Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

烈車戦隊トッキュウジャー第26駅

2014年08月31日 | 烈車戦隊トッキュウジャー
今回は誰も突っ込まなかったけど(笑)、明の笑顔満載なお話。
明がカグラのことをどう呼ぶか?ということにも注目していたが、結局呼ばなかったな。
でも、ふたりの息の合った連携プレーが見られてよかった。
接点が少なそうなふたりだからこそ、意外性もあって楽しめた。

昔ながらの銭湯も、このあたりじゃ全然見かけないし、なんだかいいな~と思った。
それにしても明くん、いつのまに銭湯のことを知ったのかな?
銭湯そのものはともかくとして、「しょうぶ湯」だとか「スーパー銭湯」の仕組みだとか、詳しすぎ!

新たに「闇だまり」という言葉も出てきたし、これも新たなキーワードになっていくのかな?
今回限りとするにはちょっと勿体無いかな?とも思うので、忘れた頃でもいいから出てきて欲しい。

明の銭湯のルールに縛られてちゃ、みんな疲れるよね(笑)
お風呂に入った気がしないんじゃないかな。
最低限のマナーさえ守ればそれでいいんじゃないかなとも思うんだけど、そうもいかないのかな?
ま、戦い終わったあとの明とカグラのハイタッチと笑顔が素敵だったから、そのあたりはどうでもいいか(笑)
コメント (2)

恐竜博物館に行った。Part1

2014年08月30日 | 日々のあれこれ
かねてから行きたいと思っていた、御船町の恐竜博物館に行ってきた。



外ではこんなものがお出迎え。



大きすぎて入らないので、道路を渡ってもう一枚撮影。



うん、「乗降禁止」の看板が邪魔だ(笑)

かつて別の場所にあった恐竜博物館。
あまりに人の入りが悪かったせいか(?)、町役場のお隣にリニューアルオープン。
特別展のおかげもあり、この夏休みは大盛況だったとか。
たしかに人は多かった。
フラッシュさえ焚かなければ、撮影OKだったので、色々と撮影してきた。


御船町は、「みふねまち」と読む。
「獣電戦隊キョウリュウジャー」にて、キョウリュウブラックのイアン・ヨークランドの相棒、御船士郎が出てきたが、その元となった地名だそうだ。
というのも…。



ほう、御船で恐竜の化石が発掘されたのが昭和54年だったのか(弟が生まれた年だ)。
「ミフネリュウ」というのは公式名称ではないらしいが、日本に肉食恐竜がいたという証明になった、とのこと。
これを小学1年生が見つけていたということは驚きだ。

最初に発掘されたのが「歯」ということもあって、最初に置いてある展示物は「歯」などの化石だった。
一気に画像を載せようと思う。







一気にと言っても3枚だけど(笑)

展示の仕方にはもう少し改善の余地がアリかなぁとも思う。
だって字が小さくて見にくいし、どんな恐竜だったのかも分からない。

とりあえず、並べてみました!って感じ。
折角立派な建物作ったんだから、もっと見やすくして欲しいなぁと思っていたのだが、甘かった。
次に紹介しようと思っている、恐竜の骨格標本はさらに輪を掛けて難しかったのだ!
コメント

「スマート」なはずなのに。

2014年08月29日 | 日々のあれこれ
私のスマートフォン。
最近、調子が悪い。

先月、東京から帰ってきた際、空港で母から電話がかかって来たのだが、それに出ることができなかった。
「電話(アプリ)は応答していません」というメッセージと共に、強制終了か待機かを選ぶ画面が出てきた。
どうあがいても出られない、しかも着メロ(バスターズ、レディーゴー!)が鳴り響く。
居心地は最悪。強制的にシャットダウンしようにも、なかなかできない。
何とかシャットダウンして、もう一度電源を入れると、また母から着信。
また出られない。
「応答していない」というメッセージが表示され…。
うん、発狂しそうになったね。

1ヶ月が経過した昨日のこと。
家に用事があって、外出先から電話をしようとした。
電話の通話ボタンが反応しない。
ん?と思っていたら、また「電話(アプリ)は応答していません」というメッセージ、強制終了か待機かを選ばされた。
こちらがかける側なので、待機を選択したらすぐにかけられたけど…。

あのさ、スマートフォンって「電話」でしょ!?
肝心の電話が出来ないってどういうことよ!?
通信環境が悪いというのならまだ分かるけど、そもそもかけられない、出られないって、それはもう電話じゃないでしょ。
不要なアプリが初期状態で入っているので、どれを削除していいものかも分からないし…。
一度PCで不要と思われる文書を全部削除したら、動かなくなったという経験ありのため、かなり慎重になってしまう。

ネットに接続中にいきなり切断されるとかは、まぁ仕方ないかなと思えるけど、電話機能が使いにくいのは辛い。
そろそろ我慢の限界かも。

「スマート」を謳っているくせに、全然スマートじゃないんですけどぉ。
せめて、通話ボタンぐらいは、タッチパネルでなくて、従来型携帯(いわゆる「ガラケー」)のようにボタン式にしてくれるといいのにな。
コメント

行ってみることにした

2014年08月28日 | 特撮ヒーロー・雑談
「宇宙刑事シャリバン シャイダー NEXT GENERATION」の上映イベントに行くことにした。

9月13日土曜日に博多で!!

もしかしたらもう売り切れているかも…と思ったのだが、幸いチケットを手に入れることができた。
初のこういうイベントの参加。

2代目宇宙刑事の皆さんを目の前で見られるというのも楽しみ。

地図を見る限り、会場となるT・ジョイ博多というのはあそこだろうな…という目星はついている。
たぶん、外には一歩も出ることなく終わっちゃいそう(笑)

楽しみになってきた♪
コメント

色々と考えさせられる

2014年08月27日 | 日々のあれこれ
巷では、「アイスバケツチャレンジ」なるものが流行っている様子。
「流行」という言葉がしっくりくるくらい、毎日のように、ネット上のニュースには載っている。
ALSという病気の認知度を高めるにはいいのかもしれないが…。

私の母方の祖父がALSで亡くなっている。
私には「今更?」という感じがどうにもぬぐえないんだけど…。

くまモンまでチャレンジしていたのにはビックリした。

くまモンALSアイスハ?ケツチャレンシ?!


悪いことではないはずなのに、何だか一過性のもので終わりそうな感じ。

ついでに…。
私も難病持ってます…。遺伝子治療が出来るようにならなければ、一生治りません。

この騒動の最中、県内では金婚式を迎える夫婦の表彰が行われることになり、その名簿一覧が新聞に載ってきた。
これに対して、母がどうにも複雑な感情を抱いている。
銀婚式(結婚25年)は何とかクリアしたけど、その直後に父死去。
中には銀婚式さえ迎えられずに死別した人だっているだろう。

個人がお金を払って、「おめでとう!」メッセージを新聞に掲載するのは本人たちの自由だし、母もそこまで不安定になることはないと思う。
でも、お祝いの表彰は、対象者だけにひっそりと知らせて欲しい…と思うのは身勝手なのかな。
何も大々的に名簿を掲載しなくたって…。
似たようなことを思っている人の意見が、夕刊に掲載された。
ご主人がご存命なら、今年が金婚式だという70代の女性。
この方は30年前にご主人を突然死で亡くされたとのこと。
やはり名簿の一覧で少なからずショックを受けたらしい。

ずっとやり続けてきたことをいきなり止める、というのも事情があって難しいのだろうけど、
配偶者と死別した人、その後再婚もせず、死別した配偶者を常に悼んできた来た人へも少し心遣いがあれば嬉しいなと思った次第。

ま、晩婚化が進む今、もしかしたら将来的には金婚式を迎える人も珍しくなったりして。
コメント

子どもは大変だ

2014年08月26日 | 日々のあれこれ
お向かいのアパートのお子さんたち。
只今、夏休みの宿題のラストスパートらしい。

全然姿を見ないんですけど~~~(笑)

私も小さいころは夏休みの宿題に追い立てられていたなぁ。
決して溜め込むわけではないんだけど、なぜか最後になって慌てる…という。
たぶん、1日にやろうと計画を立てていた分を、全部やらずに中途半端にしていたのが原因だろうな(笑)

親に手伝ってもらった記憶はないし、親もそんな記憶はないというから、自力で何とかやっていたのだろう。
自分の手には負えない部分(道具を買いに行くとか、本を借りに行くとか)は、さすがに助けてもらったけど。

今はどのくらい宿題が出ているのか、この前ちょっと聞いてみたけど、私たちの頃とあまり変わらない様子。
うーん、大変だ。

高校に入ると、毎日課外があったのでそこまで大掛かりな宿題は出なかったけど、中学までは大変だったな~。
でも終えた時に達成感は十分だった。

自由研究に手こずっているという話も聞いたし、あと一週間足らずのうちに終えられるかな?と他人事ながら心配になる。
ま、みんな頑張ってね!!
コメント

子どもを叩いた…(汗)

2014年08月25日 | 日々のあれこれ
蚊を仕留めるために。

幼稚園年中さんの男の子の頭に蚊が止まっていたので、彼の頭を押さえるようにして、ぺチッ。
逃げられた…。
「ごめんね、ごめんね」
と謝ったが、叩かれたことすら分かっていなかった様子。
そばで見ていたお母さん、大笑い。
今度は小学校2年生のお姉ちゃんの腕に蚊が止まった。
お姉ちゃんの腕を掴んで、再びぺチッ。
今度は見事仕留められた。
「すごーい!!」
と感心された(笑)

最近、雨が多い所為で蚊も多い。
8月に雨が観測されなかったのは、昨日の時点で1日しかないんだって。
猛暑日はゼロなんだって。
雨が多いのは分かっていたけど、猛暑日ゼロですか…。
7月には38度近くを観測しているから、この夏ではゼロではないけどね。

小さな蚊がぶんぶん飛び回っていて、昨日の夕方は年中さんの男の子には沢山の蚊に刺された痕が…。
見ているだけで痒そう…。
虫よけスプレーもあまり役に立っていないみたい。
まぁ、本人はそこまで痒くなかった見たいだけど…。
全部彼らが引きうけてくれたので、私は1ヶ所だけ刺されただけで済んだ。
ありがとうね、子どもたち!

蚊を仕留めるためとはいえ、叩いてごめんね!
コメント (4)

烈車戦隊トッキュウジャー第25駅

2014年08月24日 | 烈車戦隊トッキュウジャー
なかなか楽しいお話だった。
トカッチがメインになると、結構面白い。

おとぎ話の主人公たちが絵本の中から飛び出してきて…というのも面白い。
そしてだらけているというのが最高!
やる気のない桃太郎がツボにはまってしまって、さぁ大変(笑)
裸の王様は、シンケンブラウン…、OPで名前見ていなければ分からなかったと思うけど。

トカッチのイマジネーションから生まれたヒーロー、リョーナイト。
彼が思い描いていた通りの強くて頼れるヒーロー。
モデルはお兄さんかぁ。
きっとトカッチにとっては、ヒーローそのものなお兄さんなんだろうな。

また一つ手がかりが増えたことだし、みんなが笑顔で家族と再会できる日がくるといいな、と思う。

最近出たムック本で、トカッチとヒカリが互いを「台本上で2~3回しか呼んでいない」(トカッチ→ヒカリ)とか
「台本上では一度も呼んでいない」(ヒカリ→トカッチ)と言っていたので、ちょっと注意してみていたけど、
今回もヒカリはトカッチを呼んでいない(笑)
トカッチは「ヒカリ」と呼んでいたから、これが3度目?4度目?
冒頭の様子を見ていると、彼らが予想しているように少し距離があるのかな?と思うこともあるけど、
戦いの連携を見ていると、そこまで仲が悪いわけではなさそうだし…とつい考え込んでしまった。
本当のところはどうなんだろう(笑)

シャドーライン側でも、ノア夫人が鏡に映るグリッタ嬢の姿に気づいたし、シュバルツも生きていたしで、
こちらも目が離せなくなってきた。
ネロ男爵にももう少し見せ場があるといいのになあとも思ってしまう。
ゼットが何を目的としているのかが分からないという、不気味さをどんどん増しているのが怖い。

今回はシャドータウンではなかったけど、シャドータウンが出てきたことでストーリーも動き出した感じがして、
ここへ来て面白さが増してきたと思う。
このまま面白さが持続しますように。
コメント

見覚えがある…

2014年08月23日 | 日々のあれこれ
広島の災害のニュースで気になる人を見かけた。

避難所にいる男性にインタビューをしていたのだが、どうにもその男性に見おぼえがある気がする。
一緒に見ていた母にも聞いてみた。
「あの男性、35歳前後に見える?」と。
「うん、そのくらいじゃない?」との返事。

同一人物とは思いたくないが、大学時代のゼミの後輩ではないだろうか。
氏名が表示されているわけではないので、他人の空似だと思いたいが果たして…?

入学年度で1つ下だから、現役で入学していたとして今年36歳。
現役入学かどうかなんて確認したことないので、ハッキリした年は知らないが、最低でも35か36なのは間違いない。
もし、本当に彼だったとしたら、知っている人、3年近く顔を突き合わせていた人が被災したということになる。
ますます胸が締め付けられるし、気が滅入る。

しっかりと受け答えはしていたので、きっとご家族も無事なのだろうと思う。
今後の復旧作業も大変だろうけど無理せず、1つ1つ片づけていって欲しいな。

友人のことは気に掛けていたが、後輩のことまでは頭が回らなかった。
彼の卒業以来、全く接点がなかったのだから仕方ないと言えば仕方ないか…。

いや、その前にあの男性が後輩自身と確定したわけではないけどね…。
広島には先輩・後輩・同期がたくさんいるんだということを改めて思い知らされた一件だった。
コメント

すごい偶然

2014年08月22日 | 日々のあれこれ
ダイニングに増設するエアコンを買いに行った。
直前に色々とあって、一旦キャンセルしようとしたのだが、店員さんの熱意に負けて(笑)、再度店へ出向いた。
最初は母だけで行っていたのだが、「ブレーキ役になって」と言われてついて行った。

もともとの対応をしてくれていた、Kさんという店員さんは接客中ということで、Sさんという方が引き継いでくれた。
Sさんの話を聞きながら、そこに書いてあるものを眺めていた。
やはりSさんの勧める機種が一番我が家には合っていそう。
機能はともかくとして、消費電力や部屋の暖まり方(冬場がメインなので)を見ていっていたのだが、やはり勧められるだけあって、結構いい。
機能も「要らないよ」というのもあるんだけど、でも展示されている中では一番いい。
お値段もかなりのものなんだけど…。
まぁ、10年以上使うことを考えれば妥当なところかな、ということで、それに決定。
実は、最初に決めていたものと容量が違うだけの同じものというオチ(笑)

最初に買ったものと今度変えたものとの差額をどうするか…という話になり、前回の分をキャンセル、改めて今回の分を購入という形にしてもらった。
クレジット決済ってこういうとき助かるね。
サインを2つするだけで済んじゃった♪
その時に、前回対応してくれたというKさんが現れた。
「前にドラム式の洗濯乾燥機購入されていますよね?その時対応したの、僕です。」
という衝撃発言。
え!?とKさんの顔をまじまじと見つめてしまった。
そういえば見覚えがあるような、ないような(笑)←つまり、分からない…。
あ~、完全に上得意様だよな~、うち。

「いかにここでしか買っていないかが分かるね」
と母がポツリ。
仕方ないじゃん、他の電気店で店員さんにいい思いしたことないんだから。
不快な思いをさせられたこと数知れず。
ここでは不快な思いをさせられた記憶がない。
多少はあると思うのだけど、それを帳消しにするくらい、素晴らしい接客をしてくれるので気に入っている。

エアコンの清算が終わった後、20年以上使っているコードレスアイロンを買い換えたいなということになって、
アイロン売り場で置いてある品を見ながら吟味。
しばらくすると、再びSさん登場。
たまたま見つけたらしい。何がどう違うのかを説明してくれて、5段階のうちの3番目の機種をお買い上げということになった。
そして…
何と、消費税分をおまけしてくれた(驚)
一応法律で禁止されているから、本体価格を値下げして売ってくれたのだと思うが、嬉しい誤算。
こういうとき、同じ人に対応してもらえるのは嬉しいね。
そして、こういう対応が即座にできるということで、この店は断トツのお気に入り。

Edion、これからもお世話になりますっ。
コメント

ニュース7で限界

2014年08月21日 | 時事・ニュース
昨日の、広島の大雨被害。
NHKのニュース7で私が力尽きた。
もう精神的にグダグダになってしまって、その後一度もテレビをつけなかった。
ニュースウォッチ9を母がつけようとしたが、「見たくないからやめて」とお願いした。

安佐南区に住んでいる友達にメールをしたのだが、彼女のところは大丈夫だったみたい。
職場の同僚には通勤が困難になってしまったという人もいたらしいが、それ以外は特に問題はなかったらしい。
友達の家が無事だったことで、少しほっとした面もあったのかもしれない。
地図で、被害の大きかった地域と、彼女の住む地域がかなり離れていることも確認していたが、
やはり直に聞いてみないと分からないものだ。

前夜の雷と豪雨凄かったらしいが、2人の子どもたちは爆睡していたそうで、その点はちょっと安心した。
私が真夜中のものすごい雷に遭遇して以来、完全に苦手になってしまっているからねぇ。
そこまではいかないと思うので、その点は少し救われたかな。

これから色々と大変なこともあるだろうけど、一日も早い復旧を願っています。

※我が国のトップがあれ…というのが情けない。
よりによって広島なんだから、もう少し配慮しろ!と言いたい。
コメント

自然は怖い

2014年08月20日 | 時事・ニュース
広島土砂崩れ 記録的豪雨、未明にかけ5地区 広島市に陸自500人派遣(産経新聞) - goo ニュース

今日2度目ですが。

大学生時代に、まさに安佐南区に住んでいた者としては、胸が締め付けられるような思い。
住んでいた場所とはかなり離れているようだけど、実際にどのくらい離れているのかが漠然としている。

安佐南区も安佐北区も、「ここで土砂崩れとか起きたら…」ということを考えてしまうくらい、
たくさんの家が斜面に建っていたというのを覚えている。
家の門を入るのにも数段の階段があったりとか。
安佐北区の○○団地(伏字)なんて、上の方の家が何らかの原因で崩れたら、下の方の家も巻き込まれるよなぁとなんとなく感じていた。

今回、思っていた場所とは違うけど、似たような造りの場所で、私が最悪の想像をしたような災害が起きてしまった。
お亡くなりになった方、被害を受けた方には心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧を願っています。
コメント

突然の停電

2014年08月20日 | 日々のあれこれ
朝、朝食の準備に取り掛かる前に着替えていたら、突然電気が消えた。
最初は母が消したのかと思っていたが、周りを見渡したら、いつも点灯しているランプも消えていた。

「停電?ブレーカー落ちた?」

いや、ブレーカーが落ちるほど電気使っていないから(笑)
幸い、1分ほどで復旧したのだが、今度はまた1分ほどでまた停電。

うわー、これから朝食の用意があるのに…。
うちはIHだから、電気がないと調理できないよ!
お湯はもう沸かしていたから大丈夫だけど、おかず類が全然作れないよぉ。

と思っていたら、またすぐに復旧。
「2度あることは3度ある」というけど…、と思いつつおそるおそる調理。
今度は停電はなかった(今のところ)。

なんだったんだ、あの停電は。
不思議だ~。
コメント

郷に入っては郷に従え…とは言うけれど

2014年08月19日 | 日々のあれこれ
昨日の夕刊に、博多のデパートのエスカレーターで、嫌な思いをしたという女性の意見が載っていた。
デパートでの買い物で、荷物が多くなったので、中央寄りに立っていたところ、
後ろから駆け上がってきた男性にぶつかられた挙句睨まれたらしい。


そもそも…。

なんでデパートでそんなに急ぐ?
駅なら百歩譲って分かるよ。
デパートでそんなに急ぐ必要あるのかなぁ。
郷に入っては郷に従えとは言うが、デパートでまで、しかもちゃんと余裕はあけてあるのに、それ以上どうしろというんだか。

それに、エスカレーターって歩いたり走ったりするものじゃないから、危ないよね。
緊急停止のおそれがあるから、歩いたり走ったりするなとアナウンスされているところもあるのにね。
私は一度緊急停止したエスカレーターに乗り合わせたことがあるけど、立ち止まっていても、前の段にスネをぶつけて痛かった。
上りだったから、ほぼ全員がスネをぶつける程度で済んだけど、これが下りだったら…と思うとゾッとする。

「熊本あるある」という本に、
「エスカレーターは2列で乗る」という項目があった。
脇に小さく「みんな、たいして急いでいない」ともあった。
そう、熊本にはどちらかに寄って、片側をあけておく、なんてルールはない。
時々露骨に舌打ちされることもあるけど(笑)、たぶん、そういうルールのある所から来た人なんだろうな。
コメント

引っかかりはしないけど

2014年08月18日 | 日々のあれこれ
ここ数日、サイトの方の掲示板に、「お金差し上げます」(超意訳)というような書き込みが頻発している。
見つけ次第削除しているが、こうも頻繁だとさすがに疲れる。

でも笑えるものも沢山ある。

「母子家庭で8歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
あるとき、人からここを教えてもらいました。
お願いしたら、本当に欲しいだけの現金をくれたんです。
今だったらまだ受け取れると思うから困ってるなら他の人も連絡してみてください。」


そんなにいいものだったら、人に教えちゃっていいの?
無限にお金が湧いてくる泉だか木だかでも持っているのかな(笑)

「税金対策」って書いてあるのもあったけど、1000万単位でお金渡していたら、贈与税の対象だよね(笑)

見るからに怪しげな書き込みなので、引っかかることはないけど、万が一他の人が引っかかったら申し訳ない気持ちになる。
ま、訪れる人は極端に少ないので、目に止まっている可能性はかなり低いのが救いかな。

一応、禁止ワードなるものを設定してみた。
戦隊シリーズや、他の特撮作品の話題ではまず使わないであろうという言葉で、一連の書き込みに共通して使われていた言葉。
いくつかあるけど、ここで公表しちゃったら何にもならないからナ・イ・ショ(笑)

これでどのくらいの効果があるのか分からないが、減ってくれるといいなぁ。
全部を弾いてはくれないだろうけど、少しは効果がありますように。
コメント