゆう子)
皇女・家茂正室和宮(安達祐実) 
篤子付→和宮付女中・まる(池脇千鶴)

徳川家定=13代将軍(北村一輝)
徳川慶福=14代家茂(葛山信吾)
徳川慶喜=15代将軍(山崎銀之丞)
実成院(家茂生母)(野際陽子)
葛岡(鷲尾真知子)
吉野(山口香緒里)
浦尾(久保田磨希)
初島(木村多江)
藤浪(小松みゆき)
雲井(片桐華子)
松江(栗田よう子)
御祐筆・村瀬(岸田今日子)
大老・井伊直弼(窪田弘和)
老中・阿部正弘(五王四郎)
薩摩藩主・島津斉彬(本田博太郎)
有栖川宮熾仁親王(田窪一世)

篤子の恋人・東郷克顕(原田龍二)
今岡慎之介(岡田義徳)
桐野利秋(木下ほうか)
おふく→春日局(松下由樹)
正室(鷹司)孝子(木村多江)
お江与の方(高島礼子)
お万の方(瀬戸朝香)
お楽の方(京野ことみ)
お夏の方(野波麻帆)
お玉の方(星野真理)
おりさ(末永遥)
お静(雛形あきこ)

御年寄・朝比奈(梶芽衣子)
葛岡(鷲尾真知子)
吉野(山口香緒里)
浦尾(久保田磨希)

3代家光(西島秀俊)
2代秀忠(渡辺いっけい)
初代家康(藤田まこと)
半井隼人(金子昇)
半井おゆき(遠山景織子)
山賊(北村一輝)
護衛(原田龍二)
家来(ウド鈴木)
村雨(小松みゆき)
安子(内山理名)
5代将軍徳川綱吉(谷原章介)
綱吉生母・桂昌院(江波杏子)
正室・信子(藤原紀香)
お伝の方(小池栄子)
大奥総取締・右衛門佐(高岡早紀)
大典侍(中山忍)
側用人・柳沢吉保(北村一輝)
染子(貫地谷しほり)
葛原(鷲尾真知子)
美吉野(山口香緒里)
秀尾(久保田磨希)
小山(かとうあつき)
萩乃(岩橋道子)

音羽&ナレーション(余貴美子)
安子の母・阿久里(萬田久子)
安子の夫・牧野成住(田辺誠一)
安子の父・牧野成貞(平泉成)
高僧・隆光(火野正平)
草庵(山田明郷)
お伝の兄(木下ほうか)
徳川光圀(大杉漣)
芸人(海老一染之助)



********************
※この駄文をお読みいただいて
 参考になったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします。
凋落~…。8/29現在,テレビラジオ部門34位。応援お願いいたします


にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ
現在11位…。
********************

●参考本
『江戸城「大奥」の謎―教科書に出てこない歴史の裏側』 
中江克己 KKベストセラーズ
これが一押しですね。
既に詳しい人には物足りないなんて言う人もいます(Amazonのレビューとか)が,とにかく読みやすい!
ドラマの背景になる史実についてもこれを読めば把握できますし,今回劇中に出てきました「大奥に模擬店?!」四萬六千日詣の話や,「美女50人を選抜して首を切った吉宗」「男である医師が大奥で診察する方法」など,次から次へと目からウロコの興味深い話題が満載!すごく充実した内容が非常にわかりやすく解説されています。
全体の構成も「1.大奥誕生の謎」「2.女たちの暮らしの謎」「3.側室と玉の輿の謎」「4.大奥事件の謎」「5.女の花園の謎」と,非常に巧みに整理されていて,スバラシイの一言。


大奥の秘事
高柳 金芳
雄山閣
こちらも大奥に関する基礎知識を得るにはなかなかのすぐれ物。大奥女中の服装や髪型のわかる口絵や挿絵が豊富で,大奥の制度,大奥女中の職制・採用・給与・服装,大奥の生活(将軍の奥入り・寝所・愛妾)などがととてもわかりやすく解説されています。そして最後の1章を割いて「奥女中の生活と事件」も。大胆な本のタイトルをつけているだけにこの辺は外しません。まぁ描写的に露骨で下品なものを期待する向きには普通すぎるかもしれませんが。「絵島生島事件」についてもしっかり解説されていますよ。




コメント (3)   この記事についてブログを書く
« BJ63 21ラス前?!テポ... | トップ | 晩夏むかつくニュース2題+2 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
manabu.form7-vaapad@hotmail.co.jp (まなぶ)
2006-08-30 00:10:21
初めまして今晩は♪

TBありがとうございました。



私は幼い頃から母と奥様むけ昼メロが好きで。

中でも「大奥もの」は数え切れないほど観ました(笑)

大きくなっても映画好きはモチロン、

大奥を舞台にした作品にも関心がありましたが、

中でも、松尾嘉代さん主演の大奥もので、

「徳川の女たち 第一部・華麗、春日局」

大好きでした!

では、また訪問させて頂きます〆
Unknown (水野碧織)
2006-09-02 00:43:07
TBありがとうございました。

ふと採り上げてみただけの「大奥」でしたが、この記事を読ませてもらって、興味大!

映画観ますよ。
Unknown (東京女子医科大学卒業の旧華族出身の「至誠会」の医学博士より)
2013-06-26 14:54:51
②→◎日本人(●大和民族)が21世紀の時代に●熊本県水俣市が美しく復活をして熊本県民が幸せになり、日本人全員の幸福と世界平和を願って公害病の水俣病の悪党の●江頭豊から全力で守り抜いた人生を過ごされた

※原田正純教授

の誠実なる人生に対して私は最敬礼をする!

→※小和田優美子、池田礼子、渋谷節子は派手な●中華のアグネスチャン??などの外国人の芸能人がかかわる組織の●国際ユニセフ、には参加するが(→北朝鮮と中華は陸続き→※最近、●アグネスチャンは意味不明の●『霊感商法』を日本人に施行して専門家の大学教授から批判をされています。)

→※雅子妃と小和田一族関係者は地味な目立たない、日本国内の日本人の被害者に対する→●水俣病(●熊本県水俣市)の真面目な地道なユニセフ

はどうして小和田一族や雅子妃は丸無視をするのか?

→※私には未来の日本人全員の国母の皇后陛下になる●北朝鮮人一族、の日本人になりすましの在日北朝鮮人グループ団体の雅子妃一族が→日本人全体に対する熊本県水俣市の●水俣病の大量被害者作成に、●江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病取材のアメリカ合衆国の◆ユージンスミス一家を暴力雇用による徹底的殲滅口封じ隠蔽工作の為に、スミス氏を障害者にして奥様と14歳のお嬢様を強姦による口封じ事件のユニセフ、を丸無視する理由が納得できない。

→※雅子妃の双子の妹の●渋谷節子(→在日北朝鮮人)の旦那様の●渋谷健司医師も東京大学医学部の医師だが(→渋谷家も日本人になりすましの一族●オランダ大使の政府高官のお父様が●北朝鮮人疑惑→インターネット写真確認可能→在日朝鮮人は●朝鮮半島の教育は日本人の教育と異なるため語学は日本人よりも堪能→●2から3ヶ国語が可能。(→政府高官の職業→世界中との●創価学会(→北朝鮮宗教)●統一教会(→北朝鮮宗教)のネットワークとコネクションを昭和の過去に作成疑惑。)→渋谷健司医師のご両親も語学に長けている教養の持ち主の可能性が大である。→ですので、●華僑~北朝鮮の国際ネットワークと関係していた確率や疑惑も完全否定できない。→警察から正式に調査をしないと私からはコメント不可能ですし、昭和の時代背景では犯罪行為にはならないのかも知れないです。)、華やかな自分自身の善人を装ったブログは美しい美談として、美しい文章を作成してインターネット提出する、だが

→※熊本県水俣市の自分自身の妻の雅子妃の妹の●渋谷節子(在日北朝鮮人女性)の祖父の●江頭豊(●北朝鮮人→インターネット写真確認可能)の●水俣病の何万人(約●2万人数)の大量大虐殺事件と大勢の障害者や被害者や胎児性水俣病患者さんや、暴力団雇用による水俣病取材のアメリカ人メディアの◆ユージンスミス氏を失明させて背骨を折り、奥様と14歳のお嬢様の強姦事件の徹底的口封じ殲滅事件の日本人とか外国人の人種に関連性なく、●世界史に永久保存版で名前が消失する可能性の皆無な非人情な超一級極悪人犯罪者(●江頭豊→北朝鮮人男性)を

→東京大学医学部の渋谷健司医師(→在日朝鮮人でももう本人自身は日本育ちの日本人の医師のはずです)。→ですから、自分自身の妻の祖父の●江頭豊(→●北朝鮮人男性)の熊本県水俣市の大勢の日本人に対する●水俣病を医師ならば理解可能のはずです。●水俣病を丸無視、する理由は一体なんなのか?(→外国人の日本語をよく理解できないお医者様ですら、熊本県水俣市の日本の●「水俣病」の知識があります。)

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の●渋谷健司医師ならば最高級にご優秀でIQは高いはずです。→在日朝鮮人であっても日本育ちの現代の医師ならば医学教育をきちんと受けています。→日本人の●「医学教養」はあるはずです。→ですが、私がブログに目を通した結果、履歴は一流に華やかに素晴らしいと思いますが→● 渋谷健司医師が自分自身の妻の祖父の熊本県水俣病市の●水俣病の人為的大量大虐殺と強姦、と◆江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病治療者の77年齢で去年の初夏の一昨日、白血病のご病状にて医師としての人生に終止符を打たれた→◆原田正純医師の●『慰問』、●『表敬訪問』を丸無視する理由を私は知りたいものだと感じた。

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の渋谷健司医師のお父様は●オランダ大使だが、●北朝鮮人疑惑(→インターネット写真確認可能)、の世界中の北朝鮮宗教の●『統一教会』(→北朝鮮宗教)●『創価学会』(→北朝鮮宗教)の●国際組織グループの世界中にネットワークに関与した、北朝鮮人(●華僑)グループ疑惑あります。→雅子妃(●在日北朝鮮人~華僑)は東京の「全日空ホテル」の外務省の●創価学会(●北朝鮮宗教)→※※※小和田亘(→北朝鮮~華僑の3世の在日朝鮮人→インターネット戸籍、お墓の証拠確認可能→新潟県の小和田一族のお墓に●赤いローソクを飾る行為が日本人の価値観ではありません)が●池田大作(→実名はソンテジャク→●北朝鮮人一族の外遊をアレンジ→インターネットより証拠文章、証拠雑誌記事確認可能)の●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)のパーティーには深夜まで元気よく参加。→だが、翌日の皇室(●靖国神社)の公務は小和田雅子はドタキャンで欠席だった(→いくら何でも矛盾しすぎた行為→雅子妃は北朝鮮人~華僑の●皇室破壊工作員のスパイグループ疑惑濃厚)。

→※日本の外務省に北朝鮮ヤクザグループの●『大鳳会』(●創価学会=●北朝鮮宗教)が存在します。国際犯罪組織グループの●在日朝鮮人ヤクザグループ(→在日の華僑or精神力の弱い情けない日本人も含む)が約300人数??の存在する疑惑あります。

→●中国が21世紀の現代の時代でも核ミサイル作製発射を世界に繰り返している→北朝鮮宗教(●北朝鮮)に汚染されている世界一非常識なお国柄の●北朝鮮→皇太子夫妻を狙って日本の植民地画策をしているみたいです。→東宮職がなぜか外務省出身者の人間(●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)の在日北朝鮮人の可能性?)が大勢入り込んでいます(→◆※※※「暴走する雅子妃と東宮職」※※※→●羽毛田信吾宮内庁長官のインターネットブログより情報確認可能→●天皇皇后陛下が正式に皇室内部問題についてSOSの救済を日本国民全体に依頼した証拠)


→雅子妃(●在日北朝鮮人~華僑)は独身時代にメディア操作(●創価女子短期大学教授(北朝鮮学校)→インターネット確認可能)による5000年間~10000年間の日本人の努力の結晶である最古の皇室(●靖国神社)を結婚利用し皇室破壊で罪悪感の皆無な非人情な愛情に乏しい一族→小和田一族グループ団体(●在日北朝鮮人~中国人「華僑」犯罪者一族)人間であること自体を辞めませんか(?_?)?





コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆◆ 大奥 ◆◆」カテゴリの最新記事